自然とつながる暮らし方 いちりんのいえのブログ

自然がだいすき。
星を見るのも、月をみるのも…
鳥をみるのも、花をみるのも…
毎日が子ども達と小さなちいさな幸せ探し。
そんな毎日が宝物。
いつか星にかえる日まで。

陽だまりのいえ いちりんゆうこのブログ( ´艸`)

テーマ:
プロフェッショナルインスティチュート1inつくば、4日間の講座が修了しました。

最後のティーチング練習、私らしく素敵なレッスンになりました‼︎

子供を前にスムーズにいくかはわかりませんが、いつの日かキッズヨガが出来る日を夢見て。

こず先生はじめ、なおちゃんやのぞみんと素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

みんなありがとうございます(^^)

講座中はパスタを食べに行ったり、素敵なパン屋さんに行ったり、こず先生の魅力や世界にどっぷりはまりました。

なんだかとっても素敵な先生だったなぁ…と講座が終わってしまうのが少し寂しく思います…

ここからがわたし達のスタートですね!

こず先生の想いや教えていただいたことを子供たちに伝えていきたいと思います♡
{70E33963-E433-4E10-A428-5DA48AC06ABD}

{AA2CCACD-4216-430A-AE8F-6B330F59FDAF}

{FFBD58D7-1A8F-4054-8534-D304BFE2A3E3}

{04F0012D-408D-47EE-9B6F-258639BE4913}

#キッズヨガ #つくば #ヨガエド
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常生活」 の記事

テーマ:
まだまだ満足いったとはいいきれませんが、自分の中の意識を変えて行ったら…

違和感を感じていたクラスの雰囲気が見事に変わりました(T_T)

いつもと内容は変わらないけど、メリハリ…緊張感を持って対応したら、皆さんが笑顔で返してくださいました。

苦手なあの方も今日は私語をつつしんでおられました。

きっとあまりにも緩みぱなしのクラスに違和感を抱いていたのはわたしだけでなく、あの方も一緒だったのかなっと思いました。

ふざけていた訳ではなく、勉強が足りないことを笑いでごまかしていたのかもしれません…

シーンという緊張感が耐えられなかったのかとも思います。

まだまだ知識不足と、ゆるゆるな自分が好きってことで、その感覚や知識を得るには時間がかかりそうですが、

自分らしさと緊張感のあるクラスを心掛けて精進していきたいと思います。

わたしはみんなが喜んでくれる瞬間が大好きです。

産後、ようやく先生らしい一歩が踏み出せました。

違和感から逃げ出さないで良かった!

大きな気づきをありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
違和感がある…

いつも傷つかない環境に身を守るようにおいていると気づきにくいことがあります。

わたしはそうやって生きてきました。

内弁慶なわたし、自分の世界観が強すぎるわたし、昔から絵を描くことが大好きで。

社会性が薄いんです。

ヨガをしてだいぶ開けてきましたが、すぐ内にこもる癖があります。

よきパートナーに恵まれて、二人三脚とはまさにこのこと。

しかしながら、最近行くジムのクラスでは自分の苦手な方がいるなんて思うこともありました。

人のせい…

有難いと思いながらも何か違和感を覚え、自分のせいではなく他に問題を探していました。

本当はわかっていたけど…

自分に甘いんです。

いつもそうやってスルーしてきたことが、ミラーとなってかえってきたんです…

子は親の鏡…

生徒さんは先生の鏡…

そして近場でも勿体無い…

活かしきれてない…

勉強しなさいと声をあげて正面からぶつかってきてくれた上司がいます。

わたしは今の自分も大好きだけれど、

人からどう思われても自分が良ければいいと思って生きてきました。

だけど、それでもいいけれど、先生という立場でお金を貰うなら、人から見られる自分も大事にしなさいと教えてもらいました。

わかっていたけど、背伸びをしているような、きどったイメージが本当に苦手で裸足で草原を走り出すような、自給自足の生活を夢見るわたしには縁遠い話だなって感じていた世界です。

結果、見た目うんぬんではないんですよね、違和感を感じるから辞める…変わる?

主人はここ数年で魂が10も20も成長した人だとわたしは感じています。

わたしの足りないものは忍耐力とか魂の成長です。

ようは男性がいつまでたっても子供と勝手にそう思っていたことが、わたしに起こっていたのです。

ワガママな人は魂のレベルが低い人?

魂のレベルが高い人は、社会に順応出来る人。

苦手な人は実は魂の成長に欠かせない人なんですね…

そこを回避して37年間暮らしてきてしまったので、良くも悪くも。

よく守られてきましたよね…

先日姉にも助言をいただきました。

ちょうど仕事で母や姉に子供たちをお願いした時のこと。

姉はまだ幼い息子をお願いしてもいいけれど、この年齢の子を預かるのは自分の子でも大変だから、本当に人の子を預かるのは大変よっと。

それくらいの覚悟で…命の重さを感じました。

自分の子は自分でしっかり見なさいっとお叱りを受けました。

こんなかわいい時期は今しかないんだからね、3人子供がいる姉は一人一人個性があり主張があって、本当に子育てって楽しいのよって。

ある程度大きくなったらお友達お友達になっちゃうんだから。

目をかけ、手をかけ、早く自立に促すオーストラリアの子育て。産まれた時から部屋を与えるのも文化の違い。

姉は実家も頼ることなく、オーストラリアの地で3人産んで、しかも産院は日帰り…たくましく子育てしています。

姉はわたしの優先順位に子供に無責任になっちゃだめだよっと改めて気づかせてくれました。

わたしの気持ちがそこになく、仕事だけに向けられていたのに姉は気づいていて怒りをあらわにしたのでしょう。

姉が教えてくれた子育てが母の1番のお仕事なんだよって。

ひとつのことに没頭してしまうと周りがまったく見えなくなってしまうわたし。仕事のせいにもしない、しっかり子供たちを観察していこうと思います。

そして、子供たちは私たち親の魂を成長する為に産まれてきたソウルメイトなんですって。

子はしっかり親を選んでお腹に宿るんです。

わたしの魂は少しずつですが、娘と息子に成長させてもらってます。

少し考えごとが多かった日常、少し手薄な日々に子供たちのサインは母にしかわからないことがあると改めて気づかせてくれた姉に感謝です。

きっと夜な夜な調べ物をしたり、ヨガの勉強をしたり、落ち着かない母に不安を感じていたことでしょう。

今の違和感、自分と向き合う時が来たのかもしれません。

前向きに少しずつ前進していきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。