フィアット500 可愛さ至上主義 (Fiat500)

イタリアのお洒落でかわいい車、フィアット500のインプレッション、アクセサリー、整備に関するブログ。 誰にでも分かりやすい表現で、オリジナルな情報発信を心がけています。
その他、エスプレッソ、カフェ、イタリア全般に関わることも気が向いた時に・・・

可愛さ至上主義
リストランテ 500メニュー

ボンジョルノ、いらっしゃいませ! いつもありがとうございます。 かわいいデザインに惚れてお洒落なフィアット500(Fiat Cinquecento 2011年式1.2 POP)を中古で購入した私が、壊れやすく、修理費が高いというイメージがあるイタリア車に関するとりとめのない雑感を書いているブログです。 Fiat 500はイタリアのトリノにある自動車会社フィアット社が作っている小型自動車です(通称チンクエチェント)。 これまで同じモデル名を踏襲しつつ、幾度もモデルチェンジを繰り返して来ています。 かつて映画「ローマの休日」やアニメ「ルパン三世」にも登場しています。

その他、エスプレッソやカフェ、飲食業やイタリア全般に関することも気が向いたときに書いています。 時々文中に登場するセガフレード・ザネッティとは、イタリアのボローニャにあるコーヒー焙煎会社で、世界中にバール(伊式カフェ)をチェーン展開しています。

こちらには比較的よくご注文を頂くお料理をリストアップ致しました。 これら以外にもいろいろございますので、ご質問・ご希望がございましたらカメリエーレ (ウェイター) のサチにお申し付け下さいませ。 それでは拙い内容で甚だ恐縮ですが、ごゆるりとお寛ぎくださいませ。


fiat500 Antipasto (前菜)
  フィアット500 可愛さ至上主義


  超絶かわいいフィアット500!
  アバルトやBMWミニと比較してみる fiat500
  可愛いクルマを選ぶ人ってどんな人?
  日産マーチに似ている?
  ルパン三世の愛車は?



fiat500 Primo Piatto(パスタ/スープ類)
  フィアット500 あれこれ


  デュアロジックとは何なのか? fiat500fiat500fiat500
  デュアロジックの運転のコツ? fiat500fiat500
  フィアット500の安全性
  燃費について
  高速道路を走る!
  フィアット500の製造国は?



fiat500 Secondo Piatto(メイン料理)
  パーツ・オプション・アクセサリー


  スマホの音楽を車内で聴く (XCarLink) fiat500fiat500fiat500
  可愛いアルミホイールはどれ? fiat500
  ナンバープレートの枠
  キー・カバー (鍵) 着せ替え



fiat500 Dolce (デザート)
  整備・洗車


  ワイパーを交換する (ボッシュ製)
  タイヤを交換する (ピレリ製 P1) fiat500
  ドライブベルト/タイミングベルトの交換
  純正バッテリを交換する
  白いステアリングを綺麗にする
  汚れたホイールを洗う

  故障修理

  サーモスタット交換
  エンブレム交換
  給油口カギ破損


ここに記載されているのは一部ですが、各ページ最下部には関連記事へのリンクがございます。 もしご興味がございましたら、気になるリンクを辿ってみてくださいませ。 また本ページ右側の検索機能を使って、ブログ内の記事をキーワード検索して頂くこともできます。 (サチ)
NEW !
テーマ:
ルーフキャリアが欲しくて結構探しました。
フィアット純正オプションのものとして、テールゲート (後ろのドア) に取り付けるタイプのものがあります(=ハッチゲートキャリアベース)。 でも形がレトロでも、可愛くもない上に、普通の荷物 (鞄とか) を乗せようと思っても傾斜していて大変使いにくそうです。

別に 『カリオストロの城』 の中のルパン達みたいに、小さなフィアット500に溢 (あふ) れるほどの荷物を積み込む予定はありません。 でも何となく、レトロ感のあるかわいい、例えていうならば 時折街中で見かけるクラシック・ミニが装着しているような感じのものが欲しかったのです。 たまにルーフの上に荷物を 「ポーン」 と気軽に放り上げて出かける ― なんて、いい感じでしょ? 今夜はルーフキャリアについてサチがいろいろ調べてみたことをご紹介してみたいと思います。 ・・・でもサッサと結論から申し上げますと、フィアット500用の可愛い レトロ調のルーフキャリアは 残念ながら見つかりませんでした。 随分探したんですけれど。

イラスト下: イメージしたのはこんなもの
チンクエチェントに似合う、レトロで可愛い暖色ホワイト。 しっかり取付できて、ちゃんと荷物も積むことができるもの。 こんなルーフキャリアがあればいいなー。 (イラスト: サチ画伯)
ルーフキャリア=フィアット500

前提条件: 機能か、デザインか?
アクセサリーって 機能性/デザイン性・・・ どちらを優先させるかによってオーナー様の個性や価値観が現れて来るように思えます。 機能性だけを追求して行けば、行き着くのはレーシングカーやキャンピングカーのようなものになるでしょう。 一方、デザインばかりを優先すると機能を犠牲にするケースも出てきてしまいます。 このバランスの 「妙」 が、自分でアクセサリーを選ぶ時の楽しさであります。

機能 vs 個性的なデザイン
お酒に例えてみますと: 酔いたければアルコールを飲めばよいのですし、水分補給したければ水を飲めば済むのです。 でも甘み、酸味、苦味、香り、色・・・いろいろなものが加わることによってそこに美味しさや味わいが生まれるのです。 言ってみれば、本来機能とは関係のない不純物が混じり合うことによって個性や面白さというものが発現するのですニャ。

サチの場合、可愛さ/レトロ感を追求するのは大好きなのですが、そのために犠牲にする機能は最小限にしたいと考えています。 「可愛さ至上主義」 とか言いつつ、結構このあたりは真面目で、「まず機能ありき」 なのです。 ルーフキャリアを装着すれば空気抵抗が増して燃費は確実に落ちますし、洗車するのも面倒になりそうです。 そんなモノをわざわざ高いお金を払って購入する以上は、単なる飾りでなく多少は荷物を積めなくては面白くありません。 見かけ倒しの役立たずというのはウチ、許しまへんえ? (そんな奴はサチひとりで十分ですニャ!)
・・・というわけで、さてさて、それでは世の中にはどんな製品があるのでしょう?

可愛くないルーフキャリアたち
まず実用性があるように思えたのはカーメイト社や THULE社の製品です。 ここ数年、巷で良く見かけるタイプのもので、フィアット500用のアタッチメントもあるみたいです。 でも (サチ的には) あの無骨なデザインが好みでありません。 工事業者さんのワンボックスカーには似合いそうですが、可愛いフィアット500には少しばかりミスマッチ? (=あくまで、サチの個人的な好みを申し上げております。 お気を悪くなさったら本当にごめんなさい!)

さっきは格好つけて 「まず機能ありき」 なんて言いましたけど、ここまでデザインや可愛さを犠牲にして、実用性一辺倒のルーフキャリアを装着したいわけではありません。 所詮はチンクエチェントですから、本気で大量の物資を運ぶ時は、別のもっと大きいクルマを使いますニャ? 「今日は軽井沢のアウトレットで買い物し過ぎちゃってぇ、少しお荷物が増えちゃったの♪」 程度の、お洒落を忘れない心の余裕が欲しいところであります。 それなのに必死に無理やり荷物を積み上げたら、貧乏学生の下宿の引っ越しみたいになっちゃいます。 (それも 微笑ましいけど、それが似合うのは若いうちだけ。 くっ・・・。)

外見重視のルーフキャリアたち
そういうことであれば、クラシック・ミニや国産軽自動車たちが装着しているルーフキャリアはどんなものなのでしょう? あわよくば、それらの中から適当なものを見つけてフィアット500に流用することができるかもしれません。
ところがサチが調べた限りでは、レトロ調の可愛いルーフキャリアの多くはデザイン優先の製品のようでした。 メーカー自身が 「これは雰囲気を楽しむための品物です」 と注釈していたりして、何だか随分華奢 (きゃしゃ) なのです。 意外に、あまり実用性はなさそう?

更にそれよりも気になるのは屋根への装着方法です。 ルーフにゴム製の吸盤 (!) でくっつけるのです。 そして走行中にルーフキャリアが風で飛ばされないように、(金具を介して) 雨どいにナイロンベルトを使って縛り付けておく ― という大胆な手法であります。 あらあらまあまあ、こんなやり方で大丈夫なのかニャア? 第一、フィアット500には雨どいがありませんニャ。
・・・でも待ってよ? フィアット500はドアを開けると (車体側ドア枠の内側の) 上に謎のネジ穴が開いていますニャ? ここにナイロンベルトを固定すれば、クラシック・ミニ用のルーフキャリアを流用すること自体はできるかも? 我ながら素晴らしい着眼点ではありませんか! これは早速、フィアット正規ディーラーの整備課長殿に相談であります。

「お勧めできませんねー。」
「ほよ? ・・・と、おっしゃいますと?」
「ルーフって驚くほど薄く、軽く作られているんです。 だから直接そのような形で荷重をかけると、吸盤の置かれた場所がヘコむことも十分考えられるのですよ。 ワックスがけの時に手で体重をかけ過ぎただけでも、簡単にヘコむことがある位なのです。」
「ほえー! ニャンと! それは一大事でありますニャ!」


ネット検索してみると、事実、ルーフキャリアを取り外してみたらルーフがヘコんでいたというクラシック・ミニのオーナー様の書き込みも散見されます。 むむむ、これはいけません! 一瞬良いアイディアを思いついた気になっていましたが、ここは速やかに作戦変更することが賢明であります。 やっぱりディーラー殿に相談してみて良かったニャア。 いつもながら、整備課長殿の知見には舌を巻きます。

海外のルーフラックたち
海外にもいくつかデザインが魅力的な製品があるようなのですが、国内では販売されていないみたいです。 2012年にラスベガスの展示会で公開された 「フィアット500 ビーチクルーザー」 に装着されているものも素敵ですし、米フロリダ州の IQ Racks社のルーフキャリア 「IQ Wood Deluxe」 も魅力的です。 これらはGoogle の画像検索で見つけて興味を持ったものの、良否を判断するための情報が少なすぎて残念ながら捜査を打ち切りました。

・・・というわけで、散々苦労して探した挙句に断念し、捜査本部は解散ということになりました。 でも、こうしたサチの経験が何か貴方様のご参考になればと思い、こうして記しておきますね?

明日は明日の風が吹くニャ!
チャオ!


外部リンク:
  Fiat 500 Beach Cruiser (レスポンス 2012)
  IQ Racks社 (米国)
  BMW ミニ用中型モンテ
  BMW ミニ用モンテカルロ
  スズキ・ラパン純正オプション
  THULE社
  カーメイト社

関連記事:
  2016アクセサリーカタログ
  可愛くてレトロなアクセサリー
  レトロ調で可愛いホイール

コメント大歓迎です: Ameba会員でなくてもコメントできます。 (サチ)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。