三重県四日市市のビザ専門三重ビザ申請サポートセンター・行政書士山崎達樹のブログ

三重県四日市市でビザ専門の行政書士をしております山崎達樹と申します。仕事で起こった出来事や最新のニュースを投稿致します。
四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、志摩市等で活動しております。

NEW !
テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

 

今日は永住許可申請の要件②「独立の生計を営むに足りる資産または技能を有する事。

これは安定した収入を得て日本でちゃんと生活していけるのかということです。

家族構成により違いはありますが、年収300万円が基準になるようです。

私にご依頼頂いた案件で、定住者とその子(日本人の子を扶養)で年収240万円で許可を得たことがあります。

300万円といっても総合的に判断されますので一概には言えませんね。

 

転職すると安定した収入とみなされませんので、3年ぐらい同じ職場で仕事を続けてから申請されると良いでしょう。

 

 


士業ランキング

 

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

今日は私の事務所で国際結婚の次にご依頼の多い永住申請について書こうと思います。

 

就労ビザや日本人の配偶者等ビザ、定住者ビザを持っておられる方はもちろん、ほとんどは永住ビザに切り替えたいと思っていますよね。

日本人の配偶者は離婚しても永住ビザを持っていれば本国に帰らなくても良いので、安心して日本で生活できます。

そんな永住ビザ取得の要件は次の通りです。

 

 

永住ビザ取得要件

 

①素行が善良であること

 前科がなく、納税義務、公的義務等履行している

 

②独立の生計を営むに足りる資産または技能を有すること

 

③一定期間継続して日本に在留していること

 

④現に有している在留資格で最高の在留期間を有していること

 

これらを細かく見ていきましょう

 

永住ビザ取得要件①

これは犯罪を犯してないか、税金の滞納はないか、年金はちゃんと加入して支払いも滞りなくされているかです。

税金は所得税と市民税ですが、滞納している方はその分全額支払えば大丈夫です。 しかし年金は永住申請の前に加入しても許可が貰える可能性は低いでしょう。

申請直前、最低3年は加入していないといけません(私的見解)

また配偶者(日本人側)の年金もチェックされます。

会社員の方は厚生年金に入っているので大丈夫ですが、国民年金の方のほとんどの方は「被保険者記録照会回答票」という書類を求められます。これは年金の加入履歴が記されているもので年金事務所で入手できます。

税金の滞納はなくても年金に加入されていない方が多くみられますので、永住申請をお考えの方は留学生ならその時から加入されることをおすすめ致します。

 


士業ランキング

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

今年の3月30日に申請した結果が昨日届きました。→写真

留学から就労(技術・人文知識・国際業務)への変更で、このケースでは通常2ヶ月で結果が届くのですが、今回はいつもの倍以上かかっており、すごく心配しましたが本日無事にお客様の新しい在留カードをお渡しすることができました。

 

私の事務所の場合雇用主、留学生共に三重県の場合が多いのですが、この例では雇用主京都府、留学生名古屋市でした。

また留学生が専門学校卒(文化・教養の専門士)でしたので、大卒の方と違った申請の仕方をしたため、余計に時間がかかってしまったのだと思います。

 

専門学校生は大学生に比べて専攻科目の範囲が狭いので、理由書に就く業務を説明するのに慎重になります。

 

通常、許可ですとハガキが届き、不許可ですと封筒が届きます。

ですので封筒が届くと緊張が走ります。

入管が提出された資料では不十分な場合、資料提出通知書を発送しますが、これは封筒で送られてきます。 中身がそれだとほっとしますが、やはり封筒はいやなものです。

 

ハガキでも不許可の場合があります。

その場合収入印紙の箇所にマルがなく、「本人が必ず出頭してください」と書かれているケースが多いです。

オーバーワーク(週28時間超過)になっている方にこの通知が来ることがあります。

この場合、入管に不許可理由を聞きに行くと、オーバーワークであることを告げられ、一旦本国に帰ってから認定申請すれば、日本に来ることができるかもしれませんと言われるのが一般的です。

 

せっかく日本で一生懸命勉強されたのに、このようになるともったいないので、留学生のみなさん オーバーワークにならないよう法令を守りましょう。

 

 

 


士業ランキング

 

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

このところ2018年3月卒業の留学生の雇用相談が増えてきました。

日本人の雇用が確保できないため、外国人に視野を向けている企業が増えています。

 

初めて外国人を雇われる企業の人事担当者はどのような職種でも就けられると思われている方が多くみえます。

外国人がコンビニや工場で働いているのを見てそう思われているのでしょう。

 

原則日本では外国人は単純労働ができません。

原則あるところ例外あり

留学生、家族滞在の在留資格の方は資格外活動許可を得ていればコンビニやスーパーマーケットにて商品陳列やレジなどの単純労働ができます。

また永住者、特別永住者、日本人の配偶者、定住者の在留資格をお持ちの方は基本的に就労制限はありません。

 

では留学生が学校を卒業して企業で働く場合はどうでしょう?

これは単純労働はできません。

大学や専門学校で専攻した内容と、実際に企業で就く業務内容に関連性がないと許可されません。

許可されるとほとんどの方が留学から「技術・人文知識・国際業務」の在留資格に変更されます。

 

上記の業務内容の関連性については判断が結構難しいので、入国管理局や専門家(国際業務専門の行政書士)にご相談されることをお勧め致します。

 

スマホ用HP  https://visa-mie.com

パソコン用HP http://tatsuki-office.jp

三重ビザ申請サポートセンター(運営:行政書士山崎達樹事務所)

三重県四日市市垂坂町370番地1

059-337-8126   E-mail  info@tatsuki-office.jp

四日市市、桑名市、鈴鹿市、亀山市、いなべ市、松阪市、伊賀市、名張市、津市、伊勢市、鳥羽市、志摩市,三重郡菰野町、員弁郡、多気郡、桑名郡、度会郡等で活動しております。

 


士業ランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは 三重県四日市市にあります三重ビザ申請サポートセンターの行政書士山崎達樹です。

今日は私が扱いました配偶者ビザの中で最も難しかったものをご紹介致します。

 

ご依頼頂いたのは70歳の日本人男性。

4回ご自身で申請され、未だ許可が貰えないのでお願いしたいとのことでした。

 

詳細にお話を聞きますと

①奥さまはフィリピン人(25歳)連れ子2人

②70歳の日本人男性は4回の離婚歴がある

③紹介者が遠方で、入管から疑われている

④経費支弁能力を疑われている

⑤収入は年金とアルバイト

 

その他交際を立証できる写真も少なく、通信履歴も消してしまったといわれる。

奥さまのスマホに通信履歴が残っていないか聞いてみると、水没してだめになったと言われる。

 

私は偽装結婚を疑いましたが、過去4回で提出された通信履歴などを精査してみると、毎日愛情のこもった内容であり、奥さまから夫の体を気遣った贈り物をしている事、夫が妻の来日のため一生懸命であること(切羽詰まった態度)であったので、私もそれに感化され引き受けることにしました。

 

過去4回提出された資料を入念にチェックし、信憑性が疑われているものはすべて理由書と証拠書類で立証し、過去の提出書類で転用できるものは転用し、申請に至りました。

 

すると1回だけ連れ子さんをどうするのかの資料提出通知書が届いたものの、2ヶ月で在留資格認定証明書が交付されました。

 

ご依頼人にそのことを伝えたところ大喜びで、すぐに私の事務所に飛んできました。

 

無事来日され、幸せに夫婦生活を営んでおられます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。