いたずら失敗

テーマ:
ギヨーム・シゼロン君のインスタは時々すごいんですが、この前から3連発で(私が)ひっくり返りっぱなしで悔しいので、娘にも3件とも送ってやりました。

反応を楽しみにしていたのですが、うんともすんとも言ってこない。

おかしいな~仕事忙しいのかな、と放っておきましたが、数日経っておずおずと…。

娘「おかあさん…なんか送った?」

私「あ~うん、見た?」 ((o(*^^*)o))

娘「わ~、スパムかと思ったあ!」

私「だって、送信者私でしょ?」

娘「だけど~何これ~。」

私「この前観たアイスダンスの、パパシゼのギヨーム君。」

娘「あ~そうなの。下着の宣伝かとおもた~。」

私「驚かそうと思って。」

娘「いや~いきなり、やめてよ~。」

┐(;´o`)┌


期待したほど受けなかった_| ̄|○


娘のほうが大人だと感じた出来事でした。


guillaumecz

せっかくなのでこっちも

アイスダンスのトップ同士のコンビ(パートナーチェンジ)、仲良しで胸熱
クリケットの羽生くんとハビみたいかな
今季から同じ拠点のパパシゼとテサモエ

今、アイスダンスが熱い(N杯~!!!行きたいぞ!!!!!札幌だ…)








この前ランチした時Wさんにいただいた、かの地のお土産
たらばがにラーメンとメロ~ンなミニブラックサンダー熟れた雷神w

たらばがにラーメン ブラックサンダーメロン

ありがとうございます。
北海道が私を呼んでいる。




フィギュアスケートランキングへ


AD

たまありGO!

娘から「やばい。ポケモン超楽しい。部屋にコラッタがいる。」と電話がかかってきました。
世間で話題のポケモンGO!

ちょうど、私たち世代を狙ったのか懐かしい第一期ポケモン。
自然の中や、日常にいるのが似合うポケモンばかりだからだろうと娘は言いますが



今年、ポゴちゃんがJOにインした時点で、私のたまありGO!が決まりました。

今考えると、真央ちゃん、パトちゃん他そうそうたるメンバーだったのになぜ去年行かなかったのか本当に不思議(^_^;)



I さんにいただいた、何年か前にNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』にも出た(偶然私と娘も見ていた)リリエンベルグの焼き菓子
リリエンベルグ

リリエンベルグ すっごくおいしいヾ(*⌒¬⌒*)ノ

リリエンベルグリリエンベルグ 袋の側面 ٩(ˊᗜˋ*)وかわい


フィギュアスケートランキングへ

AD
サカナクションボーカルの山口一郎さんは右耳がほとんど聴こえない。
2010年春、ツアーの3日前に突発性難聴を発症したからだ。
デイリースポーツオンライン 2015.11.1
医師からは入院の必要があると診断された。しかし、山口はツアーを強行する道を選んだ。「ここでツアー延期とかしたら、もうバンドが終わるな、って(思った)。本当に、バカだったんですよ、今思えば」。入院せずにツアーを強行したことで、病状は悪化。「今はもう、右耳が聞こえないですね、ほとんど。低い音ぐらいかな(聞こえるのは)」と明かした。

ミュージシャンに突発性難聴は多いけれど、音に携わる人たちにとって、その不安ははかりしれないものだろう。
前向きな変化もあったと、良い方向にとらえていく、その姿勢に励まされる。
メンバー全員で作った曲『ミュージック』(前記事にあり) 、大好き。


サカナクションのファンは、職人気質の山口さんのキツイ創作状況を知っているから、いつも身体を心配していると思う。
「命をかけて音楽を作っています」なんて妻夫木君に言っちゃうんです。
ORICON STYLE 2016-07-14 15:09

昨日、12枚目のシングル(タイトル未定)の発売を延期するニュースが流れた。
ORICON STYLE 2016-07-15 00:01

山口一郎さんツイッター

歌詞で苦しんでいるのかな
無理しないで
根詰めて仕事し過ぎないで

山口さんの身体の方が大事だから
作品なんていつまでも待てるよ

万が一、山口さんが音を失ったら、私も生きていけないと娘が言う

支えにしている人がいる
あなた一人の身体じゃない


誰かさんを思い出すのです。
山口さんのライブの最後の挨拶も、去年のFaOI最後の挨拶と同じでした。


サカナクションは、CD、ユーチューブ動画よりも、ライブ、ライブがとにかく素晴らしい。
山口さんの声も張ってるし、メンバーのコーラスも、曲のつなぎも、アレンジも、音の粒、倍音、照明、美術、会場のファンの合唱まで全部美しい。
全て緻密に考え抜かれた構成。芸術。
なにかの機会があれば、ぜひ視聴してみてください。
本当に、生きててよかったと思いました。(私はですがw)



※SAKANAQUARIUMの私のイメージ



フィギュアスケートランキングへ
AD

SAKANAQUARIUM2015-2016 “NFRecords launch tour”

テーマ:
アルゼンチンのDenis MARGALIKくんの早すぎる引退の知らせが7月12日に届きました。
デニス・マルガリク君インスタグラム
ごめんなさい、私はまだ、演技を観たことがなかったですが、
"All good things must come to an end,"
「すべての素晴らしいことには終わりが来る」

この美しい言葉を贈ってくれたスケーターとして、私の心に刻まれました。
「これからまた、新しい素晴らしい人生が始まる」と、エールを送りたいです。



娘が帰省して、こちらの駅前のDVDショップで買ってきたSAKANAQUARIUM 2015-2016
“NFRecords launch tour”

「ウチの方は売り切れていて無かったの。良かった~あ。」
3日間いましたが、ずっと視聴してました。私も(笑)

青い光
本当に水の中にいるような
水底から、差し込む天上の光を求めるような
SAKANAQUARIUM

サカナクション
さかながくしゃみしたのかと
軽く見て聴いたことなかった 今まで
勝手なイメージ 怖いな

今までの月日 もったいなかった
情報追っかけて欠かさず観るのに
もう一度やってくれないかな
情熱大陸 Nスペ 紅白

歌詞がいい
ボーカルの山口一郎さんの日常の世界
だけど聞く人の心にリンクする
自分のことのように

降り積もる孤独 悲しみ 不眠
雨 壁 夜 月 歩く

娘は東京の一人暮らしの曲という
寂しいけれど
生きていることに救いがあると
サカナクションの歌で感じることが出来ると
良くなりたい自分 笑えるようになる自分


N.F.I.G REMIX からGO!
ナイトフィッシングイズグッド

アルクアラウンド

セントレイ

Klee

Aoi

蓮の花



years


ネプトゥーヌス

さよならはエモーション


ネイティブダンサー


ホーリーダンス
放り出すことがホーリーダンスだと気づいた 優しい

夜の踊り子


SAKANATRIBE TRANCEMIX WITH GOCOO+GoRo

アイデンティティ

ルーキー

新宝島

グッドバイ(NEXT WORLD REMIX) ここからアンコールパート
グッドバイ

ミュージック


モノクロトウキョー

白波トップウォーター

産休明けのベースの草刈愛美さんが
皆さんがいないとミュージシャンになれないんだな
自分が演奏してそこでゴールじゃなくて
皆さんに届いて
皆さんが喜んで
そこがゴール、みたいな
そういう演奏のしかたに変わった気がします


それを受けて山口一郎さんが
必ずみんなに音楽で恩返しをします
いい曲をつくるとかは当たり前だと思う
そうじゃなくて、もっと違う形でみんなに何か伝えられるように


そうそれがサカナクション
でもどうか、身体を大切に


サカナクション一路の『魚と音楽』

「真面目に堅実に誠実に」サカナクション、飛躍誓った圧巻の武道館2DAYS 2015年10月29日 19:53 音楽ナタリー



娘も支えられて、助けてもらっているんだろう サカナクションに
チームサカナクションの皆様、ありがとうございます
「また来週帰ってくるから、それまでDVD置いていく」と言った


プラネタリウムも行ったらしい

サカナクション グッドナイト・プラネタリウム
上映期間 : 2016年6月4日(土)~9月4日(日) 11時・13時・17時の回(約40分間上映)
※2016年7月15日(金)は17時の回が上映中止となります。
場所 : 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

プラネタリウム“満天” | コニカミノルタ


何度でも行けるという娘と
行ってきます 私も
来月



ライブもいつか行きたいな




フィギュアスケートランキングへ

新年明けてアサインが出て、ジョシュア君いない…と思っていたら、
引退の報が出てしまいました。


私がジョシュア君の演技にハートを撃ち抜かれたのは
2015年四大陸ショート 『Give Me Love』 by Ed Sheeran
2015 4CC - Joshua Farris SP



音楽に合った流れるようなスケーティング
程よい脱力加減
ジェフの振り付けがばっちり決まった1:11
上がる氷しぶき

ジョシュア・ファリス

美しいスピンのポジション
1:33~ キャメル→シット→アップライト→シット
スムーズな移行 ぶれない軸

ジョシュア・ファリス

高いバレエジャンプ2:12

ジョシュアファリス

足元を切らないでほしいステップシークエンス
3:13 アクセントイナバウアー~私の大好きなウォーレイジャンプ~3Lz





余韻を響かせた後の
小さなガッツポーズ

ジョシュア四大陸2015SP


ジョシュア君はジュニア時代から怪我や病気の連続。
ジョシュア・ファリスwiki

2015年全米で銅メダルを獲り、初世界選手権選出、四大陸で銀メダル。
ようやくこれから、これからだったのに。

私なんかソチ後、フィギュア男子観始めたばかりだったから、
ジョシュア君、今までどこにいたの!と思ってしまった。
2015年四大陸選手権で、一番の衝撃だった。四大陸 2015 男子 感想

ジェフ振り付けの『ローマの松』が観たかった。
今さら2015年四大陸の演技観ながら、泣けてきた。
ジョシュア君の選手生命を奪った脳震盪。

ブログ『たらのフィギュアスケート日記』の管理人のたら様が、icenetworkのジョシュア選手への電話インタビュー記事の全文を訳され、記事を書かれています。
感謝して、リンクさせていただきます。
こちらをクリックしてください→ 『ジョシュア・ファリス、引退。 icenetworkインタビュー』

昨シーズン、ガブリエラ・パパダキスちゃんの脳震盪詳細記事は時々出たけれど…。
今回あらためて、長く暗いトンネルだったであろうジョシュア君の日々を知ることができた。
「一番支えになったのは音楽でした……ごめんよ、パパ」
う~謝らなくていいよ…。
ガブリエラちゃんも、去年療養中にインスタグラムで言っていた。
「If I can't skate, read, or going out... Then let's play some guitar !」
「スケートや、読書や、お出かけが出来ないなら…ギターを弾こう!」

パパダキス選手とジョシュア選手の脳震盪からの回復を祈ります。

たらさんの記事後半『それでも思うこと』より引用します。

「(医師たちに)言われました。決めるのは僕だって。『もし君が夢を追い続けたいのなら、私たちはただ、何が起こり得るか説明するだけですよ』と言われたんです」
ファリスはそれから数分たってから、医師に告げられたという言葉を口にした。
「永久的な脳障害を引き起こす可能性があると……。僕にはそれは無理でした。誰にとっても無理だと思います」

ファリスは、2人の脳震盪の専門医を含む多くの医師の診察を受けたが、医師たちが競技をやめなさいと勧めることはなかった。ただ彼に情報を与えて、彼に自分で決断をくださせたのだという。


競技をものすごく恋しく思っているファリス君、どれだけ辛かったことだろう。

『苦闘の日々』では、今も後遺症が起きる時があり、友達や音楽の助けを借りて乗り切っていることがわかる。

中国杯が行われたさなかの2015年11月6日、ジョシュア君はツイッターでつぶやいていた。

ジョシュア君のツイッター 2015年11月6日

Calling it #figureskating is debatable. I'm tired of seeing my friends hurting themselves just to do the most jumps.
それを#figureskatingと呼ぶことは議論の余地があります。僕は、まさに最も多くのジャンプをするために自分自身を傷つけている友人たちを、さんざんみてきています。


どんなに危なくても、競技者としてそれに挑まざるを得ない友人たち、フィギュアスケーターたち。
とてもとても心配だったんだろうな。言わずにおれなかったんだろう。
復帰への不安と苦難の中にいたであろう、めったにつぶやかないジョシュア君の言葉に重みを感じた。

最後の章の『次のステップ』で、

彼が確かに確信していることがある。彼のファン――近くにいるファンも、遠くにいるファンもどちらも――が揺らぐことなく見守ってくれたことだ。
「今までものすごくたくさんのサポートがありました。それがとても助けになったんです」
彼はそう語る。


将来の仕事として音楽セラピーに興味を持っているが、自分と同じように脳震盪の症状と戦っているアスリートを支援している非営利組織にかかわっていきたい、
今は振付に取り組んでいて、これを残りの人生でずっと続けていきたいと考えています。願わくば、僕の芸術性や、僕のスケートについてファンが愛してくれたものが、ほかのスケーターたちを通じて生き続けてくれたらと思います。


2015 四大陸 フリー『シンドラーのリスト』滑り終えて
ジョシュア フリー

振付:デイモン・アレン、ジョシュア・ファリス

『Schindler's List (soundtrack)』 by John Williams
2015 4CC - Joshua Farris FS


2015 四大陸 EX 『When I Was Your Man 』by Bruno Mars
2015 4CC - Joshua Farris Gala


振付:ジョシュア・ファリス


復帰がかなわず、ジョシュア君の競技での演技がもう観られないことは、とても悲しい。
脳震盪がジョシュア君にもたらした大きな絶望、苦痛を思うと、胸がつぶれそうです。

コーチ、振付の仕事で、ジョシュア君が思いのたけを発揮できますように。
少しでも後遺症に悩まされる日々のないように。
苦しんだ以上に幸せな日々を、これから過ごすことができますように。

どうかこれから、競技すること以上に、喜びにあふれた毎日がジョシュア君に訪れますように。
ジョシュア君の新しい出発を、心から応援しています。




フィギュアスケートランキングへ