本日は某大学でのカウンセリング業務の日。

キャンパスの学生を見ていると、


ふと自分の学生時代のことが思い出されます。



今となっては


「学生時代にもっと○○しておけばよかった」


と思うことがたくさんあるものです。



そこでカウンセリングの空き時間に


少し考えてみました。



はじめのうちは

「○○したかったなぁ」ということが


いくつか挙がってきたのですが、


「ん~、でも○○していたら××できなかったかも・・・」


なんてことも結構あり、


結局のところ、


「まあ、当時はあれでよかったのかもしれないなぁ」


と自分の学生時代の選択に少し納得!?


したような気になりました。



ごくごく当たり前のことですが、


『過去は過去なりの選択があり、


 今は今なりの選択がある』



セラピーのプロセスの中で


クライエントさんと一緒に


過去を振り返ってゆくことがあるのですが、


「あんなことしなければよかった」


とクライエントさん自身が


悔やまれていることがよくあります。



そしてその選択をした自分自身を


ずっと責め続けてしまっているのです。



しかしセラピーを通して


その当時はさまざまな事情のために、


「そのような選択をすることが最善だったかも・・・」


「そのようにせざるを得なかったのかもしれない」


と思えてくると、


少し気持ちも楽になってきます。



『過去は過去なりの選択があり、


 今は今なりの選択がある』



過去の選択に囚われていることに気づいた際には


大切な視点かもしれませんね(o^-')b




今日も皆さんにHappy&Smileが訪れますように('-^*)/

多くの皆さまに癒しの輪が広がりますよう、ポチポチっとクリックのほど

            ご協力お願いしますm(_ _)m   


    にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



  ヒプノセラピー催眠療法前世療法 )&心理カウンセリング

         「COCO×KARA」

   http://www.cocokara-happy.com/