2016年06月29日(水) 11時55分09秒

創部20周年記念 立命館慶祥高等学校吹奏楽部 第17回 定期演奏会のご報告

テーマ:ブログ

震災当初から定期演奏会のご招待やご寄付をいただいている立命館慶祥高等学校吹奏楽部。


6月26日に、札幌コンサートホール Kitara(大ホール)にて、立命館慶祥高等学校吹奏楽部 創部20周年記念 第17回 定期演奏会がありました。

ゲストには、庵原 良司 氏(サクソフォン)を迎え、迫力のあるステージとなっていました。
(※早稲田大学在学中にヤマノビッグバンドコンテストにて最優秀ソリスト賞を受賞。マンハッタントランスファー、SMAP、TUBE、挟間美穂などのサポートを務めるほか、サックス5重奏バンドColorsでも活躍。)



先日も、顧問の田中先生と吹奏楽部の生徒さんが来所され、今回の演奏会招待チケットと寄付金を頂きました。




今年4月には熊本地震もありましたので、募金先をそちらの方にという話もあったと伺いました。

ですが、そういう時だからこそ、今のつながりを大事にしたいという思いを尊重し、今年もみちのく会に寄付を頂けることになったとの経緯をお聴きし、大変ありがたい事だとお伝えしました。


現状大規模な会の運営は難しく、来年には事務所がなくなるかもしれないこともお伝えしたところ、田中先生は「毎年、寄付の折に、その年その年のお話を聞かせて頂いて、毎年違う課題があることを知りました」とおっしゃっていただきました。


これまでの会の歴史をずっと見てきて頂いていること、そしてなにより、ずっと寄り添って頂いていること、また、吹奏楽部の皆さんにも歴代受け継がれて共有して頂いていることを改めて実感しました。かけがえのない多くのものを受け取った心持ちです。


演奏会の後半では「みちのく会」へ協賛金の一部を義援金として使わせて頂きますと会場で報告する姿を拝見したとき、また吹奏楽部の皆さんから気持ちのこもった合唱「大切なもの」を聞いたときには、一気に胸の中にある感情があふれ、感謝と嬉しさで涙が流れました。


会場で会った会員の方からも、若いパワーを感じながら音楽の世界にひたることができ、とても素敵な演奏会だったと伺いました。


この度は、とても素直で素敵な高校生たちの演奏会にご招待頂き誠にありがとうございました。



立命館慶祥高等学校ホームページ
http://www.spc.ritsumei.ac.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みちのく会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。