COCOのおいしい話

  毎日のごはんやお気に入りのおやつ、おいしそうなお料理やお菓子が登場する物語やエッセイを紹介しています。


ナイフとフォーク  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  紅茶  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  ナイフとフォーク
 

さくらんぼ ご訪問下さってどうもありがとうございます。さくらんぼ

更新は不定期なのですが…。

気軽にコメントして下さると嬉しいです。(^v^)


仙台市出身、LA在住の主婦COCOのブログです。
文中によく登場する夫の銀之丞(ギンノジョー、仮名)はミネソタ州出身のアメリカ人。
ジャスミン(仮名)はDCに住む私の双子の姉で日本人です。


この度(2016年7月)、「COCOの漫画でおいしい話」 も始めてみました


ナイフとフォーク  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  チーズケーキ  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  薔薇(ピンク)  薔薇(ホワイト)  ナイフとフォーク

テーマ:

* Gin's Birthday Dinner 2017 at Home *

 

前回の予告通り、銀之丞のバースデー、おうちご飯編をお送り致します。

 

ちなみにタイトルの「ファンシー」とは。

 

辞書で引くと「空想」「空想的な」etc...と出て来ますし、子供の頃、サンリ○のキャラクター商品が置いてあるようなお店を「ファンシーショップ」と呼んでいたと記憶しているのですが。

 

ここでは「豪華な」「ちょっとおシャレな」「スペシャル感のある」くらいの意味です。

 

 

夫のリクエストは「エビフライ」、更に飲み物は「ビールがいい」とのことでしたので。

 

自ずとメニューは「ビールに合う夫の好物」でまとめることになりました。

 

とりあえず、テーブルセッティングをしてみましたが…。

 

 

 

 

シンプルです-週の始めの月曜日は、夫は食べるのにあまり時間がかからない料理を喜びます。

 

とは言え、一年に一度の誕生日、それなりに盛り上げてあげたい…と思って作ったおうちディナー。


果たして、エビフライはファンシーになったのでしょうか-?

 

長い間の読者の皆様には大方の予想は付いていると思いますが…あまり大写しにはしたくない出来栄えとなりました。

 

どうぞ、御覧じろ(ヤケ)。



*Fried Shrimp Dinner
 

Melisseの記事(→「手のひらのトリュフ-Melisse再び。お誕生日おめでとう-」)の後には載せたくなかったなあ…。汗

 

とりあえず、シャンパン白ワインキラキラHappy Birthday!!音符

 

 

*Fried Shrimp with Potato Pancake and Sauteed Asparagus

 

上の写真ではお水の後ろに隠れてますが、タルタルソースも作りました。

 

夫の好きなポテトパンケーキを焼いて、クレームフレーシュ(サワークリームの一種)を添えました。

 

パンケーキ、写真のは少し焦げ色が付きすぎましたが、夫には綺麗な方をあげました…あと、夫の分のエビフライは6本です。^^

 

ポテトパンケーキはこんな感じで作ります→「♩日毎寒さが募ります♬-アップルタルトとオニオングラタン、オマケに自虐的?ポテトパンケーキ 」

 

クレームフレーシュには、庭のチャイブを-ここだけMelisseを見習って^^;お花も散らしてみました。

 

 

*Potato Pancakes with Crème fraîche Topped with Chive Flowers

 

チャイブの花はいわゆる葱坊主で、ポンポン型に咲くのですが、その一輪一輪はこんな可愛い形をしていたのですね。

 

そういえばネギってユリ科だったなぁ…と思ったらこれは昔の話で、今はヒガンバナ科に分類されるんですってね。

 

時代時代で事実、史実だと思っていた事柄でさえ、変わることがあるのですね…鎌倉幕府成立も、今は「1185年」で「いい箱作ろう」の語呂合わせで覚えられてると言うし…。

 

あっ、また脱線しました。(・・;)ゞ

 

 

もう一皿は、ナスの涼拌(リャンバン)風とマンゴー入りコールスローを申し訳程度にアレンジしたものを二種盛りに…どちらも夫の好物です。

 

 

*Chinese Style Eggplant Salad and Coleslaw Wrapped with Smoked Salmon

 

いつもなら、皮をむいてレンジで火を通したナスを細長くさいてタレと和えるだけなのですが。

 

今回はナス(米ナスではなく、日本風の細長いもの)を縦半分に切り、端から4mm程の切り込みを入れてから電子レンジで柔らかくなるまで加熱。

 

赤、橙、黄のミニパプリカは5mm程度の輪切りにしてオリーブ油をまぶし、軽くオーブンで焼きます。

 

これをお醤油(色を濃くしたくなかったので薄口と牡蠣醤油少々を使いました)とお酢、ごま油と豆板醤、水少々を合わせたタレにつけて冷蔵庫で冷やし、盛り付けに枝豆少々をあしらいました。

 

 

コールスローはキャベツときゅうり、マンゴー、バジルの千切りをオリーブ油、シャンパンビネガー、マスタード、塩胡椒のドレッシングで和えて、スモークサーモンで包むように盛り付けました。

 

 

Coleslaw with Mango Topped with Feta Cheese, Capers & Basil

 

仕上げにスモークサーモンと相性がいいフェタチーズとケイパーをトッピングし、バジルを飾りました。

 

 

夕飯は軽めの内容でしたが、この日はデザートを用意してありました。

これもあまり、お見せしたくないのですが…。

 

 

*Peach Pie with Custard Cream

 

なんじゃこりゃあ。(笑)

 

(以前も何かの失敗作にこの表現使ったような気がします…。^^;)

 

夫のリクエストでカスタードクリームのピーチパイ…にするつもりだったのです。

 

でも、前日に作っておいたカスタードクリームが思ったより柔らかくなっていて…(腕が筋肉痛になるくらい練ったんですけどねぇ)。

 

パイ型にするのは諦めて、から焼きしたパイ皮を下に敷いてクリームを盛り、更にお砂糖でさっと煮た黄桃を乗せたのですが…でろでろと崩れてきてしまいました。

 

。:゚(≡ノω\≡)゚・。ウウウ…

 

味だけはまともで…夫がオイシー、オイシーと食べてくれたのが救いでしたが…。

 

あ、キャンドル立てにした小さなパイは、花形に抜いてから中心をストローで抜き、グラニュー糖をかけてから焼いたものです。

 

最近めっきりお菓子を作らなくなっていましたが…やはり練習って大切ですね。

 

 

下は後日、私が残りをおやつに食べた時の写真です。

 

 

 

 

パイ皮は崩して、器の底と、カスタードクリームと桃を盛った上に散らしました。

 

最初から、こう盛ればよかった…。

 

 

と、夫の好物を並べ、盛り付けを小手先で変えてみたものの…私的にはやはり、「エビフライ、ファンシーならず」。ガックリ

 

不満の残る内容となりましたが。

 

夫は「十分、ファンシーディナーだよ!」と笑顔で食べてくれましたし、このおうちでのお祝いは前日まで作ろうか作るまいか迷っていたおまけのようなものですので、まあヨシということに…しても…イイカナ…?

 

 

こちらは暑い日が続いています。

 

ここ数日は体温越えの気温の日があったりして、今朝は朝6時の時点でもう22℃になってました。

 

夫は私が誕生日にプレゼントした新しい水着で、今日も気持ちよさそうに泳いでいます。


皆さんも暑さや冷房の冷え等に気をつけて。

どうぞお元気でお過ごしください。

ではまた、きっと近いうちに。


 

 

クリックしていただけると嬉しいです。(^v^)
 

 

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ    

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。