洋菓子屋 コショネ のブログ

〒371-0012 群馬県前橋市東片貝町417-1
Line@ ID@egv4891v

NEW !
テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございますm(__)m

最近、良く聞かれます。
半額券。

えー、これは、通常、年2回のお客さんを年3回使ってもらえるか??の試験的な形でやってみました。

シューの割引もそうですが、予約はしないし、期限内に予約、お渡しは翌月など、いろいろ対応させていただきました。

全て、データ取りです。

そして、結果的に、赤字になることが判明しました。

お客様の使い方次第だったんですけどね(^^;

修行元の高崎イオンの方だとたぶん、そんなに悪くならないのですが、やはり、場所的にちょっと普段使いしづらいかったり、ふらっとよる場所でもないからだと思います。

うちの場所、客層などでは逆効果。という結論です。

また人が入って、本人がやる気であれば出しますが、働く側としては、自分の分だけでも大変で辞めちゃうのに、それを2倍やれ!っていう券なので、正直、今の若い子には難しいかと。

マメに使ってもらってて、育てたスタッフが辞めなければ、頑張ってもらえたんですが、それもお客様のご利用次第で(^^;

量販店や、仕入小売りと違って、作って売るから、ギリギリ予約などですと、下手すれば徹夜…年頃の女の子がお風呂も入れず、化粧もままならない…僕は男なので別にへーきですが、可哀想でしたね…

予約注文であれば、効率的に準備して計画的に生産可能ですけどね…

うちは今、ファミリー層のお客様が多く、お子様向け商品を売ってるので、若い労働者に対する理解のあるお母様(若手と同世代や、一回りも違わない感じです)がお客様で助かってます。

ご年配の方は僕と同じで根性論、そういうもんだ!っていう世代ですから…(^^;

というわけで、半額券は人が入って、その子の力量、やる気次第です。
安くなってしまっても、数こなせば、より、腕は上がります。技術職なので、いくつ作った、どれだけやれるはとても重要です。
経験を得て、更なる高みへ!という、ドMが入れば…ですが…(^^;

僕はお菓子作るの好きなので、お店がつぶれない範囲ならもちろん、賛成です。

半額じゃなきゃ買わないお客様のために半額にして、定価で買ってるお客様が支えているような実態が2年間続きましたので、後者に対して申し訳ないので…(^^;

また、出せる日が来ると良いですね(^^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます

短い研修期間でしたが、かの27才の男子は無理だそうで…

すみません…

ホントに人外な量の仕事を一人で全てやってるので、普通の人が一緒に朝から夜までいたら…
大抵は…自分には無理だ!ってなりますよね…(^^;


気持ちがなければ頑張れないですが、気持ちだけじゃ現実は何も進まない。
彼が普通の人です。

今、うちの店と、僕が頑張れるのは、

「お客さんがいてくれた。」

「使ってもらえて、紹介もしてもらえてる。」

「もともと修行元が安売りで頑張ってたので、基本的に収支の感覚を自然と身につけた。」

「安売りは多売なので仕事量をこなす。もともと3倍仕事することになれていた。」

うーん、どれもこれも他人との関わり…自分がやりたい、頑張りたいから始まりますが、お客さんのために働き、師匠やそのお店のために努力した結果、たまたま、今の続けられル体制が出来上がったようで。

自分なりにがんばる。というのは、自分しか見てないということです。
買い手があり、職場があって、初めてそこで働く自分があります。
全く異なる仕事をしてきたからこそ、思えますが。
そんなに難しい話ではないですが、仕事に向かう人の姿勢や適正によって、努力の量は変わります。
僕がこの業界に入ったときは、「向いてない才能無し」「辞めた方がいい」「辞めるなら早い方がいい」と社長から先輩、同僚までノーでしたから(^^;

でも、そのうちでケーキ屋さん続けているのは2、3人なので、そんなもんですけど…

頑張ります!やりたいです!

これ、本心からなら絶対続きます(^^)

また一席空きが出たのでやってみたい方、お待ちしてますm(__)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます(*^^*)

お客さんがそんなに多くないというのもあり、一人で営業させてもらってきましたが、一応、本人たっての希望でスタッフ雇用しました。

もちろん、売上がなくて、給料払ってつぶれるくらいなら、今まで通り、辞めてもらって一人で色んな方々に手伝ってもらってやった方がいいのですが、齢27才一念発起しての転職で頑張りたいとの情熱を買って採用しました。もちろんギリギリ経営ですので、今までの売上だと、給料なんて払えないので、この機会に足が遠くなってしまったお客さんを呼び戻す努力が必要ですが…しかも、早急に(^^;

今後は急遽閉店などもなく、営業していけるのではないかと思います。

従前のとおり、お菓子教室なども再開していけたら…とは思います。

彼よりもお客さんの方が商品やシステムをご理解頂いている状況ですので、やきもきされる方も多くなるとは思いますが、はっきりと言ってあげてくださいm(__)m

是非、叱咤激励、ご指導ご鞭撻の程お願い致しますm(__)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも、ご覧頂き、誠に有り難うございます(*^^*)

ひな祭り、今年もやります。

①お雛様デコレーション

(飾りフルセット)3,000円税込


②ひな祭りharu(イチゴとピスタチオ)

人形セットのみ(+300円税込)

左上 お二人分800円税込+300円税込

右  8にん分6号相当3200円税込(フルセットも、人形のみも可能。)


桜クリームで作った、春限定。イースターバニー




今年は早めに告知。
そして、予約おすすめです!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます!!

毎日沢山の心あるお客様のお陰で頑張って続けさせて頂いておりますm(__)m

最近、ロールの問い合わせが多いので、ご案内です。

3本で3600円(1800×①、900×②)で、お店側としては実質的には1200円税込の定価です。

『説明します!』



今日も忙しいのでロールやるかなぁ?という感じですが、当店は定価は1800円税込ですよ(^^;

うちは、2年間、広告いれても、場所的に「ふらっ」とくるお客さんが予約の半分もいないので、作っておいてもあんまり売れません 笑

で、残り物セールで900円税込。

確率的には1/3くらいが定価ですが、2/3は残り物セールでやっとこ売ってるので、忙しいときはだしてないっす!

買っちゃった材料分は売りたい!ってやっててもしょーがないので、それなら「発注控えろ!」って、社会人の皆さんは「売る側、働く側なら」思うでしょう 笑

辞めたバイトちゃん二人も、「人来ないのに、作って赤字なら、店開けないで一人でやった方がいいんじゃない?スタッフいても同じでしょ?」と言い残していきましたとさ 笑

今はただ働きしてくれる方々、ご注文してくださるお客様のお陰でやっておりますm(__)m

あえて、たいして売れないものを安売りするきはないです(^^;

それでつぶれるなら、本末転倒ですよね?(^^;
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます❗

Lineご利用のお客様はご存知の通り、新商品。

いつもご覧頂き誠にありがとうございます(*^^*)

チョコの季節なので、新しいやついくつか出してますm(__)m

一つめは
パッションショコラフロマージュ
名前のまんまですが、ホワイトチョコと、パッションフルーツ、レアチーズのケーキです。

二つめ左側が
キャラメルショコラティラミス
上のクリームはティラミスのマスカルポーネクリーム、コーヒーシロップを含ませたスポンジ、キャラメルコーヒーチョコクリーム、フレークの層で、上にはパリパリのチョコとラズベリーソースです。

右側が
チョコパフェ
チョコプリンにパリパリチョコ、仕上げに生チョコとブラウニーを飾り、イチゴチョコでデコりました。

三つ目がキャラメルショコラブラウニー
かなり苦めな大人のチョコケーキです。
名前の通り、下の生地は厚さ2㎝のブラウニーです。





Line@はこちらから!
友だち追加
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂き、誠に有り難うございます❗

またまた、ボランティアしてもらいました(;_;)




近所のJKです…(^^;

何か、この身長感懐かしいですね…

しかし、ただ働き…学生なのに、ありがたい限りですm(__)m




ちなみにこの辺の小さいやつらは全て彼女らが仕上げしてくれました(*^^*)

焼き菓子も沢山手伝ってもらっちゃいました(;_;)

有り難うございました(*^^*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます。

シュー。人気です。
最近は作りおきほとんどやめてます。

お客さんに
「予約するほどではない」
とおっしゃっていただいたので、作りおきやめました。
別にそこまでほしい訳じゃない。
と言われれば、もう作っておく必要もないですよ(^^)
だって、一人でやる分にはひまな訳じゃないですし(^^;

注文があるときだけ、例えば1つで焼くってできないので、あまりをだす、幻でいいと思います。

ちなみに、何度かブログでも申し上げてますが、単純に綜合販売原価で考えると50%なので、180円税込の原価は90円税込です。
100円税込で販売すると利益は10円。
たったの2.30円の小遣いのために手間をかけるくらいなら寝ます。
つまり、
9個売っても、1個残ると手間代も無いということで。
必要なお客さんは予約してくれますので、
「別にそうでもない」
方にわざわざ作るくらいなら、焼き菓子でもやります(^^;
お客さんにとって「そこまでじゃない」のと同じように、うちにとっても、5個50円の利益なら、一人でパンクしてる以上は「そこまでじゃない」と思いませんか?

注文が入ったとき、残りがあれば作りますが、別に売り上げで10個1000、利益で100円なので、美味しいと思って、ご注文には対応しますが、わざわざつくって100円なら、派遣の800円のバイトしますね(^^;

シューに関しては注文してください!
とは言いませんm(__)m

一人だと、「こんな儲からないものやらない方がいい」のでは?と思いますが、やっぱり注文も割りと多いので現状維持でいいんじゃないかな?みたいな。売れなくなったらやめればいいですしね(^^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも、ご覧頂き誠に有り難うございます!

うちに?必要な人材についてあげておきますね(^^)

米田肇さんという三星シェフの言葉をそのままコピペしておきますm(__)m

『見習い』
 
今のレストランの多くは初心者に丁寧に説明をし、すぐに色々とさせていると思います。HAJIMEでもそのようにしているのですが、それによる弊害もあります。
 
それは、「見る」という力の低下です。
 
今の時代、自分で考える前に、インターネットで検索して答えを見つけようとする時代です。そうなると、答えにすぐに近づけないと、職場においてもすぐに答えが欲しくなり「どうすればいいですか?」と聞くようになります。その時、答えを教えてもらえないと指導者の方が「不親切」ということになります。
 
しかし、ものづくりにおいては、
 
自分で感じ取れる力があるかどうか?
問題とにらめっこをきちんとできる力があるかどうか?
自分で本質を見つける力があるかどうか?
 
という、自ら答えを探す力がとても大切です。
 
昔はシェフからは何も教えてもらえずに、本人が見て、そのコツを考えながら習得したのです。いわゆる「見習い」です。とても古い教育方法のように感じますが、実は、見習いということができるのは恵まれていて、とても贅沢です。
 
本来の見習いは基本的に主導権は本人です。受動ではなく、主導ということです。シェフや先輩の動きを見て、「あれかな?」「これかな?」「こうかな?」と想像力を働かせながら、やっている意味と技術を掴もうとします。そうしていると、段々と自力で見る力や考える力を養しなわれていきます。さらにものごとの本質は簡単には見つけることができません、そのために探求する時に大切な要素は、見つかるまで諦めない忍耐力や執着心のようなものです。それが鍛えられます。
 
しかし、私がレストランに入った時くらいから「即戦力」という言葉が頻繁に使われ始めたような気がします。入ったらすぐに即戦力として働くために、先輩が色々と教えるわけです。しかし、この実態は人手不足、経営の余裕のなさ、リーダーの精神的な余裕のなさが、即戦力を求めるようになったからではないかと思うのです。決して、働く人の将来を真剣に考えた上での即戦力ではないような気がします。
 
見習いをさせる場合、
 
見せ、考えさせ、答えがわかるまで待つ
  
という時間と余裕が必要です。また、教える側の忍耐も問われます。途中で「あー、わかってないなぁ、こうするんだよ」と教えたくなるのを我慢しなければいけません。このように考えると「見習い」は指導者の辛抱が必要です。
 
結局、指導する上で大切なことは、言われたことを完璧にこなすロボットではなく、自立した本当の見る目を持つ大人の人間を育てていくことです。
 
これから先の時代、簡単な作業はロボットが全てこなしてしまうかもしれません、そうなると、言われたことだけをやろうとする人間は必要とされなくなり、自分自身で新しいことを見つけていける人間が必要とされてきます。そのような未来では、「見習い」という教え方が見直されるのかもしれないと思うのです。
 
もし、今、昔気質な「見て覚えろ」という厨房で働いている人は、実はとても贅沢に時間を使わせてもらっているのではないか、そのように今は感じるのです。
 
ぜひ、
 
なぜ何も教えてくれない?
不親切だなぁ…。
もっと教えてくれるところで働きたい!
 
と考える前に、自分自身の「見る力」を養う機会と思ってやってみるのもいいかもしれません。どんな環境でも見方を変えれば、素晴らしい学びの場になります。そのような力は生きていく上でとても大切です。
 
きっと、それが後々とても役に立つ時が必ず来ると思います!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
よくスタッフに「見ておいて」といって、私が作業を見せるのですが、じっと見るということをトレーニングしてきていないせいか、集中して「見る」ということをしっかりできる人が少ないように思います。
 
私がフランスで働き始めた時、言葉が全くできませんでした。そのために「見る」ということしかできませんでした。とにかく、説明されても内容がイマイチわからない。なので、とにかく「見る」のです。自分の仕事を終わらせたら、シェフの横に行って、テーブルを拭いたり、補助をしたりしながらずっと見ていました。見る上で大切なことは、どこまで細かく見ることができるかに尽きると思います。「分子と分子の隙間まで見えないか?」そんな気分で見ていました。そして、いざ「やってみるか?」と言われた時に、見ていれば見ているほど、きちんと再現できたものです。
 
料理を覚えていく時、まずは完全コピーができることが大切です。そのためには、よく見て、想像力を働かせ、真似るようにします。同じものをつくれるようになることで見る力も思考も鍛えられ、少しずつ本質も理解ができるようになってくると思います。
---------------------------------------------------------------------
ここまでですm(__)m

ということで。

まぁ、辞めたバイトに限りません。
実際僕の1つ下の子達から、ずっと、「教えてくれれば」「言ってくれれば」はお決まりの言い訳です。
僕としては贅沢というより、仕事をするから給料が出るわけです。仮に新人で仕事を達成する能力が不足しているものを、他のスタッフが自分の給料で負担してあげるのはいいとして、それも1度で十分です。

もうひとつの弊害は言ってもらった通りにやる人は、教わった通りにしか教えられないことで、上が言ったことは全て正しいという、曲がった解釈です。
正しいというよりは、今はこれがベターで判断したことが「正解」という認識です。
こっちは10手20手からの選択の結果です。
でも、教わった側は1手が100%。
楽ですが、手抜きです。
で、教える側にたったときは言われた通りにやらないと怒る。

僕の修行時代の僕の右腕はそんな風に中堅から怒られて、僕と彼の間の全てのスタッフを彼の能力で追い出してしまいました。(ちなみに、追い出される方が無能であり、手抜きです。僕は2.3年一緒に頑張ってくれただけで養護したりしません。実際、「やってもらった」のと、「使ってあげてた」の違いです。)
仲良く生きていくことは仕事では必要最低限で十分で、敵対関係でも全員が暮らせることが一番ではなくてはなりません。敵対して立つ瀬がなくても、確実な収支が成り立つなら、仕事上必要です。が、仲良しでもただの経費負担なら、肩をたたきます…早急に解雇して、優秀な人間に配分すべきか、社内留保のうえ、設備投資に備えるべきです。

いつしか、日本が弱りすぎて、雇用者を甘やかしすぎた結果、すっかり資本主義社会であることを忘れているようですが、社会主義に近い分配状態で、資本主義の様な自由が成り立つなら、とうに世界中がそうなってますが、そんなわけないので(^^;

雇用を守る仕事をする人たちはそれを全力でやるのが給料ですが、雇用される側を糾弾する公的組織は無いので、反力がなくて、こうなってしまっていますが、世界は常に競争中です。朝出社したときから、手掛けている仕事が片付くまで、僕らは競争中です。

その輪から外れた人間が偽りの和をかたっても、やっぱり、上手くいくわけないわけですね(^^)

はじめからハードルは高いです。
ってか、ハードルは変わってないんですが、どこも助走期間を伸ばしているだけなんで(^^;

あと、僕怒らないです。めんどーなんで、その前に、クビにします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。