ちょめごろう王国

現在、宮崎市内で
知り合いの方の預かりさんをしたり、
個人で愛護活動をしていますっ!

おうちのこたちも
わんこ8匹
にゃんこ5匹います(。❁ω❁。)

最年長は、
わんこ(豆柴)リーヤさん18歳くらい


テーマ:
こんばんわドキドキ
昨日11/3は、初めて西都古墳祭りへラブラブ

神武様で炎の祭典の踊りを見て
気になりすぎたので、行ってみましたラブラブ

$ちょめごろう王国
コスモスも満開?で綺麗っラブラブ

$ちょめごろう王国
西都のコスモスは、古墳祭りに合わせて
咲くようにしているとか…音譜

見たかった炎の祭典は、8時位だったので
寒い中、焼き牡蠣を食べたり、ちゃんぽんを食べたり
色々食べてまっておりました~ラブラブ



神話の時代、天照皇大神につかわされ、
西都原へ降り立ったニニギノ尊は、ある日
いまも尽きることなく、水の湧き出ずる逢初らわで
たいへん美しい娘、コノハナサクヤ姫に出会いました。


$ちょめごろう王国

$ちょめごろう王国
逢初川のすぐ近くに八尋殿を構え、新婚第一夜を迎えます。
しかし二人だけの生活も一夜限り、東の空が白みだした頃、
ニニギノ尊は、反乱する他族の平定の命を下され、愛する姫を一人残して、
戦場へとむかわなければならないのでした。




尊を戦場へ見送って早十月、あの一夜の思い出を胸に、
待ち続けていた姫の元へ、尊は無事帰ってきました。
姫は喜びに泣き崩れながらも、尊の子を宿したこと、
そして、今日にも出産することをつげました。
すると、尊は「たった一夜の契りで身ごもるはずがない。私の子ではない!」と
姫が裏切ったとばかり、激しくなじるのでした。
待ち焦がれていた尊の冷たい言葉に打ちひしがれた姫は、
疑いをはらす為に、茅で産屋をつくり、
「尊のこならば、どんなに火の勢いが強くとも、きっと元気に生まれてくるはずです。」
と言い残して中へ入り、そとから火を放たせたのです。










燃えさかる炎の中から、
姫の言葉どおり、ヒコホホデリノ尊、ホスセリノ尊、
ホアカリノ尊の三人の皇子が次々と元気な産声をあげました。


(文章はこちらより)

と、こんなお話なんですが、
すごかった!3人の皇子たちも子供なのに
火を持って熱そうな顔をしながら踊っていました★

途中、私の周りの人達が、
火!火!火!!と騒ぎだしたので
後ろを振り返ると、私叩かれてる…

そうです。風で舞った火のこが
あたしの洋服に~あせる

めっちゃ焦りました…
燃えさかる踊りと一緒に
火だるまになるとこでしたwwあっぶねー!!

彼氏君いわく、
火のこはあたしの横に落ちたらしいですが、
それでも火がうつったと、
素手で叩いてくれたおばちゃん、ありがとう。

危なく、寿命が縮むとこでしたww

ちなみに炎の祭典には

木村弓さんも来てて素敵な歌声を披露していました★

ぜひ、興味のある方は、
来年の古墳祭りへ行ってみて下さいね♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちょめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。