4ヶ月ぶりの入浴(´▽`A)

テーマ:
こんにちは。

FOLFIRI+アバスチン(初回)の5日目に突入です。

4日目の昨日は、2~3日目に服用していた強力なステロイド剤 デカドロンが無くなる日。
その反動で、体力・気力が落ち込むと思いきや、何ともありませんでした。

2011年 FOLFOX 12クール。
2015年 FOLFOX 12クール。
2016年 FOLFIRI+アバスチン開始

抗がん剤を続けるたびに副作用が小さくなっていくような気がします。
FOLFIRIはまだ始まったばかりですけど。
副作用が小さいのはありがたいけど、耐性がついてきたのならいやだなぁ。


さて、昨日は久しぶりに湯船に浸かって入浴しました。
(シャワーは毎日浴びてましたよ)
2月8日の右鼠径部リンパ節の郭清手術以来、やく4ヶ月ぶりです。

傷口がぱっくり割れてリンパ液がだだ漏れ、シャワーしかできませんでした。
リンパ液漏れや出血は1ヶ月以上前には止まっていましたが、若干痛みが残っていて、湯船に浸かるのは控えてました。

バスクリンを入れた黄色い湯船に、ゆっくりと浸かります。
「よっこらしょっと。」
「ふぅ~~~~~~う」
~~(*^ 0 ^A~~
思わず、長い息が漏れる。

浴槽の底に腰を下ろし、ひざを曲げる。

右鼠径部にクレーターのように凹んだ傷跡。
以前は底が見えないほど傷が深かったのに、
よくここまで肉で埋まったものだ。

リンパ液がじゃぶじゃぶ漏れてきて、毎日毎日ガーゼ交換に追われていた日々。
今思うと懐かしいですね。

リンパ浮腫で浮腫んだ右太もも。
左右を並べるとはっきり違いがわかる。
いぜんはもっと浮腫んでいた。
パンパンに晴れて膝を曲げられなかったから。
これでもずいぶんと良くなった。

へその左脇にはストーマを覆うパウチがある。

みぞおちから下腹部にかけて手術跡で傷だらけだ。

「よくぞここまで頑張ったな。。。」

自分が寝ているあいだも、一生懸命がんばっていたおれの体。

誰もほめてくれないから、自分でほめてやろう。

『よく頑張ったぞ、おれの体!』

『これからも頑張るぞ、おれの体!』



2016/5/29 投与後4日目

■副作用
・声がれ(天竜みたいな声になる)
・悪心(リバースなし)
・味覚障害
・頭痛
・腸の活発化

■薬
・朝:ラベプラゾールNa塩錠

■その他
・食欲:朝、昼、晩 食欲あり。
・排便:日中、夜、中量。下痢ではない。
・睡眠:1:30まで眠れず。
・体温:朝 36.4度、夜 36.3度
・血圧:朝 139/92,心拍数:58


AD