• 03 Dec
    • 福よ来い!

      今週もお疲れ様でした。m(_ _)m 早いものでもう12月。今週は職場で早めの忘年会もありました。 最近、たくさんお酒を飲むとリンパ浮腫の右足が痛むようになり(当たり前か。。。)一次会で失礼しました。 今週も仕事ができたこと、お酒が飲めたことに感謝です。  自分へのご褒美に、今日のランチは豪勢に牛タン定食にしました。 昔、仕事で仙台に頻繁に出張していた時期があり、当時、昼は牛たん定食、夜は牛たん屋で一杯、牛たん漬けの日々でした。 利久や一仙は有名ですね。 食べちゃったあとですが、右下のずんだプリン(だったかな?)美味かったです。 そして右上にあるテールスープ、これが絶品... これひとつでごはん三杯はいけます 寒い季節にはたまりませんね。 といっても今日はポカポカ陽気で、一瞬にして体が熱くなりました。 ブロ友さん情報によると、きょう沖縄では桜が咲き、半そでで過ごしているとのこと。すげー!!  日本は広いっす。  帰り際、レジの脇に懐かしい置きものを発見!  仙台四郎、ご存じですか? 仙台市内の商店街ではそこらじゅうで見かけました。 実在した人物で、福の神だそうです。 みんなに 福よ来い!    

      89
      4
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 最近の会社での出来事

      こんにちは(= ̄∇ ̄=) 抗がん剤8コース目の6日目。今回は一番副作用が少なかったです。3日目からビールが飲めました。 さて、今日は寒いですね。。。明日朝にかけて関東でも雪が降るそうです。 さっきストーブ用の灯油をガソリンスタンドに買いに行きました。リッター55円、安いですね。 セルフの機械が2台並んでいて、お隣のやつは53円でした。この値段の差は何なのか。補給したタイミングの違い?グレードの違い?55円のやつをチョイスしました。  :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-  最近の会社での出来事。 今年2月に手術、6月に復職しました。それから1ヶ月おきに産業医面談を続けてます。 就業規制は徐々に解除され、残業は1日2時間まで、出張も国内ならOKに。 毎日1~2時間は残業するようになりました。朝8時40分出社、20時まで残業。途中スーパーで弁当を買い、帰宅すると21時です。 さいしょはクタクタでしたが、最近、体力的には慣れてきました。ただ精神的なストレスや疲れはなかなかとれません。 昔は毎日4時間残業しても平気だったのに。とくに集中力が長続きしなくなりました。 残業の時間帯に入ると脳みそがオーバーヒート作業効率ガタ落ち、ミスも多くなります。残業も1日2時間くらいが限度かも。。。 これから年度末にかけてますます忙しくなるのに。同僚はみな深夜残業、土日出勤もやることでしょう。 いまいる部署でいまの仕事を続けるのは難しいのかな。まーもう少し様子見です。  話は変わって、職場でぼくの向かいの席に座っているT君。まだ30代の後輩ですが、何ヶ月かまえに通院している病院で彼の姿を見かけました。 がん専門病院ですからね、どんな状況なのか気になってました。あえて自分から声はかけませんでした。 肺がん疑いで何度か精密検査しところ、最近リンパ種だと判明、来月から通院で抗がん剤をはじめるとのこと。 本人から聞いたわけではなく人伝いの情報です。彼と、この話題について会話したことはまだありません。 何の因果か、向かいの席の二人が、同じ病院で抗がん剤治療を受けながら仕事することになるとは。 同じフロアにはもう一人がん仲間がいます。ぼくよりも年上のマネージャーで、お隣のグループにいる人。 今年、白血病が分かり緊急入院。抗がん剤治療で回復、一旦は復職したのですが、また休職になり数ヶ月たちます。心配です。 

      124
      10
      テーマ:
  • 19 Nov
  • 18 Nov
    • 抗がん剤8コース目

      こんばんは。 久しぶりの更新です。 今日は抗がん剤の8コース目、朝から病院です。 採血後の待ち時間に、病院の裏庭を散歩しました。紅葉がきれいです。  ブログを見て、先輩ブロガーさんの気になる記事「近赤外光線免疫治療法」についてリブログしました。初リブログです。  内科の外来に呼ばれ、腫瘍マーカーの結果を聞きました。 【上限値 CEA:5.0、CA19/9:37.0】 2016/06/16 CEA:7.0、CA19/9:16.9 2016/06/23 初回投与 2016/07/14 CEA:3.8、CA19/9:13.2 →2回目投与 2016/08/03 CEA:4.1、CA19/9:13.8 →3回目投与 2016/08/26 CEA:4.9、CA19/9:15.1 →4回目投与 2016/09/16 CEA:4.7、CA19/9:15.1 →5回目投与 2016/10/07 CEA:3.7、CA19/9:14.6 →6回目投与 2016/10/28 CEA:3.5、CA19/9:14.6 →7回目投与 2016/11/18 CEA:2.8、CA19/9:14.4 →8回目投与 CEA、初回投与でガツンと下がり、いったんは上限値直前まで上昇したのですが、それからは緩やかに下降。 じわじわと効いてくれてます。ありがたいです。 他の数値にも問題なく、8回目の抗がん剤投与完了です。 終わったらお昼どきだったので、いつものド○ールで軽く昼食。 今回はラズベリー香るコーヒーと、ジャーマンドックを2つ、大人買いです。  (このコーヒー、前回も注文しましたが、恐らく普通のコーヒーの方が美味しいですね・・・) 食べてる途中、同じ病院に通うブロ友(がん友)のUさんと会いました。 いろいろと情報交換できました。 近赤外光線免疫治療法が認証されるまで、みんなでがんばりましょう! 

      97
      14
      テーマ:
    • ”あと2〜3年持ちこたえるべし”

      あと少し、あと少しです

      51
      8
      テーマ:
  • 06 Nov
    • オストメイトまる2年

      今夜は、おうし座南流星群がみごろらしいです。http://news.yahoo.co.jp/pickup/6219995 久しぶりに夜空を眺めてみようと思います。  さて、今月でオストメイトになってまる2年になります。早いものです。 この2年間、幸いにも大きなトラブルに見舞われたことはありません。 パウチ(ストマ装具)がはがれる事故は3回。シャワーを浴びているときに1回、寝ているときに2回です。3回とも自宅でのことです。 ポロッと全体が剥がれ落ちるのではなく、面板の半分程度がはがれた程度。排泄物が溢れ出るほどではありませんでした。 皮膚トラブルも、面板の下に排泄物がもぐりこんでストマ周囲の肌が赤くなったことが1回だけです。これも1週間くらいで治り、大事に至りませんでした。 排泄物のもぐりこみがあったので、今年パウチを変えました。↓ダンサック ノバライフ1 フィット(ストマの直径が安定してきたので、プレカット35mmを使ってます) これまで使っていたものより値段は高いですが、面板が厚く長持ちします。なか3日は余裕です。 凸面加工になっているので肌にフィットし、もぐりこみもなくなりました。排泄分が直接肌に付着すると肌トラブルのもとですからね。 凸面だとパウチのポッコリ感が増すので、夏場シャツ1枚だけだと少し目立つかもしれません。目立ちを抑えるため、はらまきを使っています。↓SEIREN 消臭はらまき ポケット付(ストーマ用腹帯) Mサイズ ストマからの出血は何度かあります。パウチ交換のとき、ティッシュに赤い点がつくくらいでたいしたことはありません。 匂いは、パウチ交換して3日目にはいるころには気になります。消臭スプレーをパウチの中に吹きかけてますが効果は長続きしません。 それからストマの飛び出し。WOC外来のナースさんは気にするほどではないと言いますが、やはり少しずつ飛び出てきているような気がします。定期的に指で押し込むようにしています。  パウチ交換は、なか2~3日で行っています。夜、入浴したあと脱衣所で交換してます。 古いパウチを外したあとは、弱酸性のせっけんでストマ周囲を洗浄し、シャワーで丹念に洗い流しています。シャワーを直接ストマにあてないように注意が必要です。ストマは痛みを感じにくいので傷ついても分かりまん。  来週になればオストメイト3年生に進級です。これまでトラブルなくこれたことに感謝です。

      123
      10
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 旅立ち

      昨日、がん友さんが一人旅立たれました。 抹茶さん。ご家族の方が気丈にもブログでご報告をされておりました。 抹茶さんは、ぼくと同じ大腸がん、同じオストメイト。ブログを見てコメントを書いたり、オフ会では何度もお会いしました。 今年のがん再発手術後、退院してからオフ会メンバでお祝い会を開いていただき、そのときは手作りのパンをくれました。 自宅でカフェを開くのが夢だといってましたね。手作りパンも美味しかったです。 1ヶ月前のオフ会でもお会いしました。痛み止めのシールを腕に張り、旦那様どうはんで無理をおして参加されました。 以前から約束していた、実家でつけた梅干しを渡しました。今年、申年につけたもの。病気がサル縁起もの。 体調がすぐれず、オフ会の途中で帰宅されました。彼女を姿を拝見したのはそれがさいごでした。  苦しい治療でも決して下を向かず、前を向き、まわりの人に元気を与える、本当にひまわりのような人でした。 僕も彼女からたくさんの元気をもらいました。いまこの時代に、あなたと出会えたことに感謝です。ありがとう。 人は二度死ぬと、以前ブログで書きました。何かの映画の中のセリフです。 一度目は命が消えたとき、二度目はこの世に生きているすべての人の記憶の中から消えたとき。二度目が本当の死だと。 ぼくはあなたのことを絶対に忘れません。抹茶さんのご家族、お子様、たくさんのがん友さんの記憶の中で永遠に生き続けます。 いずれ、何年か、何十年後か、ぼくもそちらに行きます。そのときは、みんなとまたにぎやかにオフ会やりましょう! それまでがんばります。抹茶さんと同じくらい頑張れるか分からないけど、とにかく前を向いて、諦めずに生きる。 ありがとう、抹茶さん。

      106
      16
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 抗がん剤7コース目

      こんにちは。(* ̄ー ̄)v 久しぶりの更新です。仕事が急に忙しくなり、自宅に帰るとヘロヘロ、更新する気力ナッシングでした。。。 さて今日は抗がん剤の7コース目、病院へ行ってきました。 例によって最初に採血。そして今日は、抗がん剤を始めて18週間目のCT検査です。 1ヶ月ほどまえ、臨時でやったCT検査の結果と比較したところ、少しだけがんが縮小していました。 ありがたいことです。 腫瘍マーカーも上限値以下で、前回から横這い。 【上限値 CEA:5.0、CA19/9:37.0】 2016/06/16 CEA:7.0、CA19/9:16.92016/06/23 初回投与 2016/07/14 CEA:3.8、CA19/9:13.2 →2回目投与 2016/08/03 CEA:4.1、CA19/9:13.8 →3回目投与 2016/08/26 CEA:4.9、CA19/9:15.1 →4回目投与 2016/09/16 CEA:4.7、CA19/9:15.1 →5回目投与 2016/10/07 CEA:3.7、CA19/9:14.6 →6回目投与2016/10/28 CEA:3.5、CA19/9:14.6 →7回目投与 こちらもありがたいことです。 ご褒美に、お昼はゴージャスに、ド○ールのミラノサンドBと、ラズベリー香るコーヒーです。 アボガドとエビが美味かったっす!( ̄▽+ ̄*) この調子でがんをやっつけます!  

      109
      20
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 久しぶりの入浴...(´▽`;A

      こんばんは。 抗がん剤6コース目の4日目。副作用のピークは乗り越えたようです。 しかし今日は肌寒い一日でしたね。 ここ最近肌寒い日が多くなりました。インフルエンザで学級閉鎖がでている地域もあるとか。(ほんとか?汗) 久しぶりに湯船に浸かりたくなりました。。。  永久ストマなのでシャワーだけですます日が多いです。パウチ交換(3~4日ごと)のときだけ湯船に浸かりますね。 それでも夏場は暑いのでシャワーだけ。さいごに湯船に浸かったのはいつだっけ。 思い返すと、2月の入院前がさいごだ。 2月に右鼠径部リンパ節に再発し、手術のために1ヶ月ほど入院。3月に退院しても、手術跡からリンパ液がだだ漏れし、止まるまで2ヶ月近くかかった。 その間はシャワーだけ。 気候も暖かくなり、気付けば湯船に入らない生活に慣れてしまった。 ということは、8ヶ月ぶりの湯船だ ( ̄▽ ̄;) 浴槽にお湯がたまったら、カピカピになったバスクリンをどっさり叩き込む。 この香り、懐かしい。。。さっそく浸かってみた。 気持ちえぇぇ~~~(´▽`A)~イイユダナ♪ 黄色いお湯に包まれて、体の芯まで温まる。 風呂っていいっすね!これからはパウチ交換のたびに入ることにしよう。

      135
      6
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 抗がん剤6コース目

      今週、会社での出来事。 新しい仕事を受け持つことになり、急に忙しくなってきました。 職場復帰して3ヶ月半、就業規制がついて残業なしでやってきたけど、さすがにそれではこなせなくなってきた。 いいタイミングで産業医面談があり、事情を話してちょっとだけ規制を緩くしてもらいました。1日1時間程度の残業ならOK。 定時退勤に体が慣れてしまったから最初のうちはきついけど、残業にもそのうち慣れるだろう。    そして今日は6コース目の抗がん剤のため、会社を休んで病院へ。再来受付して採血。 次は内科の外来だけど、腫瘍マーカーの結果が出るまで1時間以上は待たされる。 その間、院内の床屋さんへ行くことにした。抗がん剤を始めるときに行ったきりなので、3ヶ月ぶりだ。 ここには、病院の医師や患者がたくさんくるので床屋のおばちゃんは病院の内部事情にやたら詳しい。病院の情報屋である。 今日も、ある事情で病院スタッフが大勢離職してしまった話や、肝臓がんから肺転移、余命宣告を受けた人が治験で完治した話なんかを聞いた。その人は完治してから3年経過し、今もこの床屋さんに通っているらしい。    頭さっぱりしたあとで、内科の外来。今日も、主治医のB先生じゃなく代理のK先生。 血液検査の結果は異常なし、抗がん剤続行である。 腫瘍マーカーも上限値以下におさまっている。ありがたい。 【上限値 CEA:5.0、CA19/9:37.0】 2016/06/16 CEA:7.0、CA19/9:16.92016/06/23 初回投与 2016/07/14 CEA:3.8、CA19/9:13.2 →2回目投与 2016/08/03 CEA:4.1、CA19/9:13.8 →3回目投与 2016/08/26 CEA:4.9、CA19/9:15.1 →4回目投与 2016/09/16 CEA:4.7、CA19/9:15.1 →5回目投与 2016/10/07 CEA:3.7、CA19/9:14.6 →6回目投与 前回投与後、2週目に皮膚障害(赤い発疹、痒み、ヒリヒリ痛み)が出て、近所の皮膚科クリニックで塗り薬をもらった。 症状は改善しているので、それと同じ薬を処方してもらうことにした。 皮膚科では、顔用と体用、それぞれ主力のステロイド剤に保湿剤や痒み止めなどをミックスしたものをプラスチックの容器に入れて出してくれた。 この病院では、主力のストロイド剤単品(チューブに入った製品版)だけ処方。 内科の先生だから、皮膚科みたいに塗り薬をミックスして処方するようなテクニックが無いのだろうか。。。    外来が終わると通院治療センターへGO! 90分待ちだといわれた。 ちょうどお昼時の投与になるので、早めに食べることにした。 最近は、院内のド○ールコーヒーのミ○ノサンドで軽くすませることにしている。 今日みたら新メニュー、ミラ○サンドCがあるではないか! 買ってみた。 食べてみた。 ・・・ うまい~(≧∇≦)b  呼び出し機が鳴り、通院治療センターへ。 今日はリクライニングチェアのお部屋。 お隣から、抗がん剤について説明する先生の声が聞こえてきた。お隣とはカーテンでしか仕切られてないからまる聞こえである。 どうやらお隣さんは、抗がん剤は今回が初めてらしい。声から判断するに患者さんはかなり若い。 恐らく30代前半か、先生の説明もだんだんタメ口になっていく。術後の補助化学療法でSOX療法を受けるらしい。 オキサリかぁ… 僕が5年前の上行結腸がん手術後は、FOLFOXかUFT/ユーゼルのニ択だった。この若者はなにがんなのだろう。 若者の話しぶりから、かなりの不安や緊張感が伝わってくる。声も若干震えている。がんになってから、精神的にまともに食事がとれなくなったと話している。 人生はじめてがんになり、手術し、いまはじめて抗がん剤という得体の知れない液体が、体の中に流し込まれている。 怖くて当然、不安で当然である。 『大丈夫!負けんな若者!』そう声をかけたかった。 5年前の自分を思い出す。 どうかこの若者に効果がありますように。副作用が少なくてすみますように。

      115
      14
      テーマ:
  • 02 Oct
    • オフ会 & Cocco

      こんばんは。 今日は、ここ最近では珍しくアクティブな1日でした。 最初に、開店間もないの眼鏡屋へ。最近、遠視のメガネを無くしてしまい、昨日作り直した。 本当は午後仕上がりだったのを急いでもらい、午前中に作ってくれた。ありがとう、街の眼鏡屋さん。 できたてのメガネをして東京駅へ向かう。オフ会に出るためだ。  関東オフ会、今回で4回目。今回は初参加の方も多く、楽しみである。 抗がん剤の副作用、皮膚障害はあまり状態がよくなかった。肌は赤く痛痒い。喉や食道の粘膜もヒリヒリする。 お酒を飲むと全身がヒリヒリしだすので最近は控えている。今日のオフ会でも飲まないつもりだった。 オフ会が始まり、みんなと話していると不思議と症状が軽くなり、気が付いたらグラスビールを2杯空けていた。 何なのだろう・・・オフ会に出ると毎回パワーがもらえる。このぺーすならあと2~3杯は楽勝だ。 いつもなら2次会、3次会、最後まで残るのだが、今日は所用があり3時過ぎに引き上げさせてもらいました。オフ会参加のみなさま、本日はありがとうございました。m(_ _)m  所用というのは、ずっと行きたかったCoccoのライブ。今日のNHKホールのライブのチケットが、たまたま手に入ったのです。 メトロ大手町駅から明治神宮前、NHKホールに向かいます。早めに行ってツアーグッズを買おうと思ったけど長蛇の列。開演に間に合わないので、結局買うのを諦めた・・・  彼女の曲はデビュー以来、よく聞いています。詩や曲調も激しいものが多いのに、聞いていると何故か癒さされる。 彼女はメンタルが不安定なところがあり、昔は拒食症や自傷癖に苦しんだらしい。左腕の内側は傷だらけである。 一度は現役を引退したが、最期の歌ををミュージックステーションで披露したのだが、歌い終わるなり突如走り出し、スタジオから飛び出してしまったという逸話がある。 細く長く伸びた手足、歌う時は裸足。ほとんどノーメイク、感情剥き出しで歌う。 この独特の個性、世界観が彼女の作品に表現されている。 あのマツコ・デラックスは、引きこもり時代に彼女の曲を聴いて癒され、立ち直り、今でも彼女を尊敬しているらしい。  ライブは2時間。派手な演出やパフォーマンスは一切なし。バンドの前で、スポットライトを浴びながら、20曲を熱唱。 彼女ももう40才になったという。ちゃんとメイクするようになったからか、若いころより今のほうがずっと綺麗だ。 野性的な歌い方、パワフルな歌声は昔と変わらない。あのガリガリの体のどこに、こんなパワーがあるのだろう。魂に響く。 あっという間に2時間が終わってしまった。聞きたい曲が他にもあったが、自分としては聞きなれない曲が多くて新鮮な感じがした。 またここでもパワーをもらった。明日からの仕事、頑張ろう!

      124
      6
      テーマ:
  • 30 Sep
    • CT検査(今年5回目)

      こんばんは。 今日は病院に行ってCT検査を受けてきました。 記録をみたら、今年に入ってから5回目のCT検査。加えて、PET-CTも2回やってます。 さすがにやりすぎですよねぇ。。。被ばくしまくり(汗)まぁ、それどこじゃないので仕方ないですけど。 検査後、内科の外来で画像を見せてもらいました。ありがたいことに、リンパ節に転移したがんは縮小傾向。 6月→23mm8月→13mm9月→10mm(今回) がんの大きさは短径で測るみたいです。 皮膚障害の副作用も出てますが、効果でてるなら我慢のしがいがあります。  主治医に、今週痒みがひどくなって、近所の開業医(皮膚科)で塗り薬をもらったことを伝えました。 やはり、肌荒れであっても他院ではなく、できるだけ当院で診察うけるように言われました。 皮膚科でもらった塗り薬は効き目があり、赤い発疹は変わりませんが、痒みはいまのところ落ち着いています。 主治医にも肌荒れの状態を見てもらったら、このレベルなら飲み薬(抗生剤)はまだいいでしょう、ということでした。(皮膚科の先生は、飲み薬を処方するところだけど抗がん剤やってるならうちからは出せない、と言ってましたが。。。) 皮膚科でもらった塗り薬をこのまま使い続けて、来週予定されている6コース目の抗がん剤投与日まで様子を見ることにしました。 眠れないほどの痒みではないので、とりあえず現状維持ができれば十分です。

      97
      20
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 痒い(*_*)

      こんばんは。 抗がん剤の副作用、皮膚障害について前回のブログで書きました。 明日がCT検査の通院日なのですが、それまで待ち切れず、近所の皮膚科クリニックにいってきました。 上半身のいたるところに赤い発疹ができて、ヒリヒリ痛痒い。(>_<) 診てもらったらアトピーでもなく、蕁麻疹みたいだと。 抗がん剤治療中だと伝えたら、うちでは詳しく診れないと言われてしまった。 うちで診るなら紹介状とか、抗がん剤の詳しい情報をもらわないとできないと。いま通院している病院の皮膚科で診てもらってくださいと。 まぁ、たしかに正論です。 本来なら飲み薬(抗生剤?)を処方するところだけど、どんな影響があるか分からないからと、塗り薬だけ出してくれた。 通院しているがん専門病院にも、たしかに皮膚科はあるけど皮膚がんのためで、こんな肌荒れくらいじゃ診てくれないですよね。。。 やっぱ腫瘍内科の先生に相談するしかないか。明日、相談してみよう。 こういうとき、病院が遠いとつらいですね。でも、近かったとしても肌荒れくらいじゃすぐに予約とれないだろうなぁ。 がん治療をしている病院と、近所のクリニックと情報連携してくれるといいのだけど。

      80
      12
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 副作用

      こんばんは 新しい抗がん剤を始めて5コース目の9日目です。 これまで、副作用といえば軽い頭痛と倦怠感が3~4日続くくらいですんでましたが、先週金曜日、5コース目の投与以降、体調が良くありません。  まず頭痛が慢性化してきました。熱はなく、我慢できる範囲で大きな問題ではありません。  次に咳、痰、喉の痛み。頭痛もするのでまた風邪を引いたと思ってましたが、どうやら違うようです。 喉だけではなく、口の中、鼻の奥、食道、瞼の裏側とか、肛門(永久ストマですが自前の肛門は残っている)まで、あらゆる粘膜がヒリヒリします。  そして肌荒れ。胸、背中、腕、首、顔面、頭皮がヒリヒリして痛痒い。肌もカサカサして赤くなり、完全なアトピー症です。 食後など、体が火照るとジンジンして痛みが増す。顔もさらに赤くなり、まるで酔っ払いのようだ。 いまはまだいいけど、このまま症状が悪化すると痛痒さで夜も眠れなくなりそう。実際今も、体が熱くなると痛痒さで夜目が覚める。 肌荒れは抗がん剤の副作用ということで、塗り薬(ヘパリン)をもらってきたけど効果なし。  免疫機能の働きを良くする抗がん剤を使っているので、これらの症状は薬が効いている証拠、ということになるのだろうか(過剰に働きすぎているけど) 薬の効果が出ているのならありがたいことだけど、薬を続けるには、この副作用とうまく付き合っていかなければならない。 腫瘍マーカーやCT検査では、いまのところこの薬は効果が出ている。副作用がこれ以上悪化せず、このまま投薬を続けられるといいのだけど。。。

      109
      14
      テーマ:
  • 22 Sep
    • ノーベル賞

      こんにちは。 今日はすごい雨ですね。そして寒い。また風邪ひきました。。。(;´Д`) 夜中に寒くて起きたら、モーレツに喉が痛い。鼻の中の粘膜も痛いし、頭痛もする。咳に痰、熱っぽいけど体温は平熱。 1ヶ月くらいまえ夏風邪ひいたときと全く同じ症状。あのときは近所のクリニックで抗生剤をもらって飲んでましたが、治るまで何週間もかかりました。軽い咳や痰は治らりきらず、最近まで引きずってた。 ここまで続くと、やはり抗がん剤の副作用ではなかろうか。先週、内科の先生に聞いたら違うって言ってたけど。またしばらくマスク着用の生活だ。。。  さて、昨日ニュースでやってましたが、ノーベル賞の季節到来です。再来週が授賞式だとか。 昨年は、右外腸骨リンパ節転移の手術を終え、職場復帰のための産業医面談をしていたころでした。 あれからもう1年。大きなイベントを迎えるたびに、あれからまた1周、1年生きてこれたと感慨深くなります。 昨年は、医学・生理学賞に大村教授、物理学賞に梶田教授が受賞しましたね。今年も日本人受賞者が出そうです。 ----------------------------------「トムソン・ロイター引用栄誉賞」(ノーベル賞予測)2016年、日本からの受賞者は3名http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2016/nobel-laureates/---------------------------------- 医学・生理学賞候補は、京大の本庶教授。化学賞候補は、崇城大学・熊本大学の前田教授と、国がんの松村氏。 本庶教授は、免疫チェックポイント阻害剤(オプジーボやキートルーダ)の開発につながったPD-1という分子を発見した人。 前田教授と松村氏は、がんに薬剤をピンポイントに投与する効果を発見した人だとか。難しいことは分からないけど、副作用のない(少ない)抗がん剤を開発できるそうだ。 すべてがん治療に関わるもの。 ここ最近、化学療法(免疫療法含む)の進歩は目覚ましいですね。先日、光(近赤外線)を当ててがんを治す療法がニュースになってましたが、これも日本人が開発したとか。 がん患者として希望が持てるありがたいニュースであり、同じ日本人として誇らしいニュースでもあります。 近い将来、点滴だけでがんが治る、そんな時代が必ず来ると思います。(がんの外科医は失業しちゃうかも。。。汗) そのときまで、何としても生き延びねば。一日でも早くその日が来ますように。

      100
      6
      テーマ:
  • 20 Sep
    • リンパ浮腫外来

      こんばんは。 ここ最近、雨、雨…そして台風ですね。 台風が続くせいか、野菜たっか!ニンジンが3本300円です。( ̄□ ̄;) 朝晩、特製野菜ジュースを作ってますが、台風は家計も直撃です。  さて、今日は午前中仕事して、午後から病院に行ってきました。4ヶ月半ぶりのリンパ浮腫外来です。 2月上旬に右鼠径部リンパ節を切除してから、右足がリンパ浮腫。最初は、膝が曲げられないほど右足全体がパンパンに浮腫んでました。 術後7ヶ月以上が経ち、浮腫みはだいぶん落ち着きました。鼠径部の手術跡のズキズギとした痛み、右足全体の痺れはまだ残ってます。 リンパ浮腫は治らないと、手術前にきっぱりと断言されてます。症状が悪化しないようケアし、一生お付き合いするしかありません。これで命が助かったのなら、安いもんです。  リンパ浮腫外来は医師ではなく、認定ナースさんが診てくれます。(WOC外来と同じですね) 最初に足の太さを計測。 左右の足の周径、最大で3.4cmの違い。ずいぶんと小さくなったものです。 浮腫みを抑えるため、医療用の弾性ストッキングを使ってました。入院中に購入したもの。 その時は、鼠径部の傷口がふさがっていなかったため、膝下タイプを購入。膝下の浮腫みはほぼ無くなったため、いまは使ってません。 ナースさんの計らいで、今日は弾性ストッキングメーカーの担当者が来てくれました。いま右足の浮腫みは、足の付け根(鼠径部)の部分が一番ひどく、この症状に合うものがないか聞いてみました。 持参してくれたサンプルを試着してみたり、カタログを見ながら説明をうけたり。 弾性ストッキングだけでもたくさん種類があります。膝下タイプ、膝上タイプ(オーダーメイド)、片足タイプ、両足(パンスト)タイプ… ストッキング以外には、サポーターやパッド、ストレッチ弾性包帯、筒形包帯などなど。 こんなキャッチャーの防具みたいなやつもある。↓ 時間をかけて丁寧に相談に乗ってくれました。結果、鼠径部をしっかり圧迫するには、パンストタイプの弾性ストッキングしかないということでした。 ん~、男のぼくにとってパンストというのは心理的なハードルが高い。。。値段も高い。。。 ナースさんとも相談して、ストレッチ弾性包帯と筒形包帯を組み合わせて、右の鼠径部と太ももだけを圧迫することにしました。 この方法でしばらく様子見です。 

      84
      4
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 抗がん剤5コース目&減額査定の件

      こんにちは。 すっきりしない天気が続いてます。 さて、今日は抗がん剤のため、会社を休んで病院に行ってきました。  3週間ごとの投与、今回で5回目です。腫瘍マーカーは、前回とほぼ変わらず、CEA→4.7(上限値5.0)、CA19/9→15.1(上限値37.0)でした。 副作用は、軽い咳・痰が出ること。最近は、頭皮や上半身が痒くて、肌が赤く、カサカサしてきました。 保湿用として、塗り薬(ヘパリン類似物質油性クリーム)と、ローション(ヒルドイドローション)を処方してもらいました。これで改善しなければ、次はステロイドの強い薬を出してもらいます。 そういえば、先月末にCT検査をしたばかりなのですが、今月末にもCT検査をしたいといわれてOKしました。薬の効果を見たいからと。 この治験は9週間ごとにCT検査して効果を測るとは聞いてましたが、まだ9週間たってないのになぜだろう。前回のCTで怪しいところでもあったのだろうか。。。(汗)  会計のとき、先日ブログに書いた、「医療費窓口支払額の減額査定」(記事はこちら→http://ameblo.jp/cocco1968/entry-12194887362.html)について病院に聞いてみました。 窓口にいたオバサンが「担当者を呼ぶのでお待ちください」と。。。しばらくすると、奥の部屋から係長と称する、気の弱そうなオジサンが出てきた。 オジサン曰く、・5月にやったPET-CT検査が、支払基金で保険診療ではないと査定されてしまった。・病院としては不服であり、支払基金に再審査請求を出した。・審査は、過去の事例からみて早くても3ヶ月、長ければ半年以上かかる。・減額査定の差額を返還することはできない。ということだ。 オジサンと話しているうちに、この減額査定とやらがどういうことか分かってきた。 先日書いたブログでは、窓口に支払う必要のない金額を余計に払っているから(病院側のミスで)、その分が返還されるものだと理解していたが、間違っていた。 実際は、PET-CTの保険診療費用が約10万、ぼくが自己負担分の3万を窓口で支払い、病院は残りの7万を支払基金に請求したが、支払基金は保険診療に該当しないと判断し支払いを拒否した、ということだ。 そうすると、保険診療の総額が減額され、患者の窓口支払額にも差額が出るので、患者はこの差額を病院に返還請求する権利があるということだ。 5月のPET-CTといえば、傍大動脈リンパ転移の診断のためにやった検査で、必要な検査だと思うが、それが保険診療のルールに合致するのかどうかは素人のぼくには判断できない。(オジサンは、「PET-CTは目を付けられている(保険診療として見なされない場合がたまにある)」と言っていた) 再審査請求の結果、保険診療だと認められればよいが、また却下されたらどうなるのだろう。 ぼくが支払った3万を返還してくれるのだろうか。そうすると病院は10万まるまる損したことになる。(僕は逆に10万得したことになる?) まさか、支払基金から払われなかった7万をぼくに請求してくるのかな。さすがに、それはないよね・・・(汗) いまは再審査請求の結果を待つしかないですね。

      92
      12
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 4年前、4年後。

      こんばんは。 ぼくは、いわゆるIT企業と呼ばれる会社に勤めています。 ITシステムは、一般的に4~5年サイクルでシステムを更新(更改)します。 会社の会議では、「あと4年後、東京五輪のときに更新になるなぁ」とか、「あのユーザーのシステムは2年後に更新を迎えるね」といった会話が飛び交います。 そんなとき、「オレはそのとき生きてるんだろうか・・・」と無意識に考えてしまいます。 今月に入ったころ、4年前にぼくが担当したシステムの更新作業について話がきました。 それは、自分が所属する部署ではなく、隣の部署からの要請で開発にかかわったシステムです。 大規模なシステムで、プロジェクトの中にはたくさんのチームがあり、あるチームのリーダーをやってほしいと依頼されました。 4年前といえば、その前年に原発の上行結腸癌の手術を行い、それから1年半くらいがたった頃でした。 上行結腸癌はステージ3a、5年生存率は70%程でしたし、術後1年半もたって何ともないんだから、自分はもう再発転移はしないだろうと思い込んでいました。 システムの規模のわりに開発期間が7ヶ月と短かく、とにかくがむしゃらに働きました。開発場所が自宅から遠く、往復3~4時間かけて通いました。 繁忙期には、朝5時に起き、帰宅するのは翌日の1時なんてざらでした。夕飯は、帰宅途中に買ってかえるコンビニ弁当。 自宅に帰るとへとへと。こたつの上でコンビニ弁当をかき込みながら、寝てしまうこともよくありました。こんな生活、体にいいわけないですね。  この仕事、受けるかどうか悩みましたが、結局受けることにしました。一人では無理なので、補佐役を1名つけてもらうことにしました。 今月から7ヶ月間、まー何とかなるでしょう。補佐役もいるし、万が一自分に何かあっても影響は少ないはず。 システムの仕様や、チーム運営のプロセスを思い出すために4年前に自分が作った資料を読み返していました。 「あれから4年生きてこれたんだなぁ」感慨深く資料を読んでいました。 来年4月にカットオーバーです。そして今から4年後、東京五輪のときに、また次の更新作業を迎えます。 その時まで、生きられますように。

      129
      16
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 結び

      こんばんは。 ここ最近、体もメンタルも調子がいまひとつ。ブログの更新もさぼり気味でした。 気分転換に、先週は会社近くの映画館に行きました。 先月はシン・ゴジラを鑑賞しましたが、巷で、シン・ゴジラと同じくらい話題になっている「君の名は」を観るために。 男子高校生、女子高校生の体が入れ替わるストーリーだとは知ってました。 この映画はアニメーションですが、ぼくが学生のころも高校生の男女の体が入れ替わる、実写ものの映画が流行りましたね。 タイトルは忘れちゃったけど、たしか三谷幸喜のもと嫁さん、名前が出てこないけど、そのもと嫁さんが女子高生役をやってたはず。 「君の名は」には、体が入れ替わることいがいに、いわゆる”タイムリープ”の概念も混じってます。 ネタバレになっちゃうので詳しく書きませんが、時間軸のズレをうまく使うことで、絶妙なストーリー展開に仕上がってます。 前置きが長くなりましたけど、要は、面白かったということです。ラストはうかつにも、うるっときてしまった。。。 アラフィフのおっさんでも、目頭が熱くなるラブストーリーです。 映画を見終わったあと、二人の主人公の時間軸をたどって思い返してみると、ほんとによくできたストーリーだと感心します。ネットでも、ストーリを解説するサイトがたくさんあって、それも読むと、「あっ、あれはそういう意味があったのか!」と感動します。 無意味と思われた出来ことに意味があったと気づく瞬間、いくつかの点が一つの線につながる瞬間は快感。この映画で頻繁に出てるくキーワード、まさに『結び』です。 映画を見終わったあと、ストーリを振り返るとさらに楽しめる、二度美味しい映画。お勧めです。 女子高生の地元は、岐阜の飛騨地方。地方は違うけど、ぼくも地元は同じ県内です。 県内でも地方によって方言は微妙に変化しますが、女子高生の話す方言を聞くと昔を思いだし懐かしくなります。 高校を卒業して上京し、それからはや30年。地元にいる時間よりも、こっちにいる時間のほうが圧倒的に長くなりました。 いつからか方言も話せなくなりました。年に2~3回帰省しますが、家族や同級生なんかと会話すると、そのことがよく分かります。 自分は岐阜の地元民でも、こっちの人間でもない中途半端な存在になったような気がして、ちょっと凹みます。 関東には地方から移ってきた人がたくさんいるけど、みんなそうなんだろうか。  

      93
      10
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 典子さんは今。。。

      こんばんは~ さっき、夕方のニュースで、ある映画監督が亡くなったと流れていた。 サリドマイド障害者のドキュメンタリー映画「典子はいま」を撮影された方だと。 この映画、観たことある。小学生の中学年のころだったか。小学校の体育館でみんなで観た。 典子さんは生まれながら両手がない。映画に出た当時は20代くらいの若い女性だったと思う。 映画のワンシーン。 典子さんは旅に出ることを決意する。新幹線の中、たまたま隣の席に乗り合わせた男性客にお願いする。「すみません。お弁当を食べさせてもらえますか?」 その男性は、お箸を使ってお弁当を典子さんに食べさせてあげます。「典子はいま」と聞いて、このシーンが最初に浮かんだ。 自我が目覚めたあと、最初に障害者というものを強く意識した瞬間だと思う。典子さんはいまもお元気なのだろうか。  2年前、永久ストマを造設し、ぼくも障害者になった。最初は、正直、これで人生終わったと思った。 でも、なってみれば何とかなるもので、2年たちこの生活にも慣れた。オストメイトは、服を着ていれば外見上は障害者だとほとんど分からない。 ストマ装具(パウチ)を交換するとき、トイレ(大きいほう)で用を足すとき、裸になるときはストマを直視することになるが、どれも人と一緒にいる場面ではないので、人から見られたり、人と比較することがない。 意識するのは、障害者手帳を見せるとき(JR運賃や美術館、映画館で障害者割引きを受けるとき)や、ストマ装具費の支給申請を出しに役所にいくときだ。 うちの自治体では、ひと月あたり8~9千円くらいのストマ装具費の補助がでる。半年ごと、年に2回、役所に支給申請をする。 1回は申請書を郵送するだけでいいが、もう1回は市民税の納税証明もあわせて提出する必用がある。役所の税務課にいって証明書を発行してもらい、そのまま役所に隣接する保険福祉センターに行って申請書と納税証明書を提出する。 手帳を見せるとき、役所で申請書を出すとき、自分が障害者(オストメイト)であることを人に告げるわけで、あまりいい気持ちがしない。そういう意味では、まだ自分は障害者であることを完全に受け入れられていないなと思う。 まだまだですな。     【追伸】大腸がん、腹膜播種の患者さん(またはご家族)向けのオフ会を開催します。 オストメイトの方もぜひどうぞ。 お申込みはこちらから~http://ameblo.jp/cocco1968/entry-12194118402.html   日本ブログ村へのリンクです。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

      118
      6
      テーマ:

プロフィール

たか

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
千葉県
自己紹介:
大腸がん、永久ストーマ(オストメイト)のサラリーマン、バツイチ、アラフィフのおっさんです。 2...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
10439 位
総合月間
10498 位
健康・医療
150 位
入院・闘病生活
269 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。