こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、30年以上のウンチク?で語るJ-POP最新情報、日々の雑感などをほぼ毎日更新しています。同じ興味の方、共感してくださった方のコメント、読者登録大歓迎!

◆こぼうずよりお知らせ◆

 Twitterではネットの時事・芸能系ネタを中心に、毒舌を交えながらぼちぼちつぶやいてます。こちらの方もフォローお待ちしています。

 アカウントは 「cobouzcraftver0」、ハンドルネームは「こぼうず」です。


 こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIXへようこそ! ここでは毎日更新を目指してこんなことを書いてます。

・こぼうず人語:旬の話題を、日記以上社説未満の独自の視点で斬っていきます。
・雑記:こぼうずの周りのできごとやひとりごと・考えごとを綴っています。
・J-POPレビュー:毎週土曜日更新。最新邦楽を3曲程度取り上げ、愛聴歴30年超えの耳でレビュー。
・J-POP週間チャート:毎週日曜日更新。CDセールス、配信、レンタル、オンエア等を加味したオリジナルチャート。
・J-POP温故知新:こぼうずが好きなアーチストの、その中でもぜひ聴いてほしい一曲を紹介。
・旅ぶろ:「旅に出るたび新たな発見」をテーマに、国内旅の様子をレポートしています。
・読書的生活:こぼうずが読んだ本のレビューを書いています。
・アーチストcobouz目指せ印税生活:自作の作詞、作曲、YouTube動画等を紹介していきます。
・ブログネタ:アメブロ名物?ブログネタに毎日1問づつ答えています。

 2005年~2012年の過去ブログはこちらから
 → http://cobouz.jugem.jp/
 2003年~2005年のこぼうず人語はこちらから
 → http://homepage3.nifty.com/cobouzcraft/index1.html  から「COLUMN」へ

 コメント、読者登録等お気軽に! お待ちしています(^^)。
NEW !
テーマ:
読者登録してね

No.2という働き方/細島 誠彦

¥1,620
Amazon.co.jp
30代ビジネスマンをターゲットに、独立や起業するのは実力を蓄えてからでも遅くない、という意味でのNo.2を目指す書としては興味深い内容だと思いました。確かに創業者社長で成功した人には必ずといっていいほど参謀がついていたし、いろいろいるNo.2の分類もなるほどと思いました。が、肝心のそこを目指す方法やノウハウの部分に疑問点多し。だいたい著者自体が独立してコンサル会社の一国の主なわけだし、No2.という働き方を薦めるには説得力なさすぎですよね・・・。


修造本気塾/松岡 修造
¥1,080
Amazon.co.jp
 今や理想の上司にしたい有名人No.1の人ですからねー、最近の若者は「低温」なのかと思いきやこういういかにも熱血タイプを求めてるのかと思うとかなり意外ですが。ただ中を読んでみると、良家の育ちで品がいいはずなのにそれを感じさせない努力と挫折の人的キャラも持ち合わせてますよね。だから、この本を読む一般層にも響く内容が多々あるんだと思います。特に英才教育派かと思いきや、小さい時はいろんなことをやらせて可能性や興味を探る的な内容は意外でした。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

百人一首、やったことある?
→むかーし(小学生?中学生?)の時にやったことあるくらいかなー。しかも下の句の札だけ置かれても、その部分を詠まれてしばらくしてからしか札が取れなかった・・・

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGET

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
読者登録してね
 今回はいよいよ宿に到着からです。

◆17時過ぎに宿に到着。受付をして早速部屋に案内されました。新しい建物なうえに、和風で落ち着くとってもいい感じ(^^)。しかももう一組の客が1人ということで、2人なのに広い方の部屋になりました。

◆そして楽しみの晩ご飯。港に沈む夕日が見える食堂に案内されたら、すでに前菜?10種が準備されてました…すごい種類で見た目もきれいだし、器も凝ってます(須佐焼という地元の焼き物みたいです^^)。

◆前菜に驚いていたら、その後剣先イカのお刺身が丸ごと1匹分\(^o^)/。透き通ってて濃い甘みがあるし、歯ごたえもすごかったです(^^)。さばきたてを食べられるなんてそうそうないですよねー。

◆続いてアゴ(トビウオ)、鯛などお造り4種盛り(これは2人前の量)。これもおいしかったー(^^)v。

◆他にも、焼き物煮付け揚げ物ほかいろいろいただきました\(^o^)/ ちなみにイカの刺身の頭とゲソの部分は焼いて持って来ていただきました(^^)。

 貧乏性の僕は居酒屋で食べたらこれだけできっと1人数千円コースに違いない…と思いながらおいしく完食しました(笑)
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読者登録してね
 今回は津和野の後半からスタート。

・この後下見しておいた場所へ移動。土日に新山口駅~津和野駅間を1日1往復するSLやまぐち号の通過を待ちました。少し山に向かって上がった踏切で待つこと20分強。踏切が鳴り始めるとともに、汽笛を鳴らしながら機関車が近づいてきました。

 直線のためほとんど減速せずに接近。唯一のシャッターチャンスで失敗は許されない状況でしたが、接近する勇姿をばっちり撮れました\(^o^)/

・その後津和野駅に移動して、折り返し運転のため待機するSLをここでも激写。ジジイが目の前に割り込んで来て邪魔やったけど、負けずに撮影してきました(^^;)。

・津和野から北上して浜田市の道の駅・ゆうひパーク三隅へ。ここから眺める日本海と山陰本線の景色がとってもすばらしいんです。ただし列車の運行は上り下り合わせても1時間に1~2本。

 本当は1両編成の普通列車の方がローカル線っぽい味があったけど、スケジュールの兼ね合いで特急列車の通過を待って撮影してきました。上りー下りと立て続けに来たんで撮影チャンスが2回あってむしろよかったかも(^^)。

・道の駅で、7種類果物の味があった中で冷やしたいちじくシュークリームを購入。いちじくの味自体が強烈な感じじゃないけど、濃厚クリームの中にちゃんとあのプチプチ食感がありました(^^)。

・宿へ向かう途中、益田市・中垣内(なかがうち)の棚田へ。日本の棚田百選にも選ばれています。まだ田植えの水を引く前だったんでこんな感じでした。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読者登録してね
<元記事>
 野外イベントの運営者は、落雷事故にどこまで責任を負うべきか。EXILEのコンサート会場付近で雷に打たれて亡くなった岩永牧子さん(当時22)の遺族が、イベントを運営していたエイベックス・ライヴ・クリエイティヴとミューベンツ・ジャパンに対して、計約8200万円の損害賠償を求めていた裁判で、大阪地裁(長谷部幸弥裁判長)は5月16日、原告の請求を棄却した。

 判決は、「野外における落雷に対する回避措置は、もっぱら各人が自己の責任で行うべきもの」と指摘。今回、運営側の注意義務違反はなかったなどとして、請求を認めなかった。

以下はこちら http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00010007-bfj-soci

-------------------------------------

 この記事の判決の是非は置いておいて、内容やタイトルに関して不自然に感じたことを。「EXILEのコンサート」という表現が何度も出て来るんですが、実際はavex系アーチストを中心に多数のアーチストが出演するフェス「a-nation」なんですよね。確かにメインはEXILEだったかもしれないけど、まるで印象を貶めるような書き方はどうなんだろうと思って。

 あと、原告側代理人の主張に「あの瞬間、あの場所に雷が落ちることを予想するのは不可能」とあるんですが、なら主催者側からしてもそこまで具体的な被害は予測不可能ということにならないんでしょうか。仮にアナウンスがおこなわれていたとしても、具体的な誘導なり避難策が取られていないという点を突いてくるんだろうし。

 主催者が確保しなければいけない来場者の安全にこの部分まで含まれるとすれば、ちょっと天候が悪くなればすぐイベントは中止ですよね。で、これも利益を上げるための興行だから、中止の場合も料金の払い戻しはありませんと文言が加えられることでしょう…
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。