ぁずにゃぶる

沖縄在住【ほぼ男の娘ギタリスト】、ぁずにゃのそこそこ充実しているかもしれない日常時々ライブ

所属バンド
カルミア帝国(準備室)-

カルミア帝国(準備室)

*ライブ出演依頼も受けてるよ~*

カルミア帝国(準備室)LIVE問い合わせ画面


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  2016年のカルミア帝国(準備室)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

+-------------------------------------------------------------------+
2016年05月15日(日)
OPEN / 14:00START / 14:30
ライブハウス MOD’S(北谷町美浜デポアイランド内)
チケット一般
前売り:1,500円
当日 :2,000円

高校生以下
前売り:1,000円
当日 :1,500円

※入場時、1ドリンク代別途必要
※6歳以下のお子様は入場無料

テーマ:

やっと主催だよ!!

プリキュアは初代が一番強いかも!!

日時

2017年7月15日(土)

OPEN / 17:30

START / 18:00

会場

G-shelter(那覇市安里)

チケット

前売り:1,200円

当日 :1,500円

(別1ドリンクオーダー)

出演

・カルミア帝国(準備室)

・【お食事処】でふれ。

・炎上コンセント

・Ragamuffin

・ちょこみんと


 前売り予約は専用フォームからお願いします

 重い腰を上げて『カルミア天国祭』以来の主催ライブを開催!!

 「-Kawaii!-をROCKする!」をコンセプトに原点回帰?通常運行?なカルミア帝国(準備室)をお楽しみください!

 

 共演バンドも強烈な個性を放つアニソンバンドが集結!

 刺激多めなアニソンバンドパーティを体感せよ!!

 予約はメールフォームからお願いします


帝國のブログから転載だよ!!




via Xazunya's Room
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

多忙で更新滞ってます。

今日も割と忙しかった、早くビール飲みたいです。


進捗!

フレットだけ磨いておくつもりだったけど、

ちょっとボディーの色塗り練習してみよっかってことで

研磨した、ウレタン塗装はアイロン当ててスクレイパーで削るとすごくやりやすいよって

検索して出てきたらチャレンジしたんだけど、ホントや!!

ムニムニしてめくれたよ、調子に乗ってアイロン当ててない部分もスクレイパーで強引に

めくろうとしたら、スクレイパーが親指に突き刺さったよ…orz

こういう作業はね…やっぱ少しづつやんなきゃって教訓をいただきました。

大変勉強になりました、痛かった。




結構順調にめくれた気はしたけどやっぱ傷だらけ

このボディー材は桐とスペック表に書いてあったけど導管の具合とかマホガニーに似ているね、埋めるの大変そう…今更感





そんなこんなしてて、考えたのがフロントPUイラネってなったので埋めることにしたのです。今回も埋め木はあれですあれ、チーク材。

屋外で喫煙する時に座る椅子の部材をまた拝借しました。

そのままでもいいかな?って思ってたけど、お酒飲みながら

「俺頑張ったな~」とか思ってボディー触ってたらなんだか

「何か足りない」って気持ちになってきて、いろいろ考えたら


「このボディーにはエロさが無い」


という意味の分からない解釈から、ボディー角に曲線を出す作業を自分に課した

やり方は…どこかのサイトで見た気がしたのでとりあえず

目安のあたりをつけてのこを入れます。

目安の深さまで鋸を入れたら、ノミで倒してゆく地味な作業

こういう作業結構好きだったりするのね…



大まかにざっくりと削ったり磨いたりを繰り返し…


塗装はがしの時についた大きな傷とかは、パテを盛ってひたすら磨いたのです。

結構平面出たけど、塗装の上手な叔父に見せたら全然ダメと言われた…

これは修行が必要だな…

一気に塗った…

訳ではないです、

ここまで来るのにとの粉で導管ふさいで

プライマー吹いて磨いて、又磨いてを2回ぐらいやった。


「万全か?」

と思ったがすでにミスっている

この時は気づかなかった。


ライムグリーンを探して

ホームセンターにいってないからライトグリーン


ラッカーにすればよかった

この時は気にしなかったんだ…


ボクが選択したのは


アクリル塗料

仕上げのクリアの事なんか何も考えてない…

後で知ったが持ちも良くないとか…


まあ塗っちゃったんでいいか…


仕上げのクリアは水性のウレタンにしたよ、今回の塗装は下地のプライマーとかの時点で

塗装が絶望的に下手という事実を突き付けられたので。

仕上げは刷毛塗りでクリアを塗りました。

すっごいボコボコだよ…刷毛もへタレじゃんか…

自問自答と自己嫌悪の繰り返しだったけど水研ぎもやって仕上げてゆきたいと思いますですよ。



バックも塗り直し、つや消し

ココは上手に塗ってるのな…なんでだろう

やっぱりスプレーはラッカーの方がいいのかな…

とりあえず、組み込みまで完了した。

今回は色々勉強になった、次の塗装はラッカーで仕上げたいと思った。

今後への反省点

1・マスキングとかそれ以外でもは100均の紙テープは使わない

  └ はがすときにすごくノリが残る。

2・マスキングは丁寧にやろう。

3・プライマー打つまでには表面の凹凸は完全にないくらいまで磨く事

4・プライマーや目止めは多分自分の場合刷毛がいい

5・焦って作業を進めない

6・仕上げで削り過ぎない…下地出ちゃったら意味ないぞ…

結構あるのね…是非次に活かしたいです。





こんな感じで組み込み完了。

組み込んだ後で、ハイフレットの磨きの甘さに気が付いて萎えてしまった。

チョーキングの時に指に伝わるボコボコ…暇が出来たら磨かなきゃダヨ…

というわけで、サブ機が使えるようになったので、メインの子のネックの制作に今後は入ります。

この子はボディーにも課題が多くて…ちょっとみっともないので、ちまちま素敵なフォルムになように手を入れてゆきたいと思います。



via Xazunya's Room
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現存、ほぼ部品どり機とかしたもう一本の7弦ちゃんをリニューアルしようと思ったのだ。


現状での問題点、

①電気系->要組みなおし

②ネック->tune-oまちっくだと、現高高すぎる、この子fixed系用にほんとは作られてるんじゃないかと思ったり…、ネックポケットががたがた

③フレット仕上げ雑すぎ(´;ω;`)ウゥゥ


とりあえず今できることから開始、フレットの高さをそろえておこうと思ったのです。


ボディーも再塗装しようとおもって、アイロンとスクレイパーで塗装を剝ごうとした矢先

スクレイパーが左手親指に刺さる大惨事…orz 

当面触りたくないです・・・・

フレットは、まずまずの仕上がりです、時間があればもう少し研磨しておこうかと思います。



via Xazunya's Room
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2,3か月ぐらい前のお話し・・・ライブが近いということで…ちょとばっかしトラストロッド触ったらね…

「スカーフジョイントからめくれた…」


オワターーー(T_T)


って泣いてる暇はなく…直近のライブに代替え機が必要になったのね…

幸い、Deanのお安い7弦をストックしていたので…電気系を全部その子に

乗せ換えることにしたの…

というのも…そのまんまだとすっごいギラギラした音だったから…

乗せ換え完了…そしてバインディングみたいなの入れたいなと思って…

ボディーを少し削ったんだ…そしたらなんだか見覚えがある木肌に出会えた…

購入時に何にも考えてなかったから気にもしなかったけど…

「このギターのボディー桐…でできてるんだ…」

どおりで軽い訳だ…感動もあり、しかし購入時に候補として上がっていた

ギターのほうが良かったかもとかちょっと後悔した、やつはバスウッドだった…


というわけで…メインの子はいったんお休み…

で…

何日かして、いろいろ調べてたら…

剥離程度ならタイトボンドで何とかなるような感じだったので…

無理は承知で修理することにしたんだ…ついでにフレットも

打ちなおそう…って


10年近く一緒にいたので、捨てるのもなんだか心もとないから

最悪、見た目整えて床の間にでも飾っておくか?とか考えてたの…

折角だから補強材も…ということで…建築屋さんの時にもらった

チークの椅子からちょっと部品を拝借して補強を入れた…

結構固いのねチーク

ヘッドの塗装もめくれてたのでついでに剥離

割といい感じに木目出てるのはちょっとうれしかったよ~

フレットもついでに抜き取って…めくれた部分をちょいちょいなおしました。


ノリでヘッドに色素入れた…

なんだかんだしてたら二、三日でフレットが届いたのでフレットを打つよ

材料はアマゾンでメーカー不明のフレット購入…だいぶお安かったです。

フレットは専用の工具がないと切るのもすっごい難儀な作業…思ったより硬い…

それが第一印象です…打ち込んではとりあえず削るの繰り返し…一日3フレットが限界だった…

フレットを打ち終えると、今度はすぐに塗装に入りましたデス…

艶消しの肌触りが好きなので艶消し黒にしました。


今思えば、しっかり下地を入れればよかったと後悔している…


ぬっては削りの繰り返し…を何度も…


後でペンキ屋さんのお友達に


「パテなら速攻で終わったのにって…」

ですよね~~~

飽きっぽい性格なので、飽きないうちに仕上げるために

ある程度まで進んだら、すぐに組み上げたんです…


ネックだけ黒いとちょっとカッコ悪いので、ボディーも一部黒に仕上げたんだな

マスキングテープはがすの忘れてちょっと恥ずかしところを作ってしまった…。

ペグが一部クロームなのは…

修理の時に折れてるのが発覚したため…予備のやつ入れた…

後で取り換え予定…。。


他、フレットのすり合わせはけっこう適当にやった…けど何とかなってるのが現状です。

気になったら削り…

そのうちステンのビックフレットに換装したいですな。。。



ゆっくり丁寧に仕上げようって思ってたけど…せっかちな性格なので

すぐに組んでしまった…ちょっと残念な部分もあるけどそこは今後の修正課題として残しておこうかと思います。

いろいろやって今回はすっごく勉強になった、ギターが何でなるのかとか…アース大事とか

フレットの高さがちょっと違うだけでだいぶフィーリングが変わるとか…

あとは、なぜかほっぽり出してた理論の勉強を少しづつ進めはじめた。



あれだね長年連れ添うとね…この先もずーっとそばに置いておきたくなるもんだね…


追伸:幻の焼鳥50串目ふぇすで現場に復帰したのです。

音はまあまあかな…セッティングがちょっとローカットしすぎたせいで後で後悔した…orz


日を重ねるにつれてどんどんいい感じになじんできた今日この頃です。

次はどこに手を入れようかな~


via Xazunya's Room
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月30日に宜野湾市ヒューマンステージで「幻の宴」50串目 MABOROSI FESTIVALに参加したよ!

この日はヒューマンステージの表と中の2ステージ

外ではアコースティックライブ中ではがっつりバンドのライブ

開演13:00~超はやい!!顔合わせなどもあるので

身支度を済ませて会場には12:00には入ることが出来ました

正直ぬるぬるコンボイさん以外のバンドさんとほぼ面識が無い…

という結構なアウェー感!!かんばんなくっちゃってね…

50組近くバンドさんが入るので、準備とか控室とかカオスに

なるんだろうなって思ったので当初は、すっぴんでリーゼントとか

にして出よっかなって思ってたけど…

「初対面ですっぴんは失礼やろ…、いやむしろこっちが恥ずかしい…」

と思ったのでいつも通りのぁずにゃで出演させていただきました。

(割と軽装ですが…)


他、うちの初号機のギターちゃんも改修が一通り済んでいるので

今回から現場投入ってこともありちょっとドキドキした。

さすがにネックベンドはもうしません…

今回見れた分のステージ感としては、


【THE STRAY MAN】

パワフル!!パンクだよ!!がむしゃらに突っ走る感じは

やっぱパンクっていいな!理屈じゃないな!!ってなるね

むかーしMOD'Sとかコピーしてた自分にはすっごく刺さる感じでしたよ

でも3ピースであのパワーは凄いって思ったよ。


【スネークマンショウパーティー】

ヒューマンステージの山田さん率いるオジサマバンド!!しかし何もかもがストライク、

オープニングのChild's Anthem(TOTO)からのYes-No(オフコース)、

Long train running(DOOBIE BROTHERS)すっごいよかった~もう

素敵すぎる!!


【ヌルヌルコンボイ】

今回アニソンバンドとして一緒に出たけど、同じくアウェー感に

ちょっと浮き足立ってた感、だけどシロタ株のミラクルなMCで

会場を引き付けてた~、あのキャラはミラクルだYO

WBXはカルミアでもやったことある曲だったけど

やっぱ聞いてても燃えた!!


【カルミア帝国】


いつも通りの平常運転だがしかし、時間内に6曲入れた勇気か

わかんないがヒナちゃんがドラムに鎮座したままだったのが印象的だった。

タフボーイみーやくんは悪魔召喚の為に足枷をしてしまった。

キャリーは顔半分が蒼白だった…

リナスミスは大体いつも通りだった。

私は曲中で1弦が弦落ちしたが冷静に対処…

7弦がばふんばふん言うなと思ったらピックアップがもげそうになっていたので

地面に張貼られていた白テープで対処した。

アクシデントも何のそのであった…という事で平常運転…


【art】

全員悪魔化していたのが印象的、ヒデがいた!

角はティッシュで出来ていたがすっごい良い出来だったよ

曲は80~90年代ロック!自分的にはshowya!!って感じがしたよ

モッキンバードヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

終盤色々話せてとてもよかったです!

対バンとか今後やりたいね~~ヽ(^◇^*)/ 



すっごい長丁場のライブで、見てるお客さんも大変だったと思います、終盤にも関わらずお付き合い頂き誠に感謝です、そしてヒューマンステージのスタッフの皆様、山田さん、そして今回主催の幻の焼き鳥の赤嶺さんお疲れ様でした。



焼き鳥早食いでトップを取れなかったのはちょっと残念でした。

あとライブ前にみーやくんが悪魔召喚してたよ


via Xazunya's Room
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。