ぶろんぐ・ぶろんがー・ぶろんげすと

コーンフレーク抜きで。


テーマ:

いや。何か日常がドッと押し寄せてきて、ブログ放置。

仕事も忙しいし?同居人の誕生日はあるし?

イベント行ったりもあるし?

 

でも、ここずっとブログさぼってたから、せめてGWのことくらいは

書き残しておかないと、死んでも死にきれない・・・・・。

 

と言うわけで、奥州市の夕飯。

これ、我が家にしたら超~~贅沢夕飯だったのでメモメモ。

 

奥州市前沢地区で飼育される黒毛和牛のブランド。

それが前沢牛。

ヤホーで「前沢」って打ったら、検索リストの一番上に

「前沢牛」って出るんだから、大したものよ。

 

その前沢牛をお寿司で食べられるお店に行ってきました。

だって、ガイドブックに載ってて美味しそうだったんだもん。

 

助六寿司さん。

ちょ・・・・立派な「寿司屋」な店構えで、躊躇しちゃうんですけど。

私らみたいな低所得者が入っていいんですかね?

 

店内・・・うお。さすがまわらないお寿司屋。

ちょうど他に居たお客も帰ってしまったところで、私達だけに・・・。

静かすぎて逆に落ち着かねぇ!

そんな小心者。

 

ポスターに大谷君が!!!

そっかー。ここ奥州市出身だもんねー。

大谷君、前沢牛1頭分とか1年分とかもらったのかなー。

 

出た!

前沢牛のにぎり!牛たんにぎり!

今回は前沢牛堪能セットみたいなの2人前と、普通のお寿司1人前

を注文することに。

いや、合計で3人前だけど!?

だけど、こういうお上品なお寿司ってさ!?

1人前じゃお腹いっぱいにならないでしょ!?

いや、お寿司ってそもそもお腹いっぱい食べるものじゃない的な!?

 

置いてあった「岩手ローカル漫画」?やら、グルメ本を読みつつ。

湯呑からしょうゆさしから何から、陶器の柄が全部お揃いだ。

 

窓の外に、ドーンと「前沢牛」のぼりが。

そして、窓辺に懐かしの「番犬ガオガオ」が。

いやいや、こんなシーーーーーン・・・・とした静寂の中、

番犬ガオガオで遊んで待ってられないでしょ。

そもそも、そんなふざけられるお店じゃないでしょ。

 

って言うか、こんなシーーーーーン・・・・とした静寂の中で

番犬ガオガオしたら、通常ガオガオよりも緊張感30%増しでしょ!!!

 

お吸い物来た。

海老出汁。

日頃、添加物やら人工甘味料に慣れた悲しき現代人の私には

すっごい上品なお味。これが本物の味なのだ。

(あぁ、でも出汁くらいはちゃんと出汁取る派だけど)

(ハイ〇ーの良さとか、よく解らないけど)

 

通常寿司1人前。

じゃんけんして好きなものを取って行くって、よくあるよね。

同行者が争いごとを嫌う、譲ってあげちゃう欲の無いタイプだから

だいたい好きなもの食べられる。

・・・って、うちはそもそもお寿司の好みがかぶらないから、

取り合いにならないでいつも平和。

 

本日のお立ち台選手キター!!!!!

すごい、お肉の色がきれい。

これ1人前で、2人で安回転寿司で「もう食べられないぃぃ!」よりも

ずっと高価なのだから、味わって味わって味わって食べなくては。

 

どちらかと言うと、さっぱりとしたお味ですかね。

あまりガツーンと主張してくる感じではなくて、上品って言うか?

海苔巻に至っては、キュウリが若干勝ってる感じw

わさび塩?で食べるのも旨しです。

 

 

御馳走様でした。

 

今度はステーキとかで食べてみたい。

ま、どうせバカ舌だから何牛食べても同じかもしれないけど。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

5月5日、金曜日。

あら、子供の日。

 

その日も岩手にいた。

 

私が楽しみにしていたアクテビティ!!!

 

岩手県宮古市の浄土ヶ浜にやってきたべし。

ここは宮古市の中でも推せ推せどんどん、イチオシ!?の観光地で、

「本州最東端の青の洞窟」で超~有名みたい。

 

駐車場に止めて、海岸に向かって降りて行く感じ。

案内所も新しくて、どこもバリアフリーで快適なところでした。

 

林道を降りていくと、目の前海ーーーーーーーーーー!

しかも、水が透き通っててめちゃクリア!まるでプール。

地元の海ではお目にかかれない美しさ。

この時点でちょっと青っぽく見える↑

 

そう。我々は船に乗りに来たんだ。

船で青の洞窟観光だなんて、やだ、ちょっと楽しそうじゃない?

 

おひとり様1500円でカモメの餌付き。安い。

受付して、さっそく救命胴衣とヘルメットを受け取ったんだけど

この日はGWで混んでて、受付してから3.40分くらい

救命胴衣姿で待ったかなぁ?(メットはさすがに・・・)

 

あ゙~~~>< 装着するの早すぎた~~><

「溢れ出す待ち切れない感」がちょっぴり恥ずかしいぜ。

 

この、さっぱ船っていうモーターボート?で行くんだ~~!

「オラ、わくわくすっぞ!」

日常会話で覚えるドラゴンボール用語。

 

名前呼ばれて

「あの、すみません。犬一緒でお願いします」 「は???」

なんと、ワンちゃんも一緒に乗船ですってよ。

しかも2匹ですってよ。

私が小型犬が大の苦手なの、御存知ないのかしら!?

 

と思ったら、こんな可愛いワンコちゃんでした。

むしろナデナデしたい。いや、させてください。

 

たしか、もう1匹は小さい犬だったと思うんだけど、

2人ともとってもお利口さんで、おとなしく船に乗っていました。

 

さぁ!太平洋の大海原に飛び出そうぜ!!!

海賊王に、俺はなる!!!!

 

船頭さんの説明を聞きながら、カモメに餌やったり。

 

・・・つか、カモメでけぇーよ!!怖ぇーよ!!

糞落とすこともあるって!?

なおさら怖ぇーよ!!!!!

 

って言うか、カモメの餌、カッパえび〇んかい。

いいのか?しょっぱいけど、いいのか?

と思って、即行で私の餌になりました。うまい。

 

何だかんだ。洞窟前まで来ましたけれども。

 

・・・・え? ・・・ここ!? 青の洞窟入口・・・?

 

そんな風には見えない。見えないよおおううう!!

 

近づいてみると当然ながら結構な穴じゃん。

しかもこの穴、青森の八戸につながってるって、もっぱらの噂よ。

(もちろん伝説である)

 

でもでも、そういう伝説って大好き!大好物!

「オラ、わくわく・・以下略

 

入る。

 

びょえーーーーーーーー。

頭が危ない、頭が!頭が危ないよぉー!

 

で・も!さすが船頭さん。プロ。

ちゃんとぶつからないようにソフトに操縦してくれます☆

ヘルメット活躍の場なし。

それを言うと、救命胴衣の活躍の場なんて、もっと無いわ!

 

船って言うか舟?は最大7人乗りみたいなので、少人数で

ゆっくりした気持ちで観光できるし、

色々解説してくれる船頭さんの話をじっくり聞くこともできるし、

疑問に思った事をその場で(邪魔にならない程度に)質問もできるよ!

(ハイ。すみません。質問魔とは私のことです)

 

おおお。青いじゃない!

奥側から、入口側を振り返るように見ると青い。

奥行きは結構狭い。

あれ~?写真で見た感じより狭いな~~?

中をぐるーっとまわってこれる感じじゃなくて、

もちろん穴は突き抜けてなくて、一方通行、行き止まりで、

スーッと入って行って、そのままバックでスーッと出てくる感じ。

 

思ったより、狭いな!?!?

 

↑脳内イメージ

広々している・・・・様に見える。

カメラマンどんだけ奥の岩に貼り付いて写真撮ったんだ。

と思ってた。

 

・・・が、帰ってきて調べてみたが、

5月5日、この辺りの満潮時刻はおよそAM10:13分。

ぐはっ。ドンピシャofドンピシャ。

 

きっと満潮だったから狭かったのね。

 

出て来た。

カモメに追われる。

かっぱえ〇せんならやらんぞ。

 

戻ってきて、やれやれ一服。

「青の洞窟ソフトクリーム」(そのまんまやないかい)

味はソーダ系。さっぱり&もったりしてて美味しかったです。 

(ごめん・・・でもコーンの押し付け合いはした)

(はっ!それをカモメにやれば・・・・・!!一石二鳥!?)

 

               

海岸沿いを木道で歩いたり、岩のトンネルを通ったり、景色は最高だし

乗船料はかっぱえびせん付きでお財布にやさしいし、

私が男だったら「是非交際したいぞぇ」って相手がいれば

初回のデートで連れてくるね。天気が良ければ100点満点。

私ならコロリだね。ドストライクだよね。

 

・・・と、このように、たびたび

「私が男だったら、絶対に女の子を退屈させない」

という、妙な自信にあふれる事があるね。

 

ただ、私も女性だけど、付いていくだけの女にはなりたくないけど。

 

 

澄んだ海水と白い浜辺。

美しく、聖域でもあるような。

写真で見る冬の景色には、厳しさも感じられるような。

人がいっぱいでにぎわっているのに、ちょっと寂しさを感じるような。

これが私の感じた「浄土ヶ浜」です。

 

ウィキによると

浄土(じょうど)とは、仏教にお蹴る概念で、正常で清涼な世界を指す。

とのことだから、私の感じた「聖域」は間違ってないのかもね。

 

ここも大震災の時には酷い被害を受けたようです。

サッパ船のところなんかは、一からの再建だったとか。

今のこのきれいな景色からすると、想像もつかないけど。

胸が痛くなる話。

 

1人1人の観光が復興に繋がるのだとしたら。私はまた来よう。

 

・・・今度来るときは干潮の時がいいな(笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すんません。何かタイトル手抜きっぽくて。ひねりがなくて。

だけど、〇日目の夕ご飯~とかだと、あとから見直した時に

「〇日目ってどこで何してたっけ?」って絶対になるので、

すぐイメージわくように直球で行く方がいいなって思って。

 

 

GW明けたら母の日ってすぐ来ちゃうよね。

うちは毎回GWの旅行中に母の日プレゼントを探すんだけど、

母・叔母・伯母・姉・姉のお義母さん

・・・・と、毎年5個も用意してるんで、そろそろネタ切れがァァァ・・・。

その人その人に合ったものを見つけるのって難しいよねー。

 

 

そんなこんなで、この日は夕方からファッションから雑貨、グルメ、

お土産と何でもそろうオシャレな盛岡のショッピングテラス??

「クロステラス盛岡」に行ってきました。

 

 

で・・・・出会ってしまったァァ!!!!!!!

私の目に飛び込んできたワンピース!!!

出会ってしまった・・・・ドキドキを押さえられない・・・・・。

 

「派手でしょ・・・・着れないでしょ・・・・」

とやんわり静止する同行者の手を振り払って試着した。

 

・・・・可愛い。

(当たり前だが「ワンピースが」である)

 

 

買ってしもた。ほんのちょっとだけお高め。

(だって普段安い服しか買わないんだもん)

 

トルソーが来てた時はめちゃくちゃ可愛かったんだけど、

こうやって写真で見てみると・・・・派手だな。

これ、掛けてあるのを平面で見るより、着てて立体になってるほうが

ずっとかわいさが引き立ちます感じがします。

 

(いやいや、どこのハワイで着るつもりなんですかね?)

 

胸元はVになってて、おリボンで締められるようになってて、

ちゃんと裏地もついてて、インド綿のソフトな手触りもいいの~。

 

模様がね・・・はぁぁぁ~~~かわゆ~~~いの~~・・・・ホゥ・・・・。

何と、梨の柄~~~♥♥♥色もすっっごくかわいい。

 

同居人も「派手だ派手だ」って言う割には

「でも(気に入ってるなら)いいんじゃない?」←いつもの

頂いたんで、同居人も気に入ってないわけではない様です。

 

(いや、マジで、どこの避暑地で着るつもりなん・・・)

 

わ~~い、いいワンピ買えた~~ほくほく。

 

お腹空いた~~~

 

 

あぁ、今日の夕飯はここで食べる予定になってたのね。

(同行者ツーリストによると)

 

居酒屋「源喜屋」さん。

この辺りのブランド豚「白金豚」が食べられるお店らしい。

あっ、ちゃんと豚ちゃんがお出迎えしてるじゃないの!

 

 

岩手は海産物も豊かで美味しいよね。

疲れてるんで、大好きなネバネバとろとろで元気回復を図るとしよう。

旨い・・・・飯がすすむぜ。

 

白金豚の西京焼きだったかな?

これ、めっちゃ旨い。脂が旨い。ご飯お代わり決定。

 

なんだっけな。じゃじゃ麺ナントカカントカ。

岩手と言ったら、わんこそば、冷麺、そしてじゃじゃ麺だよね。

 

薄味って言うか???

タレ?もほんのちょっとしか付いて無くない!?

これ、本当にこういう料理なの??

・・・我々は食べ方を間違ったのだろうか??

と言う感じだった。

 

あくまでも、じゃじゃ麺・・・・だから???

私達が、濃い味に慣れてしまった悲しき現代人だから・・・???

 

白金豚の…から揚げだったかな。

しっかりした味付けが美味しくて、もう奪い合いですから。

あーーー!!!!炒飯とかじゃなく、白飯にして正解!!!!

飯が進む!!!

 

うへへい!!揚げ出し豆腐だへい!

白金豚の串と、砂肝~~~~★★★

 

 

 

・・・・と、この様に普通に居酒屋さんなので、

いわゆる【居酒屋メニュー】もいっぱいあったけど

今回は岩手っぽいもの、地域色っぽいものを中心にね。

 

あ、いや・・・岩手関係ないメニューだけど、

揚げ出し豆腐はゆるしてェェ><

大好きなのぉぉ>< 美味しかったのぉぉ><

 

 

あと、1階で地場産の食品が売られていたので、

大好きな茎わかめを大量に買ってきて、これまたホクホク。

安かったの。

 

そういや、○円購入以上でサイコロが振れて、

出た目の数だけ駐車サービス券プレゼントキャンペーン?

をやっていたようで、ワンピを買ったら対象だったみたい。

 

無欲で有名な同行者が振ったら・・・「6」・・・・はぁ!?

そうなの。。同行者は本当に引きが良くて。

(ま、他のところで損したりツイてなかったりしてるんだろうけど)

 

30分券×6枚。どーすんのこれ。入庫3時間だか無料だし。

うちは旅行者で、なかなか来れないのでそんなにいいです・・・

って断ったんだけど・・・。

「是非また来てください★」って言われたので有り難く頂戴した。

 

だって、よく見たら期限書いてなかったんだも~~ん♪♪

 

何だかんだホクホク出てきたんだけど・・・・・。

のわわ!!母の日のプレゼント買うの忘れたわ!!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初に書いておく。

「先生!写真撮るの忘れました。」

ま、ただの記録として書きとめておくって事で。

 

小岩井のまきば園を出てから、割と近くにある(様に感じた)

「盛岡手づくり村」に。

エントランス↑

ここの建物を抜けると、広場内に工房がたくさんあって

岩手県の伝統工芸品を作っているところを見学したり、

体験したり、購入することもできます・・・・

 

ってことで、私めっちゃ楽しみにしてたんだけど。

 

南部鉄器、贅沢買いしちゃおっかなーって勇んで来たんだけど。

武骨っぽい、それでいて温かみのある急須とか欲しいなーと。

 

ぎえーーーー。

覚悟はしてたけど、やっぱめっちゃ高いの!

ゼロはね4個よ。

 

いや、4個でもいいんだけど、覚悟してたし、買えるけど・・・!

・・・怖気づいちゃうよねぇ。(あぁ、小者)

ゼロ3個の後半で買える急須もあるんだけど、

それは内部がホーローで出来てて。

 

・・・・それ、鉄分浸み出しませんよね・・・・?

 

割とお手頃な価格(ゼロ4個に近い)で、透かしになってる

とても素敵な香炉(蚊とり線香とか)もあったんだけど、

めっちゃ欲しかったんだけど・・・!

 

同居人が「匂い系」完全NGな人なので。

すっげー重たい、ただの飾りになっちゃうので諦め・・・。

(物を飾れるようなオサレな家じゃないし)

 

フライパンもね、あってさ。それは良かったなぁ。

スキレットって言うんだって?(へー、オサレ~・・・・)

お手頃価格で、デザインもシンプルで実に良い。

 

・・・ただ、めっっっちゃ重い。

 

私、肘痛めてるから、全く持ち上げられなくて断念。

チクソー!このっ、この肘めがっ!!馬鹿っ!!ウアアアアン!!

 

えっ!?

何々!?実演だんご!?!?

食べる~~~!

(ここで南部鉄器諦めのショック、ちょっと薄れる)

 

この、バットの中から、素だんごをテイクするのですね。

 

ケースの中の好きなタレを塗るのですね。

 

こしあん・つぶあん・みたらし・ごま があった。

 

欲張って2本。

 

いやでも、塗るのは欲張りません。

サラッとね。

それが和の心って言うか?(なんのこっちゃ)

 

んで、レジでお会計して(1本100円だか110円だか?)

お外のベンチで食べれば・・・おいぃぃしぃぃーー!!

かなりもっちりしてて、割とサッパリめのお味。

(ここで、南部鉄器のショック、かなり薄れる)

 

みたらしはね、すごくしょうゆっぽい。

甘さよりも「しょうゆ」感があるね。ありだね。

 

っていうか、レジで普通にだんご買えるし(笑)

これ、こしあんホイップ!!

某コンビニの某セイコー〇ートの某こしあんホイップパンの味。

(褒め言葉です)

つまりは欲張って3本(2人でだけど)です。

いいの。昼少な目だったから。いいの。・・・・いいの・・・。

 

実演だんごは、食べて串の先が赤かったらもう一本もらえるんだって。

なんか面白いね~~。

(え?欲にまみれた私はハズレたけどね?)

 

あとは、ちゃぐちゃぐうまっこの製作体験ができる工房とか、

南部せんべい焼き体験ができる工房(もちろん販売もしてる)とか

藁細工、竹細工、染め物、冷麺のお店・・・と色々。

 

夕方近くに行ったのもあって体験はだんごしかできなかったんだけど。

あとは、体験で作れる物に欲しいものが無かった。

作るのはやりたい・・けど・・・ペン立てとか・・・・ちょっと家には要らないかなー・・・ア八ッ・・・・・ みたいな。

子供がいたらやらせてみたい(最終的に大人がアツくなっちゃう流れ)

 

んで、南部せんべいの「盛岡せんべい店」さんでクッキータイプの

ものを試食したら、これがまぁ旨い。そして安い。

買った。

5枚入りで350円だもん。安い。

素朴な味わいなのだけど、ほんのり甘くて・・・

バリバリいけちゃうね!!!!!

(いやいや、もっとお上品に頂く雰囲気のものですよ)

 

この手づくり村のすぐ裏にはダムがあって、見に行って来たんよ。

これがダム。御所ダム。

 

ふと思い出した。

「双子のディーとー・・双子のダム!!」

これは不思議の国のアリスのセリフ。

 

ダム管理棟内の資料室行って来たけど、

小さいながらになかなか丁寧に展示してありまして。

ここも、もとは集落があったそうなんですね。

自分の生まれ故郷が、「ダム湖の下に沈みます」・・・ってなるのは

どんな気持ちなんだろう・・・と、資料動画を観ながら

実家大好きあんぶれらはちょっとジワっと来ちゃった。

 

ダムカードも置いてあった。

ふふっ、ちゃんと手づくり村も端に写ってる!

・・・ってか、めちゃ近けーな!

 

 

 

おまけ

手づくり村にあった自販機なんだけど、

これ、お金を入れたら「毎度!ありがとござんす~!」

商品を選んだら「dbskgふ:rghんf/dfjdbdgsがdづえうd・・・・」

って、盛岡弁でお話してくれるの!!!!

 

大槻由生子さんって方がナレーターをしているそうです。

 

・・・でもね、動画でちゃんと撮ってたんだけど

声が小さめで、商品が出てくるガタガタ音に消されて、

最初の一言以外は全く聞き取れませんでしたとさ。

 

もうちょっと音量上げてくれい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月4日(木)

 

起きたら、そこは岩手県だった。

(半分冗談・半分マジ)

 

道の駅「雫石あねっこ」でZzz・・・したんだけども、山の中なのね。

夜は星がプラネタリウム状態でした。

 

北斗七星が「死兆星まで見えんじゃね!?」ってくらい、

ズバババーーン!!と見えたもんだから、

おし!いっちょ北極星でも探したろかい!と思って探したんだけど

あまりに星があり過ぎて、逆に判らなかった。

「星座とギリシャ神話」の本が愛読書なはずなのに、おかしいな・・・?

 

まぁ、何事も「適度」が大事である。

 

 

 

朝からまためっちゃ天気いいし。

それにしても、雫石道の駅、とんでも大盛況だ。

 

これ名物みたい。

 

 

起きて、向かった先はどこでしょ??

 

そう。岩手県といったら「小岩井農場」だよね。

うちも同居人がコーヒー牛乳でお世話になってるよ。

 

GW中は色々イベントもやってるそうな。

 

それにしても、朝も早よからめちゃくちゃ人おるよ!!!!

朝10時前なのに入場料を払うだけでホント、一苦労じゃよ。

(同行者に並ばせといて自分はプラプラしてたくせに、このセリフ)

 

後ろに見えるのは岩手山でしょうかね。

雪が残っていてきれいだわぁ。

それにしても、なんと言う青空なのか!!!!

 

えっ、10時からウルトラマンのヒーローショー!?

まじで!?行く行く!見る見る。

・・・と、2人ダッシュ。

いや、うちは決まった戦隊しか追っかけてないけど

せっかくだからさ、勉強のためって言うか?

東北のヒーローはどんな感じかなーみたいな?

 

ネットアップ禁止だったかもしれないので、一応写真は無し。

(確認して大丈夫そうだったら、後日←誰も期待してないっつの)

ウルトラマンのヒーローショーって初めて見たわ。

 

 

・・・・まーーー、とにかく。

どこに行っても凄い人だらけ。

**の体験をしよう、**を作ろう的ワークショップも開催されてたし、

ショップや遊具やレストランも充実してる☆☆

遊具も、大きなバルーンの中に入って坂道を転げるのとか、

豆汽車??みたいなのとか、公園の遊具みたいなのとか、楽しそう。

 

・・・けど、どこもめっちゃ長蛇の列。

あたしゃ【滑り台を滑りたいチビッ子の行列】を初めて目撃したね。

ここは東北のディスニー〇ンドかと。

でもいいと思う。やっぱりDSとかさ、ポケモンGOとかさ、

そういうのばっかりじゃダメよね。走り回らなきゃ!

暑い日だったから、自販機の麦茶売れる売れる。

そういや自販機に小岩井商品がバッチリ並んでるのにニヤニヤ。

オレンジジュースとか、グレープジュースのあれね。

 

何か現地でも買おうかな、なんならレストランで贅沢コースでも・・

って思ってたけど、さすがGWの観光地。そんな甘くない。

長蛇の列を見て早々にあきらめましたわ。

せっかくいい天気なんで、原っぱにビニールシートで。

 

周りにはバドミントンやキャッチボール、サッカー、フリスビー等

(貸出してるみたい)を楽しんでる老(?)若男女や、

お弁当を広げるファミリーが。

実に爽やかな光景である。

 

我々もそんな爽やかな光景の一部になったのだ!!!!

 

・・・さわやか????

 

雫石の道の駅で仕入れてきた雫石バーガー。

はみ出る旨さ。パテの牛感がすごい。して、デカい。

あまりキャベツは好きじゃないんだけど、パテと合うわぁ。

こだわりのバンズもふかふかで美味しかった。

 

何か、この辺て餅がおいしいのかな?

あちこちの道の駅で餅をみた気がする。

これもランチに。

バーガー+草餅(味なし・きな粉付) どういうランチなのかね!!!

 

この広い小岩井のまきばの中で、初夏のさわやかな陽気の中で

味のない草餅を食べてるのって私らだけなんじゃ・・・・と思った。

(草餅はうまうまだった)

 

ボーダーコリーと羊のショー?もやってた。

羊達のびくびく・おどおど感が凄くイイネイイネ!!!

・・・でも、羊だって毎日毎日毎日ここで犬に追い立てられてさ、

一日2回だしさ。大変だよね。(GW期間だけ???)

 

いい加減、追われてる演技してるだけなんじゃ・・・

ワンコと羊の間で流れを打ち合わせ済みなんじゃ・・・なんてね。

 

私、完全に猫派だけども。

まーーー、このお利口さんが可愛いの。

あ、指示出しのお兄様じゃなくて、ワンコの方。

ダッシュがめっちゃ速くて、風切って毛がつやつやでキャワワ!!!!

ツンデレ?お利口さんなんだけど、ちょっと聞かない感じで。

馬の障害物競争みたいに、柵をぴょいいいんって飛び越えてさ。

犬ってそんなに飛ぶん!?いや、跳ぶん!?

「働く男の背中」はカッコいいけど、「働く犬」もたまんないね。

 

つか、ここ、日本ですか?アルプスか何か?感が半端ない。

 

何だかんだ暑かったんで。

かき氷、ソフトクリームのせ~~~☆☆

同行者がこれ1個買う間に、私は知人へのハガキ4枚書けましたから。

どんだけ行列ですか(笑)

 

って言うか、私はかき氷と言ったらイチゴorオレンジ、これ絶対。

ブルーハワイなんて普段全く食べないよ。

そもそもブルーハワイって何味なんだい。

 

買ってきたのを見て「何故、ブルーハワイにしたし???」と思ったけど

(他の人が食べてたコレをみて「あれ食べたい」って言ったから?

 とっても素直に【アレ】買ってきちゃった的な?)

景色はいいし、暑いし、ワンコは可愛いし、脳内お花畑で何だかんだで

「最高ですかー!!!!!!!!??????」

「最高でーーーす!!!!!」

某アレの、あれ状態ですよ。御馳走様でした。

 

 

・・・私たちが来た時(AM9:30過ぎ)でも、駐車場までけっこうな

渋滞だったけど、帰る時(PM15:30頃?)なんか、もっと渋滞してた。

ううん。帰り道が渋滞してたんじゃなくて、小岩井目指す人の渋滞。

 

えええ!?今から行くの!?

 

結構離れた場所まで、渋滞の列だったので(しかも全く動き無し)

最後の人はいったいいつ頃に入園できたのでしょうか・・・。

今営業時間確認したら、16:30最終受付の17:30閉園みたい。

そもそも入園できたのでしょうか・・・。

 

そうそう。帰り道、渋滞の車の中に、帯広ナンバーの車がいて

ちょっと「おおおお!同志よ!!!」気分だった。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。