元校長が語る女性リーダー・管理職・教育者のための 大人の心と子どもの心をつなぐ  誰しもが持っている子ども心に灯りをともす   

コーチングによる人育て、人物教育。あなたの背中をほんのひと押しするコーチ。“子ども心”に気づき、承認、成長。“子どもの心”の代弁者。自発性はあなたの中にある。あなた自身がリーダー。心の底から一緒に楽しんで最高のあなたらしさを。気づける力・愛・言葉で。


テーマ:

コーチング グラン・ジュテ

意志と愛のコーチング

神鳥貞子(かんどりていこ)です

 

互敬でコミュニケーション

心と心のキャッチボール 

人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に)

 

《問いかけ・働きかけ182》ー教育・愛シリーズ
「今はいいわと返されたら、どのように受けとめますか。」

 

「今はいいわ。」と返ってきた。

今は断りますという意味。

 

やめとく。

とか、

嫌だ

とかいうより、言い方ひとつで、柔らかい感じがした。

 

些細なことだけれど、

そこに気づかいを感じた。

 

勧めてもらっている事柄は、
今は断りますと言おうとしているから、

断られたとしても、

受けとめやすい感じがした。

 

その価値を、
表だって否定しているわけでもない。

もし否定的だったとしても
今はということで、
余韻を残している。

気遣い。

 

 

相手のことをおもんぱかってのことだと思った。

 

 

平気で否定されることがある。

 

存在がないかのように、一方的に。

 

 

縦社会。

見下されている感じ。

そういう世界で生きているからなのだろうか。

 

価値のないものと選別しているからだろうからか。

 

 

そういう人と出会ったら・・・。

 

どうしていいかわからなくなってしまう。

 

 

一人ひとりが大事だからこそ、
一人ひとりは尊重されることを望んでいる。

 

多様化の社会。

 

 

誰もが
確かに存在していることを実感したいと思っているはずだから。

 

 

そう簡単に、是非が決められるのかなあと思った。

 

 

今は
互いを尊重するあり方が問われている社会だと思う。

 

否定されたくないだけなのだろうか。

そうではないと思う。

 

言い方ひとつ。

 

されど、そこに現れるのは

お人柄、その人の態度、人間性なのだ。

 

 

距離を取っていたい世界だった。

 

 

 

 

自立につながる少しの歩みになりますように!

あなたの心に灯をともす
コーチング グラン・ジュテ 
意志と愛のコーチング

お問い合わせ、お申し込みはこちらから
ちょっとの疑問、不安にお気軽に声をかけてください

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。