マスターコーチング 自分を変える7つのレッスン

自分に対する意識を変えれば、奇跡はアッと言う間に起きる。
セルフイメージを味方にして、恋も仕事もお金も引き寄せる人生を好転させる方法。
あなただけのライフワークを生きる為に、マスターコーチの谷口貴彦があなたをコーチします。


テーマ:

こんにちは

マスターコーチの谷口貴彦です。
 
 
 
 
先日
 
NHKの番組
 
「奇跡のレッスン」を見ながら
 
飲んで学ぶ新年会を開きました。




「奇跡のレッスン」とは

スポーツの世界トップコーチが来日して

子ども達を1週間で

大きく飛躍させる番組です。
 
 
 

新年会は

昼間からカラオケボックスを借りて
 
5時間ぶっとうしで
 
飲んで観て語る。
 
 

 
いや~~~

濃かったです。

あっという間に時間が過ぎました。
 
 
 

 
で、仲間と話してわかったことは
 
スポーツの世界で
 
僕たちコーチは必要だということ。
 
 
 
 
 
僕たちコーチは
 
コミュニケーションの専門家です。
 
どういったコミュニケーションが有効か
 
どういったコミュニケーションが弊害になるかを知っています。
 
 
 
 
 
日本のスポーツの指導者は
 
困ってます。
 
現代の指導に有効な
 
語彙がないのです。
 
 
 
 

なぜなら
 
自分が選手だった時に
 
監督やコーチから有効なことばをかけられたことが
 
ほとんどないのです。
 
 
 
 
で、わかってはいるけで
 
いやおうなく自分にある言葉で
 
指導しています。
 
 
 
 
 
たとえば
 
日本の指導者は
 
子ども達に
 
「ボールをよく見ろ」と命令します。
 
 
 

 
で、子ども達は
 
「はい」って返事をします。

でも行動は変わりません。
 
 

 
 
世界のトップコーチは
 
「ボールをよく見ろ」と命令するのではなく
 
「飛んでくるボールのどこを見てるのかな?」
 
と、問いかけます。
 
 

 
 
すると、子どもたちは
 
今までそんな聞かれ方をしたことがないので
 
答えに困ります。
 
 
 
 
すると、また世界のトップコーチは
 
「回転かな、方向かな?スピードかな?」と
 
考えやすいように
 
具体的に問いかけます。
 
 
 

 
すると、子どもたちは
 
「方向です」とか
 
答えることができます。
 
 


 
そのあとも
 
「どこへ返したいのかな?」
 
とまた問いかけます。
 
 
 

 
そのほかにも

指示や命令ではなく
 
「○○してごらん」といった

提案や情報提供をします。
 
 

 
 
考えて答えを出すのは
 
あくまでも子ども達なのです。
 
 
 

 
このようなコミュニケーションを繰り返すことで
 
子どもたちは
 
1週間で大きく飛躍するんです。
 
 
 
 
 
僕は

この指導者に有効なことばを
 
まとめたい。
 
 
 

 
そして、それを日本の指導者たちに届けたい。

そうすれば

スポーツを通じて

自分で考えて

自分で決断して

自分で行動できる子ども達が増えるはず。




 
夢が具体的に姿を現しました。

仲間に感謝したいです。
 
 
 
 
 
これって、ビジネスの世界でも同じです。

わくわくしてきました。






マスターコーチ

谷口貴彦




追伸:今年から僕は、スポーツの世界にコーチングを展開します。

去年、「一般社団法人 日本スポーツコーチング協会」を設立しました。

これから、手伝ってもらうことがたくさんありそうです。

ぜひ、力を貸してください。

詳細は、追ってお知らせします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは

マスターコーチの谷口貴彦です。




2017年

スタートしました。




今年は、どんな年になるでしょう。

勝手に予測。

だって、ビックウエーブに乗りたいから。





日本の起業率は

先進国で最下位の3.8%

この数字が変わる年になる。

30代、40代が動きだす。

60代、70代がもう一度花を咲かせる。






副業支援の動きが加速する。

プロのビジネスアスリートが

どんどん活躍するようになる。

単一所属から幾つもの顔を持つ人が出だす。





働くということの考え方が

大きく転換する。

仕事は与えられるものではなく

自ら創造していくもになる。





超、二極化になる。

自分をどんどん表現して、多くの成果を手にする人と

自分を殺して、人から成果を分けてもらう人とに分かれ

生涯報酬がどんどん上がる人と

生涯報酬が下降線をたどる人が出てくる。





所属からチームへ

個人の成果からチームの成果へ






足し算で創造していくことから

掛け算で創造することへ






言われたことを、文句を言わずにやればいい時代から

文句も言いながら、言われる前から自分で動く時代へ






スポーツは

教えるから

育てるへ

筋肉で勝つ時代から

頭脳で勝つ時代へ





一緒が良いとされた時代から

違うことが良いとされる時代へ





兎に角

なんか、大きくシフトする年になりそうです。





ビジネスも

スポーツも

ライフも





これから加速度的に

僕たちコーチのニーズは高まりますよ!

こんなチャンスは今しかないです。

このビックウエーブに、一緒に乗りましょう。





行動すれば未来は変わります。

一緒に行きましょう!

自分の想像をはるかに超える高みへ!





また、書きます。

マスターコーチ

谷口貴彦




追伸:今年から僕は、スポーツの世界にコーチングを展開します。

去年、「一般社団法人 日本スポーツコーチング協会」を設立しました。

ブログを読んでくれてる皆さんには

これから、手伝ってもらうことがたくさんありそうです。
ぜひ、力を貸してください。

詳細は、追ってお知らせします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)