マスターコーチング 自分を変える7つのレッスン

自分に対する意識を変えれば、奇跡はアッと言う間に起きる。
セルフイメージを味方にして、恋も仕事もお金も引き寄せる人生を好転させる方法。
あなただけのライフワークを生きる為に、マスターコーチの谷口貴彦があなたをコーチします。


テーマ:
谷口です。

最近、ビジネス書に興味がないんです。

その代わり、小説が面白い。


最近のヒット

君の膵臓がたべたい

羊と鋼の森


僕の感性と想像力が刺激される。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは

谷口貴彦です。



このGWは妻とオークランドに行ってきた。

毎年、海外のマラソンを走ると来めて

今年は、カナダのオークランドマラソンにエントリー

最後は歩いたけどちゃんと完走。



来年はどこにするか!!















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

谷口 貴彦です。




最近のビジネスニュース

副業許可の企業が話題になってます。

上場企業のロート製薬は今年に入り

正社員の副業を許可しました。




この事実から

僕たちは何に気付かなくちゃいけないか!





僕はずっと言ってました。

いづれ日本の会社も副業を許可にしなくちゃならなくなるって





だって、やりたいことがある人を

できないように縛りつけて

その上、収入も格差がないなら

優秀な人は全部

組織から出て行っちゃう。

日本から出て行っちゃう。





残った社員は

会社に安定を求める

保守的で依存的な人ばかり。




これじゃ

会社も個人も幸せじゃない




世界に目を向けると

米国で副業を禁止している会社は皆無です。

なのに、日本は極端に少ない。





これじゃ

やりたいことも出来ないし

給料は上がらないし

生活は苦しくなるし





最後は会社に内緒で

夜の繁華街でキャバクラ嬢になるしかないです。

実際、繁華街で働く女性の多くは

昼間に仕事を持っている人が多いとか・・・・





僕の友達が

会社に掛け合って

コーチの副業許可を取り付けました。

有名な会社です。

そして、国際コーチ連盟の国際資格も取りました。





僕は彼の勇気に賞賛を送ります。

時代は変化してます。




もし、人と関わるのが好きで

人が輝くのを見るのが好きで

コーチングを仕事にしたい。




そんな思いがあるなら

まずは副業でコーチになりませんか?





多分

今後、コーチの副業は許可になりやすいと思います。

だって、会社にもメリットがあるから。





しかし

たとえ副業でも

お金をもらうならプロです。





今後は会社員であろうと

副業であろうと

個人がプロである必要がある時代です。





コーチのプロ

僕は日本にプロコーチをいっぱい排出したいんです。

だからこれを始めました。
  ↓
虎プロWEB






自分のコーチングをもっと上げたい

もっとコーチとして成長したい

自分もプロコーチの世界で生きたい

コーチングをしている時の悩みを解決したい




そんな人は

一緒に始めませんか?

春は新しいことを始めるのには

最高の季節です。



また、書きます。

マスターコーチ

谷口貴彦


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは

谷口 貴彦です。




大好評【組織でコーチングは機能しない】シリーズ

セミナーや講演会でよく声をかけられます。

「あのメルマガ、すごく役に立ってます。

全部、コピーして持ち歩いてるんですよ」って

すご~~く嬉しいです。




さて、今日は【チャンクダウン】です。

チャンクダウン・・・・・????

ってなった方。

ビジネスでは、ブレイクダウンといった方がわかりやすいかな。






ようは、噛み砕いて

部下のレベルでわかるようにして

行動につなげることです。





これ、すごい大事なのに

できている管理職は稀です。





では、質問です。

ビジネスでよく使う言葉に

【仕事】【責任】【作業】がありますが

「立場上負っているのはどれでしょう?」

「役割を果たすためにやななければならないのはどれでしょう?」

「人によって、無限の方法があるのはどれでしょう?」





次の質問です。

「上司(管理者)の責任とはなんでしょうか?」

「部下(メンバー)の責任とはなんでしょうか?」





さらに、次の質問です。

「では、上司(管理者)のやるべき仕事とはなんでしょう?」

「では、部下(メンバー)のやるべき仕事とはなんでしょう?」




この問いに明確な答えを持ってますか?

これが曖昧だと

上司は、部下に仕事をさせるのではなく

作業指示ばかりをして

部下の主体性を奪って

依存的な人にしてしまいます。






この組織の目的のために

作業と仕事を区別して

上司も部下も

責任を果たすために必要な知識とスキルが

チャンクダウン(ブレイクダウン)能力なんです。







「すべてのものは

要素と構造から成り立っている」





ある科学者が言った言葉です。

僕はこれが大好きです。





仕事も成果も

要素と構造に分けられたら

行動は容易です。






ビジネスコーチングで役立つ

チャンクダウンのスキルは

こちらを見てね





また書きます。



マスターコーチ

谷口貴彦

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは

谷口 貴彦です。



先日、ある大手企業に行って

管理職や若きリーダーの人たちに

コーチングの研修をしてきました。




休憩時間に参加者が

次々と悩みを相談に来て

「あ~~みんな現場で悩みを抱えながらも頑張ってるんだ』

ってつくづく思いました。




今、ビジネスの世界は

激変してます。

個人も組織もうかうかしてたら

大変なことになりそうです。





コンプライアンスの問題が至るところで発覚して

あっと言う間に、信用をなくす会社が相次ぎ

優秀な人材はどんどん出て行き

社内の関係性の悪化によって病む人が増えてます。





先日の研修でも

ある同年代の管理職の人が

「これからは、何がどうなるかわからないから

自分で生きていけるようにしなくちゃダメですよね」

って話しかけてきました。





同感!!





だから、これからは

どこにいても自己責任で生きていける人が

きっと成功するんでしょうね。





ある人が言ってました。

これからの一番重要な金融資産は

「いつでも、どこでも自分で報酬を生み出せる力」だと




投資や不動産や預貯金じゃないと!





コーチングは人やチームの力を最大化させて

成果を生み出すスキルです。

僕は思うんです。

このスキルは、いつでもどこでも報酬を生み出す力じゃないかと。





この、組織やスポーツで

人とチームの力を引き出すコーチングには

ちょっとした【コツ】があります。

そのコツをこちらで公開してます。見てください。




僕は、約15年前

ある住宅メーカーで

営業管理職をしてました。

その時、なかなか成果が出なくて悩んでました。





部下はなかなか思うように動いてくれないし

営業目標は達成できないし

休日も休めない。





そんな時コーチングを知って

うまくいった方法

それがこれです。






4年後にオリンピックが控えて

スポーツの世界はどんどん変化してます。

ビジネスも

そこで働いている人も

今世紀最大のチャンスです。





僕は勝負します。

また書きます。



マスターコーチ

谷口貴彦

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)