子どもの「やりたい!」を育てる・ママの人生も輝く 滋賀・京都

・子どもの「やりたい!」を育てるための、親の関わり方がわかる
・子どもを怒る回数が減る
・子どもの強みに目が向くようになる
・思春期の親子の関係性がよくなる

チューリップ紫コーチング無料トライアルチューリップ紫
   達成したい、解決したい、なりたい私になる、
   頭を整理したい

    → あなたらしく達成する方法を見つけます。
       詳しくはこちら から。

チューリップ紫マザーズコーチ養成 体験講座チューリップ紫
   11/1 (火) 10:00 ~ 11:30 南草津
   11/29
(火) 10:00 ~ 11:30 南草津

    → 詳しくはこちら から。

テーマ:

こんにちは。岡本聖子です。

 

今月は父の日がありましたね。

私はあいにく1日セミナーの予定があり、父と娘の二人で過ごした日曜日。

 

日頃の感謝の気持ちを何で表すか?

散々悩んだ末に、娘はカレーを作りました。

 

時間はかかっても、無事、美味しくできたみたいです。

後で話を聞いて笑ってしまったのは、ご飯の炊き方がよくわからなかったとのこと。

お米を計量して、砥いで、炊くということは知っていたみたいなのですが、お米を入れてから水を入れるのか、水を入れてからお米を入れるのかがわからなかったとの事。

そういうところで悩むんだ!

今まで、チャーハン、カレー、パスタ、どんぶりもの・・・など、たまにですが一緒に料理していましたが、ご飯はいつも朝炊いたものがあったんですよね。

料理=火を使うということで、私といるときだけしか料理させていなかったので、意外にもご飯を炊いたことがなかった・・・。

ご飯なんて、炊飯器が炊いてくれるし・・・と思っていたけど、何事も一人でやってみてわかることがありますね~。

日頃は厳しいお父さんに泣かされることが多い娘ですが、この日は、お父さんにご飯の炊き方を教わり、二人でカレーを食べて平和な父の日だったようです。

これからも、どんどん出掛けちゃおって、思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事

テーマ:

こんにちは。岡本聖子です。

 

先日、娘が自転車に乗っていて、コケました。
道の凸凹に車輪をとられて、横にあったコンビニの看板に顔からダイプ!

膝や肘もすりむいて、大泣き!!

ピアノに行く時間が迫っており、娘の後ろを走っていた私は、自転車を降りて傷の具合を確認してから、「いったん家に戻る?」と娘に尋ねました。

娘は、泣きながらも、「いい。このまま行く。」と。
私も大丈夫と判断して、多少ティッシュで血を拭いたりしてから、そのままピアノに行きました。

この話、娘はもう小学5年生なので、なんてことない出来事だと思うのですが、私にとっては感慨深いものがありました。

なんせ小さい頃の娘(つい最近まで・・・)はケガとか痛いことについての反応がとっても大げさだったんです。

コケて膝をすりむいたりしたときに、「そのくらい大丈夫!」なんて言おうものなら、泣き声倍増。
とにかく、「こんなに痛いんだ!!大変なんだ!!」という感じで、延々と泣いて主張し続ける。

ちょっとしたキズでも、ばんそうこうをガッチリ貼らないと気が済まない。

 

仕方がないので、「痛かったね~。大変だったね!」と言う感じで、ひたすら共感して、娘が満足する対応をとるという接し方になっていきました。

私としては、ちょっところんだくらいで、いちいち大げさに「痛かったね~!」ってやるのも、なんだか甘やかしているような、弱くなってしまうような気がして、あまり乗り気じゃなかったですが。
(私自身は、傷にはツパつけとけば治る!と言われて育った世代なので・・・)

小学生になっても相変わらずで、そのたびに、「大変だったね~」「痛かったね~」と言いつつも、これでいいのか?と思ってきたけれど、やっぱり子どもは成長するんですね。

思春期に入って、どんどん強くたくましくなってきた気がします。

子どもがこうして欲しい・・・と望んでいることに、応えすぎかも?と思ったこともあったけれど、もう充分満足したのか、自分からどんどん脱皮していってるみたいです。

日々変化著しい娘を間近で見ていられる幸せを感じました。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

ちょっと前から、家の中の使っていないものを処分しようと思い立ち、ちょこちょこと見直しを進めています。

 

台所→食材ストックの見直し→リビングの棚→クローゼット・・・とまあまあ順調に進んでいるのですが、やっていて、思ったことがあります。

 

よく、1年以上使っていないものは処分の対象にする・・・なんてことが、整理収納の本に載っていたりします。

 

または、こんまりさんのように「ときめく」「ときめかない」で処分するかしないかを決めるとか。

何か基準を持つということですね。

 

私の場合、「今使っているか?」と同時に、「これから使うときはあるのか?」と自問自答していたのですが、

 

その問いは、だんだん、「これからどういう人生歩んでいって、どういう生活をしていきたいと思っているのか?」ということになっていっています。

 

つまり、「私はどうなりたいのか?」。

 

それも、「漠然と○○な感じになりたい」~から、こんな部屋に住み、こんなことをしていて、そこには誰がいて・・・みたいに、どんどん具体的にイメージできるようになってきました。

 

そうなるにつれ、物の選択の基準がどんどんハッキリしてきたのを感じています。

 

私がしたいその生活に、この物は似つかわしいか?

 

今はこの問かけをしながら、物の選択をしています。
なかなかいい感じです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

梅雨入りしたのに、さわやかな晴れ間。

5月が戻ってきたようです。

 

ところで、歯のケアってしてますか?


昨日は6か月ぶりの定期ケア。

担当の衛生士さんは、毎回、あらゆる角度から私の口の中の写真を撮り、それをパソコンに取り込みます。

前回の写真と比較できるようになっており、両方見ながら歯や歯茎の状態、磨けているところいないところなどについて、フィードバックをくれるのですが、

そのフィードバックが素晴らしいのです!

まず、良くなっているところ、できているところに着目。
そして、私の日々の積み重ねを認めてくれます。

ときには、通い始めた頃の写真も出してきてくれて、
「ほら、こんなに磨けるようになってますね~」
と、またまた承認。

今回、ちょっとフロスを怠け気味だったり、あまりケアできてないところもあり、診療台に座るまでは、宿題をやってこなかった子どものように、ちょっぴり気持ちがうつむき加減だったんです。

でも、こうやって、何かしら良くなっているところを見つけては承認してもらえるお陰で、「よし、次はまたピカピカで来れるようにしよう!」って、モチベーションがすご~く上がりました。

最後に、ちょっこっと、もう少し頑張った方が良いところを教えてくれました。でも、それは言われなくても写真を見れば一目瞭然なので、コメントは少しで充分なのです。

担当の衛生士さんは、とっても優秀なコーチだなぁって思いました。

子どもに対する接し方も、この衛生士さんのようでありたいな。
日々、学ばせてもらっています。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。岡本聖子です。

 

 

先週、小学校の運動会がありました。

 

娘は今年5年生。

5・6年生は、仕事を受け持って、応援合戦の内容を考えたり、応援のリーダーしたり、運営のお手伝いをしたり、準備・後片付けを手伝ったりします。

 

娘に割り当てられた準備は、屋外にあってめったに使わないトイレの掃除。

 

そして、当日は来賓の方へのお茶出し。

 

運動に対してちょっぴり苦手意識のある娘ですが、お茶出しは得意だもん!と張り切ってやっていました。

 

運動以外にも何かしら役割があり、活躍の場がある運動会っていいですね。

 

娘は、来年は是非応援リーダーをしたいそうです。

頑張れー!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。