やめてみる…の効果

テーマ:

こんにちは。

 

昨日、朝のニュース以外のテレビを止めてみたことを書きましたが。

 

全然見ないかというと、そういうわけでもないです。

 

別に禁止する必要もないので、一応テレビ欄はチェックして、見たい!と思ったら見るけど、終わったら消す。

 

そうしていると、だんだん朝以外は見なくなってきました。

 

最初は、ニュースを夜や週末にも見るのをやめよう…と思って始めたのですが、テレビ自体をあまり見なくなると、よいことたくさんありました。

 

ながら視聴がなくなって、頭がスッキリした気がします。

今ここに集中する心地よさを感じています。

ながらをしないことで、逆に時間が増えたような感覚すらあります。

テレビはついていても見ていない…とおもっていたのに、実は意識はそちらにいっていたんですね。

 

最初は子どもは少し抵抗したのですが、今はテレビよりも動画ということもあってか、見たいとも言わなくなりました。

 

夜、静かな中で本を読んだり、何かを作ったり。

集中する心地よさを感じているようです。

 

やめてみる…って、勇気がいるけど効果絶大です。

 

そういえば、私、学生時代は一人暮らしの部屋にテレビなかったなぁ…と思い出しました。

物も少なかったし、生活がシンプルでした。

 

今、こうありたいな…と思う生活を、私はしていたことに気が付きましたよ。

 

AD

情報を断捨離してみる

テーマ:

こんにちは。

 

うちでは、毎朝時計がわりにTVをつけています。

大きなニュースは知っておきたいし、その日のトピックスも一応チェックしたい。お天気を知るのも大事だし、と。

 

でも、ニュースになることって、気が滅入るようなことも多いですよね。

 

子どもが犠牲になったニュースを見た後にわが子の帰りが遅いと「何かあったのでは?」って心配になってしまう。

 

みんなに信頼されていた人が信頼を裏切った行為をした、とか、世界の政情の不安定さとか、国の行く末の不透明さとか…。

 

なんとなくでテレビをつけていると、朝、(昼)、夜とほぼ同じ内容のニュースを繰り返し見ることになり、更に週末になると一週間のまとめ的にまたまた同じニュースを見ることになります。

そして、それに詳しい解説や、当事者の話や、憶測も含んだ混乱した情報や…。

 

スマホでも流れてきますよね。

 

嬉しいニュースならいいのですが、悲しかったり残酷だったりする内容を、何度も何度も繰り返し刷り込まれることも多いのです。

 

過剰な危機意識や、やりきれなさが増幅されているような気がして、なんだかこれは良くないな…と。

 

それで、少し前から朝のニュース以外のテレビを極力見ないようにしてみました。

 

現実の出来事から目を背けるわけではないけれど、自分に起こっていないことを先回りして心配しすぎたり、目の前のことが楽しめなくなったりするのは、今を生きていない気がしてもったいない。

 

もともと、情報を集めたい傾向のある私ですが、今やそれもきりがない。

情報が際限なくあふれているからこそ、自分で意識的に選んでいくことが大事だな、と感じています。

 

AD

こんにちは。

 

もう12月とはいえ、一段と寒くなってきましたね。

特に、朝は布団から出たくない!

 

朝が弱いと思っている人は、それぞれ自分なりに工夫していることがあると思いますが、

私の場合は、二度寝したくなる誘惑からいかに逃れるかが大事なので、
・あらかじめ、朝起きたらすることの手順を逐一決めておく
・起きたら「何も考えない」ことを意識して、ただ決めた手順通りに体と手を動かす、
を、意識的にしています。

もうちょっと寝たいな~とか、寒いな~とか、そういうことを考えない!と自分に言い聞かせて(←考えないってこと、考えてるやん…という突っ込みはなしであせる

とりあえず→立つ→歩く→キッチンに言ってお湯を沸かす→その間に服を取りに行く→その間お湯が適温になるのでボトルに入れる→すぐに着替える→お湯(白湯)をひと口飲んでからすぐに朝食の準備に取り掛かる…

と、ずーっと動き続けて、合間に白湯を飲んでいるうちに、目が覚めてくる感じです。
絶対に止まらない、座らないのがポイント。(私の場合は)

一仕事すると、もう大丈夫みたいです。

ちなみに、朝食も究極のワンパターンですが、それでよしとしています。

ワンパターンを続けて気づいたのですが、同じことを毎日していると、手が勝手に動くので、どんどんスピードアップします!

スピードアップして、いいかげんワンパターンにも飽きてきたところで、ちょっと変化させたツーパターン目にすると、これまた何も考えずに手が勝手に動くレパートリーが増えますね。

考えないでできることを増やす、というのは、私にとって、二度寝しない対策とともに、究極の時短法なのです。

AD

資格取得の先にあるもの

テーマ:

こんにちは。岡本聖子です。

 

12月も2週目にはいると、お休みのことも気になりますね。

帰省する人、旅行に行く人、ギリギリまでお仕事する人・・・。

 

中には、日頃あまりできない資格試験の勉強をするぞ!という人もいるかもしれません。

 

大企業であっても、5年後、10年後も安泰という保証はない。
AIの急速な発達によって、人が取り組むべき業務も将来的には変わっていくことが言われていますね。

今は仕事に特に不満はないけど、このままでいいのかな?


そんな漠然とした不安から、なにかしなくちゃ!と、資格の勉強を始める気持ち、わかります。

でも、ちょっと待って。
その資格、取ったその先は、どうしたいですか?

教養のため、楽しみのために学ぶ場合は別として、もし仕事のことを考えての資格なら、取った後のビジョン、具体的な自分の姿…等々を是非、イメージしてみてください。

漠然と将来のため…であったとしても、どんな将来であって欲しいのか?

資格を取って、仕事や生活にどのような変化があるか?
その変化は自分が望んでいる方向に合っているのか?

せっかく貴重な時間を使って学ぶのならば、努力の先が納得のいくものであって欲しいですよね。

あなたの前向きな行動を応援しています!

ご感想

テーマ:

こんにちは。岡本聖子です。


 

◆セッションのご感想をいただきましたので、紹介します。

 

セッションを受ける前はどんなお悩みがありましたか?

 

明確な「目標」ではなく、こんな未来があったらいいなと思える未来がわかるといい(とおもった。)

 

実際にセッションを受けてみて、とんな成果がありましたか?

 

何があると幸せなのか?という要素がわかった。

これから、これらの要素を人生に取り入れることを意識していけたら、いつでも幸せでいられるとおもう。

                (30代 女性 会社員)

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

コーチングという言葉は聞いたことがあるけれど、本当に効果があるのかな?

体験してみたいけど、ちょっとハードル高いかな?

 

そんなふうにおもっているあなたへ。

モニターさんになってみませんか?

 

テーマは、

①あなたが達成したい目標や解決したいことについて

 (単発・継続)

②「やりたいことを見つけて3か月で行動に移せるようになる」を大きなテーマとした、あなたに合った3か月継続セッション

のどちらかです。

 

モニターさんにはご感想やご意見をいただきながら、すすめていきます。

 

ご興味のある方は詳細をお知らせしますので、お問い合わせフォームからお申し込みください。

セッション開始は年明けからを予定しています。

モニター募集は、応募が一定数に達しましたら終了します。