整骨院,治療院のコーチングコンサルタント太田大介のブログです。整骨院集客,自費移行のお悩み等の解決致します!

マーケティングやセールスが苦手な治療家のための
「やさしい整骨院経営のすゝめ」
600軒の整骨院を廻ってきた太田が先生方に恩返し
をするためにノウハウを公開中!

こんにちは、太田です^^

今回のテーマはこれです!



整骨院の儲かる仕組み「フロントエンドとバックエンド」


今、利益を出しているビジネスは
「フロントエンド商品とバックエンド商品」
この仕組みで設計されているのはご存じでしょうか?

整骨院でもこの仕組みを利用し、患者さんとの
「Win-Win」の関係性を築いて頂きたいと思います。


========================

ある先生の実例・・・

(患者さんが増えれば儲かると思ってました・・・)

開業1年目で徐々に患者さんの数が増えてきました。
開業当初は1日平均7名だったが、最近では日に25名まで
患者さんが増えてきました。

これは理想形だと描いていたが、現実はただ、ただ忙しく、
体は疲れているのに気付けば全然儲かってないんだ・・・
ということに気が付き出しました。

========================


上記のような状態に陥ってませんか?
そうならないためにも、この仕組みが必要なんです!

例を上げて、ご覧頂くとわかりやすいです!(^^)!

◆ フロンドエンド商品

・携帯ゲーム : 無料ダウンロード
・弁護士さん : 無料相談
・高級レストラン : ランチ

◆ バックエンド商品

・携帯ゲーム : 課金制度
・弁護士さん : 顧問料
・高級レストラン : ディナーのコース料理

それでは、
整骨院さんではどのような商品が考えられるか?


◆ フロンドエンド商品

・保険治療
・院の前で健康グッズ販売
・自費治療のお試し
・サプリメントの無料試食提供 など

◆ バックエンド商品

・自費治療
・院内設備の回数券販売
・パーソナルトレーナー
・サプリメントの定額販売

また、(仮)数字で表すとこうです!

保険治療:1,300円×20人=26,000円
利益:18,000円

自費治療:12,000円×2人=24,000円
利益:20,000円


フロントエンドで20人を施術をするのと、バックエンドで2人の
施術をするのではコストが断然、変わってきます!

圧倒的に
利益率が違ってくるのです(^.^)

こういった仕組みがあることを理解されているかどうかで
先生と患者さんにも大きな影響を及ぼします。

そして、院内の掲示物・広告・トーク・HP・・・
全ての内容が変わってくるのではないでしょうか?

何よりも、
先生自身は“本当にやりたい治療”をすることができますし、
患者さんにとっても“本当に必要な商品”にめぐりあえます。



「Win-Win」
を築くことが可能になります(^_^)/



追伸:

わかっておられると思いますが、決してフロント商品は
「手を抜いても良い」と言っているのではないです!


=========================


整骨院の自費移行を最短3ヶ月で確実に成功させる7ステップ
http://seikotsu-coach.com/zihiikou-success-7process/

==========================



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

整骨院サクセスコーチ 太田 大介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります