整骨院,治療院のコーチングコンサルタント太田大介のブログです。整骨院集客,自費移行のお悩み等の解決致します!

マーケティングやセールスが苦手な治療家のための
「やさしい整骨院経営のすゝめ」
600軒の整骨院を廻ってきた太田が先生方に恩返し
をするためにノウハウを公開中!

こんにちは、太田です^^

今回のテーマはこれです!




整骨院でウェルカムボードを10倍活用する方法


あちこちの整骨院さんの前に置かれている

あの、ウェルカムボードのお話しです。


早速、10倍活用するための答えです!(^^)!


「目的」・「誰に」・「何を」を明確にする!



先生方からよく受ける2つの質問です。

①「何のために整骨院の前に出すの、効果あるの?」

②「出すのは良いけど、何を書くかわからんけど?」


ではこれら2つのご質問にお答え致します(^_^)/


まず、①の回答です。

効果
ってあるものじゃなくて出すものですよね!
このウェルカムボードの目的って何でしょうか?

・・・整骨院をアピールする・見てもらいたい!
こういった目的ですよね!

既存のずっと内容が変わらない上についている「看板」と
書いて消して、書いて消してできる「ウェルカムボード」

どちらが見てもらえる可能性が高いでしょうか?(笑)

1%でも良くなる可能性があるものはやる価値ありますね(^_^)/


次に、②
の回答です
「出すのは良いけど、何を書けばわからん」

これは、
「誰に」・「何を」を明確にすれば簡単です!


少し、想像してください・・・

先生の家にボードが置いてあります。
共働きのため、子供たちのためのお昼ごはんを
朝用意をして出掛けます。
ちゃんと食べてくれるか心配なので、
その食事の説明をボードに書くように決めました。

(例:冷蔵庫の中の赤いタッパーをチンして食べてね♫)




「誰に」・「何を」=「子供たちに」・「ご飯のこと」

・・・これ、ネタつきます?(笑)



続きまして、
「誰に」・「何を」=「男性会社員」・「健康のこと」


パソコンの目疲れを防ぐ工夫のこと。
翌日疲れを残さない工夫。
オフィスのデスクでもできる体操(ストレッチ)
・・・etc

(例:目の疲れには熱めのタオルを絞りかぶせます♫)

いろいろ、内容を考えれるのではないかと思います!


このように
「目的」・「誰に」・「何を」を明確にする!
というのは以外に簡単だと思われたと思います(^_^)/


やはり、大切なことは「続ける」ことだと思いますが
何か反応があればもっと、うれしいですよね!


https://www.agentmail.jp/form/pg/3082/1/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

整骨院サクセスコーチ 太田 大介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります