人生まるごとハグしようよ - バイリンガルコーチしんや

人生は山あり谷あり、でも全てあなたの人生。 人生をハグして前へ進みましょう。 グローバル視点のバイリンガルコーチ、そしてハグの伝道師、しんやがあなたの成長をサポートします。


テーマ:

人生まるごとハグのコーチしんやです。

 

今日は英国人の同僚二人を連れて企業訪問でした。

 

大勢のエンジニアの方々との面談でした。

 

とっても楽しく、嬉しい企業訪問になりました。

 

面談内容はさて置き、エンジニアの人達が、通訳なしに堂々と英語で英国人と意見交換、討論、そして四方山話など、幅広い話題を提供していました。

 

言葉に詰まったり、文法を間違ったりがありましたが、何といっても話の中身が肝心、英国人も同胞と面談しているようにリラックスして、でも内容的には専門用語も飛び交い、互いに英語を通じて理解しあおうと懸命な面談です。

 

5年ほど前までは、こんなにオープンな企業ではなかったように思います。それが、凄い進歩です。

 

企業訪問して、いつも思うことは、エンジニアや営業の人達は、やる気があれば、必ず英語がうまくなると思えることです。

 

英語をマスターするのに、幾つか必要なことは:

 

学ぶ目的をはっきりもっている

話すこと自体をもっている

論理的な考えができる

人を気にしない

完璧性を求めない

発音は伝わればOK

動機を持ち続ける

毎日少しでも英語に触れる

などなど

 

私は、英語をマスターしたいと言うクライアントの2人に、コーチングを使って、楽しさをもちつつ、学ぶ動機を維持するように手助けしています。

 

もっともっと多くの人が英語をマスターして、世界へ発信出来るようになればいいなと思っています。

 

これは私の夢のひとつです。

 

貴方も楽しく頑張ってください♪♪♪

 

I enjoyed meetings with Japanese engineering companies today.  I brought two British colleague to the meetings.  What surprised and delighted me was that engineers were discussing various issues equally in English with these two British people.  Their English is of course not perfect, making some mistakes in eg grammar, wording, or pronunciation, but these were not issues at all between the engineers and the two native speakers of English.  They care about the agenda and views/comments presentedm, not about mistakes by engineers.  I hope more and more Japanese people, in particular business persons, will reach to a certain level of English skills.

 


コーチ 大西信也 (Coach Shinya プロフィル)

豊富な人生経験、国際ビジネス経験、ネットワークを基盤にコーチングを提供中☆

 

コーチングのテーマ例 人生の夢を叶えたい もっと成長したい 海外とのビジネスを強化したい 社内の人材材育成をしたい ビジネスで悩んでいる 英語で悩んでいる

コーチング料金は ここをクリック

コーチング概略はここをクリック

コーチングセッションは対面・スカイプ・電話等で実施

初回はオリエンテーション(無料)実施

■コーチング無料体験講座のお知らせ

 

お問合せは このフォーム でお気軽にどうぞ

コーチには守秘義務があります。全てにご安心を

よろしければ 人気ブログランキング へ投票してください


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生まるごとハグのコーチしんやです。

 

今日は自分の友人の話です。

 

先日お通夜に行ってきました。

 

中学3年5組の同級生でした。

 

10年以上前に、何十年ぶりかに初めて中学3年5組の同級生が集まり、それ以来年に2回ぐらいの間隔で同窓会を開催してきました。

 

学級委員だったという理由で幹事を任され、私自身も中学生に戻った気分でずっと務めてきました。

 

お蔭さまで毎回12名~15名ぐらい集合して楽しくワイワイしてきました。

 

中学の同級生は、すでに何人かが事故や病気で亡くなってきていますが、彼は、この3年5組同窓会から、初めて抜けてしまったクラスメートとなりました。

 

6月に開催した同窓会をよくよく思い起こせば、酒好きの彼が酒を飲まなかったのを思い出します。正月早々の新年会の時には、いつも通り、酒、ウイスキーをかなり飲んでいました。
 

たぶん、この半年ぐらいずっと自分の人生を振り返っていたのでしょうね。

 

変調を感じ始めて、でも誰にも相談せず、医者にも行かず、自分で決めて、この時を待っていたようです。ご家族にも体調のことは一切話をしていなかったとのことです。

 

そして、数日前に倒れてそのまま眠りについた彼。

 

彼の人生への考え方、いろいろ考えさせられました。
 

私の人生観は:

 

人は生を得て、そして死んでいく

自分の人生は自分が責任を持つ

自分の人生は自分が決める

人生楽しく歩く

何か次世代に伝える

良くも悪くも私の人生

+0%の幸せの人生になれば十分

死ぬ時が天寿

 

などなど・・・

 

彼はどんな人生観を持っていたんでしょうか?

 

聞きたかったなぁ。

 

読んでくださってありがとう。

 

I attended a Buddhist Tsuya for one of my classmates at a junior high school or all-night watch over the body the other day.  He seemed to have been bad in health over the past 6 months.  He did not tell it to anyone including his family, but made his decision not to see a doctor and wait for his last time.  He had a sudden change in his health a few days ago, and passed away.  While attending the vigil, I was wondering what his views of life.  One thing that I am sure is that he fulfilled his life with his own will.

 


コーチ 大西信也 (Coach Shinya プロフィル)

豊富な人生経験、国際ビジネス経験、ネットワークを基盤にコーチングを提供中☆

 

コーチングのテーマ例 人生の夢を叶えたい もっと成長したい 海外とのビジネスを強化したい 社内の人材材育成をしたい ビジネスで悩んでいる 英語で悩んでいる

コーチング料金は ここをクリック

コーチング概略はここをクリック

コーチングセッションは対面・スカイプ・電話等で実施

初回はオリエンテーション(無料)実施

■コーチング無料体験講座のお知らせ

 

お問合せは このフォーム でお気軽にどうぞ

コーチには守秘義務があります。全てにご安心を

よろしければ 人気ブログランキング へ投票してください


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生まるごとハグのコーチしんやです。

 

[追伸]

 

7月中頃から本業が一気に忙しくなり、ブログになかなか手が回らくなってしまっていたことの追伸です。

 

詳しくは話せませんが、多くの企業を訪問して、今後の海外ビジネス計画等についてご意見頂戴に走り回っていました。

 

その頃の出来事を振り返ってみると、人の動きがドンドン変わっていくのが見えます。

 

人は(企業は)、予想とは違う結果に急に出会うと

必死に情報を集めようとする

そのために…

 

相手に聞く、直接会う

新聞の見出しをみる

テレビのニュースを見る

説明会に出席する

集めた資料と情報を整理する

上司に報告書を提出

 

でも…

これで一段落してしまう。

 

提出された報告書のフォローアップの動きが見られない。

 

例えば

報告書の中身について第3者が入って検討する

現状確認がしっかり出来た

じゃ次のステップは何をする?

それは何が目標?

その目標を達成したら、その次のステップは?

と繰り返し確認、実行、評価、次のステップ…

 

こんな風に順次、確認、計画、実行、評価、改善と進めていくことが、ビジネスでは特に重要です。

 

だけど、

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

という言葉があるように、

いっときのバタバタを過ぎると何となく収束してしまうことが多いようです。

 

結構大変なことでも、少し時間がたてば、この事象も

 

「それ程大した緊急性・重要性は無い」

 

と判断し、殆どのことが落ち着いてしまうんだなぁと。

 

コーチングの視点から毎日この1か月、セルフコーチングを用いながら、自分の関わっているビジネスを見直すいい機会でした。

 

前回と中身がダブったかな?

 

読んでくれてありがとう。

 

As complement to the previous blog, I would like to add how people or companies react to what they had not projected.  First of all, they try to collect information as much as possible just as it would be end of the world: to ask someone direct, look for headlines in the newspaper, watch TV news, attend seminars or briefing meetings, then sort out information and submit to line managers.  Then they put everything behind them without any follow-up or follow-on work...that is human being...

 


コーチ 大西信也 (Coach Shinya プロフィル)

豊富な人生経験、国際ビジネス経験、ネットワークを基盤にコーチングを提供中☆

 

コーチングのテーマ例 人生の夢を叶えたい もっと成長したい 海外とのビジネスを強化したい 社内の人材材育成をしたい ビジネスで悩んでいる 英語で悩んでいる

コーチング料金は ここをクリック

コーチング概略はここをクリック

コーチングセッションは対面・スカイプ・電話等で実施

初回はオリエンテーション(無料)実施

■コーチング無料体験講座のお知らせ

 

お問合せは このフォーム でお気軽にどうぞ

コーチには守秘義務があります。全てにご安心を

よろしければ 人気ブログランキング へ投票してください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生まるごとハグのコーチしんやです。

 

この1か月と半月、本業と私事で毎日が悩み、忙しく走り回っていました。

ブログも全く書けず、あちゃぁ~どうしようと焦ってしまいましした。

それがやっと今週落ち着きを見せ始めています。

 

振り返れば、メンタルを如何に正常に保つてばいいのか、コーチとしても非常に学びが多いこの1.5か月でした。

 

面白かったのは、毎日の「To Do リスト」作成が全く役に立たなかったことです。

上司から緊急業務依頼のメールがバンバン入ってくる、同僚からヘルプの要請がドンドン届く。

 

こんな状態ですから、前日に作成したリストが翌朝の10時には全く役に立たないリストになってしまうのが日常でした。

 

これではダメ、何とかしなくてはと、「仕事の段取り」 や 「私はこうして仕事をうまく処理しています」 関係の本を斜め読みして、自分が出来そうなことを手直しして使いました。

 

例えばこんなルールに従って自分を律しました。

 

■午前に用意した「To Do リスト」は午後の仕事前に更新する

 

■朝の仕事を始める前に、「今日も一番嫌な仕事からやるぞ」と言葉に出す

 

■個々の仕事前に「始める」儀式をする→私は30秒目を閉じて、仕上げのイメージを明確にもつことを儀式として実施

 

■各々のタスク(業務)に仕上げ時間を設定、タイマーをPCの横に置いて業務に集中 (コーチングのセッション時間管理みたいですね)

 

■近くの同僚に仕上げる時刻を宣言する。時刻までに出来なかったら、その同僚に翌日ランチ珈琲をおごる。時刻までに出来たら、その同僚に「凄い!」と言ってもらう。

 

■内部報告は、報告書を作成せず(時間節約)、メールに報告事項を書いて報告書とする:但し事前に上席の許可を取る

 

■会議には出来るだけ出席しない、出席の場合も最初にアジェンダ(議題)を貰う

 

■結論を検討するのはいいけど、最長3日で決断を出す

 

■週末には、何かのご褒美(ビール、コカ・コーラ等)を自分に出す

 

この自分ルールに慣れるのに3日程かかりましたがとっても役に立ちました。

自分でセルフコーチングをして認めた「仕事がはかどるヒント」です。

 

どうですか、あなたもご自分のルール・決め事を作って、やってみませんか?

そのルールに従うと、今までと違う、新しい自分が見えますよ。

 

読んでくれてありがとう。

 

I have now settled down from the hectic work over the past one and half months.  As I became busy, I soon realised that usual "To Do List" does not work due to additional tasks handled over from line managers and colleagues.  So, I looked through a few books about how to manage your tasks or so at the bookstore and set up my own rules to handle many tasks concurrently along coaching tips and other ones.

 


コーチ 大西信也 (Coach Shinya プロフィル)

豊富な人生経験、国際ビジネス経験、ネットワークを基盤にコーチングを提供中☆

 

コーチングのテーマ例 人生の夢を叶えたい もっと成長したい 海外とのビジネスを強化したい 社内の人材材育成をしたい ビジネスで悩んでいる 英語で悩んでいる

コーチング料金は ここをクリック

コーチング概略はここをクリック

コーチングセッションは対面・スカイプ・電話等で実施

初回はオリエンテーション(無料)実施

■コーチング無料体験講座のお知らせ

 

お問合せは このフォーム でお気軽にどうぞ

コーチには守秘義務があります。全てにご安心を

よろしければ 人気ブログランキング へ投票してください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生まるごとハグのコーチしんやです。

 

前回の変則バージョンのような話です。

 

実は、昨日電話で相談を受けました。少し前にブログ掲載した社長からです。昼食時の従業員の会話の話です。
 
課長が悔しそうに、

 

「俺が2週間前に買ったバッグが、昨日には50%引きになってた。がっくり」
「似合いますよと店員におだてられてボーナスから出したのに…」

 

と言ってたらしいです。
 
半分面白さに笑いが出そうなので抑えながら、社長として、

 

「可愛そうに。がっくりくるよな」

 

と、声を掛けたところ

近くにいた主任が

 

「あれぇ、課長もそうだったんですね。私も同じ頃にバックパックを買ったんですよ。そしたら昨日、60%引きになってるんですよ。」
でも、他の人より早く使って楽しんでますから、まぁいいかな。家内にも綺麗な色のバックねと褒められましたし」

 

と明るく言ったらしいです。
 
社長が、私に

 

「これって前に教えてもらった、人生前向きが勝ちと同じですよね」
「主任はまだ若いけど、課長より先を見て仕事してることがある」

 

「こんな人をもっと育てたい。どうしたらいい?」と聞いてきました。
 
私が、社長に以前お伝えしたのは、コーチングでよく使う過去の失敗例から学ぶ」です。

 

コミットしていて出来なかったこと、うまくいかなかったこと等に対して「何故why」を使って原因を探り、問いただすのではなく、「what(何)」を使って、何があればうまく出来ていたのか、何が将来に活かせるのか等を応用してみてはどうですかとお伝えしました。
 

この主任は、課長と同じように、一瞬「ありぁ」と思ったのでしょうが、切り替えて前向きに観れる視点を持っています。

 

つまり、物事、自分や他の人に対しても

 

こうなったことは仕方がない。何かいいことがないかな

 

と、この主任は割り切りることができそうです。

 

失敗例から学ぶが自然に出来ている人です。
 
前向きの人は、まわりの人の心も気持ちも明るくしてくれます。

トラブルをうまくいなして、失敗を最小限にくいとめるスキルが自然に使えるひとです。

この主任はまわりの人にとってムードメーカー (the life and soul of the team) とも言えます。
 
社長、主任を大切にしてあげて下さいよ(笑)
 
読んでくれてありがとう。あなたも前向きで人生を歩いて下さいね

 
Mr A, president of a company, range me and said about the conversation between his employees during the lunch time.  A manger was speaking loudly with regret about a bag that he had bought 2 weeks ago "That bag is now on sale at 50%!"  "I should not have bought it."  Another employee, junior manger, said that he had also bought his bag-pack and found out that is now on sale off 60%.  He added that he is happy with it because he has already been enjoying that back-pack than any other persons who buys that bag today.  I replied to the president that the junior manager should have very proactive attitudes to everything at work and private.  He would be the life and soul inspiring your employees. 
 


コーチ 大西信也 (Coach Shinya プロフィル)

豊富な人生経験、国際ビジネス経験、ネットワークを基盤にコーチングを提供中☆

 

コーチングのテーマ例 人生の夢を叶えたい もっと成長したい 海外とのビジネスを強化したい 社内の人材材育成をしたい ビジネスで悩んでいる 英語で悩んでいる

コーチング料金は ここをクリック

コーチング概略はここをクリック

コーチングセッションは対面・スカイプ・電話等で実施

初回はオリエンテーション(無料)実施

■コーチング無料体験講座のお知らせ

 

お問合せは このフォーム でお気軽にどうぞ

コーチには守秘義務があります。全てにご安心を

よろしければ 人気ブログランキング へ投票してください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)