子供や旦那へのイライラとの付き合い方

社会から隔離され、子供や旦那に八つ当たりをしてしまう自分へのイライラ募る女性へ 
イライラの原因がわかればイライラから解放される!


テーマ:
こんばんは。

若林かおりです。

今日、私の実家に行きまして、

たまたまつけたテレビ番組を見て、感動していました。

「奇跡のレッスン~世界最強のコーチと子どもたち~」


1週間、その世界最強のコーチのレッスンを受けた子どもがどうなっていくかという番組。

たった1週間で、みるみる変わる、成長する子どもたちを見て、人の持っている可能性に感動

子どもたちが涙の場面では、私も涙

みんなすごい!!


この番組を見て、

持っている能力を活かせるか、

自分の持っている可能性を広げられるか、

これは、出会う人、出会う言葉によって変わる。


本当にヒシヒシと感じました。


出演していた子どものひとりが、こんなことを言っていました。

「ぼくは、才能がないから、努力をたくさんしなくちゃいけないんだ」
(文言は多少違うかも・・・です)


番組では、このコメントについて深堀していなかったけれど、

なんと、悲しいことだ!と思ってしまいました。

きっと、誰か大人がそうやって言っているんだろうな。

それは、子どもを奮い立たせるために。

もっともっと練習しなさい!という思いを込めて。


でも、才能がないなんてことはない!

ある!

もうすでに持っているよ!

あなたの中にちゃんとある!

それを活かすために練習をするの!!


世界最強のコーチたちの練習の特徴は、

『この子どもたちには、可能性がある』

ということを信じ切っていたように思う。


「才能がない」から練習するのではなく。

「才能を引き出す」ための練習。



テニス編、サッカー編の2つがありましたが、

どちらのコーチも、

子どもをできる人として扱っていました。


まさに、最高のコーチのあり方!

大人が、子どもをどう見ているか、扱っているか、

それによって引き出されるものが違ってきます。


それにしても・・・録画したかったな~。

また再放送がありますように!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おおらかなワタシ回復カウンセラー 若林かおりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります