子供や旦那へのイライラとの付き合い方

社会から隔離され、子供や旦那に八つ当たりをしてしまう自分へのイライラ募る女性へ 
イライラの原因がわかればイライラから解放される!


テーマ:
おはようございます。

若林かおりです。

私は、小さな頃からずっと『学校の先生』になりたい。

と思っていました。


ですが、よくよく考えたら、

人前で話すことも、苦手でした。

いつも人前に出ると緊張して何を話しているのかわからなくなりました。

でも、先生になりたかったな~



その理由を深く考えたことはなかったのですが、

コーチングに出会い、

過去の棚卸をしていたときに、

私が本当に何がしたかったのかが分かりました。

私は幼い頃、クラスでは、目立たない感じで、


本当に『普通』の女の子。


学校の成績が特別いいわけでもなく、
(少々悪く

運動神経が特別いいわけでもなく。


歌がうまいわけでもない。


よくもなく、悪くもないから、目立たなくて、普通。


なーんか、私がいてもいなくても同じなんだろうな~って思っていたこともある。

まさか、「構ってください。私を見てください!」なんてことは言えなかったけど、

先生に構ってほしかったなぁ。


たまに、先生に話しかけてもらえると、とっても嬉しくて、一日嬉しかった!

先生の力ってすごなーと思うのです。

先生がちょっと声をかけるだけで、子どものスイッチを入れることができる。


なので、私は、できる子目立つ子目立たない子…

どんな子でも、一人残らずちゃんと見て声をかけてあげたい。

そして、「君にもできるよ!」スイッチを押してあげたい。

と思っていたのです。


結局…私は、教員にはならなかったけれど、

別の道・方法で、

本当にやりたかったことができていて、

幼いころからの夢がかなっているのだな~と思っています。

(本当にやりたいことの探しのヒントについて、
コーチングブログに書きました。)


子どものスイッチは直接押せてないけど、

子どものスイッチを、押せるママたちを増やせているかな。


でもって、私と関わる人のスイッチは押せている…かな

子どもに限らず、おとなでも、

出会う人によって、やる気になったりやる気が下がったり。

他人とのコミュニケーションによって、自分の力を感じることができたり、できなかったり。

自信が出たり出なかったり。


コーチという人は、相手の中にある力を引き出す関わりの出来る人。

もちろん、いつでもコーチモードでもなく、オンオフはありますが、

あ、この人、前進させたいな!

とか、イイモノ持っているから活かせたらいいのにな!

と思った時、持っていると役立つスキルですよ。


≪サービス一覧≫

☆受付中☆ 自宅で、コーチングが学べる!
スカイプ「コーチングコミュニケーション力養成講座」
5/22~始まります。
詳しくは、以下のページのスカイプの部分をご覧ください。
「コーチングコミュニケーション力養成講座」

無料メールセミナー「イライラとの付き合い方入門」
735名の方にお読みいただいています!

より良い夫婦関係を築くメールセミナー 

「子どもが幼稚園(保育園)の間に身につけておきたい3つの関わり方」次回5月開講
子連れOKも開講予定です。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おおらかなワタシ回復カウンセラー 若林かおりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります