子育てのイライラは、「伝え方」で解消

なんとかしたい子育てのイライラ、夫婦仲の悪化。
「伝え方」を変えればうまくいく!

NEW !
テーマ:

こんにちは。

若林かおりです。

 

息子は、毎朝名札を探している…

 

置き場所を決めて、そこに置く!とようやく習慣づけましたが、

置き場所である引き出しを見て

「お母さんないよー。」と息子。

 

「もー!!ちゃんと、取ったらここに入れるって決めたでしょ?!」

と私。

 

イラっとしつつ、二人でソファーやら、お風呂場、床、玄関、車の中、心当りを探し…

 

まさかと思って、置き場所であった引き出しを確認すると、そこに「ある」

 

引き出しにあるやん、あんたの目はどこについているの!!

 

忘れんぼうで、

注意力散漫な

息子。

 

 と 実は私。

 

この当たりの性格がそっくりなので、二人の朝は悲劇です。

 

先週は、5日の内、3日忘れ物を届けました…。

 

毎朝門にいる園長先生は、1日の内、2度目に登園する私の車を発見すると、近寄り、「今日は?」と、

私は車に乗ったまま車の窓から忘れ物を受け取ってくれる…。

まるでドライブスルー。

 

↑このカードがないとプールに入れません。

何度彼のバックを確認しても、保育園に到着すると家にある不思議なカードです。

 

******

今週は、もう忘れ物をを届けないぞ!!

と、初日である今日、(昨日は、夫が送っていった)

入念にチェックをして、玄関を出て、車に乗り込み、出発!!

 

と、数分後、息子が言う。

「お母さん、靴、間違えちゃった」

 

 

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

 

な、な、NAZE!!

 

引き返す私に

息子「車の中で気が付いてよかったね~。」

ポジティブ過ぎるでしょ!!

 

ここまで似て嫌になるわ!!

 

娘が保育園の時、私があまりにも忘れっぽいので、

仕方なく、娘は自分でいろんな準備をし、チェックをしていました。

 

基本、前日夜準備派。

(私、大人になった今も当日準備派…)

 

なので、彼女に忘れ物を届けた覚えはありません。

 

いや~、親はしっかりしていない方が、子どもはしっかり育つね~!!

なんて、好都合に考えていましたが、

 

違う、これ、元々の性格だわ!!チーン

 

そんなわけで、

息子とは、お互い「なぜか忘れる」という自分を受け入れ合いながら、共感し合いながら、支え合いながら、忘れ物を減らしていこうと思う・・・。

来年の小学1年生になってからが恐ろしい笑い泣き

 

娘とは違う関わりが必要なようです。

 

同じお腹から出てきて、同じ親の元で育ったのにねぇ・・・。

 

 

こういうところが、子育てに『正解がない』ってところ。

 

どういう関わりがいいのでしょうか?

こんな時どうすることが正しいのでしょうか?

私の何が悪かったのでしょうか?

 

困ったときにはこんな風に考えて正解探しにグルグルグルグルすることも多いのですけど、

絶対的な正解ってないんですね。

 

「答えがないなんて困る!!」

って思いますよね。

 

でも、答えがないわけではないんですよ、

誰にでも、いつでもピッタリな「コレ!」という正解はない

というだけで、

子どもとあなたの間に正解はある。

 

今のこの子にはどんな関わりがベストなのか、その答えは、都度、あなたと、子どもの間にあって、見つけることができます。

 

どうやって???

 

まずは、オススメなのは、子どもを観察する事。

そして、関わり方のレパートリーを増やすこと。

 

多くの人は、これまで生きてきた中で学び身に付けた関わりパターンを持っているのみ。

(親からしてもらったこととかね)

しかもそれが世界標準だと思い込んでいたりする!

 

 

「相手に合わせたコミュニケーション」

なんて視点すらない!!

↑昔の私(苦笑)

 

 

子どもを観察する力

と、

それに合わせた関わり方のチョイスができるようになると

 

子どもがどんな成長段階であっても、全然怖くありません。

 

 

8月末スタートを目指して現在準備中の3ヶ月プログラムは、

こういった子どもとの関わり方のレパートリー

観察する時の視点など、具体的なスキルと共に、コミュニケーション力がアップするように組み立て中です。

 

『心技体』揃ったプログラムですキラキラ

近日UP予定です。

 

 

☆さて、こちらもそろそろ…

 

5月から、もうすぐもうすぐと告知し続けている

子どもが小学生になる前に身につけておきたい3つの関わり方動画セミナー

こちらも近々審査結果が出るそうですよ~。

 

またお知らせします!

 

******************

☆昔の私についての記事をまとめました☆

子どもにイライラ、夫婦仲最悪!!

そこからどう私が変わっていったのか?

 

こちらをどうぞ!

子育てイライラ時代(1)~(10)

*****************

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

若林かおりです。

 

頑張らない

嫌なことはやらない

好きなことだけやろう

 

という発信が、人の心を掴むようです。

 

頑張りすぎで疲れ、

自分の心のままに生きられていない人が、新しい価値観に出会った感じでしょうか。

 

 

ただ、「頑張らない」

という言葉も、受け取り方によって意味が変わってくると思うのです。

 

それを発信しているオオモトの方は、

ご本人が深い自己探究を経てたどり着いた答え、生き方だと思うんです。

 

ただ、その自己探求をしないうちに、

言葉通りに、

頑張らなくていいんだー♪

と、なんでも頑張らなくなると、大変なことになります。

 

例えば…

ご飯を作らない

掃除もしない

子どものお世話もしない

仕事もしない

 

なんてことになったら世の中回らないね。

あなたが「やらない」ことで、誰かに負荷がかかるよね。

 

 

何より、(言葉通りの)頑張らないようになるとね、

自分が嫌になると思う。

毎日が楽しくないと思う。

 

だってね、ご飯一つにとっても、面倒だったけど、頑張って作った!おいしくできた!

ということがあるとしたらね、

頑張った結果から、

「私ってできるじゃん!すごい!」という自信や、やりきった充実感がある。

 

 

それは、頑張らないと得られないもの。で、とっても大事なもの

 

 

日々、ちょっとした頑張りが毎日を楽しくしているし、自分のほんの少しの成長を感じる瞬間が、自分の心を満たすと思うのですよ。

 

とは言いながら、私の人生でも、「頑張ること」を完全に手放したときがあります。

 

それは、父が亡くなった時。

 

その時持っていたものをすべて手放しました。

 

会社を辞め、その恋愛を手放し、

 

私には何もなくなりました。

 

これはね、自暴自棄になったというわけではなくてね、

 

その時の私は、

毎日終電で帰り、昼ごはんも食べられないくらい忙しい仕事で、

同僚や上司と合わなくて、それでも無理していて、

ものすごく自分の心を傷つける相手とお付き合いをしていて、

 

心と体はボロボロ

 

父が亡くなった時に、それ以前に自分がどれほど愛されていたかに気が付いて、

その愛に見合った生き方をしているか、

それほど親が大切にしてくれた私という人間の人生を私は大切にしているか?

 

と振り返ったのですね。

 

なので、私は、そういう、自分と私の周りの人(この時は父)が幸せにならない頑張りはもう止めよう

と、頑張ることをやめたのです。

 

頑張らなくていい

 

というのは、めんどくさいとか、大変だから・・・

というものをやめよう、ではなくて、

 

自分を苦しめる頑張りは止めようってこと。

他人軸での頑張りは止めようってこと。

 

「母親とはこうあるべき」

「妻としてこうあるべき」

とかね。

 

それをはき違えて、

面倒、嫌だ、気が乗らない、で、頑張らない生き方として主張する。

 

それはただの無責任ですから~~~

その代償は大きいですぞ。

 

どんな言葉も、しっかり自分の心で受け取って、頭で考える力、大事です。

安直に受け取って、都合のいい解釈は、後々自分を傷つけます。

(ま、それも学びなんですけどね)

 

注意⇒心が疲れすぎて、本当に頑張れないときは別ね

 

☆昔の私についての記事をまとめました☆

子どもにイライラ、夫婦仲最悪 

そこからどう私が変わっていったのか?

子育てイライラ時代(1)~(10)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 イライラに悩まない!毎日が楽しくなる!自分も周りも幸せになる!

イライラと上手にお付き合いするための5つのスキルをお伝えします 。

 

いつもニコニコ、穏やかでいたいのに、

些細なことでイライラ 気が付いたらカリカリ

 

もうイライラしない!怒らない! と思っても、

いつの間にか元通り…

 

みんなが笑顔になる家庭にしたいのに…

どうしてなの?!

 

こんなイライラするなんてダメな私…

自己嫌悪……

 

これを繰り返していませんか?

もし、この状態から抜け出せるのなら、抜け出したい!と思いませんか?

自分の家族を、そして自分自身を大切に思うのであれば、

「いえ!このままでいい!」という方はいないはず

 

このメールセミナーは、そんなあなたのお役にたてるメールセミナーです。

 

>>無料メールセミナー

「イライラと上手に付き合うための5つのスキル」の

配信はこちらです

 

 

イライラパターンから抜け出し、毎日がイライラに支配されないための

「イライラと上手に付き合うための5つのスキル」を全8回のメールをあなたにお届けします。

 

しかも、無料です。

 

頭の中で「わかった」「納得した」だけで終わらない、今すぐ誰でも実践できる内容です。

 

この無料メールセミナーで得られるもの

イライラと上手に付き合うための5つのスキル【無料】を受講されると、

以下の変化を期待できます。

 

・ これまで、イライラしていたことに対して穏やかに対処できるようになります

・ イライラを引きずらなくなります

・ イライラが周りの人に伝染する悪循環を断ち切ります

・ 「なぜまた怒ってしまったのだろう?」「もうやめると決めたのに」と、自己嫌悪がなくなります

・  子育てが辛い、重労働だと思っていた気持ちがなくなります

・ 余裕がうまれ、大切な人たちとの時間が楽しくなります

・  あなたのイライラに振り回されていた家族が、 あなたの変化に旦那様、子どもたちが喜びます

・  毎日子育てや家族のことで精一杯だったあなたが、自分自身のやりたいことが見つかり、毎日楽しくなり始めます

・  イライラに振り回され自信喪失していたあなたが、自信を取り戻し、前向きになります。

 

イライラと上手く付き合えるようになることで、 自分自身が楽になるだけでなく、家族との関係が良くなり、さらに、自分に自信がつき、前向きになります。

 

生活全体、人生全体にいい変化が訪れるのです。

 

>>無料メールセミナー

「イライラと上手に付き合うための5つのスキル」の

配信はこちらです

 

私は、なぜイライラに振り回されるのか これまで、イライラに関して200名以上の方のお話をお聞きしてきました。

 

 

・イライラしたくないのに、イライラしてしまう・・・

・どうしたらイライラしなくなるのでしょうか?

・子育てやコミュニケーションに自信がありません。

・毎日振り回されて、楽しむ余裕がありません

 

 

なりたい姿はあるのに、そこにたどり着けない。

現実と理想のギャップに悩み苦しむ声をたくさん聴いてきました。

 

インターネットや本、世の中には、欲しい情報がすぐに手に入る環境が整っています。

しかし、たくさんの情報の中で、自分に合ったものを選ぶことができず その情報に振り回されていることも感じています。

 

どのようにしたらいいのか 何をしたら間違わないのか など、ノウハウばかりを追い求め、失敗、そして自信を失くす…。

 

以前の私がそうだったので、とてもよくわかります。

 

あなたに必要なものは、あなたにすでに備わっています。

 

「イライラも感情のコントロール、コミュニケーションは、性格によるものではなく、 意識を向けるところが変われば、誰でも理想の状態になれる」ということ

 

知らないからできない 見ているところが違うからできない ただそれだけです。

 

少し意識をするところを変えるだけで、イライラは減り、上手く付き合っていけるようになります。

 

情報に振り回されなくていいのです。

 

今後貴重な時間を、イライラに振り回されることに費やすのか、

それとも 今を楽しみ、自身を取り戻し、未来に明るい希望を持ちながら時間を使っていくのか

 

もちろん後者のがあなたの希望でしょう。

私も、そうあってほしいと願っています。

そういうわけで、

まず、間違った対処、視点をまず取り除き、 新しい視点を持っていただき、

あなたらしくイキイキと生きるための第一歩のお手伝いをしたいができる

「イライラと上手に付き合う5つのステップ」メールセミナーがこのセミナーです。

 

>>無料メールセミナー

「イライラと上手に付き合うための5つのスキル」の

配信はこちらです

【イライラと上手に付き合う5つのステップ】

その1 私がイライラに振り回されていた理由

私がイライラに振り回され家庭崩壊直前だった状態から、

今の状態に変わった一つの出会いと重要なポイントをお伝えします。

 そのポイントは誰もが陥りがちなもの。

まずはそのポイントをおさえます

 

その2 イライラに振り回される人とそうでない人の違い

この違いは、性格ではありません。

イライラのコントロールは誰にでもできます。

できる人、できない人の違いから、今後何をしたらいいのかをお伝えします

 

その3 準備と対策

イライラする出来事、時間帯… イライラする時ってパターン化していることも。

あなたのイライラするパターンを解明し、それを崩すための対策を明らかにします

 

その4 我慢と未完了

なぜこんな些細なことでイライラするのか?

自分でもよくわからない…というイライラの原因 その、イライラの原因が、出来事そのものにない場合があります。

あなたが心地よく生きることを邪魔しているものを明らかにします。

 

その5 コミュニケーションの力(伝える力、聞く力)

人との関わりの中で欠かせないコミュニケーション

しかし、このコミュニケーションこそが、トラブルの元になることも。

イライラしない、させないための必須コミュニケーションをお伝えします。

 

その6 出来事の受け取り方

 

同じ出来事でもイライラしたりしなかったり。

イライラしない時する時って何が違うのでしょう?

その違いについて解説します

 

その7 あなたの中の裁判官

イライラはあなたの中で起きている。

そのあなたの中には何がいるのでしょう?

あなたが幸せになることを邪魔する裁判官についてお伝えします

 

その8 イライラと上手く付き合うということは

 

5つのスキルを知ったあなたは、すでに様々な気付きと変化を起こしています。

それを使いこなし、今後もイライラと上手に付き合っていくために、あなたの大切な時間をどのように使っていくのか、あなたがさらにあなたらしくより良くなっていくために必要なことをお伝えします。

 

あなたが今悩んでいるイライラを解決へ導いてくれるのがこの無料メールセミナーです。

その内容は、すぐにできる内容です。

それを実行に移して行くことであなたは変わっていけます。

 

しかし、読むだけで変わる!すぐ変わる!というものではない事はお伝えしておきましょう。

 

コツコツ地道に丁寧に続けていけるあなただからこそ効果のある内容です。

 

是非、この無料メールセミナーで毎日の生活を楽しく、 そして、あなたらしく生きるヒントを得てくださいね。

 

>>無料メールセミナー

「イライラと上手に付き合うための5つのスキル」の

配信はこちらです

 

☆受講された方の声☆

イライラやモヤモヤでエネルギーがガクッと下がり、効率がとてもとても悪くなります。なんとかしたい思いから始めました。

事実と解釈を分けて表にすることで、客観的に一呼吸おいて自分をみる機会が出来たので少しエネルギーの下がる角度が和らいで来てる感じがします。

自分を変えられるまで頑張りたいです。

>>ブログでも紹介しています実践してみたら変化がありました

 

 

 筋トレって言う言葉しっくりきました❗

なるほど~と目から鱗(笑) 私は筋トレが苦手なんだって言うのもわかりました(T0T)(笑) でも少しずつ変化してるので、ちょっとずつ頑張ります❗

 

 

私のイライラの原因は全て主人なので、子どもは逆に癒しです。

 

子どもに対しては、気持ちの余裕があるのかイライラすることはないのに、なぜ主人に対してはイライラが止まらないのか…

 

やはり、捉え方なんだとメールセミナーで気づきました。

それに、自分自身に向き合うこともできてなかったのだと思います。

 

本当に、今の自分から変われるのか正直不安ですが、長い目でみて、筋トレをしていかないといけないんですね。

今までは、第6回でも言われていたように、変われたと思っても、しばらくすると元通りになっていました。

応急処置をしていただけなんでしょうね。

 

これから、イライラする度に、捉え方とか少し意識をするだけでも、落ち着いて考えられるようになるのかな、と思うので、「筋トレ」頑張りたいと思います。

>>無料メールセミナー

「イライラと上手に付き合うための5つのスキル」の

配信はこちらです

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)