90days おおらかなワタシ回復プロジェクト

仕事という活躍できる場を失い、将来不安を抱え、子育てで挫折し、自分へのイライラ募るお母さんたちへ
イライラの原因がわかればイライラに振り回されない!
本来の優しいあなたに戻り、非協力的な旦那が劇的に変わり子供にもニコニコできる穏やかな毎日が取り戻せる

NEW !
テーマ:

こんにちは

若林かおりです。

 

 

毎日、「幼稚園に行きたくない」という娘。
私は、娘の気持ちを受け止めて「そうなんだね、行きたくないんだね」と受け止める。
でも、娘は全然気持ちが切り替わらない。
受け止めれば、変わるんじゃないの?
いつになったら積極的に行ってくれるようになるんだろう?
変わらない娘に、気持ちが滅入って、「いい加減にして」といいたくなる。
今日もダメな私なのでした。

 

これ、

2011年4月

私の昔のブログから。

 

私は、コーチング・カウンセリングと出会う前から、

ブログを書いていました。

 

その記事が残っているので久々読んでみたんです。

(今はその時期の記事は公開していません)

 

いやぁ…

自分が書いたと思うと、

ちょっと恥ずかしい…照れ

 

5年半前かー。

私もそんな時期があった!

 

ものすごく一生懸命で、真剣に悩んでいた。
もがいている様子がわかります。

 

この当時は、

「子育てコーチング」くらいの本は読んでいて、

アドラーも読みつくしていた。

 

「子供に対してこうするといいよ」

というものを、

自分の子育てに取り入れて、

何とか現状を変えたい!!

 

と思っていました。

 

でも、変わんないじゃん!

その通りにしていると思うんだけど!

 

いつになったら変わるのよ?

 

って、いらだちもあり、

 

所詮は理想論だよね。

私には、できっこないと諦めていた時期だったかもしれません。

 

私は、当時でも「良い」とされるやり方に関しては、

知識はいっぱいあったほうだったと思う。

 

頑張っているし、

いろいろ知っている。

 

でも、現状が変わらない。

 

これは、頑張って勉強する人ほど陥ることなのかもしれない。

 

すごく大事なこと抜けている。

 

それは・・・「自分の気持ちに嘘をついている」ということ。

 

子育てをより良くしたい

子供がより良く育つように

 

という思いに嘘はない。

 

でも、このケースの場合だと、

娘の「子供が幼稚園に行きたくない」という気持ちについては、

本当は、共感できないし、

むしろ「行ってほしい」という気持ちになっています。

 

あくまで、

「幼稚園に行かせたい」

ために、

「行きたくない」という気持ちに共感している『フリ』をしているだけ。

 

 

『ほめる』も『共感』も

言葉と自分の心が一致していなければ、

それは、褒めるでも共感でもありません。

 

相手を操作しようとする『策』ですね。

 

まずは自分の気持ちに素直になって、

ほんとの気持ちに気づいて、

 

 

自分のやっていること

と、

自分の心を

 

一致させること

 

これはとっても大事。

 

そうしないと自分自身も疲れるし、

相手も(子供)…苦しいです。

 

コミュニケーションは、

相手と向き合うと同時に

自分と向き合うこと。

 

なんだかうまくいかない…

という方は、

 

上手なやり方を知らないから

 

ではなくて、

 

自分を知らないからです。

 

せっかく頑張るのなら、

 

あなたが本当に望んでいる未来が待っている頑張りに。

 

頑張る方向、修正しましょ^^

 

 

↓自分の心と向き合うお手伝いができます。

 

10月3日より配信!
イライラとの付き合い方 3ステップ メール講座(全9回・無料) 受付中
あなたのメールアドレスに届く全8回のメールセミナー形式。


※登録後、数分たっても1通目のメールが来ない場合 、 迷惑メールフォルダに入ってしまった可能性があります。迷惑フォルダーをご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

若林かおりです。

 

今日は、身内に不幸がありお葬式です。

子供がいるので、

フォーマルな服、靴の準備…バタバタですあせる

 

不幸もそんなに多いわけではないので、

前回のものはサイズが違っていたりしますからね~。

 

法事は何度か参加したものの、

『お葬式』というのは、子供たちにとって初。

息子なんかは、

いとこに会えるのが楽しみで、

あんなおもちゃ、こんなゲームをもっていこう。

と、旅行気分…あせる

 

とはいえ、

実際、

 

身近な…人

(といってもそんなに会う機会はなかったのだけれど)

 

彼らなりに何かを感じる日となるでしょう。

 

私自身、3歳ごろ祖母の葬式に出席して、

 

ただならぬ雰囲気、

父の様子

 

子供なりに、

大好きだった祖母の死を悲しく思った記憶があります。

 

 

それと・・・とってもゲンキンだけど…

 

いつも遊びに来るときは、

ドーナツをお土産に買ってきてくれた祖母で、

「もう、ドーナツを買ってもらえない」

と、思っていた覚えが…(苦笑)

(それを悲しんで泣いたわけではないですよ!)

 

子供が、子供なりに何かを『感じる』

というのはとても大事な機会。

 

お葬式だから、「悲しむべき」

とか、決まったものはなくて、

 

いろんな感情を味わってくれたらと思います。

 

そして、私自身も、

 

亡き人に思いを馳せつつ、お見送りしてきます。
 

 

10月3日より配信!
イライラとの付き合い方 3ステップ メール講座(全9回・無料) 受付中
あなたのメールアドレスに届く全8回のメールセミナー形式。


※登録後、数分たっても1通目のメールが来ない場合 、 迷惑メールフォルダに入ってしまった可能性があります。迷惑フォルダーをご確認ください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは

若林かおりです。

 

メールマガジンの感想を毎日のようにいただいています笑い泣き

 

いただいたらぜひ、紹介していこう…

と思ったものの、追い付かないといううれしい悲鳴。

 

本当に感謝です。

 

今日のご紹介は…

さっちんさんから頂いた感想アップ

 

いつもメール楽しみに読んでます。
なんだか頑張っているのに、いつも充実感がなく、なにか理由もあやふやなイライラでいつも機嫌が悪い自分が嫌でした。
けど、まずイライラの原因を探すことの大切さをメールでまなび、
自分の力が及ばない事ばかり変えたかった自分に気がつき、
自分のできる範囲で変われることを探したら

不思議とイライラが減ってきています。
ちゃんと自分が何に反応してイライラしているかの分析なんて初めてしました。
イライラを減らさせてもらい、感謝してます!
ありがとうございます🎵

 

頑張っているのに!

なぜ!

一体私の何が足りないの?

 

なんでこんなにイライラするの?

 

こんな私、私じゃないッ!!

 

あ、これは、昔の私の叫びです。

 

すごく自分が嫌で、どんどん自分に自信がなくなっていく…

 

『自分のことが嫌い』

って、これほどつらいことないんですよね。

 

こういうとき、

どうしたらいいかわからないとき、

自分を責めることに集中しちゃうんだけど、

 

そこから離れてみると、

 

「なーんだ!こんなことに囚われていたんだね!」

って気づくことができます。

 

私がオカシイんじゃないのね!

って(笑)

 

10月3日から配信開始する

イライラとの付き合い方3ステップ」は、

自分の感情との向き合い方をお伝えします。

 

お伝えすることを順番に実践することで、

変化を実感していただける内容です。

 

現在、登録受付中です。

 

イライラとの付き合い方メール講座(全9回・無料)ご登録はこちら
あなたのメールアドレスに届く全8回のメールセミナー形式。
読むだけでなく実践していただける「イライラパターン発見シート」「感情リスト」など各種資料を無料で手に入れていただけます。




※登録後、数分たっても1通目のメールが来ない場合 、 迷惑メールフォルダに入ってしまった可能性があります。迷惑フォルダーをご確認ください。

 

※週3回ほど配信しているメールマガジンは、

無料メール講座にご登録いただくことで、届くようになります。

メールマガジンのみの配信をご希望の方は、

下の画像からご登録くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)