こちるの独り言ち

私が書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書いて書いて書き捲るプログ


テーマ:
みなさん、改めまして新年明けましてお目出度うございます。

ロサンゼルスもやっと年が明けて、只今、元旦の朝10時6分です。
昨夜は年越しソバと天ぷらを作って新年を迎えました。これで今年も良い年になるかしら。
全部ベジタリアン料理です。だしは昆布だししか使ってません。コクを出すために多めに野菜を入れてます。十分美味しかった。クラークさんの日本人のお友達から頂いたという丹波の白ワインもとても美味でした。

年越しソバ


アメリカでは天ぷらの残り油をどのように処分するのか、クラークさんに相談すると、ペットボトルに入れて燃えるゴミと一緒に出すのが得策なのだそうです。
日本にいた時は油を固める薬だとかスポンジを使ってたんだけど、よくよく考えるとペットボトルに入れて捨てた方が簡単だし自然だし適切な方法だと思う。
いろいろ勉強になりますわ。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
パン


最近なんだか料理ブログみたいになってるんだけど、さらに料理ネタでやんす。
今回はパンを焼いてみた。スーパーで缶入りになってるヤツ。缶をポンッって捻って開けるとイースト菌で既に膨らんでいるパン生地をあとはオーブンに入れるだけ。
これがなかなか予想以上に美味しかったとですよ。
焼きたてのパンにバターを塗って食べる。炊きたてのご飯より旨いと思う。
オーブンがお家にあってヒマな時に、どうぞお試しあれ。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
11月22日木曜日はサンクスギビングデー(感謝祭の日)でした。
アメリカでは一年中でクリスマスの次に大切な祭日。この日には家族みんなが集まって七面鳥の丸焼きを囲んでテーブル一杯の御馳走を楽しみ秋の収穫を祝うお祭りです。現在でもアメリカの古い伝統が守られていて、この日はほとんどの店が閉店、道路も車や人気が少なく閑散としています。

私はと言えば、クラークさんがヴェーガン(菜食主義)のレストランからサンクスギビングデー用のディナーを注文してくれていた。
宅配で届いたすでに作られてある料理を、説明書に書いてある通りにオーブンなどで暖めて盛りつける。

サンクスギビングデー1


出来上がりはこんな感じ。
お皿が少し小さかったのでゴチャッとなってますが、メニューはこんな感じ。↓


・Faux Turkey Breasts & Golden Gravy .
(豆の七面鳥風グリル & ゴールデン・グレーヴィ・ソース)

・Corn Sage Stuffing, Mashed Potatoes & Candied Yams.
(コーンとセージの詰め物、マッシュポテトとオレンジ芋の金時)

・Roasted Vegetables.
(野菜のロースト)

・Butternut Squash Bisque.
(バターナッツとカボチャのポタージュ)

・Cranberry Relish.
(クランベリーソース)

これが、ぜ~んぶ野菜で作ってあるとは思えないほど豊かな味わい。豆で七面鳥の胸肉に似せて作ったグリルは本当に鶏肉の様な味がしました。

最後にはこの定番(私は初めて食べましたが…)のパンプキンパイでしめました。甘すぎず口当たりも良くてGood!(-_☆)b

サンクスギビングデー2

・Pie and Tofu Whip.
(パンプキンパイの豆乳ホィップクリーム乗せ)

お陰でとても素敵なサンクスギビングデーでした、と。♥
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
またクラークさんと一緒に新しいベジ食を作ってみました。

ベジ食-5


スパゲッティーは海苔とお醤油が入った卵を、バターで炒めたマッシュルームとパスタに絡めて和食テイストに。
スープは野菜ベースに、潰したアボガドと炒めたピーマンをどっちゃり入れ、レモン汁を搾ってミントで飾り付ける。
このレシピ本の内容にはいつも驚かされるんだけど、これが書いてある通りに作ると意外と美味しい。

またレパートリーを増やそうっと。p(^-^)q
 |  リブログ(0)

テーマ:
新しくテーマを追加しました。
ベジタリアン料理、略してベジ食。
先日、クラークさんに買ってもらったベジタリアンの本『ニュー ベジタリアン グルメ』に載っている料理を実際に先週土曜日作ってみた。
二人で相談して決めた料理は『森のワイルドライス』と『虹のシチュー』。
クラークさんはPCと手持ちのアレは何だ?よく分からんのだが、手のひらサイズのコンピューターみたいな物を駆使して私が読み上げる材料を英語に翻訳して書き込んでいた。
スーパーに行くとクラークさんはペンで一つ一つ材料と分量をチェック。

vegi-1
これ、出来上がりの写真。本も記念にパチり。


これらの料理を作ってる間、台所はまるで理科の実験室。あまり親切とは言えない本の説明を最後まであーでもないこーでもないと相談しつつ恐るおそるやってたけどね。出来上がりは意外にも美味しかった。「こりゃー間違いなく失敗だろう」と思っていただけに余計に驚いた。これからまたレパートリー増やしていこう。

vegi-2
ほら、らしくなってるでしょ。赤ワインと一緒に頂きやした。


vegi-3

これ『虹のシチュー』なんだけど、オレンジジュースを入れて煮込むんだよ。
にんにくとオレンジジュースの組み合わせに合点がいかなくって、クラークさんと「マジかよ???」って信じられずに鍋の上に鼻を寄せて嗅ぐと、やっぱりオレンジジュースの匂いしかしない…。
「ねぇ、これ、私たちが後で食べるんだよね…。」
私が言うと、笑いが止まらなくなってお互い腹が痛いくらい笑った。ツボにハマってしまって、匂いを嗅ぐ度に笑い出してしまう。
で、出来上がり、食べてみるとオレンジジュースの味も匂いも、いつの間にかどこかへ消えてしまって、しっかりダシの効いたスープに仕上がってた。う~ん、不思議。

vegi-4

これは『森のワイルドライス』。
ワイルドライスの上に乗っかってるのは数種類のキノコ類。醤油とコショウだけで味付けしてあるんだけど、エシャロットとタラゴンが加わったせいか味が豊かになって、これもまた美味しかった。

料理している間はどうなることやらと心配してたけど、終わってみるとアッと言う間に完食しちゃうほど美味しかった。一番大切な水の分量が書いてない割には、よく頑張ったなと我等ながら褒めてやりたい。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。