こちるの独り言ち

私が書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書いて書いて書き捲るプログ


テーマ:
Photo shopを使おうと思ったら、上手く起動してくれないのでインストールし直そうと思って削除ってる。
「ゴミ箱の中を確実に消去しますか?」って質問にも、消去にこんな時間がかかるのも、待つ身としては精神的によくない。
だから今の内にブログを書こうと思う。
(不安が少しでも解消されるから)

じゃ、ちょっとお仕事の話でも。。。

以前に一度(かな?)記事にしたけど、意外と楽しく仕事をしている。

通販の受注コールセンター。

ラジオありーの、TVありーの、新聞あリーの、カタログありーの。

今じゃほとんど受注できます。

入力だけじゃなく、入力間違いを防ぐために電話を受けながら、手書き伝票と入力を同時にやらなきゃいけない。

職場じゃ、毎度のように、

「早く電話取れよっ!!」

「何べんも同じこと言わすなー!!!」

「1コールで取りなさいよ!」

と、怒鳴り声が響きわたっております。

お客様はきっと、

「設備の整った広いコールセンターで声のキレイなオペレーターが落ち着いて案内している」

と思っているはず。

だけど、現実は監獄みたいな世界なんざます。(「ウラぁ働けィ、ビシッ!」みたいな)

社長は若いけど、一見「南の帝王」みたいな人です。

他のインバウンド(受信)コールセンターでもこんなの見た事ないです。

でも不思議と打ち解けてみると、上司も根は良い人ばかりなのです。

上司達も怒鳴りたくはないのでしょうが、確かにサボる奴は存在するのです。

インバウンドのコールセンターは電話を取る事はあっても、電話をかけることはあまり無いですから、サボりたい時には単に「取らなければイイだけ」なんですねー。

だから、怒鳴り声にビビる新人に電話は取らせておいて、上司が巡回してきたら電話を取ろうと考えるけしからん奴がいるんです。

でも年末ですから、今の時期は特にひっきりなしに電話が鳴ります。

だから怒鳴る。

新人がビビってすぐに辞めていく。

辞めない古株が大事にされる。

すぐ辞めるかも知れないので、新人には厳しい上司(←これはイカンだろっ)

古株、チョーシこいて電話取らない。

上司が怒鳴る。

ビビって新人が辞める。

の悪循環なんですねー。 (-ω-;)ヤレヤレ

正しく評価するヒマもないらしくて上司も、誰それが一日に何件電話を取ったかとか、質の高い応対ができているかとか、あんまり把握できてないみたい。

電話が多い日は、とりあえず上司が怒鳴る量を減らそうと一生懸命件数取ってます。(やっぱ五月蝿いからね)

そのせいで残業することもありますけど(残業手当なんてないよん)、仕事を溜めずに定時に帰ろうと手を抜く奴よりはよっぽどマシだと思います。

「会社が悪い」「上司が悪い」と言う前に、「じゃあ、お前は精一杯やってんのかよ?」ってそいつらに言いたい。

楽して儲けたい従業員と、一人頭の生産性を上げたい会社とのギャップ。

こういう溝があるからオートメーション受信システムなんて変なもんが活躍したりする。(お客様が電話を切ったら自動的に次の受信に切り替わるシステム)

でもコストがかかるからか、まだ導入せずに怒鳴りですませてる会社。

とにかく、私は人や機械に管理されるような人間にはならないでおこう。。。

そんなナンダカンダを勉強しておる昨今です。


年末までの短気バイト(1ヶ月半)ですけど、あと終了まで7日間きりました。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
実はあえて記事にしていなかったのだけど、また仕事を変えた。

前の仕事場が肌に合わなかった。

テレアポの仕事で、電話の通話割り引きサービスに加入して頂く仕事だったんだけど、職場の雰囲気とか設備がトコトン合わなかった。

精神的にもかなり落ち込んで、かなりヤヴァイと思った。

「仕事辞めようかな~、でもこれくらいのことで辞めてたらまた自分に自信がなくなっちゃうよ」とか考えていたら、以前から世話になっている派遣会社の担当O君から久し振りに電話が入った。

仕事の依頼だったのだが、タイミングが良かったのでそっちに乗り換えた。

今は通販の受注とか問い合わせに応じるインバウンド(受信)業務をやっている。

夜勤だから朝が弱い私には丁度いい。

ただどうもその会社、アルバイトの定着率が悪いし、そのうえ求人広告費ばかりがかさむので今回初めて派遣を使うということらしい。

定着率が悪いということは、私の経験上、ずぇったい会社側に非がある場合が多い。

その辺も踏まえた上で「年末までの短期」と言うことでその会社で働くことになった。

働きだして1週間くらいになるけど、今日、早速スタッフの人とバトった。

バトったって言っても相手の女性がヒステリックに騒ぎ立てただけだけど・・・。

別室に呼ばれて懇々と説教された。

もっともらしい事を言ってたけど、ようするに言いたい事は「言う事が聞けなきゃ辞めさせるぞ」的な脅し文句に過ぎなかった。

「私の言ってることがちゃんと分かってるの?あなたは自分で認識しているのかどうか分からないけど、あなたはマイペース過ぎるのよ!!」

なんてことも言ってた。

私にしてみればそれは単なる褒め言葉。

on my beatで一つって感じで「ガンバリマス。」とだけ言った。

年末まで無事に凌げますように。(-人-)オネガイシマス

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
私の仕事上のパートナーが、今日、たわいもないやり取りの行き違いのためにすごく不機嫌になった。

「もっと詳しく説明してくれないと分からない」と、私を責めるようなことをメールでニ、三度言ってきた。

私からすると逆に、分からないまま仕事をされる方がよっぽど困るのだが・・・・・・・

こういう目まぐるしく忙しい最中だと、返って冷静になれるらしく、あまり本気で怒る気にもなれない。

だが、やっぱりストレスは溜る。

今後、こういった勘違いを彼女がしないように、起きたらメールで諭すつもりだ。


しかし、私がやっている仕事量の比重を慮りもしないで感情的になるなんて、パートナーとしての自覚がまだなだ青いな・・・

人ってやっぱり孤独なのか?と再び思った。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
新しいバイト先への採用が決まった。

面接5回した。

あくまで時給1,500円の水準はキープした。

コールセンターのアウトバウンドで1,500円を下回るなんて私の中では有り得ない。

が、

時期的にはかなり厳しかった。

どこもかしこも求人広告には1,500円とうたっているにも関わらず、面接へ赴けば履歴書を嘗め回すように見ては何かに託つけて1,000円だとか1,200円だとか。

これがデフレ傾向と言うものなのだろうか?

だとしたらデフレの火種はどっからやって来るんだろう。

とにかくテレアポはこれで最後にしよう。


 |  リブログ(0)

テーマ:
今日は退屈で平和な一日だった。

おっと、そう言えば会社で周知があった。
彼等が言うには、例え1件も成約が取れなくても契約更新はできる。
だけど成約が2件取れなければ減給の対象になって月額約48,000円がマイナスになる。
売れない商材を押し付けておいてよくそんな事が言えるなと思った。
今2件以上売っているのは40人以上いる中で2人だけ。
はい、この時点で私の退職は決まり。
稼ぐために仕事に来ているのに稼げないんじゃ話になりまへん。
皆もモチベーションがドン底まで落ちて、仕事中にi-モードで心理ゲームやったり、色紙を回したり。
長く働いていた人も有給休暇を効率良く消化できるように計算をしていた。
そんなこんなで私は22日の仕事を最後に再び自由になる。

だけどまだ22日までは雇われの身。
明日の仕事のためにもう寝なきゃ。
一日が終わるのって早いなぁ~。ZZzzz....
 |  リブログ(0)

テーマ:
いや、アメブロのランキングの話じゃなくて仕事のランキングの話です。
私の今の仕事は電話でリサーチする仕事なんですけど、もともと営業メインでやってきた会社なので何でも数字を気にするんです。
だから課としてはリサーチ部門なんですけど、月にどれだけリサーチできたかでランキングつけてるんです。
私は今日の時点で5位の位置をキープしてるんですが、これがなかなかシンドイ。
毎日気が抜けません。
しかもこの月末、かなり追い込みの時期に差しかかってきてます。
上位との差は結構ありますから、相手が調子を崩さない限りはこの位置をキープするのがやっとだと思います。
残るはあと木曜と金曜の2日間。
気持ちは「早く終わってしまってくれ!」
来月は思いっきり気を抜くつもりです。
ふにゃぁ~頑張るゾ~!
 |  リブログ(0)

テーマ:
仕事の疲れがピークに達しようとしている。

帰って晩御飯を食べてこのブログに向かうのだが、何も考えられない。

すぐに眠たくなってしまう。

昨夜も8時頃には知らぬ間に眠ってしまい、深夜2時頃に目が覚めてmapっちの彼女の影響で買い置きしているカリカリ梅をぽりぽり2、3個食べて再度眠りに就く。

やはり一日中電話に向かって喋り続けるのは体力のいる仕事だ。

毎朝ラジオのタイマーをセットしているので、朝はFM802のヒロ寺平さんの番組で目覚める。

ヒロTさんも喋り続ける仕事なので、疲れるだろうなぁと思う。

今週末は土曜日に矯正歯科の予約、日曜日は仕事仲間の送別会で大阪城公園にてバーベキューをやる予定。

来週末はむっちゃんがアメリカから帰ってくるので、仲間内で集まる。

休日出勤もあるかも知れない。

千秋が以前、「精神的に元気になると何故だか分からないけど、いろんな用事ができて忙しくなる。」と言っていたのは本当らしい。

私の身体も脳味噌も亀並みなので、このハードスケジュールに耐えられるか心配。

あぁ、また眠くなってきた。

お休みなさ~い。(-.-)ZZzzz....
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日、出勤したらリーダーが異動していた。
なんでもテレアポのスキルが、各チーム事にバラ付きがあるので、テレアポを異動したかったけど、大異動になるのでリーダーを異動したそうだ。
後で噂を聞くと、テレアポの私語が多いのが本当の理由らしい。

私が「言うたった」のは何だったの?

またいちいち人事担当者に電話をかけなくてはいけない。
日々の変化が激しいし、面倒なのでメルアドを聞いてメールで相談した方が良いみたい。
昨夜の携帯通話料金1,280円、損した気分。

今度のリーダーは年上でのぼけた感じの人。
でも起伏が激しくなさそうなので、安心して仕事ができそう。
ちょっと頼り無いけど。
お陰で今日はリラックスできて、ミスもなく仕事を終えることができた。

私語の多いチームは厳しいリーダーに変わって、「私語が多過ぎる!」と怒鳴られていた。
どっかで怒鳴り声が聞こえると、他のチームまでシーンと静まり返る。
この会社のリーダーは軍曹のように怒鳴る。
私がここで働き始めて3回は聞いた。
男性の怒鳴り声は半端じゃない。
なんであんなに怒鳴り散らさないといけないのか、さっぱり理由が分からない。
分からなくても良いのかもしれない。
私は「怒る」のと「叱る」のは違うと思う。
声のトーンも違うと思う。
私が思うに、あれは怒っている声。
相手の事を想って言っているとは思えない。
声に愛情が微塵も感じられない。
mapっちが言うように、パッピーな職場になったらな~。

ひとまずはリーダーが変わって良かった。V(^-^)V
 |  リブログ(0)

テーマ:
人事担当に携帯で電話して、チームを変えてほしいと頼んだ。

営業は数字がすべて。
自分の頑張りでどうにかなるなら、何にも文句は言わないけど、今の仕事はリーダーとの二人三脚。
私が獲得した受注元の顧客に、リーダーが再度電話を架けて最終確認する。
でも大抵、そこでキャンセルになる。
なんでやねん。

言葉遣い乱雑。
態度も横柄。
そりゃ客も逃げるでしょ。

人事担当者は今、東京に出張で大阪に帰るのは来月頭になるという。
私は現在、会社がトラぶっているので受注業務は一時中止して、確認作業に追われている。
その間は大目に見てやってくれと言われた。
リーダーを育ててやってくれ、とも。
ただ、結果はリーダーの出方次第だと言う点ではお互いに合意した。

今は幾分先が見えてきたのでホッとしている。

上司とはいえ年配者には言葉遣いに気をつけて。
笑って下手に出ていても、言いたいことは言うべきところに言いますよ。
リーダーさんよ。
 |  リブログ(0)

テーマ:
一緒に研修を受けたイッチーは偶然にも前に同じ会社で働いていて、同じ専門学校の後輩で、同じ長崎生まれだ。
前の会社では私は化粧品の販売チームのチーフをやってたけど、彼女は同じビルの下の階で同社製品の試供品を送るアポ取りのチーフをやっていた。
時期は私が退職した後に入社したみたいで、お互いに顔を見合わせることはなかった。
彼女は前の会社に入社して研修中にチーフに引き抜かれたので実際のテレアポ経験が無い。

偶然なことに今の会社で私達はお互い同じチームに配属されることになった。
だけど、彼女は未だに一件も受注が取れていない。
営業の世界で二日受注がなければ、かなり凹む。
彼女は四日間も全く受注が取れていない。
私にできるアドバイスはできる限りやってはいるものの、彼女は「もう辞めようかと思ってる」とこぼす。
私としては同郷のよしみだし一人じゃ心許ないので、彼女には辞めてほしくない。
私がチーフならトークを聞いて個人指導するが、この会社はそこまで親切では無いらしい。
現職のチーフはほとんど知らん顔である。
私は彼女に、最悪の場合、人事担当に話をして他のチームに異動させてもらうよう、アドバイスした。
私が見た所、彼女は最初の一件さえ受注が取れれば後は矢継ぎ早に受注を取れるタイプだ。
22歳だし、元気、元気。
営業は半ば体力勝負みたいなところがあるから、あとは勢いでどうにかなる。

私がメールで「今日は何も考えないでゆっくり睡眠を採って。明日は明日の風が吹く!」(個人的には「風と友に去りぬ」は嫌いです)と送信すると、彼女は「嵐がおきるくらいだと感動ですね。」と返してきた。
彼女に過剰な期待をさせるのもどうかと思ったので「おうよ!」としか返せなかったけど、嵐よ、起きて下さい。

イッチー頑張れ!
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。