こちるの独り言ち

私が書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書いて書いて書き捲るプログ


テーマ:
クラークさんがmixiで日記を始めた。
そんな人には見えないので、すごく驚いた。
文章がとても綺麗で良く書けていた。
私よりも上手かもっっっ!
日本人とコミュニケーションとるのは彼の良い日本語の勉強になると思うので、お友達の皆さんどしどし温かいコメントしてやっておくんなさいまし。(。-人-。)
くれぐれも英語の勉強したいからって英語で書かないように!!
(mixiは日本のコミュニティーサイトじゃ!)

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
とても大好きな人がいる

楽しく幾晩かを共にした

それはとても幸運なこと

でも、止められないんだ

とうてい不安な気持ちを

抑えることなんて私には

好きになるほど気持ちは

どんどん錯乱状態に陥る

真実は狂った言葉と化し

口の中から溢れ出てくる

そして全て台無しにする

実に本当に言いたいのは

決してそんなことじゃなく

無条件に私を受け止めて

後にも先にも私だけだと

言って抱きしめて欲しい

それがどうしても言えず

気持ちと裏腹な言葉が

涙と共にしたたり堕ちる

どうすることもできない

私には分かりきっている

秘密は私を殺す好機を

探し潜在意識の奥底で

狙いを定めて私を射る

何のために生きるのか

次第に解らなくなって

でもまだ私は息をして

こうやってまた一人の夜

心は少しずつ死んで行く

とうてい理解不可能な私

神も悪魔もいない人界の

夜に褥はあっても心臓が

眠らず血を押し出しては

今宵も私を苦しめるだろう
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜は元カレのwataruと久々にチャットした。
今チェックしたら2時間近く話してたらしい。
精神的にも体力的にも元気の無い時だったから助かる。
彼とはそ~んな内容の濃い話をするワケでもなく。
食べ物の話とか。
本の話とか。
服の話とか。
恋愛の話とか。
ごく最近の話っ。
W「ご飯炊けた?」
Me「炊けたよ~。おかずはお新香だけ。」
W「シンプルでいいやん。」
とかね。(最近過ぎる!w)
その内気落ちしていたのも忘れて大分元気になってた。
終わり際も「ちょっと行ってくるわ。」って、
優しくお別れの合図。
変な壁みたいなもの無いし、
傷つくようなことも一切言わない。

できたら今年あたりロスに遊びに来たいって言ってた。
本当に来るといいなぁ~。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
真夜中だというのに、韓国人女性が声が張り裂けんばかりに叫び続けている。
さっき心配して屋上から眺めたら、ちょうど私の真下の歩道上でホテルの壁に凭れて座りタバコを吸いながら叫んでいた。
韓国語で叫んでいるので何を言っているのかサッパリ分からないけど、少し気がおかしくなっているみたいだ。
向かいにある数件のレストランから出てきた駐車場の警備員も飽きれた様子で、他の野次馬達と笑いながら話をしている。
日本にいる時の自宅は防音壁で外の音が完全に遮断されてたから、ここと日本じゃ比較ができないけど、この私の部屋のちっちゃな窓からは本当にいろんな物事が見える。
衝突事故、当て逃げ、女同士の殴り合い、浮浪者、無法自転車ツーリング、デモ、ビル火災、山火事、LAPDヘリのサーチライト。

さ、静かになったし、もうそろそろ寝るか…。
 |  リブログ(0)

テーマ:
嫌な事を忘れようと珍しく英語の勉強らしい勉強をしてるんだけど、どうしても嫌な事が思い出されてその度に平手で自分の頭を叩いたりテーブルを叩いたりしている。
どうにも開き直りが悪いんだよな…。
英語の単語はすぐに忘れる癖に、嫌なだけはいつまでもグズグズと覚えている。(ノ_-;)ハア…
このアホ頭…。
 |  リブログ(0)

テーマ:
L.Aで割と有名人を見ている私ですが、今日は元ドジャーズの野茂さんを発見。
いつも行くベニスビーチのカフェでテーブルを取り、パーキングにコインを入れに行く途中でバッタリ出くわしお互いの顔は『あ、日本人だ。』って言わんばかり。
でも私サイドは「あれ?この人の顔、見覚えあるな。」と思ったらすぐに野茂選手だと分かった。
まぁ、プライベートなんで知らん顔して素通りし、帰ってくると私のテーブルのすぐ隣にどっかりと座ってらした。
すんごい密接してて自分の席に着けそうになかったんで『あ~、気まずい。』と思いながらも「エクスキューズミー。」と言うと、「あ。」と言って椅子を手前にずらしてくださった。
野茂さんはずっと喋らないように押し黙ってて、上の息子さんはニンテンドーDSに夢中。
私の頭の中は『あ~、気まずいっっっっ~!』
その内、友達のロバート君がやって来て日本語で私に「ゲンキデスカ?」って、野茂さんの大っきな背中には『やっぱり日本人だったか。』とハッキリ書かれているかのようだった。
やがて奥さんと下の息子さんが御手洗いから帰ってくると、無言で別のテーブルで大移動。『日本人でゴメンナサイ。』と少し失礼に感じながらも、心の中では正直『ホッ…』と一安心。
私はあんまり見ないように努めてたんだけどね。ロバート君が『この人達も日本人なのかなぁ…(実はロバート君、大の日本人好き)』ってチロチロ横見るもんだから『あ~そんなにジロジロ見ちゃ駄目だよ~ε-(。_。;)』
後で説明すると親指を立てて「グル~ヴィ~(-_☆)b ♪」って、なんにも分かってない…。_| ̄|○
割と気を使って知らんフリするのも疲れる。有名人って大変だなぁ。。。
これが氷室さん家族ならもうパニックになるのに、幸か不幸か、私は野球ファンでも何でもないので別に声を掛ける気も更々なく。気づいたら食事を終えて知らない間に帰ってましたね。
野茂さん、思ったより背も驚く程は高くなく(外国で彼の身長は普通)、横に広い方でした…。お元気そうで何より。
 |  リブログ(0)

テーマ:
二日酔いの疲れと睡眠不足が重なって、今朝までじっくり12時間は眠ったと思う。
今日はお昼からベニスビーチまで行く予定。
体の疲れがまだきっちり取れてないけど、笑顔笑顔でがんばろう。
これから英語の勉強に励む。
少しブログを書く回数が少なくなったり、内容が薄くなったりするかも知れない。
ではでは。
 |  リブログ(0)

テーマ:
したよ。

写真はまだ撮っておらんのですがぁ。
自信は今ひとつ。
何スタイルと呼べば良いのか分かりません。
かなりベリーショートのシャギーです。
前と横はボブくらいの長さかなぁ。
早くも次回の髪型が決まりました。
次は薄目のボブにします。

最近は服装にも気を使い始めたんだけど、やっぱり物欲つーか、一つ何かを買うと今度は「これに合う靴が欲しい」とか結局キリが無くなるんだよね。流行だってコロコロ変わるし、一々追っかけてたんじゃ本当にキリない。
私はね、あんまり流行とかは気にしないけど、ファッション雑誌とかちょろっと見て「あ、このスタイル可愛いな」って思ったら頭には入れておくようにしてる。そんで、たまたまそういう服や靴があって相応の値段であれば買う。だから自分が選んだ物とかはすごく考えたあげく、やっぱり好きだから買うんだけど、だからこそ大切にしたいってのがある。それでも結局廃れていって、再びその服が日の目を見るのは稀になるんだけど、そこで、いつ、それを出して、どう着こなすのかってとこでその人のセンスが問われる。これは新しい服を着るよりもコーディネーター並の高度な技がいるのら。私は実はよくそれで失敗する。でも失敗してもそんなに気にしない。周りの人がジロジロ見てても気にしない気にしない。
だって『ここはアメリカだぜ?』(プチ氷室)
 |  リブログ(0)

テーマ:
本日は知り合いのスーザンさんに息子のマークとアンソニーの子守りを頼まれた。マークとアンソニーは私立小学校に通うとっても賢い11歳の双子の兄弟。おそらく二卵性双生児なのだろう。二人の顔は明らかに違うので区別しやすいけど、どっちも互いに可愛らしい顔立ちをしている。彼らはイタリアン・アメリカンの父親とジャパニーズ・アメリカンの母親を持つハーフ。聞き及んでいる日系4世というよりは寧ろもう完全にアメリカ人。

今朝は6時半に起床してシャワーを浴び8時には彼らの家に訪問。
そっからキッチンへ行って彼らに「正直、ベビーシッターなんてやったことないから、どうしたら良いか分かんないんだよね。」って言ったらマークに「気持ち分かるよ。」と大人みたいなことを言われた。
しばらくすると彼らのお父さんがやって来た。彼とは初めて顔合わせして以来久しぶりにお会いした。ご挨拶をした後、彼は子供達に「私が帰ってくるまでに少なくても一時間は読書をするんだよ。」と忠告してご出勤。私はさすが教育の行き届いた家庭だなぁと思った。ちなみにご両親とも弁護士で博士号を持ってるらしい。
結局近くのショッピングモールにあるAMCで映画『トランス・フォーマー』を一緒に見ることに決まった。モールまで歩いている途中、マークがとっても嬉しそうにはしゃいでる。やっぱり子供だ。可愛い。( ´艸`)
『トランスフォーマー』はCGを駆使した少年向けのよく出来たロボット映画って感じ。『アルマゲドン』を作った監督の作品。先日ちょうどクラークさんと「この映画面白くなさそう。」って話をしていたのを思い出す。まさかこんな形で見ることになるとは予想外。
映画館に行くと、彼らは私の分のチケットも買ってあげると言ってくれたけど、税金込みで25ドルと彼らが母親からもらった金額より少し上回ってしまった。
仕方ないんで私も少し手伝って「ポップコーンか何か欲しい?」って彼らの飲み物とお菓子を奢った。アンソニーが遠慮してたけど「心配いらないよ。」と言うと嬉しそうにレモネードとチョコレートを注文してた。映画が終わったあと、彼らは面白かったと満足げで私も嬉しかった。
家に帰るとマークはテレビゲーム、アンソニーは家の外でスケートボードの練習。ジャンプを練習してるみたいなんだけど、あまり上手に出来ない。私のご近所に住んでいる日本人スケーターの青年を知ってるんで連れてきたかった。残念。
後は二人ともPS-2でシューティング・ゲームの対戦をしてた。途中お母さんが帰ってきて、私はお暇することにして帰宅。けっこう彼らと過ごした時間は楽しかった。
今度は水曜日なんだけど家でジッとしてるのも何だから、どっか私の車で外に連れて行ってあげようかなぁ。

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。