.

.

【ビアンコネロ株式会社代表取締役 向笠哲司オフィシャルブログ】

死ぬ気でやっても。死にゃしない。Laugh & Peaceでいきましょう。
ちょっと斜めから世の中を見てしまう、不器用なクリエイターのブログ。
サッカービジネスを中心に企業ブランディングや
ブランド、イベントのプロデューサーを務める。
現在、100万人に1人の症例と言われる難病と闘病中。
脳死ドナーからの両肺移植のドナー待ち。

ビアンコネロ株式会社/代表取締役
amo'calcio by unodue japan/ブランドプロデューサー
プライスゼロ・プロジェクト実行委員会/代表・統括プロデューサー
ドSプロジェクト/統括プロデューサー
女子サッカークラブ「アスレジーナ」/コンテンツプロデューサー
SMATT.SC(静岡県中部地域スポーツ産業振興協議会)/理事兼事務局



OFFICIAL WEB SITE

【Bianco Nero Co.,Ltd】 http://www.co-bianconero.com/

【amo'calcio by unodue japan】 http://www.amocalcio.jp/

【P0 PROJECT】 http://www.price-0.com/

【DOS PROJECT】 http://www.dos-project.com/

【ASREGINA】 http://www.asregina.com/


テーマ:

最近はニュースもワイドショーも
相撲界の暴行事件の話題ばかり。


少なからず違和感を持っている人も多いと思い
今回は「先輩後輩」について書こうと思う。



まず今回のダルい相撲界の事件。
ボク的にはシンプルに一発レッドで終了。
なぜ、なにをあんなに引っ張るのかわからん。


瓶で殴ったとかリモコンで殴ったとか関係ある?
先輩の説教中にスマホを触ったとか関係ある?
「彼女からです」とかちょーどうでもよくない?


どんな理由があったにせよ
怪我させるほどの暴力を振るった横綱が悪い。
シンプルな傷害事件です。

親方が警察に届けたから話さない。
捜査は警察に任せたから話さない。
なにがいかんの?

協会と親方の確執なんて関係ないじゃん。

ほんと日本のスポーツ界って体質が古い。

スポーツ界だけじゃなく日本のマインドって
現代の価値観と大きく乖離を感じるよね。


ボクは子供の頃よく殴られた。
いわゆる「体罰世代」だ。

小学校の担任は山で拾ってきた枝の突起を

ナイフで削って尖らせ宿題を忘れたり
何か悪さをしたら頭を叩いた。
席に戻って机に血がポタポタ垂れたこともある。

中学の担任は気分で殴った。
掃除の後に校歌的なものを歌う習慣があったが
意味不明のルールは毎日となるとおざなりになる。

隣の女子とおしゃべりをしてたボクは

前に呼び出され廊下へ連れていかれる。
またか。
当時。もう殴られることに慣れっこのボクは
何発殴られるか数え放課後同級生と
「今日は何発殴られた」なんて競い合ってた。
しかしその日はいつもより異常に多かった。

往復ビンタが始まるも若干のスウェーで
力を後ろに流しながら一歩ずつ後ずさりしたが
気づいたら教室の後ろのドアまでたどり着いた。
その数23発。

歌をちゃんと歌わなかっただけで往復ビンタ23発。
ボクはこの教師は狂ってると思った。


高校時代は先輩に殴られた。
ある時は登校するとなぜか20人くらいに囲まれ
先輩の指示で同級生のヤ○キーが

タコ殴りにしてきた。
「おめーはなんで先輩に迷惑かけんだ!」と。
かけてない。むしろこっちが迷惑。


おそらく体もそれほど大きくなく
暴力的な行動に出ることはない上に

長いものに巻かれるのは嫌いなボクは

教師や先輩の目から見て「生意気」だった。
反撃もされないだろうからやるんだろう。

別にいじめを受けていたという認識もないし、

正直、心の中で殴られながらも

そいつらを蔑んだ目で見ていたし

普通に「死ねばいいのに」って思ってた。


ヤン○ーやヤ○ザをはじめとする暴力的な人間は
生きてる価値はないと思ってるし大嫌いだ。

ボクも決して人様に褒められる様な
生き方をしてきたわけじゃないが
元ヤンが更生して今頑張ってる的なものを見ると

本当に虫唾が走る。
社会貢献や起業家として頑張る前に
ぶん殴ったやつ全員に土下座してまわれや。
なんて思ったりする。


だからボクの中には
「先生=えらい」
「先輩=えらい」
という価値観は全くない。

押し付けられるのなんて真っ平御免だ。

とはいえ一般的な社会人として
初めて会った人にはまず敬語で接するし
もちろん最初から失礼な態度は取らない。

ただ、そこから先は別だ。
尊敬するかしないかは自分で決める。

少なくとも「先に生まれた」や「肩書き」は
ボクの中で尊敬に値するものではない。

年上にもクズはいるし、
年下に尊敬する人もいる。

これは自分の判断で接し方を決める。
そうでなければ相手とコミュニケーションできない。

こーゆう言い方をすると年上に対してもすごく

生意気や失礼な態度をとるぜ!と思われるかもしれないが

判断して尊敬できないと思ったら

タメ口も失礼な態度も取らずに関わらないだけだ。

逆にタメ口や生意気を言わせてもらう年上には

甘えているというか「受け止める度量」があると思ってる。

 

今回の相撲界の騒動は

「舐められる程度の度量しか持ち合わせてない先輩」が

「それを見極められず生意気しちゃった後輩」を殴った

人間としての理性が少ない底辺同士の争いでしかない。

 


部活の先輩も上手い人ほど優しかったし

会社の上司も仕事ができる人ほど教えてくれるし

経営者の先輩も本物ほど他人の懐具合で判断しない。


先輩に対しての態度に厳しかったり
年下のくせになって言ってる人ほど
謙虚さを持った方がいいよね。

ボクなんか年下や後輩が
生意気言ってくれたら超嬉しいもん。
そーゆう先輩と付き合いたいし
そーゆう先輩でいたいと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。