社会保険庁から詐取した厚生年金を上納させたとして、警視庁組織犯罪対策4課は24日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系組長、遠藤智容疑者(46)=詐欺容疑で逮捕=ら2人を再逮捕、同組幹部の藤崎哲也容疑者(39)を逮捕した。

 同課の調べによると、遠藤容疑者らは同会幹部の佐藤輝彦被告(43)=詐欺罪などで起訴=の父親が平成18年1月に死亡した後も生存しているよう装い、社会保険庁に虚偽の書類を提出、19年10月~20年4月、同庁から詐取した厚生年金約600万円のうち約100万円を組費名目で徴収した疑いが持たれている。

【関連記事】
弘道会関係者ら4人逮捕 監禁致傷容疑で大阪府警
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人を逮捕 滋賀県警
山口組総本部を家宅捜索 恐喝事件で京都府警
弘道会捜索 捜査員の家族情報も収集…警戒強める当局
暴力団「弘道会」本部を家宅捜索 大阪府警
あれから、15年 地下鉄サリン事件

北教組起訴 規律・順法意識欠如の結果(産経新聞)
米医療保険改革を評価=長妻厚労相(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる 金哲彦さん(46)(産経新聞)
都監察医務院、遺体を取り違え解剖(産経新聞)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)
AD