インターネットの掲示板で銀行口座を他人に購入させようと誘ったとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、東京都杉並区堀ノ内、無職、坂田仁容疑者(39)を逮捕した。坂田容疑者は「1年前ぐらいから口座の売買で生計を立てていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年11月19日から今年3月4日までの間、杉並区内のインターネットカフェで、5回にわたって「口座の取り扱いは当店で」「都市銀行(ネット対応)6万5千円」などとネット掲示板に書き込み、不特定多数の利用者に他人名義の銀行口座を購入させようとしたとしている。

 警視庁は坂田容疑者から、いずれも他人名義の通帳3通、キャッシュカード4枚、携帯電話8台、保険証15通を押収、入手経路などを調べている。

 警視庁によると、坂田容疑者は通帳を4万円で仕入れ、6万5千円で転売して利益を上げていた。逮捕時は現金約220万円を持っていたといい、交際相手との沖縄旅行を計画していたという。

【関連記事】
「銀行口座買い取らせて」 掲示板で売り主募った容疑で男を逮捕
「メールアカウントの値段はお菓子以下」 スパム送信などに悪用
税金逃れようと財産を別口座へ 山林売買業者を起訴 静岡地検
7千万円売りつけた百貨店…高齢者狙う有名企業の高額販売
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ

ドクさんが双子誕生報告=リハビリの医師に-兵庫(時事通信)
今度は尼崎の教会に消火器、室内に消火剤散乱(読売新聞)
<火災>道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道(毎日新聞)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
手押し車の92歳、踏切ではねられ死亡(読売新聞)
AD