避妊具の自動販売機設置への投資名目で、無登録で金を集めたとして、岐阜県警生活環境課などは8日、金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで、自販機取扱業「ティアラ」(愛知県一宮市)社長江崎久美子容疑者(57)=同市九品町=と役員山口竹夫容疑者(55)=同所=ら計3人を逮捕した。
 県警によると、3人は2001~09年に東海以西の約970人から総額約10億円を集めたとみられる。江崎容疑者は金を集めたことを認めたが、「違法とは思わなかった」と話しているという。
 逮捕容疑は08年9月から約1年間に、愛知県内の旅館などで、「1口105万円を出資すれば、避妊具の売り上げから毎月1万円を払う」などと勧誘。岐阜市の女性(68)ら4人から計630万円を受け取った疑い。 

【関連ニュース】
元副社長ら2人追起訴=トランスデジタル架空増資
許すな!悪質投資話=集中取締本部を設置
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
インサイダーで実質経営者ら起訴=テークスグループ事件
味の素社員に課徴金39万円=審判でインサイダー認定

<理研>論文不正巡り元研究員と和解 発表をサイトから削除(毎日新聞)
沖縄戦の展示内容を再検討 抗議殺到で歴博 千葉(産経新聞)
未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で-鹿児島(時事通信)
<マンション火災>重体の父親死亡 川崎(毎日新聞)
両陛下、田園地帯を散策=静岡(時事通信)
AD