千葉景子法相は12日の閣議後会見で、日本弁護士連合会の新会長に司法制度改革の見直しを訴えた宇都宮健児氏が内定したことについて「改革は日弁連を含めて社会全体で方向性を定めてきた。先祖返りのないように希望したい」と述べた。

 政府は02年、日弁連の総会決議(00年)などを踏まえ、司法試験合格者を今年までに年3000人に増やすことを閣議決定。合格者は増員を続け年2000人を超えているが、宇都宮氏は1500人への削減を主張して会長選を制した。

【関連ニュース】
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
社説:日弁連新会長 「削減」言う前に全体像を
ひと:宇都宮健児さん 日本弁護士連合会の会長に当選
選択的夫婦別姓:法務省民法改正案、概要提示 閣内に賛否 千葉法相「ぜひやりたい」

B型肝炎訴訟 札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)
新型インフル 来季は季節性と同時に接種(産経新聞)
三笠宮さまが入院(時事通信)
日弁連会長選 再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
雑記帳 地元農家の夢乗せ、大豆、宇宙へ 北海道(毎日新聞)
AD