二宮効果?年賀状増加

テーマ:

「今年は去年よりも年賀状が多かった気がする」
「久しぶりに年賀状を書いてみた」
そんな声が多く聞こえる気がします。


郵政民営化で誕生した「日本郵政」。
ここ数年はメールの普及などで減少傾向だった年賀状ですが、
08年の年賀状は4年ぶりに前年を上回る
約40億2104万枚(前年比5.8%増)を発行したそうデス。


配達遅れなどのトラブルが全国で約4,700万通にも達した昨年に比べ、
今年は元旦配達も順調!


「年賀状は、贈り物だと思う。」をキャッチフレーズに、
坂本龍一さん、二宮和也さん、養老孟司さん、大竹しのぶさん、
上野樹里さん、おぎやはぎさん、劇団ひとりさん、森迫永依さんらを起用。


前年の倍以上の約80億円を投入し、幅広い層に年賀状をPR。
さらに、三が日が過ぎてからもキャンペーンは続き、
昨年は14日だったお年玉の抽選日を今年は27日に先送り、
年賀状も18日まで売り続けるのだとか。


「年賀状は松の内に」という常識を変えるほどの戦略転換で、
民営化初年度の販促活動に躍起になっているようです。


じんわりと心に響いた優しい日本郵政の年賀状CM。
気が早いけれどいまから年末のCMが楽しみですね。"

AD