北京五輪を控えた2008年。新たな変化が生まれるのでしょうか?


2007年の特徴として、ストーリー性を持たせたり
インパクトを強めるために複数のタレントを登場させたCMが目立ちましたネ。


「CM飛ばし」が心配される中で「飛ばされないCM」にするためには、
有名タレント1人ではインパクトが足りない時代になってきたことが要因だとか。
まぁリスクヘッジという考え方も定着してますしネ。


過去の石原裕次郎美空ひばりさんクラスのスター不在とも言われてますが・・・


今年は北京五輪があり、スポーツ選手の露出が多くなるので、
卓球の福原愛さん、バドミントンの「オグシオ」(小椋久美子潮田玲子さなどの起用が有力視。


既に、エスティックのTBCでは6人のオリンピック日本代表が出演する
「TRUE BEAUTY」篇を放送中デス。


第1弾プロモーション 起用6選手(CM登場順)
谷亮子選手(柔道/女子48㎏級)
末續慎吾選手(陸上競技/100m・200m・4x100mリレー )
浜口京子選手(レスリング/女子72kg級 )
髙橋大輔選手(スケート・フィギュア/男子シングル )
柴田亜衣選手(水泳・競泳/自由形)
北島康介選手(水泳・競泳/ 100m・200m 平泳ぎ)


選手たちの真剣なまなざしは迫力満点!
是非チェックしてみてくださいね。"

AD