KAT-TUNの亀梨和也さんが主演する日本テレビ系ドラマ

「1ポンドの福音」記者会見が行われたそうデス。


高橋留美子さんの人気コミックのドラマ化で、内容は
愛と勇気と努力をテーマに根性なしボクサーと

修道院の新米シスターの青春を描くラブコメディー。


亀梨さんは減量できない根性なしボクサー、畑中耕作役。
役作りをするためにボクシングジムに通って体を鍛えたんだって。

黒木メイサさん演じる新米シスターに一目ぼれしたことで
自分自身と向き合い、練習や減量に取り組んで
チャンピオンを目指していく主人公・耕作。

「その気持ちは分かる。好きな人のためだったら人間って単純にできると思う。
100%自分だけのために頑張れる人ってなかなかいないと思う」とコメントだそうデス。


うぅ~ん。亀梨さんと黒木さんは、昨年二人とも

ケータイのCMに出演しているという共通点!

今年はどんなCMが見られるのかとっても楽しみデス。

ドラマ「1ポンドの福音」は1/12(土)21時スタート。

AD