新たなる意気込み。

テーマ:
ブログのタイトル変えました。

2004年9月開始。『CMニュースblog』CMを通じて流行・経済・芸能・スポーツ、日本経済がわかる?!?「一旦CMデス♪」 CMは最も高価な映像♪最も短い映画
と、CMニュース編集部の方々が更新していたのですが、3年くらいしか続かなかったです。

2013年、久しぶりに、10年目に向け歩き出そうと思いました。

映像広告の価値は、やはり10年前とは全く変わってないどころか、より高くなってきていると思っています。
テレビCMとネット広告は、同一のものではコミュニケーションに問題があることも、その内容棟によりあるでしょう。でも、今でもテレビCMが広告の王様であることは変わらないし、今後もそうだと思っています。

少しずつ、再開したいと思っているので、ご指導のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

三浦
AD

コスモ石油など5本のCMで大活躍中の女優、榮倉奈々さん。
1/12(土)に「はたちの献血キャンペーン」の記者発表会に登場!
「たくさんの人に献血の大切さを伝えていきたい」とコメント。


この2月に20歳を迎える榮倉さんは、今春のNHK連続テレビ小説「瞳」に主演。
西田敏行さんや飯島直子さん、他にもすごい大先輩の俳優さんがいっぱいで……」と
二十歳の大役に意気込みを語りました。


「瞳」では、ひょんなことから3人の子供の里親になってしまう、
ヒップホップ好きで明るい主人公ひとみを演じ、ダンスにも挑戦!


「テーマは家族の愛とか、里親とか、ちょっと重そうなんですが、
明るい作品なので朝から楽しんでいただけると思います」とPR。"

AD

ハウスバーモントカレーや、ヴィックスドロップのCMソングを歌い
元祖コマーシャルソングの女王と呼ばれてきた楠トシエさん。


このたび、これまで歌ったCMソング、TVソングを集めたアルバム
「元祖コマソンの女王楠トシエ大全」が発売が決定デス。

また、それにあわせて、アルバム「元祖コマソンの女王 楠トシエ大全」の

発売イベントを12日に都内で開催したそうです。


アルバムには黄桜酒造「かっぱの唄」、森下仁丹「仁丹の歌」、
「ラジオ体操の歌」、「ピンポンパン」など
70曲が収録されるアルバムのようです。


CMソングは1,000曲以上歌ってきたがCDになるのは初!


レコードしか発売していない楠さんは、初CDに
「年は取りましたが、最近は高い声が出るようになったので、
これからも頑張りたい」と喜んでいたそうです。


ビバおっさん&おばあん♪

AD

「大切な人にバラを贈ろう」
と、いうフレーズが印象的な香取慎吾さん出演のCM。

主演する1月14日スタートの
フジテレビ・関西系月9ドラマ「薔薇のない花屋」のキャンペーンとして、
CMを通じて呼びかけてきましたが、
今年に入って1日で100万本の売り上げを記録したそうです。


切り花、鉢物、苗物や盆栽などを取引する全国の花き市場で、
年明けからバラの人気が上昇。

市場が開かれた今月7、9、11日にそれぞれ100万本以上が流通。

合計300万本以上の取引は例年の3割増しだそうです!


香取はこの日も、都内で共演の釈由美子本仮屋ユイカとイブイベントを敢行。
ファン30人にバラを手渡したが、うれしさのあまり泣きだす女性もいたらしい♪

毎回豪華なキャストで去年のCM好感度ランキングでも

上位にランクインしたNTTドコモのCM。

今回も以前から登場している、

土屋アンナさんと浅野忠信さんが共演決定だそうデス。

二人は初共演で、CMは、

ベッドに横たわってトランプさばきを披露するマジシャン役の浅野さんに、

土屋さんが「もう一回!もう一回!」とお願いし、

トランプのさばき方を習うなど、

和やかなムードで撮影され、

2人とも「このコンビもなかなか面白いよね」と意気投合していたそうです。

そして、こので起用されたのが、土屋さんの新曲「cocoon」。
さらにミュージックビデオでも二人のコラボが実現するそうです。

今年も様々な展開が予想されるドコモのCMに大注目ですね!"

ボーカルユニット「ゆず」との共演でもお馴染みの綾瀬はるかさん。
そんな綾瀬さんが出演するマックスファクターのCMで起用された、
現役女子大生デュオ「Dew」が歌うCMソング「プレゼント」がいいデス。


メンバーは、大西春奈さん(ピアノ)と、清水悠さん(ボーカル)で、共に22歳。


気になる音楽性は、大西さんが奏でるピアノに乗せて、清水悠さんの
包み込むような歌声が心地よく響く。

2人はカナダの同じ高校に留学した縁でデュオを結成。
一昨年8月にビクターの育成レーベル「ベイブスター」からデビューし、
メジャーを視野に活動しているそうです。"

ブレイクするかなぁ?

あゆCM撮影でイタリアへ

テーマ:

突発性内耳障害の悪化で左耳が聞こえなくなったことを告白した

浜崎あゆみさんが9日午前、イタリア・ベネチアへ向かい出国しました。

パナソニックのCM撮影のためで、今月下旬に帰国する予定。


空港ロビーで、左耳の状況などを矢継ぎ早に質問されたが
「頑張ります」と一言だけコメントし、パリ行き日航機に乗り込んだそうデス。
パリ経由でベネチア入りする予定。


会員制サイトのブログでの突然の告白の後、

8日には再びブログを更新。

しかし、具体的なことには触れずに
「だから私は歌うんだと思う。多くを語るのではなく。これまでも、これからも」と、
今後も歌い続けることを宣言してくれました。


パナソニックのCMではいつも斬新なスタイルと魅せてくれる浜崎さん。
ベネチアではどんなCMを撮影しているのか、今から楽しみですね。

任天堂とNTT東西は「FLET'S光×Wii」として、

フレッツ光とWiiの接続推進に関する協業を11月にスタート。


今月24日にオンライン対戦ができる
『大乱闘スマッシュブラザーズX』が発売されるのを前に
CMでのプロモーションを開始しました。


NTT東日本はSMAPの香取慎吾さんを起用した「強敵の正体」篇。

遊びに来た甥っ子たちの前で、フレッツ光をつないだWiiで、
ネットワーク対戦ゲームを楽しむ香取さん。


家族をサポーターに、対戦相手「カズユキ」と白熱の戦いを繰り広げます。
強敵の相手、「カズユキ」はなんとIKKO(一幸)さんだったのです!


一方、NTT西日本は長澤まさみさんを起用。

Wiiを光につないだら広がる楽しさをたくさんのぴょんぴょんと跳ねる卵で、
次に繋がる期待を長澤さんの手の中で動いて割れる卵で表現しています。
FLET'S光 と Wiiでゲームも一層楽しくなりそうです!

二宮効果?年賀状増加

テーマ:

「今年は去年よりも年賀状が多かった気がする」
「久しぶりに年賀状を書いてみた」
そんな声が多く聞こえる気がします。


郵政民営化で誕生した「日本郵政」。
ここ数年はメールの普及などで減少傾向だった年賀状ですが、
08年の年賀状は4年ぶりに前年を上回る
約40億2104万枚(前年比5.8%増)を発行したそうデス。


配達遅れなどのトラブルが全国で約4,700万通にも達した昨年に比べ、
今年は元旦配達も順調!


「年賀状は、贈り物だと思う。」をキャッチフレーズに、
坂本龍一さん、二宮和也さん、養老孟司さん、大竹しのぶさん、
上野樹里さん、おぎやはぎさん、劇団ひとりさん、森迫永依さんらを起用。


前年の倍以上の約80億円を投入し、幅広い層に年賀状をPR。
さらに、三が日が過ぎてからもキャンペーンは続き、
昨年は14日だったお年玉の抽選日を今年は27日に先送り、
年賀状も18日まで売り続けるのだとか。


「年賀状は松の内に」という常識を変えるほどの戦略転換で、
民営化初年度の販促活動に躍起になっているようです。


じんわりと心に響いた優しい日本郵政の年賀状CM。
気が早いけれどいまから年末のCMが楽しみですね。"

北京五輪を控えた2008年。新たな変化が生まれるのでしょうか?


2007年の特徴として、ストーリー性を持たせたり
インパクトを強めるために複数のタレントを登場させたCMが目立ちましたネ。


「CM飛ばし」が心配される中で「飛ばされないCM」にするためには、
有名タレント1人ではインパクトが足りない時代になってきたことが要因だとか。
まぁリスクヘッジという考え方も定着してますしネ。


過去の石原裕次郎美空ひばりさんクラスのスター不在とも言われてますが・・・


今年は北京五輪があり、スポーツ選手の露出が多くなるので、
卓球の福原愛さん、バドミントンの「オグシオ」(小椋久美子潮田玲子さなどの起用が有力視。


既に、エスティックのTBCでは6人のオリンピック日本代表が出演する
「TRUE BEAUTY」篇を放送中デス。


第1弾プロモーション 起用6選手(CM登場順)
谷亮子選手(柔道/女子48㎏級)
末續慎吾選手(陸上競技/100m・200m・4x100mリレー )
浜口京子選手(レスリング/女子72kg級 )
髙橋大輔選手(スケート・フィギュア/男子シングル )
柴田亜衣選手(水泳・競泳/自由形)
北島康介選手(水泳・競泳/ 100m・200m 平泳ぎ)


選手たちの真剣なまなざしは迫力満点!
是非チェックしてみてくださいね。"