2010年の年賀状

テーマ:
トラ年にぴったりなイラストを準備してくれたフランスの絵本出版社 レコル・デ・ロワジールに,今年も感謝。
(チェンジャンホン作・絵,『ウェン王子とトラ』,徳間書店)
(Chen Jang Hong, "Le Prince Tigre")

Mon petit blog en francais

年賀状には世界のCMフェスティバルのロゴと,一年の計にふさわしいフレーズが。
「テレビを消して本を読もう」!

CMフェスのメッセージにしてみれば,いささかスノッブっぽいとは思うけれど,本当にそう思うんだから仕方ない。
事実私はテレビは観ない。とりわけ「CM休憩」を押し付ける延々と続くコマーシャルなんて観ない。

私もテレビを点けると,皆さんと同じく観てしまう。
逆にテレビを消してしまえば観たいなんて思わないし,読書の,音楽の,お気に入りのラジオをポッドキャストで聴くための時間が持てる。
食事中はテレビを消して,食事&会話の喜びにもう一度気付いてほしい!

大変なことなんか何もありません。その結果に驚くはず。
試した人は私にお知らせを。

追伸:
時々,CMフェスティバルのプロモでテレビに出演することがある。テレビのインパクトの大きさをバカにしちゃいけません...。テレビの世界で出会う人たちはおおむね親切だけれど,みんな極度のストレスにさらされている。それも永続的に。各局間の競争はあるし,色んな圧力だってかかっている。素晴らしいプロ意識が,たいてい下らない浅はかな番組のために捧げられてしまっている世界だという印象を私は持っています。

AD