お尻にやさしい

テーマ:
写真は語る!東京公演の会場・新宿ミラノ1で高級トイレットペーパーのRenova(レノヴァ)社の商品を展示,好評を博しました。

Mon petit blog en francaisMon petit blog en francais

トイレットペーパーを並べて見せることに懐疑的だった私は,開演から1時間後にディスプレーしてもらうようお願いしました。
ところが午前3時,なんとも色鮮やかな香り付きトイレットペーパーが目と鼻を楽しませていただけではなく,会場の21あるお手洗いに設置されたペーパーをお客さんが自由に試せたことで,非常にインタラクティブなプロモーションになっていました。
抽選会に400セットもの商品を提供してくれたRenova社とヴァレリーに感謝します!

Mon petit blog en francais

美しい筒に入った3ロールセットの価格は,当然のように目玉が飛び出るほど高い(2,600円)けれど,目立つプレゼントになること請け合いだし,時々はお手洗いの場を楽しくしてみては?

Renovaのサイトはこちら



AD

フランスは素晴らしい国だ。
これはエイズ撲滅キャンペーンの広告。
シャトネ・マラブリの母の自宅近くのバス停に貼られていました。

「コンドームはエイズから身を守る」
Mon petit blog en francais
オデット:コンドーム13,874個

Mon petit blog en francais
ケヴィン:コンドーム1個

哲学者パスカル・ブルックナー著『恋愛のパラドクス』によれば,かつて人々は自分の性生活について実際よりも控えめに言う傾向があったといいます。合法的売春と慎み深い社会は両立していた...しかし,セックスとエロティシズムとポルノが大手を振って巷に広がっている今日は,昔と真逆のように感じられる!
メディアが示してくれる「性に関するお手本」が完成するのを待てない我々自身の性生活の実体は,多かれ少なかれ,他人に自由に思わせているそれよりも下回っているはず。

面白い仮説ですね(もちろんあなたの心中を代弁しています)。


Jean Christian Bouvierのブログ
AD

やっと更新!

テーマ:

更新が滞り,ブログ読者の皆さんはさぞかしご立腹でしょう。
お待たせしました。相変わらず山あり谷ありで疲労困憊していますが,私は生きてます。

8月の更新以来,あちこち移動すること35回。
母に会いにフランスへ行ったり,講演会やCMフェスティバルで各地を訪れたり。

福岡→熊本→鹿児島→東京→成田→ミラノ→パリ→ミラノ→成田→東京→荒川→長野→東京→福岡→鹿児島→福岡→沖縄→東京→成田→モスクワ→パリ→モスクワ→成田→福岡→飯塚→福岡→大阪→東京→福岡→大阪→金沢→福井→金沢

しばらく姿を見せなかった間に,こんなふうに変身しました(11月初めの時点の私)。

Mon petit blog en francais

● クリスマスが近い(日本ではジングルベルが10月から始まる!)のでヒゲを剃りました。「サンタに似てる」と言われるのは二度とごめんだ。

Mon petit blog en francais←もうこれじゃないよ!

● 髪は,まだある限りは伸ばそうと思っています。それに,西村京太郎の小説を元にしたフランスの短編映画で浮浪者の役を演じるかもしれないので。その小説を翻訳したのは...もう20年くらい前になるかな。12月にパリで撮影予定。

そして,私の世界が変わった2大ニュースがあります。
フランス・日本・アルゼンチンが混ざった孫のエミリオ蓮(れん)が生まれ,91歳の母が,パリ郊外シャトネ・マラブリの自宅近くの老人ホームに入居しました。

Mon petit blog en francaisMon petit blog en francais

フランスの決まり言葉でいえば(どんな言語でもあると思うけれど)...もう若くないんだなあ!
そんなだから,ブログを定期的に書く気持ちはすごくあるのですが,「いつ書くの?」という感じ。

福井公演(11月3日)と金沢公演(11月14日)の間隔が近いので現地に長期滞在し,両県の間や能登半島を自転車で走る時間がとれました。事務局のアシスタント,もう一人のプロデューサー,そして妻から逃れることに成功したわけ。

本日11月6日は能登半島の輪島にて1日オフ。あと2週間で大阪公演のチケットを1,000枚売らなければいけないことを,今日だけは忘れていよう...。

Mon petit blog en francais
最果ての地にいます。

いい気分。




AD