ちょっと変な話

元彼氏、家族との日常の変な会話、よく考えると変な話。

といいつつ、最近はドラマレビューがほとんどだったり(笑


テーマ:


●キャスト
川尻松子/中谷美紀
川尻笙/瑛太
龍洋一/伊勢谷友介
八女川徹也/宮籐官九郎
岡野健夫/劇団ひとり
小野寺/武田真治
島津賢治/荒川良々

●原作

嫌われ松子の一生 (上)
山田 宗樹
¥600
Amazon.co.jp

嫌われ松子の一生 (下)
山田 宗樹
¥630
Amazon.co.jp

荒川の河川敷にて、死体で発見された川尻松子。
その甥である川尻笙が生前の松子の部屋を整理している内に
叔母の生涯を垣間見ることに…

嫌われ松子の一生 通常版

¥3,121

Amazon.co.jp



映画化に続きドラマ化もされた作品。
波乱万丈な松子の一生を、当時の時事等を交えながら、多彩な色彩と映像で見せる作品。


原作は未読。(家にはあるんですが…(^^ゞ)
怒涛の如く教われる不幸の連続を、独特の色使いと映像演出でコミカルに描いている。その為、どこか不幸の中に可笑しさがあり、事態は深刻でもそのことを感じさせない。松子の転機毎に使われる音楽も、その時の松子の状況を表す内容となっていて、ミュージカルを見ている感覚になった。


「殴られても殺されても、一人よりマシ」典型的なだめんず松子
小さいときから愛されることを夢見てきた普通の女性が、些細なきっかけで転落人生を歩むことになり、堕ちてゆくさまは痛々しいながら滑稽でもある。しかし、一途に懸命に生きた松子の姿は、眩しさを感じる生き様にも思える。
中谷美紀の熱演を始め、多種多様な出演者たちにも目を奪われる作品だった。(^_^)v



翠の満足度 お月様お月様お月様お月様お月様お月様 (10点中6点)



2006 5/27  公開作品
2006 12/10 DVD観賞


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

翠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。