http://infostore.jp/dp.do?af=himawari&ip=rbsaika&pd=wv012



当サイトへお越しいただきありがとうございます。


本書は、最も効果的な集客方法であり、と同時に最も難しい集客方法でもある

個人サイト(無料審査)のYahooJapanカテゴリ登録を、

約1年の間に1人で9サイトの登録を成功させた本人が書き下ろしたノウハウ集です。


YahooJapan登録を目指し始めた当初、

関連する情報であれば、嘘か本当かわからない情報でも正しいと思い取り入れ、

その結果、何度も失敗を繰り返すことになってしまいましたが、

本書で紹介しておりますパターンを確立してからは、

申請すると面白いように次々と登録されるようになりました。



もちろん、個人サイトのYahooJapanカテゴリ登録に関しては、

「必勝法」というものは存在しませんが、

何回挑戦してもどうしても登録されないとお悩みの方がいらっしゃいましたら、

その原因を打破する何かのヒントになるかもしれませんので、

是非参考にしていただければと思っております。
★★★誰の「合格体験談」を信じるか★★★
★★★芋づる式効果★★★

実際に登録されたサイトのリストです。


私が申請したのはYahooだけですが、

下記リストの通り、ひとたびYahooに登録されますと、

こちらで何もしなくても、芋づる式に紹介されていきます。


ちなみに、Yahooおすすめやniftyで紹介されますと、1日で10万前後のアクセスがあります。

Yahooニュースで紹介されたときは、約3時間で5万アクセスに達したのですが、

残念ながら、個人サイトが使うサーバーでは耐え切れなかったようでダウンしてしまいました。

いずれにしても、

相互リンクなどでコツコツ宣伝していくのがバカらしくなるくらいすごい反響です。
★★★このような内容です★★★
最初のさわり部分だけですがご覧ください。

Yahooが提示する抽象的な登録条件を正し課題を見出す。

まずは、ここから整理していきましょう。

Yahooに登録される個人・非営利目的のサイトとはどのようなサイトなのでしょうか。

Yahooのヘルプにその判断基準が書かれていますので、ご覧下さい。


Yahooヘルプより(原文)

単にいくつかのリンクを集めただけ、簡単な内容と連絡先が書かれただけ、
既にほかのサイトから容易に得ることができる情報しかない……
といったものではなく、十分な量のオリジナルの情報を提供してくれる。

サイトの目的や伝えたい事柄が明確で、デザインや内容がわかりやすい。

設置されたリンクがすべてきちんとつながる。画像がすべて表示される。

デザインや構成に工夫を凝らし、どんなユーザーでも容易に閲覧できる。


Yahooのヘルプを整理してみましょう。


登録されないサイト

・単にいくつかのリンクを集めただけ。

・簡単な内容と連絡先が書かれただけ。

・既にほかのサイトから容易に得ることができる情報しかない。


登録されるサイト

・十分な量のオリジナルの情報を提供してくれる。

・サイトの目的や伝えたい事柄が明確。

・デザインや内容がわかりやすい。

・デザインや構成に工夫を凝らす。

・どんなユーザーでも容易に閲覧できる。

・設置されたリンクがすべてきちんとつながる、画像がすべて表示される。


登録されるためにクリアしなければならない課題

以上をまとめると、結局、下記の課題を解決した上でサイトを作らない限り、

何回も失敗を繰り返す可能性が高くなります。

・十分な情報量とは、どのくらいなのか?

・オリジナルのサイトをどうやって作るのか?

・わかりやすいデザインと内容とは?



Yahooが提示するリスキーな登録の流れを正しクリティカルパス(最適最短経路)を見出す。

Yahooが提示する登録の流れとはどのような流れなのでしょうか。

Yahooのヘルプにその判断基準が書かれていますので、まずはご覧下さい。


Yahooヘルプより(原文)

ステップ1:そのサイトにいちばん適したカテゴリを見つける。

ステップ2:カテゴリページにある「サイトの推薦・依頼」をクリック。

ステップ3:フォームに必要な情報を入力。


Yahooが提示する流れのリスク

Yahooは「サイト作成→カテゴリ探し→推薦」という流れを提示しています。

もちろん、Yahooが提示する流れに従い登録されたサイトもあるでしょうが、

この流れには下記のようなリスクを伴います。

そのサイトに適したカテゴリは見つけたが、既に同じ内容のサイトがあった。

そのサイトに適したカテゴリは見つけたが、既にたくさんのサイトが登録されており、
たとえ登録されたとしても埋もれてしまう可能性が高い。

適切なカテゴリがない。


ここまでを簡単にまとめますと、

YahooJapanに登録されたいのならば、

「課題」をクリアし、「最初から登録を狙った流れで実行すべし」
ということです。

これより先は、項目のみですが簡単に紹介させていただきます。



私が実践しているYahoo登録の流れ(参考になるかと思います)


カテゴリの探し方テクニック(4パターン)(参考になるかと思います)


タイトルの付け方(2パターン)(個人サイトならではの裏ワザです)


オリジナルの出し方(6パターン)(課題をクリアするための重要なポイントです)


十分な情報量とは(課題をクリアするための重要なポイントです)

 ・1ページ当たりの情報量

 ・ページ数の目安


わかりやすいデザインを作るテクニック(課題をクリアするための重要なポイントです)


登録されるために最小限必要な項目(参考になるかと思います)


Yahoo登録に有利と噂される項目の必要性

 ・掲示板(噂:ユーザーとのコミュニティ性をアピールするため)

 ・メルマガ(同上)

 ・更新履歴(噂:更新頻度か多い方が有利なのでアピールするため)

 ・リンク集(噂:相互リンクが多いほうが有利)


推薦時のコメントの書き方
 
 ・「コメント50字以内」の書き方
 
 ・「付記200字以内」の書き方


実際に登録されたサイトの推薦時のコメント(4パターン)(参考になるかと思います)


推薦のタイミングをずらす作戦(3サイトで実験・登録率100%の裏ワザです)


推薦後から登録まで
 
 ・どのくらい待つか
 
 ・審査されたかチェックするには
 
 ・審査されてから登録の知らが来るまでどのくらいか


推薦したサイト一覧の結果及び考察

 ・登録されたサイト
 
 ・されなかったサイト

★★★ダウンロード販売★★★


http://infostore.jp/dp.do?af=himawari&ip=rbsaika&pd=wv012

AD

コメント(4)