むしとの日々

タイトルの意味は子供時代への郷愁と自分の次の世代がまったく虫に興味を持たないことの悲しみ。
子供孫の時代になって昭和は遠くになりけり。
それでも嫌いさらに反発を覚えるのが左翼的いや利権的自然保護です。
自然保護など語るべきでない。


テーマ:

8月も終わりになり百舌鳥の高鳴きが始まった。

  百舌鳥は嫌いな鳥だけど。


それにしてもオールマスゴミでのインチキ温暖化を騒いでいる。

都市化で見かけ上の気温が上がっているだけのこと。


温暖化と騒ぐマスゴミは何故に電気使用量を減らしましょうとは云わぬ、原発反対といいながら一人ひとりの電気使用量を減らそうとは言わない。

エアコン使うなじゃなくて熱中症の恐怖を煽る、一般人には声が大きければ矛盾があろうとも通用するとのマスゴミのおごりだ。


デング熱に国内感染発生とマスゴミの大騒ぎ(実はいいニュースネタだと大喜び)。

外国からの持ち帰りで毎年200人前後の発生があるのだし、3人が国内感染と大喜びするなっての。o(〃^▽^〃)o


デング熱たって高熱が出るくらいで一週間で回復?インフルエンザと同程度で人から人への直接感染はない。


地球温暖化を積極的に否定するのは武田邦彦氏くらいしかいない、多くの学者も地球温暖化騒ぎは馬鹿げていると思っているのだろうけどマスゴミが邪魔するのか表に出てこない。


仮に地球温暖化するとしたら北欧諸国やロシアは大喜びと思うがマスゴミノちょうちん持ちが海水面上昇と脅かす、これも馬鹿げている。


ここでこそ正しい左翼なら地球温暖化やデング熱恐怖を煽るのは東南アジア諸国やアフリカなどを差別する意識だ、更に差別意識を増大させていると騒がねばならない。(* ̄Oノ ̄*)


大体に左翼はノータリンだ、声の大きいほう利益が得られそうな側につく、労働組合や宗教団体の腐敗の構造だけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 >黒田総裁:女性や高齢者、外国人の活用が必要

:訪米していた日本銀行の黒田東彦総裁は23日のワイオミング州ジャクソンホールでの講演で、少子高齢化を反映して日本では「今後、深刻な労働力不足が発生することが予測される」 として、女性や高齢者が働きやすい環境を整え、外国人の活用も検討するべきだとの考えを明らかにした。

(ブルームバーグ)

こりゃ駄目だ、

労働効率化と弱者保護はまったく相反することなのに。( ̄▽+ ̄*)

仕事の真似事してカネをボッタクル、一件当たりは少額だけどインチキNPO(ノーパンオナニー)が掠め取る。

腐敗が進行し経済悪化、社会主義が労働者の社会を目指すとゴマかした権力社会非効率社会。


女性や高齢者、外国人の活用が必要と言う人間はお役人の非効率化推進かつ権力利権拡大でしかない。

まあこんなくずネタを流すマスゴミが同類であるのはいまさらだけど。


ロボット導入は生産ラインから始まって介護の現場まで云われてるのに耄碌老人や労働意欲なき人間まで効率的に働かせられるのか?


それにしても引き篭もりを労働現場に叩き込むとは何故云わぬ?労働不適格者を労働指導するには不適格者一人に付き指導員が2人から3人必要だろうけど。


クソ公務員感覚で高齢者や外国人の活用とはインチキ腐敗のカッタマリー。

まず外国人の定義がない。

理想的な外国人とは、

 犯罪履歴そして特殊団体に属していない事はあたりまえだが、

 一般の日本人と同様に勤労意欲を持つことは当然だ。

 親日外国人であるのも当然です。

現実には犯罪目的の外国人がやってくる。

外国人犯罪者で治安悪化つまり労働悪化経済悪化とは糞マスゴミは言わない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 平時に於いて人が人を殺める、突発事件でもなく単なる恨みでもなく解剖したいとの欲求であったとされて驚いてみせる。

あり得ない、あってはならない事と善人ぶるインチキマスゴミ論者。


戦争であれば英雄になる人殺し、宗教も人殺しを絶賛している、オウム真理凶が例外であるのでなく対立する宗教を殲滅するべく強要する世界的大宗教が正義の味方ぶっている。


生物種としてみれば肉食獣であっても必要以上の殺戮は行わない、しかし同種であっても無用な殺戮を行う個体は出てくる、先天的なものか狂ってしまったのか。


哺乳類であってみれば出産数は少ない、昆虫類魚類などの卵生のものと胎生のものでは比較すること自体が馬鹿げているのだが。

身近な昆虫や今では見かけなくなっためだかなど容易に飼えた小動物。

鈴虫やザリガニ・めだかなど飼育容器が大きければどんどん増える。

繁殖する過程での様々な行動、あたりまえの姿としての共食いがある。

 

哺乳類での共食いは身近に見かけないけど空腹に迫られている姿を見ていない。

肉食系の小動物であれば空間と食物に不足があれば共食いこそが生き延びてきた原点なのだ。

 

人間であっても杉田玄白らの解体新書は絶賛されている、当時はどのような評価を受けているか不明だが後世では賞賛される。 

 

医学部生は解剖に好奇心を示す(聞いた話)全員が同じ反応ではないだろうけど解剖に知的好奇心を持つことは不思議でも何でもない。

魚をさばく小動物をさばく解剖することは非難されることでも何でもない、先史人類がマンモスを解体することは日常性でしかなかった。


多くの人間のなかで人間の殺戮解剖に興味を持つようになるケースは文化的な影響で抑えられているだろうが僅かであっても存在するはずである。

未然に発見し対策すべきか、少なくとも教育でどうこうできる問題ではない。

教育関係者が雁首並べて協議しても解決できるわけはない。


高一加害者の高校が命の教育とか馬鹿な事を言っているが教育の問題ではない、異常な生物になったと割り切らなければ対策はない。

犯罪者を少年刑務所でなく精神鑑定が必要だ医療少年院だナンテ馬鹿げた話が続く。


年齢に関わりなく凶悪犯は死刑しかありません、

三鷹のストーカー殺人事件も犯人は死刑しかありません。


凶悪犯罪者を矯正出来るなんて戯言は癌は医療で直ると同じくペテンです。


人を殺したいとの欲望が異常である、同じく過食でデブるのも異常である。

一生に使い切れない衣服を集める靴を並べる某国の大統領夫人もいたキチガイレベルだ。

一生に使いきれない資産を溜め込む大大経営者なども生物論理を外れた異常者だ。(これは僻みだけど)

後宮の美女数千人の民族も異常だ、これは殺人欲望よりも異常なのだ。

まあ何と言ってもノー天気サヨクこそが異常だろう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。