むしとの日々

タイトルの意味は子供時代への郷愁と自分の次の世代がまったく虫に興味を持たないことの悲しみ。
子供孫の時代になって昭和は遠くになりけり。
それでも嫌いさらに反発を覚えるのが左翼的いや利権的自然保護です。
自然保護など語るべきでない。


テーマ:

 >韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外交相は27日、ソウルで朴槿恵(パククネ)政権の外交安保政策について講演し、日韓関係の改善のためには、「歴史認識問題で日本が誠意ある行動を示せば、(韓国の)国民が納得できる状況になるだろう」と述べ、改めて日本政府の対応を求めた。

(YOMIURI ONLINE)


そのまんまヤクザ暴力団の常套句。( ̄▽+ ̄*)

金が欲しい金を出せ。⇒ 誠意を見せろ(´0ノ`*)


普通の国とだけ国交を結べばよい、特殊な国とは付き合わない。


これぞ正論

>20年に1度の式年遷宮でにぎわう三重県伊勢市の伊勢神宮内宮(ないくう)門前にある商店街「おかげ横丁」について、地元の老舗和菓子製造販売「赤福」の前社長、浜田益嗣(ますたね)氏(76)が26日、津市であったフォーラムの対談で「おかげ横丁には外人は来てほしくない」などと発言した。伊勢市は今年の神宮参拝者を1300万人と予測し、外国人誘客にも取り組んでいる。

(毎日jp)


外国人観光客を呼び込もう等のスローガンは美しい日本の対極にある。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 >残念すぎる「私のしごと館」の衝撃度 “壮絶な無駄遣い”に京都府知事も絶句

(SankeiBiz)

実物大?の「宇宙ステーション」、一体数百万円の「ちょんまげ人形」、一度も使われたことのない「燻蒸(くんじょう)庫」…。581億円を投じたものの「無駄遣いの象徴」と批判を浴び、オープンからわずか7年で閉館した勤労体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、木津川市)。


「私のしごと館」は、厚生労働省所管の独立行政法人雇用・能力開発機構が設置し平成15年にオープン。同機構や委託会社が運営していたが、22年に閉館し、その後同機構も廃止された。


仕事の出来ない独立行政法人雇用・能力開発機構 が作った馬鹿阿呆のカッタマリー


仕事の出来ない無駄遣い組織能力開発機構 とは最高のブラックジョーク。(*^▽^*)


親分の厚生労働省も仕事の出来ない無駄組織です。(*^▽^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

有名店高級店の食材名のゴマカシを標的に連日報道されるけど

これだってテレビが直接間接に高級食材を煽っているからです。


昔々の子供のころは貧乏人のおいらの家でも天然ウナギは豚の餌。

上海ガニならぬモクズガニ食べない。

ウナギもフナも子供が遊びで獲るだけのこと。


たまたま海が近いから川魚は絶対に食べなかっただけなのだが、同じ市内でも砂浜に磯に接していない地区では川魚も食べていたようだ。

肉よりも圧倒的に魚を食べていた時代、魚は毎日行商のおばさんが回っていた。

 

川魚は泥臭さと寄生虫の恐れアリで大人から食べないように教え込まれた。


ムギイカ(麦刈りの季節のスルメイカ)は大人たちは獲りたてを刺身で食べていた、寄生虫(アニキサス)がいるのだがそれは食べないように注意して。


自分では絶対に食べない刺身どころか魚を一切食べない好き嫌いだらけの子供であった。

味噌汁も嫌い、好きなものは卵と黒砂糖だけ。

卵が無ければご飯に砂糖をかける。


古い時代は米が無くて芋を食っていたと悲惨がるけれどご飯よりふかし芋のほうがオカズなしで食べられる。


 有名店で高額な食事をしてもウンコになれば同じこと。

食品偽装、食材名ゴマカシは一般店よりもテレビ側の影響が大きいだろう。

より豊かな生活と見せかけて宣伝しなきゃCM料が入らない。

カネボウ化粧品の白斑騒ぎもテレビ局の姿勢、美人を煽るきれいにならなければと不安がらせる。



テレビはインチキなのさ

>BSフジ「四万十のカワセミ」、都内で一部撮影

(YOMIURI ONLINE)

どうでもいいですよ。


常に目先を変えてニュースを作る民放も犬HKも同じこと。

ニュースが無くても付く打て報道する義務があるとでもいうように。


そんなの誰だって信じちゃいないさ、どうでもいいですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。