むしとの日々

タイトルの意味は子供時代への郷愁と自分の次の世代がまったく虫に興味を持たないことの悲しみ。
子供孫の時代になって昭和は遠くになりけり。
それでも嫌いさらに反発を覚えるのが左翼的いや利権的自然保護です。
自然保護など語るべきでない。


テーマ:

日韓関係修復へ「ウルトラC外交」の特使派遣

(産経ニュース)

【ソウル=加藤達也】李明博大統領の竹島上陸以降、最悪となった日韓関係の修復に向けて、自民党の安倍晋三総裁から朴槿恵次期大統領へ特使が派遣されることについて、ある日韓関係筋は「冷え切った両国関係修復のためのウルトラC(超難度)外交」と表現した。


半島では日本を嫌っている、嫌ったフリのゆすりタカリ?o(〃^▽^〃)o

そもそも日韓関係は相互補完の関係にあるでなし。

地理的に近いということは気候が似ている、そこから産業構造も似てくる。まず農業生産では類似性が高い当然過ぎることだ。

工業では日本からの技術導入で馬奸国は日本とライバル関係であって相互補完にはならない。


関係修復など馬鹿げている、政治家の共通利権以外には考えられない・ワッハッハ。(*^▽^*)

冷え切った外交関係とは何なんだ。

デッチアゲ従軍慰安婦や強制徴用、その根源にあるものはチャンコロ・チョン共通の国内の過酷なる身分制度を隠そうとするものだ。(≡^∇^≡)


自国の歴史を隠すため日本は酷いことをしたというゴマカシ。

強制徴用などと云うならばそれを是認というより積極的に支援したいや利用して絞りつくした半島旧来の支配階級の民族的犯罪をごまかすためなのだ。


今も続く海外売春が最大の産業の国、それがハントウ。


関係修復といいながらどちらに非があるかそれを明確にせず利権に走る政治家の群れ。

犯盗が勝手にごねて、駄々t子をあやすごとく飴玉しゃぶらせても何も解決しない相互利権構造。

(^∇^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  インチキ政党が言い出したマニフェストならぬマラフェラはすぐにぐらぐら駄目です

実現性などない関係ない第一に党内で政策がまとまっていない。


どの党も政策があってその実現のための政党ではなく、候補者個人が当選し候補者個人の生活安泰のための集まり政党なのだ。


選挙が目前になりマニフェスト作りに焦りだす、もともとマニフェストとは共産党宣言の代名詞であった。

(^∇^)

日本共産党がマニフェストと騒がないのもなんだかおかしい。


テレビなどで違和感を感じるもものに各政党の出陣式?でガンバローの掛け声がある、ガンバローの掛け声が糞労働者の団結ごっこであった時代もある。


大嫌いな言葉のひとつが気張れ頑張れ、これこそが大嫌いなのだ。

多くが上から目線で云われるのだが、頑張れなんて単純作業や集団行動に対して云われるというよりも指示されるものなのだ。



かつては革新政党や労働組合のガンバローの掛け声にこそ全体主義・軍国主義の臭いを感じたものだ。

何も考えずの、イヤ考えることを否定されるガンバローなんて嫌なコっタ。


 >ノロウイルス変種、全国で検出 流行拡大の恐れ

(朝日新聞)


自分が子供のころ、つまり大昔はそのような言葉はなかったインフルエンザの語さえなかった。

下痢も風邪も寝てれば治るのが常識だった時代。

自分は虚弱児であってすぐに感染するのだった、風邪・下痢・原因不明の頭痛などいつものことだった。

幼稚園のときはインフルエンザの言葉はなかったその風邪(流感はあったか?)で一ヶ月あまり休む、周りは回復しても自分だけ何の病気でも長引いた。


今では薬否定の考えになり20年近く?風邪を引いても病院などへは決して行かず薬を飲んでいない。

風邪薬など飲まなくても多分回復するまでの日数は通院服薬した場合と変わらないだろう。

もちろんガン検診なんてインチキなのも受けないし成人病検診も当初2,3回は受けたが馬鹿らしくてその後一切受けていない。


小さい政府を願う。

その手始めとして健康保険制度の廃止イヤ任意加入でいいのだ年金制度も含めて強制加入から任意加入を主張する政党を望む。

それこそが自然の摂理・生物の原則に近づくのだ忠実なのだ。

単純作業であっても意味のあるものもある、しかし団体行動は生理的にイヤだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 民主「離党者はカネ返せ」 ためらう前職「イジメだ」

民主党が、離党した前議員らに渡した活動資金を取り返そうと躍起になっている。一部の地方組織は返還しなければ法的措置も辞さない構えだ。

(朝日新聞)


ミンスが勝手に国からボッタクッタんだろう、国のカネだ。

返すなら国に返すべし。


「1千億円規模」復興相、住宅再建の追加支援を説明

平野達男復興相は2日、村井嘉浩宮城県知事と仙台市で、達増拓也岩手県知事と盛岡市でそれぞれ会談し、東日本大震災からの住宅再建の追加支援として、被災自治体向けの「震災復興特別交付税」を増額する政府方針を説明した。

(産経ニュース)



10/19には復興予算を流用が不適切と口も乾かぬうちに

復興予算の一部執行停止を正式表明 平野復興相

平野達男復興相は19日の参院行政監視委員会で、東日本大震災の復興予算が被災地以外に「流用」されている問題について「一つ一つの事業が適切か、今年の予算の不執行も視野に入れながら精査している」と述べ、平成24年度予算の一部を執行停止する方針を正式に表明した。


ミンスは恥知らずだね。すべての政党がそうだけど。

これってそのまんま国のカネで選挙運動だ。腐れミンス。(^∇^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。