むしとの日々

タイトルの意味は子供時代への郷愁と自分の次の世代がまったく虫に興味を持たないことの悲しみ。
子供孫の時代になって昭和は遠くになりけり。
それでも嫌いさらに反発を覚えるのが左翼的いや利権的自然保護です。
自然保護など語るべきでない。


テーマ:

>同被告は「刑務所に行く覚悟はある。今後は薬物撲滅活動に携わりたい」と涙を流しながら答えた。


同被告=元ドリカムの西川被告

ドリカムが二人よりも三人のメンバーのほうがビジュアル的のも良かったんだが、薬物防止のためのは使用者が廃人になるまでを公開するのが最大の防止策であり、簡単に立ち直ったら興味から手を出す人間が増えるだけ。

それとも薬物撲滅運動のために芸能界の薬物汚染を告白するのか?


 ホリエモンの 『拘置所ダイエット』 出版でベストセラー (実証済み)

お金をかけないダイエット。健康ダイエット。『拘置所学習法』


 姉歯容疑者がカツラをとって坊主頭 カツラCMに使われる?しかし千春ファンは怒るだろう。


横田早紀江さんが27日午前米下院公聴会で証言、そしてブッシュ大統領と会談する予定。

 アカピがニュースをさらっと流すだけか?シャセツ、転生塵語で減給するか?ワクワク



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 >民主党の赤松広隆副代表(比例代表東海ブロック)が代表を務める同党愛知県第5区総支部が平成14年から3年間、計6社の外国企業から255万円にのぼる寄付を受け取っていた。


表にでないからまさか副代表とは思わなかった。献金先を公表するのは人権問題と言えば言うほど怪しい国がらみと思われるだけ。


 >赤松議員は「社長や役員の名前が日本人名で、企業名も日本の名前だったため外国企業とわからなかった」と話した。


日本人名(通名)ならアメリカ人とは思わない、人権上公表できないとますます墓穴を掘る。業種だけでも公表したら怪しい業種だろう。


 4点セットをつぶしたに偽メール永田ひさやす元議員に続き国土庁元長官伊藤コウスケ追求が残っていた耐震偽装疑惑まであやふやになりそう。折角の8人逮捕のタイミングなのに。

隠せば隠すほど週刊誌ネタの価値アップ。


政治資金規正法で外国人、外国企業からの献金は規制されている。 外国人でなければどのような金、思惑がらみであっても受け取っていいものではない。

 政治献金に無償の愛は含まれていない。


ヒューザーからの献金は違法でなくともヒューザーにとって利益、企業PRに繫がらなければ死に金でありむしろ企業倫理に反する。 社会貢献と公表できる性質のものでない。

かつての本場、名古屋の業界からの献金は公表したら双方のイメージダウン。


 >社会福祉法人岐阜県共同募金会の運営費を不正に流用したとして、業務上横領容疑で同会事務局の元職員の女(33)=同県大垣市=を逮捕した。


共同募金会そのものが戦後の役割を終え解散すべき組織である。

赤い羽根ほか一切の募金をしてはならない。 共同募金会の存続の必要性があれば逆説的に政治の責任である。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

酋長発言の一部

 >必要なことはすべてする。いかなる費用と犠牲を払っても妥協できない」とも語った。


断交もやむをえないと解釈汁。チキンレースも辞せずと、フウー。

その真意は北チョン支援を正当化しようとあがいている、北へ経済制裁すべきところを金豚利権への食い込み、日本にも一部人でなしがいる人命は地球より思いとほざいた馬鹿首相。その人命より重い特権利権。


 >「独島はわが国民にとって主権回復の象徴」


中国の属国になるかもしれない運命で。北の族国?主権回復じゃなくて利権拡大。

マスゴミには戦前への道を走る酋長と報道して欲しい。


 日本政府、野党がどのような反応になるか?突っ込みどころ満載。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 >茨城県内の業者は「現地で食用にされているほどたくさんいたので100匹ほど持ち帰った。新種の動物は飼育が難しいので人気がなく、売れたのは20~30匹。しかも1匹2万円でも渡航費を考えれば利益にならない。

 ラオスの新種イモリ、日本の業者の“乱獲”に告発も (4/23 09じ:43分) by読売

 

遠いラオスの話であるがアメリカ人が勝手に新種発見として(現地では周知の生物)盛り上がっただけ。

生物一般はついて  乱獲=絶滅 の信仰が続いている。 実際に乱獲したのか公平に判断せねばならないし、

日本の近い過去の小動物昆虫の減少について 『乱獲』 が原因だと行政責任を不特定の個人に押し付ける意図があってか、マスゴミ報道と相性が良い。

 メダカ、タガメなど田んぼの小動物の減少はむしろ誰も振り向かずに殆んどいなくなってから騒がれている。

 今では田や空き地でギンヤンマの縄張り飛行を見ないし、夕焼けの中ギンヤンマのメスを中心にオニヤンマなど大型のヤンマ類が中心になり精霊トンボの大群を加えて広場の上空を群舞するのを見かけない。

エサとなる羽虫類もいないのだろう。

トンボ類特にギンヤンマは子供の頃は捕り尽くせないだけいた、ギンヤンマを指の間に挟むと片手で4匹裏表で8匹両手で16匹上級生の清吉ちゃんと行くと16匹まで捕り一人だと2,3匹だったと思う。

小学一年生の夏休みはセミを乱獲して9月10月にかけて毎日ギンヤンマ、赤トンボを乱獲、こおろぎ類を乱獲した。

裏の畑ではカマキリが多かった、友達が捕まえて腹をつぶしゼンマイ(ハリガネムシ)を引き出すのは気持好いものではなかったが。

朝の街灯の下ではカブトムシが落ちて蠢いていたが、臭いが強く好きでなかった。

 一年生に捕まえられるほど虫が溢れていた。セミは網で取るだけでなくアブラゼミの幼虫が穴から出るのを捕り連日飽きもせず脱皮を見ていた。

背中が割れ脱皮し羽が伸び半透明から褐色に変化する姿は何度見ても飽きない、同じことの繰り返し今でも夏には見ることがあるから、当時から進歩していないし知恵も変わらない。


 新人バードウォッチャーにはカワセミが人気らしいが、かつては大きな池、川で一般的によく見られる鳥であった。 特徴的な姿から小学校2,3年でよく知っていた、すずめツバメに次いで名前を覚えたと思う。

山奥でしか見られない?ミソサザイは冬になれば家の周りを飛び回っていて、親や年寄りは地方名で呼んでいたと思うが簡易な図鑑でミソサザイの名も早く覚えた。

どこの地方も同じだった思うが多くの家で子供たちがふかし芋で目白を飼っていた、世帯数より飼われている目白の数が多かったはずである。

今でも目白は住宅地の周りに多い、しかもほぼ一年中見かけるのは都市部でも繁殖しているからである。

寡聞にしてカワセミを飼っているのは昔も今も知らない、皮肉なことに昔から飼われた目白(今は禁止されてる?)が住宅地でも繁殖し決して飼われる事のなかったカワセミが幻の鳥になっている。


 『カワセミが住める清流を取り戻そう』 とするキャンペーン的なものがあるが、手っ取り早いのはその地域の人間が減ることである、少なくともその流域のホームレステントの撤去が必要である。(追い出すのでなく人間の保護である、自然保護を言いながら人間蔑視の左巻きがいる。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ウィニー使用によるウィルス感染で情報流出で騒がれるのは、警察をはじめ公務員のパソコン情報のみ。

実は個人のどうでもよい情報が流出しているはずだが、情報価値がなく取り込んでも捨てられるだけである。 公務員のパソコンによる情報漏えいも大抵はどうでもよい事。


警察情報とタイトルが付くとなんでもないことに価値が付く。公務員がみんなでウィニーを使用すると情報が氾濫し、自ずから情報公開が図られ風通しが良くなる。

むしろ情報の取捨選択に高度の知性が要求される、情報の共用化でメディアリテラシー、利用技術が価値を持つ、公務員組織、会社組織では頭の悪い患部の情報独占で末端では合理的な判断行動が図れず効率がダウンする。

 社会の効率化には、情報公開と積極的な情報源侵入ウィルスの開発が役に立つ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

>「買うより栽培が安い」

それが大麻だったとは。  中間マージン、リスク料がメチャクチャに上乗せされた暴利だろうから。


自生地では焼き払うだけでも大変だろうから、難しい栽培美術はいらないだろう。 北海道で夕張メロンの栽培をするより楽だろう。 


 必ずしも自給自足が割安でなくとも、野菜花卉の栽培、小動物飼育の楽しみ。(手軽な道楽)

ボールが子供の不注意で盆栽に当たり、その賠償請求裁判のネタがあったが、 盆栽は名品であろうとかけた手間賃はゼロである。

江戸時代からの引き継がれた国宝級?であろうと、その価値は植物であっても本来は儚い命を永らえさせたことに希少価値がある。

生きながらえたことが万に一つの偶然、さらに美が兼ね添えられることによる瞬間の美しさ。

明日を確約されないからこその侘び寂びの世界、富貴が一夜にして崩れ去る無常と隣り合わせ伸の美の世界である。

 永遠の美であれば価値が落ちる世界。  名人が丹精を籠めて明日へ引き継ぐ。


島国日本であればこその美の世界、人の命の無常さの中での日々の営み。

風雪に耐え久遠を刻んだかに見える大木がある日枯死する蜻蛉に変わらぬ命。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

>カワウによるアユなどの食害が深刻化していることから、岐阜県がカワウの数を減らすため、卵にせっけん水をかけて孵化(ふか)を抑える繁殖抑制法を採用し、来年の繁殖期から実施する。


ああなんてことを。 もったいない。  カワウ保護には反対の立場です。アホ自然保護団体がイチャモンをつける気がするが、人海戦術で産んだはしから手作業で取り除くのが一番、カワウが襲ってきたら棒で打ち払えばよい。  せっかくの卵である、水鳥の卵は臭いとの指摘もあるが(アヒルの卵は鶏卵に比べて臭い)

食用として有効利用せねばならない。 ここでウコッケイの卵より貴重で希少価値アリ、健康に良い一個1,000円の暴利で販売するのが吉、また古事記によるウガヤフキアエズノ尊の記述にあるように屋根を鵜の羽根で葺いた数奇屋を作るのは更に良い。


 小学校で英語必修化の動き。

なんとなく怪しい? 文部省はあちこち弄り回さないと仕事が確保できないらしい。

円周率を3にした口で何を言うか。こんなものいらない。

 公営塾の話まで出てくる、私営塾に通えない子供対象に定年退職教員を当てるとか?馬鹿だ。利権だ。

かつては生涯学習のスローガンもあった。なんだったのか?

 文部科学省の教育部分は地方に移管して競争させるのが良い、父兄の要望に合わせて教育の高度化効率化が進めやすくなると思う。

各地方の振興策の一つとしてT大入学者増が一つの課題になるのは極端にしても、地域出身者を多く中央官庁に送り込むべく長期戦略になる。(地方の悲願)

公立の中高一貫校名門校の大復活になる。 T大集中よりも旧帝大の地域ごとの切磋琢磨で日本の文化教育が他の追随を許さないレベル(向こう300年は特亜三国が日本に追いつけない)になれば尚良い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 現在の日本にケチをつけるには格差社会を切り口にすると幻想の中流意識が崩壊した(もともと中流階層は存在しない)人人が安心するのだろう。

中流とは働かなくても何とか体裁を整え社会的信用も持ちえる階層だから、努力してのマイホーム取得階層とは距離がある。

高級官僚公務員から定年後は天下りを考えた段階で中流ではないのである。全く働かないのは反社会的であるとして一定以上の知的職業に就くものの早期退職し資産で生活するのが本来の中流階級である。


 格差社会批判には成功者への妬みがある。 

ホリエモン、オジャマモンは批判される、しかし自己努力と運で一定の成功を収めいち早く転落した。このことは基本的に機会均等のチャンスがあるからなのだ。

成功のチャンスも転落の不運も万人に開かれている、たとえ転落しても自己破産制度がある、再起した著名人多し。

機会均等よりも結果平等よりも自分だけの安泰中流確保意識が、言わば朝日的中流意識ねたみそねみになる、格差批判は自分より上を認めずし下だけを許すこと。

日本の現実に絶対的な格差はない、貧乏人に餓死病死衰弱死が続出しているワケはない、貧乏人と金持ちで平均寿命に大差がある報道もない。

平安時代には栄華を極めた藤原道長があっけなく病死する、少し前までは『来年のことを言うと鬼が笑う』と言った、今では使われない突然の病死が減り普通の人々が80歳近くまで生きる時代である。

貧富に関わりなく明日の人生設計が可能な時代に、格差社会とは奇妙な流行語である。

マスメディアがさまざまな贅沢を紹介する、御馳走、衣服、海外レジャーなど経験しないものには羨望でも実際は楽しみが大きいわけでなく欲望再生産のメディアの宿命に過ぎない。

利用料が高い、高コストの社会があるだけである。一方低コスト社会があり低価格商品が供給過剰の中で溢れている。選択次第だが低収入低コスト生活で十分に楽しめる社会になっている。


 若者の価値観で人気があるのは外見が良い異性芸能人である、金持ちよりも美男美女見栄え優先は一応の経済的基盤は確保されている、経済不安がない事が前提になっている。

北チョンでデブ禿げ糖尿チビが、崇拝される現実こそが経済格差、権力格差を象徴している。

特亜三国では党幹部の子弟であることがステータスであろう、日本人の若者は富貴の生まれよりも貧しくとも健康で美しいことがステータスである。 頭が良くて一応の成功が予想されるよりも可愛らしさがもてはやされる以上、格差前提、格差永続を若者は信じていない。


>。「争点は、格差社会に追い打ちをかける冷たい政治なのか、格差を正し貧困をなくす政治への転換なのかだ」


共産党の選挙スローガンだから何も驚かない、格差が永遠に続かない限り革新を標榜する政党の存在理由はない。

 しかしミンスの党首までが格差を選挙運動で叫ぶのは国民を馬鹿にしているからか、逆に政党側が馬鹿なのか。 ミンスの党首が喪家の会長にまで会うとは自民が警戒とのマスゴミコメントが有るが、普通に考えるとやっぱりミンスはだみだこりゃ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 執事喫茶では 『パタリロ』 が女装したようなおデブちゃん不細工オタク女が集まるのかなあ。

もちろん整形系馬鹿女よりは高く評価しますが。


  玉虫色の教育基本法改正案

>「愛国心」の表現をめぐって自民、公明両党が対立していたが、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」(態度の養成)とすることで決着した。


 僕自身が 『わが国と郷土を愛する』 の文脈で郷土のほうがリアリティがあり好ましいのですが、悪用されることを考えると、決して容認出来ません。

北チョン宗教喪家を殲滅することなく連立を組んだ自民党の汚点です。

在日を容認した状態で郷土を愛する教育を認めるならチョン校の反日教育を許すことにつながります。

うっかり騙される文面は削除しなければなりません。北チョン宗教と組んだ与党では真っ当な国になり得ません。


>山崎拓元副総裁が13日朝、来日中の北朝鮮の金桂寛外務次官との極秘会談を都内で予定していたものの、金氏の二日酔いを理由に会談をキャンセルされていたことがわかった。


 キャンセルが暴露されて目出度い限りだが、エロ拓を北チョン担当に据える小泉政権はナンダカナー。

猫にカツオブシ、エロタフに喜び組。 必ずや 間違いが起こる。


 ヤマモモの花

ヤマモモの花も桃の花も時期は同じだったことに気付く。 方や代表的な日本に原生する常緑樹、方やシナ伝来の落葉樹である。 ともに殺菌抗菌作用が強く尊ばれる。

桃の花は誰でもわかる、ヤマモモは穂状の小さな花の集まり、杉の花に似ていると言ったほうが分かりやすい。 同じように花粉が多い。杉の花を近くで見たことがない人には土筆を二回り小さくした形といえばよいのだが都会では土筆を見る機会がない。 ここしばらく土筆を見ていない。

ヤマモモの実が年によって生ったり生らなかったりする。当然花が付いたり付かなかったりする。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 4月半ば、ほぼ一週間前から曇りと雨の天気、予報も曇りと雨が続く。

南面のサッシのアルミ框に羽化したアリマキがびっしり付いている、ガラス面よりアルミ框に集中している。

アリマキの種類など判らない。 

アブラムシの呼び名が一般的になっているが敢てアリマキと呼ぶ、衛生害虫のゴキブリはアブラムシと呼ばれていた地域が多い(と思う)。  ゴキブリは人間の屑に対して使うのが適切と思う。


アリマキ(アブラムシ)の種類で見分けられるのは、『屁糞かずら』 につくルビー色の奴だけ、他はすべてアリマキだ、しかし付着する植物によってそれぞれ異なるのは判る。 栗の木に付く大型のアリマキも違いは明白だけど、名前はわからない。(植物名にアブラムシをつけた標準和名なら判る)


 昨日までの二日ほど家の周りでウグイスが鳴いていた(もちろん囀り)、北へ移動する途中と思う。10日ほど前も近くでウグイスが鳴いていた。(雌の地鳴き) 雌ならば篭脱けであるはずはない。

目白、ウグイス程度なら地鳴きで雌雄が判るが、もっとも身近な鳥のすずめとツバメの雌雄は判らない。

家の周りでシジュカラのペアが居ついたようだが子育てに至るかまでは、わからない。

昨夏買ったオオクワは元気だ。冬の間は動きがなかった。

昨秋よりのアメンボ一匹は死んでいた。暖かくなってカビのせいか?三月のこと。(一月までは生きていた)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。