むしとの日々

タイトルの意味は子供時代への郷愁と自分の次の世代がまったく虫に興味を持たないことの悲しみ。
子供孫の時代になって昭和は遠くになりけり。
それでも嫌いさらに反発を覚えるのが左翼的いや利権的自然保護です。
自然保護など語るべきでない。


テーマ:

11月末になっても、食品パックに閉じ込めた 【アメンボ】一匹がまだ生きている。

 夏の終わりに公園の池で捕まえた孵化から間もないと思われた豆粒ほどのアメンボ。 

4歳児から 持ち帰ろうとせがまれ、 やっつけた蚊を餌として入れていたのが数回脱皮を繰り返し 普通のサイズになる。  その後成虫サイズにまで達したのか寒さか殆ど変わらない、ゴキブリのチビがいたのでつぶして餌として入れてやる。  夏に買ったクワガタは寒くなって生きているとは思うが餌はそのまま、寒くなってからゼリーは減らない。


 耐震強度偽造で国会に参考人召致する程の事とは思わなかったが、見る人によって腹立たしく、また漫才より面白いかもしれない。  悪人整列させ絵空事の大岡裁きといったドラマよりはリアリティがある。(当たり前)  悪人のキャラクターがそれぞれで 何を考えているのか公的資金に執心のヒューザー社長の 逆切れ居丈高の態度、建物はともかく社長の姿を見たら 購入者はいなかっただろう。

今回の事件は氷山の一角が露出したものだが、特別なケースと考える人も キチガイじみた、いや同然のパワーハラスメント、ビジネスハラスメント社長は身の回りにいることに思い至るだろう。 当人は被害を受けずともそのような話は見聞するだろう。  上納金(キックバック)を言い逃れようとする元東京支店長、ほかにもよくいる悪人である。 (法令を守って)鉄筋を20%下げろ』 とか建築に従事するものには不可能な事が当たり前である。    参考人召致された人間は揃いも揃って 【建築の素人】 発言である。

 こいつらは建築の素人にも関わらず 不相応な 収入を得たのであるから 財産没収のうえ獄門さらし首とするべし。


 時を同じくして悪質リフォーム事件の公判維持が難しいとして釈放のニュースもある。

悪質リフォームの工事原価は売り上げの2割以下である。 特殊技術による高価格はブランド商品をはじめ多々あるが、悪質リフォームは技術なく(詐欺テクニックは別として)しかも不要な工事を押し付ける。

商道徳に反しても法律違反にはならないが社会的制裁は必要である。


 悪質リフォームは建築の素人が一般人を騙して売るのであるが、マンションを作り売るのも素人の仕事だったとは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 秋葉原で狸出没で 警察の捕り物 とはなあ。  動物の扱いは保健所の領域のはずだが、何でもかんでも警察頼りとは?  町内会とかで出来るはず、警官は有害鳥獣捕獲の訓練を受けてない。

警察は便利屋でない、あくまで犯罪取締りである。 動物でなく悪人を取り締まるべし。


『国交省大和航空路監視レーダー事務所』の所長までいい大人がアイドルコラージュで逮捕されるとは。

ネタに困らない『国交省』

公明党議員まで構造計算偽造建築主を国交省患部に引き合わせ。 【患部拡大】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

森田設計事務所所長の自殺? 『森田の名で建築確認を受けている以上、責任を感じている』

  良識がある人間が死んで 建築を理解していない 悪徳社長政治家が生き残る。


武部幹事長 『構造計算書疑惑の犯人探しで 狂牛病疑惑を超えるマンション業界、不動産の倒産は避けなければならない』  支持者を前にごもっともな面もありますが、すでに マンションは供給過剰。 テレビ、自家用車が一家に一台から複数所持になったように、 マンション(住宅)も一所帯に一つから各人がそれぞれ所有するようにしないと需要が追いつかない。

 早く業界を淘汰した方が、結局は長持ちする。


国土交通省は建築確認の厳密化と現状維持を図り利権は手放したくなく更に拡大を図る。 いくらチェックをしても生産性向上にはなりません。 『デスクでチェックするなら現場へ出て鉄筋を組め、汗を流せ』


確認申請、特に構造計算は簡略化し建築会社の自己責任とすべし。  審査のための書類は不要、施工製作の為に設計図書が必要、あと販売図面があればよい、。  

【厄人は要らない、税金を無駄に使うな、無償ボランティアでやるなら良いが、 設計料より審査料が高くては本末転倒である。  マスゴミをはじめ無駄飯を食う人間にコスト意識はない】


 構造設計まで審査を厳密にすることは、たとえ審査料を低く設定しようと絶対的な工数が増えることは社会的なコストアップである。 [税金の無駄遣い、役人増える]

イーシステムをはじめ確認申請検査機関は結局民営化モドキではないのか、無能役人の談合天下りに過ぎなく実務者を欠いた頭デッカチの高コストシステムらしい。


  閑話休題

 自殺者が出る一方で政治家とタッグを組み 国土交通省へ 工作をする ヒトモドキ、 最終的な主犯は誰か登場済みか?まだ隠れているのか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

>耐震偽造:伊藤元長官がヒューザー社長を国交省幹部に紹介 <各社 報道あり>

 もっと他にもニュースがあるだろうにと思うところへ 香ばしいニュース到来。

報道の範囲では僅かな政治献金でこのサービス、墓穴を掘る。従業員数でもたいしたことなくまして自分の選挙区居住の人間はいないだろうに。 政治家が自身を誇示するためか役所に引き合わせる。

政官財(特に建築業界)の馴れ合い一体化が常識と自信を持つ政治家の行動。マスゴミも同類なのだが特ダネ競争もあるから無視できないのだろう。

 今回の構造計算書偽造では事件の決着について関係者間でも当然のことながら、利害の不一致があるのだろう。

民間に任せたのが間違いとお得意の見当はずれなミスリードもあったが、民間に比べて公務員は馬鹿ばっかりだからなあ。 (学校を卒業し業務につくまでは公務員志望者はコネ組を除いて優秀だろうがいかんせん実務に疎く年をとるほど使い物にならなくなるのに、給与だけはウナギのぼり)

 西村真吾議員の弁護士事務所事件もこの時期に発言を抑えるためと勘ぐらざるを得ない。(女性天皇)

>マンション住民に使用禁止命令へ 横浜市が初

>国交省の調査では、同マンションの強度は震度6強の地震を想定した耐震強度の「基準値1.0」に対し0.56だったが、市の調査では基準値の0.41しかなかった。

 横浜市は国が確認申請書でチェックしたのに対し完成図面でチェックしたと胸を張りたいのだろう。 (よく判ります。しかし目くそ 鼻くそを笑う という言葉もあるし。)

正確には費用をかけて破壊実験をして壊してしまえばすっきりしますが、おおよその傾向ですから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まず女性天皇には絶対反対。


 構造計算書疑惑のマンション解体発表とか、ビジネスホテル営業停止とか、一片のニュースがきっかけでそこまでするとは、厳密に運用すれば中古ビル、マンションは当然の事ながら新築も過半の建物を解体したら、日本人の住む住宅がなくなる。


疑惑の建物といえど解体するのは勿体ない。恐れ多い。ゴミが増える。環境にやさしくない。

この寒空に ダンボールハウス で暮らしている方々もいるというのに。ああ勿体ない。

ダンボールハウスから見ると耐震性に不安があろうと都心、準都心の100平米を超えるマンションは王侯貴族の住まいである、解体せずに有効利用をすべし・ダンボールハウスの住人を優先入居させるとかするのなら現住居を出てフリをして入居したい。

マスコミが購入者居住者の不安を煽っている。 糞弁護士が購入者への補償などと寝言を言うがまさか商業ビルオーナーにも国費で補償とは言うまいな。


 災害は忘れた頃にやってくる。

絶対安全なはずの建物が壊れるのが大災害、少々の鉄筋不足で必ず倒壊するわけでない、確率的に高いだけ。  人間は必ず死ぬ、早いか遅いだけ、多くの生物は必ず死ぬ。(無性生殖で増える植物バクテリア等については定義できない)

少なくとも高層マンションは一戸建て劣悪住宅よりは安全である、これからの季節雪で潰れかねない家、台風大雨被害、山崩れなど危険を抱える住宅は全国レベルで構造強度不足のマンションより多い。

最大の危険レベルでない建物の解体発表は個々の業者にとっては信用保持の選択肢であっても<国交省としてはアリバイ作りありがとう>と感謝するだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

構造計算書偽造の当初の主役の一級建築士が国土交通省に呼ばれて事情聴取の上建築士免許取り消しへと。  過剰に名前を報道され免許取り消しにならずとも仕事は来ないし申請書類を作成しても通常の受付処理はされないだろう。 (報道だけで免許取り消しの効力)


最初建築士名だけが大々的に報道され建築主は2テンポ遅れの報道、一社が報道して既知となった後,全社で報道する。 

 もっとも悪質な建築主は公的融資が無いと建替えが出来ないと責任転嫁に走る。

購入者救済とか出鱈目な対策を打ち出すとつい最近の金融機関救済でやった間違いを繰り返す、民、民の契約行為に関して国、公共団体で保障、損害補填に類する対策は一切すべからず。

販売主(建築主)が全責任を負うべきですべての役員は私財提供で自己破産に追い込まれるが自ら死刑を選択するもよし。  

購入者かわいそう再発防止と救済とお茶を濁す動きも出るだろうがその意図はマンション購入の落ち込み防止と業者支援が目的で真の責任追及と再発防止とは程遠いものとなる。 

 基本的に購入者は自己責任である、たとえば株式投資には逡巡する人間がもっと危険な不動産投資(購入)にはいとも容易に自己の将来収入すべてをかけた博打を行う。 普通の人間に不動産の分散投資は出来ない。 株式は分散投資が普通、一社のみ投資の自社株購入は今の時代では勤務先と虎の子を同時に失う人生の大博打、忠誠心はほどほどに。


高度成長期以前の不動産購入では欠陥住宅の建売で10年でガタガタになったとしても土地の評価益で失敗とならなかった。  今後絶対的な需給関係の変化で評価損になる、現行の低金利でもメリットはない。

適正な構造計算、施工が行われたマンションでも購入が金銭的な損失に繋がる可能性が大きい。


 大金をはたいたマンションマイホームだけにニュースが続き 構造計算書偽造建物が基準強度の30%との報道もあるが内容がよく判らない、おそらくもっとも弱い個所が30%なのだろう。  全体に満遍なく30%の強度だとしたらそれはそれとして高い能力である。

設計の肝としては施工を設計図書どおり行うのが確実なら基準強度の90%で均一にするのが天才的である。 標準に対して強度過剰、強度不足の組み合わせの建物のほうが崩壊しやすい。

現実には各部位の強度を最適にするのは施工効率からコストアップになる。 施工の標準化の為に断面共通化を行い必要以上の強度の個所も発生する、構造を単純に削ることがコストダウンにはならない。

構造計算書で工事を行うのでなく一般建築図面以外に現場用の施工図面(配筋図、ほか)鉄骨製作図面(鉄骨工場用)等多種多様の図面を書き大規模工事は行われる。 現場の作業者だけでなく現場図面の設計製図段階でも構造計算に異常があれば当然気づくのだが責任の過半が構造設計者にありとする個人名を大々的にあげて一時代の犯罪者扱いだが、みんなが悪い?利益の取り分に比例して悪い。


 むしろ一身に非難を受ける構造設計者に同情し(能力は否定するが)テレビに登場する謝罪と賠償を要求する弁護士に怒りを覚える。一部の弁護士こそ人間の屑である。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皇位継承問題を安易に女性に広げる売国奴。 皇室廃止と如何違うか?

皇室を蔑ろにしてお小遣いを貰う有識者は切腹、出来ぬなら死刑。切腹は裁判が面倒で時間がかかる理由でのお情けだ。 有識者一族を含めて国外追放。


いまだにテレビマスゴミでは構造計算書偽造問題の本質、背景には追求が及んでない。 一部氷山の一角と指摘するコメントも有ったが。

 建築家と聞いてイメージするのはトップクラスに位置するのはレオナルドダビンチに近い芸術科学建築に卓越した素養の持ち主、かつ実績を持つと錯覚するのが大半だと思う。

 現実のトップクラス建築家は新規さ耳目を集めるデザイン主義に偏り、取り巻きは絶対服従、弁舌営業能力だけは紛れもなく最高の実力を発揮する。  利便性コスト耐久性安全性などのバランスを追求した設計を行う力はないのである。

これには建築屋(建築士)の業務が実際上分業化していることにある。 意匠、構造、施工、設備、積算等々に専門化している本来すべての教育を受けるまたは自力で勉強して一級建築士の資格を得る。

主力(数が多い)の事務所は建築デザインであり建築法規特に外部規定(建物と周囲の制限)を考慮し全体設計をまとめる。<理工系でありながら算数に弱くても通用する不思議>

実際には設計と言いながら建築確認を通すためだけの酷評すれば代書屋まがいの設計事務所もある。

一般に意匠屋は構造が出来ない(有名建築家も同じ、無理を言ってデザインを成立させるのが実力とされる)、さらに積算すら出来ない(積算は文字通り 数量×単価 を積み上げる掛け算と足し算)

設備は電気機械など専門化するから概要が分かればいいのだが、施工は分からないと困難な工事を強行させることになる。  ちなみに構造設計は高校数学レベル(実務的には雛形がありコンピューターソフト使用であり大学入試数学が出来ればオーケー)積算は小学校算数レベルである。 計算の絶対量が多く正確さと時間の戦いであるが殆どの建築士が苦手とするところである。

自己内部でのフィードバックつまり構造設計、積算の算数が出来ないと適正な設計が出来ないし、自己正当化の為に外注設計部分を軽視するにいたっては震度5で倒れる建物になるのは不思議でない。


 姉歯建築士がけしからんと国土交通省がほざいているが、少しやりすぎただけである。

マスゴミ関係者入居のマンションも震度5、6で倒れる。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

テレビで怒りをもって紹介されてた 姉歯一級建築士のセリフ 『震度5の地震でクレームがくると思ったが幸いなことになかった。』

 安全性を過剰に見込んでと言うより 設計意図、趣味の問題として規定より頑丈に設計すると 現場サイドで素人の設計だ と勝手に解釈され いい飯の種だと思い切り手抜き工事されてしまう。

設計段階で過少鉄筋量、サイズでは施工側も怖くて手抜きできなかったのだろう。


コストダウンのためとされるが構造躯体の原価に占める割合は規模構造方式に拠るが20%がいいところである、構造重視シンプルデザインにしても30%である。   それでも削れるところは削る、当たり前であるが構造面でのコストダウンは敷地形状等に制約されないシンプルな構造、言わば公共住宅である。

狭小敷地で仕上げは多種多様見栄えだけで使いづらいプランでは構造面で無理がありコストアップになる。 たとえ構造設計上の規定をクリアしてもバランスが悪く不安定になる。 構造基準は最低限の規定でありクリアされればすべてオーケーという訳ではない。  売りやすい(買いたくなる)外観こそ問題がある。(人間の顔も同じ)


マスゴミには早くも低民度の謝罪と賠償の人非人もちらほらと出てきて迎合するアホコメンテーターも見られるが、あくまで民民の問題であり、国には保障義務は全くない。 

被害者は気の毒だ国で保障しろとは筋違い、気の毒だったら自腹で保障しろ。

国で保障するとしたら一億人から十万円ずつ特別税で徴収し10兆円の原資としなければならぬ、発覚しているのは氷山の一角であるから、百万円ずつ徴収の必要があるかもしれない。

少なくとも地震で倒壊の恐れの建物に住む人間は今回の構造計算書偽造の建物だけではなく中古マンションも含めてゴマンといる。 利権弁護士がが早速喰らい付くが国で保障すると国が破産する。(すでに破産しているとも言えるが、借金が借金を生む放漫財政)


少なくとも国土交通省は事態の沈静化に勤め建設不動産業界の被害が最小になるように画策する。

被害者面して保証を求める人非人弁護士も全国の多くのマンションが問題ありと発覚するのは意に反する。 小さく少しずつたかるから商売になるマスゴミ人非人。


知らないことを正当化するマスゴミとアホなコメンテーター(問題の背景を考えないから知らなかったことを正当化できる。ただの馬鹿)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

靖国参拝は○○への挑戦と、笑止千万。 お前らを蔑視することがあっても差別はしてない。


空港公団の官製談合と構造設計事務所の確認申請事件 

 マスゴミの報道は見当はずれ。

当事者が事件の一部しか話してないのだから 全容はつかめていない。(これについてはそれぞれ言い分があろうし最後まで勝手なことを弁ずるだけ)

しかしながら事件の背景にあるものについて 文科系のアホ馬鹿、なんら実務経験のなさも相俟って局の報道姿勢、まとめ方が【何でも平和、政治行政に抗議】の範疇に収まりきれないと トンチンカンである。コメンターも専門外に付き口は挟むがピントはずれ。

 反戦平和市民の側にたっての発言が経済的要素が強い事件になった場合何の目晦ましも出来ないのが一層はっきりする。


旧空港公団による電気設備工事談合主導は天下りに見合う高値発注であると同時に公開入札が公平合理的と何等関係ないことそもそも発注側の人間が無能であること。 無能であるからこそ威張り情報を提供することでしか存在価値を示すことが出来ないことにある。

世界的レベルに達した日本の自動車産業が 【間抜け役人】 なみの公開入札で部品調達をしているわけではない。 極論すれば製作者と同等または準ずる知恵があり恣意的に生殺与奪の実力を持っているのである。  公共建設工事でも同じだが、不正の疑い談合の恐れだけで一切の発注を中止し責任追及と倒産に追い込む危害がなければコストダウンと世界レベルの競争で勝ち抜けない。

政治家がらみの賄賂の世界でまともな品質とコストが成立することはない。


構造計算書偽造については 設計事務所長の発言が堂々としすぎているのは誰かを(工事主)かばっているに過ぎない。テレビに現れた範囲では地震力の係数を<0.1>と本来の<0.2>と単純に半減しているが、建築家学生でも発見できるミス?ごまかしである。

チェックすべき確認申請を受けた事務所にも非難があるがチェック側は原則的には書類不備をチェックするだけである、指定の構造計算ソフトが使用されてないのに見逃したとは言われているが、逆説的に構造計算書を精査するとなるとゼロから構造計算するより手数がかかる、構造設計料の数倍の確認申請調査量を行政から受け取らねば成立しないことになる。

国土交通省は問題を糊塗するために調査側の処分もちらつかせているが、本質は調査、規定でなく作る側あくまで建築主の責任である。  設計者は工事者より権威と責任があると捉えられるが 発注者 > 建設業者 < 設計事務所 < 設計事務所(構造設計) の序列がある。

 確認業務が民間にも委託される以前は 役所の建築主事が確認申請業務を取り仕切っていた。

建築士が作成した書類をチェック指導する立場であるが、実は無能である と言えばこの野郎と言われそうだが、役割分担といえばそれきりで チェック指導する人間が図面を書けるわけでもなく構造計算が出来るわけではない。 出来るのなら早期退職してウザッタイ役所仕事はやめて勤務時間自由気ままな設計事務所を開設する。  

 民間委託でチェック機能が落ちたことは断じてない、と識者は言うべき。


マンション供給過剰の中で好いニュースで良かったですね。


有象無象が行政責任と言うのが共感を呼ぶと思うのか馬鹿なのか馬鹿だろうな。

不動産取得は博打である。 構造計算の問題は氷山の一角、構造計算は目視をカバーするもの目視で構造計算の誤りが分かることもある。 構造計算があっていても建物が納まらない、もっと大きな問題が探せばうんとある。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鳥インフルエンザの危険性が過大に報道されているのか、過小なのか到来してみなければ分からない。

もし到来したら手遅れだが、  日本では茨城の養鶏場で感染鶏及び可能性のある鶏つまり陽性反応が出た養鶏場のすべての鶏が焼殺処分になったのだが、 今度は国内ではないに人間に感染し死亡者も出たと、危険性及び一般の(過去の)インフルエンザとの違いがよく判らない(自分では)


 人インフルエンザについてもそもそも渡り鳥がシベリアの繁殖地から原菌を運び 鶏に感染しさらに豚に感染し人に感染するタイプに変異して近年発生していないタイプだとインフルエンザの大流行を見ると、従来言われていた。

 常温ではインフルエンザウィルスは感染を続けないと死滅する、シベリアの氷に閉じ込められたウィルスが活性化して感染を繰り返す。 氷の中で不活性化していれば死滅せずに生きながらえている。


考えようによってはマスゴミを大騒ぎさせる意図がよく判らない。(誰が騒がせているのか?製薬利権か)


動物愛護団体が感染の恐れのある鶏の全数焼殺に異議を唱えず、自然保護団体が焼殺は地球温暖化、汚染に繫がると騒がず、宗教団体が命あるものは感謝して捨てることなく命のつながりとして余すところなくいただくとか、狂牛病の肉も尊い命をささげたのだから頭も余すところなく頂くとは一言も言わない。


動物愛護団体とか自然保護団体はマスゴミのデッチアゲかも知れない。


東京三菱銀行で10億円近い横領が発覚、ああ日本で最も信頼性のある銀行で。 これが農協でそこそこの金額の横領だったら驚かないが、ああまた馬鹿がやってらあと。

預金者には銀行が補填したようだが簡単にだまされる馬鹿が大金を所持し運用していたものだ、銀行の管理者も高給を食み無能だったのだろうが。 教訓<無能者でも大金を持っている>


閑話休題

鳥インフルエンザの大流行で年金制度が維持されると主張するマスゴミはないだろうな。(藁)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。