むしとの日々

タイトルの意味は子供時代への郷愁と自分の次の世代がまったく虫に興味を持たないことの悲しみ。
子供孫の時代になって昭和は遠くになりけり。
それでも嫌いさらに反発を覚えるのが左翼的いや利権的自然保護です。
自然保護など語るべきでない。


テーマ:

眠衆党は郵政改革をやらずに年金改革との事であるが、以前からの目くらましで、消費税を財源に充てるとして低所得者からの直接徴収を避けることで改革と言い張るのだろう。

 年金の問題点は徴収と配分の整合性である、これまで国民年金にしろ国民に与えた幻想は納付額より給付額が多くなると思い込ませたことである。

 論理的にはマクロで見る限り、徴収額を超えては給付出来ないのである。  個々人については給付前の死亡者、十分な給付を受けずにあの世逝きとなる人々が多い場合のみ生存者は多くの給付を得る。

大問題である社会保険庁の無駄遣い、運用失敗?人件費がある限り国民にとってマクロ的には損である。

例の詭弁として国庫補助があるとか言い出すが財源は国民持ちである。

恒産と知性のある人間は加入する必要はない。  年金制度廃止が最上である。


少子化対策に到っては噴飯物である、子育て支援金など屁のツッパリにもならない。支援金で少子化にストップがかかるなら貧乏人の子沢山(今では死語だが)ではなく、少なくとも金持ちは子沢山でなくてはならない。 所得と子供の数の相関関係が証明されなくてはならない。

政治で出来ることは郵政民営化と義務教育におけるある程度の学力低下ストップである。

 少子化は避けられないものと判断して政治に求めるべきは国力低下に繫がりかねない学力低下対策である。 正しい歴史教科書の採用をはじめとする政策で国際的に国民の知的レベルを最高水準に保つのが政治である。朝日の廃刊も国民の知的アップになる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
プロ市民は内外を問わず暴走する。
『韓国:市民団体が「親日派」3090人発表で波紋』
野生動物を餌付けすると、止めるのに困難をきたすようになる。 日光の野猿をはじめ乞食に同情すると付きまとわれる、外国経験はないからストリートチルドレンは分からない、幸いにもブスに親切にして付きまとわれたことはない (君子危うきに近寄らずをモットーにしている。嘘) は冗談だがエセ市民団体の、福祉、ネットワーク、平和、市民、反戦、労働者、難病治療、9条、障害者支援などを冠したスローガン及び団体については要注意というよりも絶対に否定しなければならない。
 プロ市民、乞食、凶悪な野生動物はうっかり餌を与えると取り返しの付かないことになる。
餌を与えたことにより過剰に繁殖しより多くの餌を要求する、旧社会党の生き残り社民党が絶滅危惧種として残っているが完全に消滅することを望むとともに、民主党にも残党がいるのを忘れてはならない。
戦後の混乱の中で餌を国内及び某国から与えられた社会党(多分)が消滅するのが真の戦後復興(精神的な)になると思う。
 一方NPOを名乗る新たな詐欺集団、エセ市民は姿を変えてより利権を手に入れやすくなり、全国組織から把握困難な個別組織になる。  
 不祥事が発生した場合、悪いのは一部の人間で大多数は善意の人間であるとする論調がいつもあるが(馬鹿マスゴミ) 再発防止のためにはすべての構成員が悪であるとの前提で対処せねばならぬ。
 故にすべての市民団体、NPOは悪である。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まもなく夏が過ぎると秋の共同募金さらに歳末助け合いと全国規模のものが続くことになるが、街頭募金だけでなく町内会による徴収まである。 当然使途明細はない仮にあっても市町村レベルでの募金額、上部団体への送金額があるのみで中間組織の理事等天下りの給与額などの公開はない、募金総額に対して複数組織の収支状況、各階層の組織によるピンハネの実態は分からないように、最終的にささやかながら恩恵を受ける、受けた人々の報告もない。

 直感的には最終配分額より中間経費(ピンハネ)が多い。 

マスゴミは詐欺集団を時々取り上げるものの、本丸である公の仮面を被った戦後60年もしくはそれ以前からの腐敗組織は追及できない。  自ら季節の変わり目には24時間テレビとしていかがわしい番組にいそしんでいるから。 

 中小規模の詐欺は 【壷売り】 と同じように、頭の弱そうな人間を使い(同情を誘い)戸別訪問している。


大義名分のある支援、政治的に認められる各種補助であれば募金活動はするべきでない。 すべて善意を隠れ蓑とする詐欺である。


 募金、寄付行為は政治的、社会良識の多数派になりえない、かつ反社会的でない活動に対して行うべきである。  あえて例を挙げる(考えてみる)ならば他人に迷惑をかけない葬儀廃止運動みたいなもの、宗教否定、または神仏習合完全運動、世界遺産反対運動(登録の結果逆効果となる)を考えてみた。

募金は戦災復興の時期はいざ知らず、現在では政治、政策でやるべきことについてはやるべきでない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またぞろ夏休みも終わりに近づき外国産クワガタは放さないで <訳分からぬ

 国内近縁種との交雑が心配だと <余計なお世話だ

密入国外国人より悪影響は少ない、植物特に穀物および花卉は短期間に人為的に国内に導入されそれに伴い特有の害虫が入っている。 低能学者類が偉そうに生態系とか厳密には言及できない事でのたまう。

 これと同じことがアスベスト被害である。 総量としてタバコよりひどいのか、ディーゼル排気ガスよりひどいかについては語らずとりあえず騒ぐマスゴミ、左巻きタカリのお先棒担ぎふんどし担ぎのアホマスゴミ。


 外国産クワガタを言う前に農薬汚染を云うべきで、たとえばシロアリ駆除がリフォーム詐欺の走りであったがシロアリ駆除薬はシロアリより危険であるし、 O-157の特効薬は菌の毒素を急激に排出して患者を死に至らしめた。 下手な考え休むに似たり。

外国産クワガタは国産より大きく形も良いものが輸入される、国産オオクワガタが養殖技術により安くなったとはいえ身近な甲虫類で最も高い。洋物より高いのである。 (豪華な品種改良された洋蘭の巨大輪シンビ、カトレアより薩摩寒蘭の山採り品がはるかに高価)

究極のマニアは国産を愛するのである。 江戸文化で花開いたその源は平安時代更には縄文まで遡れるとしても日本人の感性は日本の風土そのものである。 真の趣味人マニアには日本なのだ。


 趣味人が国産純血をいうならいざ知らず、左巻きの分際で何を言う。

国内産のクワガタが自由に大量に子供たちに集められないのが問題である。 昆虫に全く興味のない者には外国産クワガタとはいえ高価に過ぎるであろうが国内産に比べてサイズ等を考慮すれば安いのである。それにしても貴重な買い物のクワガタを故意に捨てる逃がすことは頻度として少ないはずだ。

阿呆ペットのアライグマの扱いと同じにされる謂われはない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

甲子園優勝校の教師による体罰問題で過度に騒がれているが、無名校であればそれがどうした、へえそうですかで済む問題である。  左巻き思考停止の平和暴力反対の構図だ。

問題の理非曲直つまり事の経緯を無視して平手打ちが悪いと断定しかねない論理になるのを懼れる。

 被害生徒の行為については左巻きのプライバシーにより明らかにされないだろうし、高野連がどのような処置を下すかに関心を誘導しているのが腐れマスゴミの販売戦略だろう。 この腐った販売戦略こそが社会政治を歪める。

 この当事者としての教師の採るべき最善の方法は何だったか、事後の勝手な言い方になるが可能なら退学宣告ないしイエローカードとしての停学宣告である、しかし一般的に商業主義の私立校として一教師の判断で容易に認められないだろう、しかし学問の府、長幼の序としての権威を守る最低限のルールが必要である。

成績不振者、学習意欲不振者、教師への反抗的な者など一発退学が認められるべきだが入学時点で不正入学(高額入学金対象者)では学校側として退学させられないだろうなー。

同じ構図で議員の圧力で採用された痴呆公務員が業務能力ゼロでもクビにしていないし。

 私立校はそれぞれ建学の精神、運営方針があるにしても公立校は成績不振者、校則違反者すべて退学にしてもいいのだがそうすれば学校自体が消滅するか?。(笑)

一方仕事の出来ない公務員はクビにしても応募者殺到だ。給与水準を半分に(高年者)しても殺到だが。


 自分自身は如何であったか、教師に平手打ちを周囲が驚くほど強烈に見舞わされたし、言葉の暴力も特定の教師にやられた。 しかしそれ相応(以上の)原因が自分にあった。

信頼関係の下に殴られた事もそうでない場合もある。当然感情のままにも怒られた。  同じ行為 exサボリでも怒りまくる教師とお前名ならOKとする教師もいた、いくら怒っても成績は公正であったから、現今の腐敗教師とは時代が違うかもしれないが。                                       (サボリ、社会参加拒否?は先天的で幼稚園のときでさえこっそり通園したふりをして3日ほど一人でサボっていた。)


 自分自身が協調性に欠ける人間である (自覚しているし殆どの教師の評価であった) にも関わらず思うのは暴力教師を否定するなら秩序回復の為に何をするのか、退学で排除すべきか少々の体罰を認めるか。(高校の体育系クラブの生徒は信頼されていないと殴るのは怖い)

そもそも屑を入学させたのが間違いであるが、クズにも教育を受ける権利があるのだろうな。


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鳥インフルエンザについてここしばらく実害がないにも関わらず処分のニュースが続く、冬場の人インフルエンザについても大抵は軽い症状で済み、インフルエンザか通常の風邪か気にしないうちに治る例もあると思うが、個人差そのときの体調が影響するだろうし風邪そのものの病原菌が完全に解明されているとは言えず菌と生体のバランスが狂ったとか無理をしたのが原因と言われるくらいだから、薬効の因果不明のまま投薬するし訳の分からぬ民間言い伝え療法でたちまち全快したと信じてもおかしくない。

 鶏を調査して感染のキャリアありだけで、危険性は無いと言いながら当該養鶏場の全羽数を処分するのは地球温暖化に反する行為ではないか、クールビズと言いエアコンを28度に設定し人によっては汗が止まらず洗濯の回数が増えては地球温暖化環境汚染に繫がる。(笑)


 因果関係を牽強付会し正当化するのはイヤハヤ何とも、次世代DVDが統一されそうにないのをいいと思う。

何が何でも統一(ユーザーの利便性はてな)。それよりDVDにより殆ど使用されなくなる個人所有のビデオテープ回収リサイクルが重要な気がするが、次世代DVDも機器ソフトの現物販売レンタルに主眼があるのだろうがネットでデータのみ廉価で販売(一定期間後にデータは自動消滅)すれば現物を引っ張り出すより使いやすくデータ検索は遥かに楽で資源お無駄を省く。


 希少種保護が無条件に正当化されるのも外来種排除と併せて特段の説明無く正義ぶる。

アホ政党を希少種になぞらえて守りましょうとはとんでもないことだ。

目に見える外来種ブラックバス等は見たくないのだが、見えないもの草本植物ならマニアしか気づかないだろうし、微小生物なら調査のしようも無いだろう、個人的には外来人がもっとも嫌いだ見た目で外国人と分かるのは可だが見た目で分からぬ成りすましは不可。

希少種たとえば佐渡のトキに郷愁に似たものがあったとしても税金を使いいかがわしい国から導入するのには反対、トキはどうあがいても日本の田園に復活させることは出来ないのだから、環境に合えば僅かな数からでも繁殖例があるソウシチョウ、ガビチョウは日本の鳥として認定すべきと思う。

エセ野鳥の会等が野鳥の保護の為に飼育はやめましょうと知識不足を恥ずかしげも無くアホ利権発言しているのが明白になる外来種のかご抜け繁殖でした。

 増えすぎた鹿いのししクマを射殺することなく保護すべきとするエセ環境団体の発言は山奥の環境悪化で人里に出てきたとするゼニ儲け主義で、自由に交尾を続けていたら環境容量を超えて増えていた単純な原因を覆い隠す。 【生物は常に環境容量すら超える繁殖力を発揮しカタストロフィー(破断)に至る】

 どこかクマの保護と犯罪者の保護がつながる気がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Goichi's Birds で野鳥バンディング(足輪による追跡調査)についてかなり前からアップされていたのですが、当初ごく一部の研究者が行っているものと考えていました。

 野鳥バンディングは研究者がやるのであり多少の犠牲など許容範囲であり結果が出ればよい位の認識でした。

しかしその実態を仄聞(ネットで断片的に知る)する範囲ですが疑問を呈すとともに、日頃感じていた反戦平和を語る団体ほどいかがわしいのと同様自然保護を語る団体の胡散臭さ そして知的低レベルを垣間見る思いです。   そもそも野鳥関係最大の団体日本野鳥の会が中西悟堂大聖の個人運営であったのを丁稚にすぎない者どもが大聖をなき者にして乗っ取り左巻きの生活の基盤に塗り替えあくどい商売組織としたのですから。

 大聖の探鳥会は文化人を中心とした飼い鳥趣味から実際の生態を身近に見る感動へと誘うものであり飼い鳥を否定せずより高次元の趣味として書画骨董の薀蓄と同様に自然への愛着を文人の知性とするものであった。   クソ庶民のゾロゾロ迷惑なバードウオッチングとは一線を画すものであった。

身近に飼い鳥文化がありそれ故に自然の山野への都市住人としての感興を覚えたのである。


野鳥の会が飼い鳥禁止、輸入禁止を徹底した結果皮肉なことに身近に鳥を見る機会がなく野鳥に関心を持ち新規に入会する人間が枯渇することになる。 インポ綱吉のお犬様政策の現代版である。

そこでかすみ網を架け渡りの途中の各種野鳥を無差別出来るだけ大量に捕獲し合法的であるゆえに勧誘した新規会員の興味を引く方法として見せびらかすことにしたのである。

現在は大聖の時代と異なり鳥飼いから探鳥に入った者などなく基本的な知識扱いに欠け精々鳴き声判別自慢程度であり総合的な生態生き物として実務的な知識など持ち合わせない。 子供のときニワトリすら飼ったことがないであろう、生き物を扱えないのである。

 ある意味バンディングの大衆化での会員増大は自然保護より生活保障の団体患部としては必然的であったろう。

 かつて子供のころは目白は多くの家で飼われたが名鳥ならぬ駄鳥ばかりであったと思う(餌はふかし芋)鳴き合わせ会の案内は新聞記事にあったがもちろん見学にすら言ったことは無い。

目白は留鳥とされているが国内では渡りをする、東北の山地が雪に覆われると当然南下する、秋の渡りの始まりに比べ冬の終わりには餌不足により数分の一に個体数が減るが次の繁殖で回復するのである。

 中学の二学期の中間テストの頃が秋の渡りで試験勉強など全くせず目白を追ったが某団体の効率的な離島のかすみ利用と異なり獲れずとも楽しいものであった。 今にして思うと冬の餌不足で死ぬ前に 捕獲するのは必ずしも否定されるものでないと思う。

 エセ団体をはじめ公共広告機構などという公共の敵が地球温暖化防止を言う、それはエアコンの設定温度を下げることでなく、エアコンを使用しないことである、個人で買わないこと。、車は必要か再考すべし買うとしても一ランク下のサイズにすること間違ってもホエールウオッチングなど行かないこと 【鯨を食べることは大賛成】 そして三馬鹿国との貿易人的交流を最小にすること。

海外旅行のCMを止めるのが温暖化防止である。芸能人ハワイ特集をしないこと。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またぞろ民主公明の目くらまし公約 <こども手当て> 効果のないばら撒きを言い出している。

若い夫婦が子供を作らないのは第一義的に ≪生命力の低下≫ である。 過保護的に育てられた結果自身の生命力精神力の低下を招いている。  生物としてたとえ劣悪な環境であろうと生命力の発露としての窮境の自己増殖子孫繁栄の欲求が低下消失している。

 身近な例として歯の病理として親知らずの不整合に始まり親知らずの消失、今や軟弱な食生活により一部の子供では永久歯の消失(生えてこない)にまで進んでいる。

歯の事例では分かりやすく生殖能力に関しては主観的な判断が入りやすいが、少子化は避妊技術などではなくセックスレスなどいわれ個々の事例は様々であるにしても食料問題一時的にせよ飽食の結果平均寿命が伸びても新しい健全な生命の誕生が減っている。


 少子化対策に政策的なものは基本的には必要ない、景気対策を政治的に行った結果、成功事例はない。結果判断自体が政治判断であるから公正な判断はない。


二人目三人目の子作りを躊躇うのはなんと一人前の教育として最低でも大学まで卒業させたい、一方高学歴化により晩婚、働き続ける女性(子を産まぬ女性)が増え少子化の結果となっているのである。


具体的対策として大学を現在の四分の一程度に減らし大学進学率を10パーセント程度にし保育園を減らし幼稚園の三年通園など禁止すべきである、大学を卒業したら全国民が幸福になれるという幻想は捨てて学校は最低限で十分、基礎学力だけは完全にして左巻きが増える大学は必要最低限でよい。

 若い母親が育児放棄し幼稚園の為にパートに出るなど本末転倒、保育園がなくなれば自力で一人育てるも二人、三人も同じとなり健全な母親の愛情に包まれた子供になる。

 子供を育てるのは母親、しつけは当然両親である。 


政治は常に判断を誤るそして慣例となると正さない、国民の基本的欲望に住宅持ち家願望がある、住宅金融公庫融資、住宅減税などなくても他を犠牲にしても(食費を削っても)住宅取得を優先したのだ。

子供を望むのはたとえ政治的に否定されようが生物的に万難を排して生殖するのが正しい。 個人の尊厳は現在の生活権、子孫繁栄も最低条件であるが、与えられるものでなく絶対的に保持するものだ。

 与えられるならば逆に精神的去勢者となり生ける負け犬に過ぎない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月15日に限らず政治家が靖国参拝するとマスゴミはトップニュースとして扱う、さらに公的参拝か私的かとくだらない質問を繰り返す。  信教信仰は個人の心の問題であり国家行事で参拝する(指示されて)のでない限り私的である、マスゴミ自身が大騒ぎすることにより私的参拝が公的として扱われることになる。

 外国人が日本人の靖国参拝について批判することは良心信教に対する侵害であるとともに重大な内政干渉である。  外国とタイアップして内政干渉の片棒を担ぐアカピー低民度新聞。

 外国の宗教に比べて日本は戒律が厳格でなく他宗教に対しても寛容であると言われるのだが、実はこれこそが本来の宗教のあり方である。  釈迦にしろ宗教の創始者は他人に対し基本的にタブーを課していない、宗教が受け継がれる中で後継者の利権のための組織拡大により、勝手に規範を作り他者他宗教に関し対し競争的戦闘的つまり本来の宗教を離れ組織拡大が第一義となる。

 このような寛容な日本の宗教風土の中で喪家が強引悪徳商法のさきがけと言うべき尺八もとい折伏で善良な人々を騙し、ねずみ講に先駆けて組織の拡大と悪質販売員が高給与を得るシステムも難なく作り上げた。 子ねずみを増やすと地位が上がるシステムで当然ながら悪の組織が蔓延る。

宗教界のマルチ商法、恐怖感を与え強引に契約させる壷売り、リフォーム詐欺は既に層化が作っていた。

宗教という目に見えない商品は馬鹿な人間には死ぬまで死んでも騙されたことに気づかない。


 小泉首相が草加絡みで靖国参拝を取りやめるのは悲しいことであるが代わるべき人間がいない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マスゴミあいまい報道 『蝙蝠党は時間がない準備が不足』 法華デブの一声で指示されるのが衆目の一致するところだが、裏があるのか? 【住民票移動が出来ない】 が一般的だが、 法華デブが寝たきりで口も聞けず指示できないか、あるいは既に? だったら。

 それ以外にも各党のスローガン紹介はなかなか楽しい。

強酸党は   郵政民営化・消費税増税に反対 <一方で費用増大他方で収入減を政策とするなかなか

         常人に出来ることではありません。 具体的に中国へのODA廃止といってもらいたい。

民酢糖は   日本をあきらめない <具体的に拉致被害者奪還をあきらめない、そのために自衛隊の

         活用  自衛軍として普通の独立国とする。としてもらいたい。


捨民党は   何の公約を出しても信頼性は“唯一神”又吉イエス氏以下です。


 追記 楽しいカルト団体≪ザイン≫伯魔壬旭の立候補でもあればテレビで連日美人戦士の姿が見られるかな、マスゴミはかつてオウム白装束の踊る選挙戦さえ報道したから。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。