突然ですが、、、

今日のひとこと


こどもは、この世の「タカラモノ」です。


近頃友人に次々と子供が誕生し、遊びにいくことがちょくちょくある。

カラダは小さく、当然話しができるわけがないが、ホントに無垢な顔をし、周りのことは何もかも忘れ、その愛くるしい顔に夢中になっている自分に気づく。


考えてみると、まだまだ若いと思っているうちにいつの間にか親になる年齢になっている。

このタカラモノを私達が育て、この世の中を作っていかなくては。


責任は重いが、子供の顔を見ているとその将来を想像し、期待でいっぱいになる。


********************************************************************


ある掃除屋の報告が全然できていないので、「どうなったのか?」と思われている方がいるかもしれません。

実は話をしてきたのですが、実際のところ作業会社でありホームページよりも何よりも業務が手一杯。

だからホームページを使ったサービスや提携の話は、まだできる状態ではないとのこと。


かなりがっかり状態なわけです。


とは言え、せっかくなので不定期に仕入れた情報や、気づいたことを書いていこうと思います。


何かご意見がある方は、気軽にコメントください。

では!

AD

●復活●

かなり長いことお休みしていました。


みなさん、お元気でしたか?


さぁ、これからまた再開したいと思いますのでよろしくお願いします (^・^)/ よろしく


さて早速ですが「ある掃除会社」のホームページを作成しました
と言うよりまだ途中ですが。。。


かなり苦しみながら作成しています。

レイアウトや概略はずっと前に出来上がっていたのですが内容をどうするかにかなり時間がかかっています。



●現実は?●

その原因としては、なかなか社員の人が時間がとれずに、ほとんど私がみんなに話しを聞き想像を膨らませてなんとか形にだけはしたって感じです。


このブログを始めたときに「ホームページ作成業者が作っても効果がでないんです」と言いながら、半分近くその状態になってしまいました。


正直言うと「ある掃除会社」は多忙というのもありますが、かなしいことに必要性をあまり感じていないというのが一番大きな原因なのかも知れません。


私の説明がヘタなのもあるのでしょう。。。


このブログを見ている方や普段インターネットに触れている人にはホームページは、お店や会社の支店と同じように効果のあるものに作り上げられると言うのがわかるでしょう。

それを普通のことだと実感していると思います。


が、普段インターネットを使わない人には「世の中の流行」だとか「ニュースでよくやっていること」くらいにしか感じないのかもしれませんね。


確かに「ものとして触れないもの」「バーチャルなもの」って信じにくいですからね。



●目標修正します●

とは言え、このホームページから数字を挙げることが私の使命!


だからこれからは、このサイトから問合せが入るとか求人の応募があったなど、何かしら「効果」が出る事を実証して、社員に「そんな効果があるならやらなきゃ!」と思うように持っていく。


これがこれからしばらくの私の目標になります。


何か最初とちょっと変わってきましたね (^^;ナハッ (^^;ナハッ


でも、このブログは皆さんに役立つ情報をご提供できるように頑張りますので、時間があるときは、是非見に来てくださいね。




次回はこのホームページを見てもらって評価をしてもらおうかなぁ~と考えています。

やっぱりいろいろな人の意見を聞くのが一番かもしれませんからね。



記事に対するご意見ご感想、ご紹介したサービスへ質問、何でも結構ですのでお待ちしています。
お気軽にコメントやこちらのお問合せフォームから!
(↑以前に紹介した無料サービスで作ってみました →FC2フォームレンタル ←カチッ)


では!

AD

あっ。


カチッ。(スイッチが入った音)


突然ですが、私はサラリーマン。
毎朝電車で通勤しています。


都内に勤務しているので、当然ながら満員電車。
今は夏休みのため学生が少なくなり若干すいていますが、でも気休め程度ですね。



もともと地方出身の私は車がないと非常に不便な地域に住んでいたので「満員電車」とは程遠かったのです。
しかも就職するまでは「満員電車なんて絶対イヤだ」と思っていました。


最初はもういやでいやでたまりませんでした。
でも1週間、1ヶ月、1年となると、、、

慣れるもんなんですね。



今ではすっかり慣れてしまいました。
満員電車でも楽をする位置取り、楽ができる電車の選び方、座る方法が自然と身についてくるのです。



先日、家の近くの本屋でこんなものを見つけました。
結構面白いですよ。

これがその本です→「通勤電車で座る技術!」(カチッ)


それにしてもこんな話題で本ができるとは。

みんな通勤の電車で「座りたい!」って気持ちは一緒ってことなんでしょうね。



とは言え、私はやっぱり満員電車は好きじゃないですけどね。



何が言いたいかというと「続けていれば習慣になる」ってことですかね。

これって、何に関しても言えますね。




何かを始めるときは勢いがある。
「おりゃー、やったれー!」




でもやり始めて少しわかってくると、徐々に迷いが生まれる。
「これでいいのかな???」




さらに結果が目に見えないと
「これやってて意味があるのかなぁ」




そして仕事が忙しいとか、手間がかかるということを理由に
「またしばらくして気が向いたらやろう」



で、やらなくなる。



あなたは今までそんなことないですか?

私はあります。
自信がもてるくらいタップリと。

だって自分のことを書いてますから。。(^^ゞ



でもあなたが始めたことには、必ず意味はあります
ホントよっぽど大きな思い違いが無い限り。。。



だからとりあえず続けましょう



それで注意点としては、何でもいいから結果が見えるようにしておきましょう

誰か感想を聞ける人を作るとか。
HPならアクセス解析ツールを入れてみるとか。



続けるための工夫を色々考えてみましょう。



最初から全てがうまく行くことなんてこの世には少ないですから
「やりながら少しずつ改善していく」そんなスタンスでやりましょう。



今回も日常生活でふと気付いたことを書いてみました。

と、これは自分に向かっても書いてます。

あなたならどんなふうに思いますか?



何か思うことがあったらコメントくださいね

(画面の上のほうにリンクがある問い合わせフォームを変更してみました。こちらも試しに使ってみてください)


それでは!

AD

こんにちは。


かなりご無沙汰してました。


通常の仕事(リーマンワーク)が忙しくなってきたことをいいことにかなりの間、書き込みをサボってました。
しかしその間に私のブログを訪れて頂き、登録して頂いた方がいたのには驚きました。
本当にうれしい限りです

またそう思うのと同時に、これを知ったときに「やばい。頑張らないと」と。


少しでも興味を持っている方がいるのなら続けて、いい情報を提供したいですから。
そしてそれが少しでも皆さんの役に立ったら、こんな良いことないですもんね



さて先日ある無料のレポートをインターネット上で見つけました。
それは会社に勤めながら起業しようというもの。


自由な時間があればと思い、企んでいるかた結構いるんじゃないですか?

私も実は。。。


その方本人の体験をもとに書かれているので非常に共感できる内容です。
もし興味がある方は一読してみるのはどうでしょう。
こちら→読んで得するメルマガヒットの無料レポート

※メルマガヒットの高宮さん、森山さん勝手に紹介しちゃいました (^^;


そのレポートでは意義深いことがいろいろ書かれているのですが、
その中で勤めながら勤め先とは別の仕事を新たにする時に大切なこととして、次の2つが書かれていました。


1.すぐ始めること


2.とにかく続けること

あぁぁあぁぁぁああっ、この言葉は今の私にとっては痛いぃぃ。


さ、とりあえず始めましょう
そして、根気よく続けてみましょう

そうしたらきっと何か見えてくるものがあるはずです。


今回は自分自身の決意を書いてみました。


そして私と同じように仕事をしながらブログを書いている方がいると思います。
そんな方にエールを送る意味合いも込めて書いてみました。



あなたが「あっ」と思うことがあったらお気軽にご意見くださいね

では、かしこかしこ。

こんにちは。


すっかり書き込みが滞ってしまっています。


先月末から本業の仕事がピークを迎えており、常に眠い状態。
そんなこんなでなかなか、なかなか。。。

このピークがいつまで続くのか。見えてない状況です。


あ、先日聞いた話で印象に残る言葉があったので書きたいと思います。
「No1にならないと意味がない。しかしそれは世界や、日本や、その業界でのNo1ではなく、あなたを必要とするお客さんにとってのNo1になればいい


これは、あなたを必要とするお客さんが何かをしようとしたとき「これならアイツに訊いてみよう」「あの会社に訊いてみよう」とあなたのことを一番最初に思い浮かぶようにすればいいと言うのです。


No1となると難しく考えがちですが決してそうではないことに気付きました。

あなたにとっても何かヒントになるのではないでしょうか?


なので、「地方のある掃除屋」も「掃除のことならあの会社に訊いてみよう」と思われるようにしていきたいと思います。


今回はこれまで。


次回はもうちょっと実験内容について報告できればと思います。

ではでわ!