年中アウトドア

20余年前 ふとしたことで長野県・木曾・御嶽山麓に小さな山小屋を自分で建て、アウトドア志向になったオジンの日記。

2010年 リタイアして、大阪より ここ木曽に転居してきました。
尚、別ブログはこちら→「いろいろ【まっち】んぐ」 plaza.rakuten.co.jp/machi2406/

テーマ:
7/18 本日、東海以西が梅雨明け晴れした模様 と気象庁が発表しました。 やっと梅雨明け。 しかし、今年は例年のように、梅雨明けしたからといって、すぐにスカッとした夏晴れにはならない模様。

以前の長期予報では、今年は猛暑晴れ晴れになりそう と言われていましたが、この予報はどうなるのだろうか? 夏は暑くないと経済も困るのだか、猛暑はかんべんしてほしい。


前回のブログUPから2か月も放置してしまった。
ということで、5月のGW以降の様子を・・・

5/21 今日は家の周囲に砂利撒き。 作業人員 約1名
普段でも道の下に落ちるし、雪かきなどの際にはかなり消失するので、2年に1度くらいはやらないと砂利がかなり少なくなる。

まず、1輪車に砂利を載せて運び、所々に小さな砂利の山を何箇所か作り、その後 その周囲に撒き広げていく。 しかし、砂利を積んで坂道を登るのはけっこう疲れるのよ。しょぼん

砂利敷き 1

砂利敷き 2

砂利敷き 3

砂利敷き 4

砂利敷き 5

6月、今のバイトをやり始めてから、もうすぐ1年になります。
(よく続いているもんだ)

元々は車車の乗り替え(車歴19年超えのため、重量税が1.5倍になる)のために始めたのですが、やり始めてすぐに長年飼っていたごんたわんわんが亡くなり、寂しさを紛らわすためもあり、そのまま続いています。

ここでは、ごんたわんわんの散歩しているときに、たまに人に出会うことはありますが、普段はめったに人と出会うことはありません。 そのため、ごんたわんわんは唯一の遊び相手。 ま、気を使わないでいいですけどね。

昨年の今頃、まだまだごんたわんわんは元気でしたが、なにしろ17歳の高齢犬で、いつどうなるか とは心配していましたが、やはり歳にはかなわなかったようです。

6/18 例年のごとく、花壇に花ヒマワリを植えました。
花壇

そして、延び延びになっていた「ごんた」わんわんの墓作り。
昨年6月21日に亡くなって、もうすぐ1年になります。 そのうちに、そのうちに、と思っていて、ついつい先延ばししていました。

生前 よく、ここで日向ぼっこしていたので、この場所に・・・
両側にひまわりを植えました。 合掌

ごんた墓作り 1

ごんた墓作り 2

ちょっと後戻りして6/12 梅雨入り雨したというのに、昨日はあちこちで30℃超えの夏晴れなみの天気。 ここはそうでもなかったですけどね。

今年は2010年なみの酷暑になりそうな予報だとか。 大阪からここへ移ってきたのが2010年。 だから2010年の酷暑は実は知らないんです。

昨年まで居た、ごんたわんわんも大阪時代は夏になると1度は夏バテしてましたが、ここへ来てからは夏バテ知らず。 ごんたにはここのほうが良かったようです。

その分、冬雪は寒いけど、ごんたは北海道生まれ、全然平気だったようですが、人間さまはチト辛い。 真冬は-10℃以下ダウンなんてのはザラ。 

とは言っても、私は寒さには強いほうなので、さほど辛さは感じませんがね。 でも、寒い。(どっちやねん!)

近年、天候異変で大きな自然災害が毎年起こりますが、今年はどうでしょうかね。 今年はすでに熊本地震があったから、これ以上何もないことを祈るばかり。

2年前は大雨雨が多く、ここでも地盤が緩み、倒木が多く見られました。 画像は車を置いているすぐ後ろで倒木。 もう少しで車に当たるところでした。 1か月後も、すぐ先で倒木。

2014-6 倒木

2014-7 倒木

長野・南木曽町や広島の土砂災害が起きたのは、この年です。 今年は何もありませんように・・・

6/25 ここのところ、ずっと降り続いていた雨雨がやっと止みました。 でも、また夕方から降りそうな予報。 昨夜はすごい降り方でした。 あちこちに木の枝が折れて落ちてます。

各地で集中豪雨が見られます。 その地方の方、充分ご注意ください。

ここ数年、集中豪雨が目立ちます。 熊本・阿蘇などは地震で被災したうえ、またもや集中豪雨で被災した地域があります。 何ともお気の毒なことです。しょぼん

「対岸の火事」ではありません。 あなたの居る地域でも起こり得ることだってあるのです。 ボランティアに行けなくとも、募金など できることはあります。 被災した方に少しでもできることをしてあげてください。  

また、そのためにも、あなた自身 災害に対する備えは大事ですよ~ニコニコ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
5月のGWも過ぎ、日常の生活に戻ったことでしょう。 しかし、熊本地方の方々はいまだに非日常の生活を強いられています。

熊本・大分地震から1か月。 M7、震度7を観測し、その2日後には阪神・淡路大震災を凌ぐM7.3、震度7強を観測。 2度の大きな揺れに、はじめの揺れには何とか耐えた家屋も2度目の揺れで、倒壊したところも多かったようです。


GWは毎年 東京に居る長女家族が遊びに来るのですが、今年は直前に子供が原因不明の胃腸炎にかかり、下痢・嘔吐が続いていました。 その後、子供は順調に回復したのですが、今度は親が・・・

ということで、今回は来れるかどうか危ぶまれましたが、何とか5/1にやってきました。 いつもは4/29に来て2・3日過ごして、実家の大阪へ行くのですが、今年は大阪行きはあきらめたそう。

長女家族来訪 1

長女家族来訪 2

長女家族来訪 3

4/29~5/1までは予定を空けてましたが、今年は上記の熊本地震の災害ボラに5/2から行く予定にしてましたから、5/1の1日間だけの再会。 いつもは見送る側でしたが、今年は5/2に見送られて熊本へ出発。

AM8:30に木曽を出て、中津川ICから中央道へ。 中央道は久しぶりです。 ここ10数年は大阪へ行き帰りするときも、たいていは下道。

途中、食事休憩やトイレタイムなど、数回休憩をとり、名神高速・中国道・九州道を経て、北熊本SAに到着したのは23:30、15時間かかりました。 ナビで連続走行(休憩なし)で14時間だったから、まあ早いほうですね。

ここで明日の朝まで仮眠。 それにしても、やはり熊本は遠かった。

翌朝、御船ICを出て、一昨年 広島土砂災害で長期滞在していた「TSUNAGARI」御船拠点に表敬訪問。 せっかく来たので、ここで1日だけお手伝い。 しかし、この日はあいにくの雨で、カッパを着ての作業でしたが、水もしたたる何とかになってしまいました。

つながり御船 2

つながり御船 1

つながり御船 3

つながり御船 4

雨なので、作業もちょっと早仕舞。 なので、今回の本命、西原村へそのまま移動。 御船町から移動中、益城町が一番被害状況がひどかった。

御船町から移動中 益城町


西原村へ行くのは、私の所属している「熊野レストレーション」(とはいっても普段はほとんど行事に参加しない幽霊会員ですが)が、西原村社協災害VCでテクニカルサポート班として活動することになったから。

今回も後部スペースは機材で満杯。 でも、ごんたの居ないぶんスペースに余裕。

積込み


東北・気仙沼市本吉町小泉「はまセン」で長期滞在時、共に活動し、その後の災害現場でも何度か一緒になったUクンと再会。 その日は道の駅で車中泊。

翌日は老々介護をしているお宅の道普請&倒木引き上げと、建物が歪んで玄関扉が閉まらないので、扉補修。 老人家庭は力仕事はできません。 こんな家庭ほどボラの力が必要です。

そのときに聞かれたのですが、
「こんな支援を受けたのは初めて。 あなたたちは何でこんなことをするの? 自分には何の得にもならないのに・・・」と、

残念ながら、我々にはその質問には明確な答えを言えませんでした。
「ただ、困ってる人が居るから、少しでも手助けができれば、と思って来ただけです」と言うのが精一杯。

この答えを明確に言え、多くの人に感銘させるような言葉を発し、多くの人の支援を集められるような人が災害NPOのトップになれるんでしょうね。 残念ながら我々凡人にはできません。

さて、このお宅の裏の擁壁は完全に崩壊しています。 その上のお宅は、もう少し崩れたら倒れます。

西原村で活動 1

西原村で活動 2

ここで、熊レス代表・副代表の知人が我々ボラのための炊き出しをしてくれました。

 おいしゅうございました。
西原村 ボラ支援炊き出し 

「熊野レストレーション」はこのような倒木処理や支障木処理が一番得意分野です。

西原村 倒木処理 1

西原村 倒木処理 2

他に倒壊したブロック塀壊しやブルーシートの張替など、一般ボラではできない作業を多くこなしました。

5/5西原村社協災害VC受付け。
ここで広島土砂災害でご一緒したボラ友さんに会いました。 遠くからご苦労さま。

5/5西原村社協災害VC受付け

 西原村役場裏の介護施設 屋根瓦除去
たんぽぽハウス 屋根補修

 個人重機ボラによるブロック塀壊し
個人重機ボラによるブロック塀壊し

 あちこちでコンクリート擁壁が崩壊していました
コンクリート擁壁崩壊

 テクニカルサポート班によるブロック塀壊し
テクニカルサポート班によるブロック塀壊し 1

テクニカルサポート班によるブロック塀壊し 2

 テクニカルサポート班によるブルーシート張直し
テクニカルサポート班によるブルーシート張直し

5/3初日は車中泊でしたが、ちょっと離れたところのスーパー銭湯が24時間営業しており、休憩所を解放していること知り、その後はその休憩所泊でした。 やはり、足を伸ばして横になれるのはありがたい。


当初予定では5/5まででしたが、1日延長し、5/4~5/6まで西原村で活動させて頂きました。 ありがとうございました。

5/6最終日も例のスーパー銭湯泊して、翌5/7朝に現地出発。 帰りは一昨年 ご縁のあった広島のボラ友さんを表敬訪問。 広島で1泊して、翌5/8夜 無事木曽着。 冒頭でも書きましたが、やはり熊本は遠かった。


尚、西原村社協災害VC・テクニカルサポート班は本日5/14 午後から第3次活動に入るべく、続々と現地に集結しています。 GW期間の第2次活動に参加してきましたが、仕事の都合で今回は行けません。 GWも過ぎ、ボラ数も激減しています。 梅雨前の今回が山場になると思います。

災害ボラは確かに危険も伴います。 しかし、私たちのような特殊作業ボラは別として、一般ボラで女性や非力な人でもできることは多くあります。 そして、現場を自分の目で見ると、TVで見るのとはかなり違います。 ぜひとも自分の目で見てください。

他人事ではありません。 地震・台風・大雨と、この日本で住む限り、いつどこで起こっても不思議ではありません。

不安を煽るわけではありませんが、明日 あなたの身の上にも起こり得るかもしれないのです。

電灯のスイッチを入れれば照明が点き、水道の栓を開ければ水が出、ガス栓を回せばガスが出て火がつく。 普段 当たり前のように思ってることは、実は当たり前じゃなく、ホントにありがたいことなのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年は暖かくなるのが早かったですね。 でも、寒暖の差が激しく、高齢の人間サマにはチトこたえたのではないでしょうか? 私は寒さに強いせいか、そうでもなかったですが・・・

昨年は4月になると雪も融け、土止めの補修やデッキの補修など、いろいろやってました。 春になると家周りの補修など、やることがいっぱいありますが、今年は常勤バイトをしているので、まだ何もしていません。

2015-4-11 土止め1 

2015-4-11 土止め2

2015-4-11 土止め3

もっとも、いまのところ早急にやらなければいけないこともないので、放置ぎみ。 ま、昨年は毎日日曜日でしたから、ヒマを持て余してたこともありますけど・・・


 暖かい日が続いたので、ちょっと野点
4/6 野点

暖かい穏やかなお天気です。 ログテーブルでまったりお茶。


4/12 下界では桜もそろそろ散りはじめたところも多いようですが、こちらの平野部では今が真っ盛り。

 大桑村須原発電所付近
4/11 大桑村須原発電所 桜

 R19 上松町荻原付近
4/11 上松町荻原 桜 


と、のんびりムードにひたっていたところ、4月14日 熊本にM6.5 震度7激震が・・・しかも、その2日後に再びM7.3 震度7の激震。

その後も大きな余震が続き、はじめの地震でかろうじてもっていた建物が倒壊した家も多くありました。 熊本城も、石垣が壊滅的な被害があったのはTVなどで御存じの方も多いと思います。

この地震で亡くなられた方には、心からお悔やみ申し上げます。

やはり日本は地震国なのだな と改めて思い知らされました。 いつもここでも述べていますが、この日本に住む限り、台風・地震・大雨など、自然災害が起こる可能性がどこでもあります。

「自分の住んでる場所は大丈夫だろう」なんてことはありません。 いつ・どこで起こるかわかりません。 災害をなくすことはできませんが、備えることで被害を少なくすることはできます。

ということで、このGWもいろいろやることを計画していたのですが、ちょっと熊本まで行ってきます。 今は昨年のように長期滞在は出来ませんが、少しでもお役に立てたら と思います。

熊本災害従事車両申請

 積込みに半日かかりました
積込み
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月に入ってかなり暖かくなり、やっと春本番桜という感じです。
しかし、この冬は暖冬で本当に積雪雪が少なかった。


3/13 3月ももうすぐ半ばというのに雪雪はほとんどありません。 いよいよ春近し です。 今週はじめの寒波来襲で降った雪の残りが道路脇に少しありますが、ほとんど雪がありません。

 昨年はこんなだった ↓ もんね。 雪・雪・雪
2015-3-11

2015-3-12

と、思ってたのに、翌日3/14は大雪。えっ(約20cmの積雪雪)
確かに例年 3月はまだかなりの残雪があるのに、今年はほとんどなかった。 まぁここは3月中はいつ降雪が降るかわからないですけどね。

 でも、降りすぎだろーが!プンプン
2016-3-14

2016-3-15a


 3/15は定休日でお休み。 なので、昨日の大雪雪の雪かき。
2016-3-15b


ところで、昨日(3/14)の夕方 業務中、オカマ食らいまスタ。
客先モータースから軽トラを引き上げ、店へ戻る途中、赤信号で停車したら、直後に後ろからドスンと衝撃。ショック!

相手は咄嗟にハンドルを右に切って避けようとしたようですが、残念ながら間に合わず、自車右後方に相手車左側面が接触。 ノーブレーキ、スマホ操作でもしてたのだろうか?

2016-3-14 事故2

斜めにぶつかったので、衝撃も少なく、ムチ打ちの心配もなさそうです。 後部ゲートが損傷して、右側はゆがんでます。 しかし、シリンダーは生きており、上げ下げも可能。 積んでいた軽トラもほぼ無傷。 良かった。チョキ

2016-3-14 事故1

3月は検査受けの忙しいシーズン。 積載車の損傷は痛い。


4/1 ここのところ暖かいですねぇ。
やっと春到来桜かな。

お天気は曇り空でしたが、暖かいので、検査場への帰りのお昼休憩に「奈良井宿」をぶらり散歩。 土日祝祭日は多くの観光客が訪れるが、平日とあってガラ空き。


 奈良井駅
4/1 奈良井駅

4/1 奈良井宿

4/1 奈良井宿 2

 奈良井・木曽の大橋
4/1 奈良井 木曽の大橋 

国道19号を走っていると、キャンピングカーを良く見かけます。
これからはバイクのツーリング集団も多く見かけるようになります。
あらためて、ここは観光地なのだな、と思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今冬は雪雪が少なく、あまり雪かきしないで助かりました。
1/11 ホントに雪雪がありません。 今までで初めてです。
2016/1/11

 同時期の昨年(除雪後)
2015/1/8

 同時期の一昨年
2014/1/9

 しかし、1/18はけっこう雪積もりました。 約20cmくらい。
2016/1/18

 R19もこの通り。
2016/1/18 R19

高速も閉鎖されているので、塩尻の街中に入ると車大渋滞。
普段1時間半で着くところ、2時間半。 検査場に着いたのが12時半。
 検査場もこの通り。
2016/1/18 検査場

検査場で弁当割り箸を食い、午後からの検査受け。 帰りは、午前中よりも大渋滞で、ノロノロ。 なので、裏道へ入り市街地をパスしてR19へ・・・ それでも3時間かかってしまった。


1/31 木曽町社協の「災害ボランティアサポート養成講座」(第3回目)に行ってきました。 本日のテーマは「炊き出し」おにぎりで、なるべく水や火を使わないで済む調理法の紹介。

ご存じだとは思いますが、被災直後は停電・断水で水は貴重です。 また、ガスも使えないことも多いです。 支援物資も数日後から届きますが、おにぎりやパン、調理弁当など、暖かくないものが多く、どうしても食欲がわきません。

そこで、なるべく水汗や火メラメラを使わないで済む調理法で暖かいものを、また 食欲のわくものを作る講座でした。 試食しましたが、意外とイケます。グッド!

災害ボランティアサポート養成講座 1

災害ボランティアサポート養成講座 2

地域奉仕団のおばさま(年配の)たちの参加が多く、おじさまも数名。 唯一 男子高校生がひとりいましたが、若い人が少なかった。しょぼん 救急救命講座も同じですが、もう少し若い人に関心をもってもらいたいですね。


2/9 天気は予報どうり雪雪。 かなり降り方が強くなってきて積もりそう。 ってか、もう積もってますが・・・ とはいえ、まだ数cmていど。
2016/2/9

2016/2/10-4

2016/2/10-2

2016/2/10-3

 昨年に比べれば、まだまだ少ない。
 これは昨年の同時期のもの。
2015/2/15

2015/2/17


2/28 木曽町社協の「災害ボランティアサポート養成講座」(第4回目・最終回)に行ってきました。 本日のテーマ「ボランティアセンターの設置・役割」

本日の場所は御料館(正式名称 旧帝室林野局木曽支局庁舎)という、観光名所にも載っている由緒ある建物の一室。
災害ボランティアサポート養成講座 3

災害ボランティアサポート養成講座 4

一般的なありきたりの講義でした。 参加者のほとんどが実際にボラ活動未経験の素人だから、やむを得ないとは思いますが。

講義で唯一興味を持ったのが、地域コーディネーターの重要性。 田舎は閉鎖的なところがあって、よそ者の流入を嫌います。 また、地域結束力の強いところは「復旧なども自分たちの手で」という意識が強いです。

災害ボランティアサポート養成講座 5

災害ボランティアサポート養成講座 6

ゆえに、どこのどいつかわからないやからに「自分たちのところであまりうろつかないでほしい」という思いがあります。 実際に、被災を口実に、よからぬことを働く者も一部にはいます。 だから他地域から応援にきたボラに対しても、あまり信用しません。シラー

それに、今まで被災したことのない地域では、ボランティアに頼めることを知らない人も多くいますし、ボランティアセンターって何? という人も。 自分たちでできる規模であれば良いのですが、大きな被害の場合は自力では不可のことも多い。

地域の社協ががんばって歩き回り、聞き取りや説得などのニーズ調査をやれば良いのですが、過去の例をみても、人員不足や意識不足もあり、残念ながらあまり積極的にかつ効率的におこなっているとは思えません。しょぼん

そこで、地元の人の地域コーディネーターが地元民とボラセンとの間をとりもてば、地元の人だから信用性もあるし、本音が聞ける。耳 地域コーディネーターの養成は大事だと思いますね。

また、地域住民の啓発活動は大事です。 今まで被災地に多く行ってますが、ほとんどの人が被災するまでは「自分のところは大丈夫だろう」OKと思っていて、実際に被災して初めて「まさかこんなことになるとは」ガーンと思っていたことです。

近年の日本は異常天候雷が多く、いつ・どこで大きな災害が起こるかわかりません。 不安をあおるわけではありませんが、「対岸の火事メラメラではなく」、自分のいるところでも起こり得る と思っていなければ・・・
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅くなりましたが、

 新年あけまして
  おめでとうございます



昨年も書きましたが、今冬は本当に暖かい晴れです。
元旦もこの通り、まったく雪雪がありません。 一応おせちでお祝い。
2016-1/3 いまだ雪無し

2016 元旦

昨年はこんな雪だったのですが・・・ごんたわんわんの散歩も大変でした
2015-1/5 大雪 3


さて、昨年12/14 夏に入れ替えた車車も15万kmになりました。(購入時 143000km)
15万km

今は週3・4日のバイトに行ってますので、月の走行距離が800kmくらい走りますが、それまでは週1回、町へ買物に行くくらいなので、月の走行距離は200~250kmくらいなもの。

それでも夏からは4か月なので、走行距離が本来なら3500km程度のはずですが、茨城ボラに行ったり、広島へ行ったりしたので、7000kmも距離をあげてしまいました。

今回は車の入れ替えで資金¥難のため、長距離遠征は行かないつもりだったのですがね。

ここでは車車がないと生活が成り立ちません。 食料調達も町まで車で30分行かないとできませんし、バスバスは朝・昼・夕と1日3便。 朝夕は通学バスに便乗。 それに、バス停まではUpDownの道を約2km、冬雪の積雪時はとても歩いては行けません。

また、隣近所に人が住んでいる家家がないから、ほとんど人と接する機会もありません。 その分気楽といえば気楽ですがね。ニコニコ


ところで、例年12月後半になると雪雪が積もりはじめ、お正月はけっこう雪景色になるのですが、今年はいまだに雪が積もってません。 ここへ来て5年9か月になりますが、雪のないお正月は初めて。えっ

12/15 まるで雪の気配なし
12/15 まったく雪無し

12/18に初めて雪雪が降り、4~5日積もってましたが、その後の好天晴れですっかり融けてしまいました。
12/18 やっと雪 1

12/22 やっと雪 2

1年前の2014年12月はこんな雪雪だったのですが・・・ごんたわんわんが雪だらけになってます
2014-12/16 大雪


お正月も昼間は3月半ば頃の陽気晴れで、まったく冬という感じがしませんね。(でも、夜はやはりけっこう冷えますダウン) いったいどうなってるのでしょうか?

まあ、住んでいる身としては暖かく雪のない冬はありがたいのですがねぇ~

ここ数年、気象観測史上初の現象が多く起きてます。 今年も変な気候で大きな自然災害が起こらなければ良いのですが・・・

何にしろ、穏やかな年であることを願いたいものです。ニコニコ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年もあと1か月ほど。
今のバイトをやり始めてから半年が経ちました。 

始めた頃は、まだ飼犬のごんたわんわんが居たので、朝は30分ほど早目に起きて、ごんたの散歩に行ってました。 冬雪になるとちょっと辛いな と思ってましたが、間もなく亡くなってしまいました。しょぼん

もう17歳と高齢なので、いつどうなるかわからない とは思ってましたが、あまりにもあっけない亡くなりかたにちょっとショックを受けました。しょぼん 前兆もなく、体調不良になってから5日ほどで亡くなりました。

ここには隣近所に住んでる人が居ないので、普段 人と会うことはなかなかありません。(散歩中に会うことは時々ありますが・・・) 今 考えると、ごんたわんわんの存在はかなり寂しさを癒してくれていましたね。

ごんたが居なくなってからは、休みの日でも外に出る機会が減って、つい部屋の中に居る事が多くなりました。 冬雪の散歩がチト辛いこともありますし、ごんたが居たら、今のバイトも冬を前にして辞めていたかもしれません。

元々やり始めた動機も車車の乗換費用捻出のためでしたし、その目的も果たしましたから、強いて続けなければならない必要もないわけですね。 

しかし、今は勤めに出ている間は人に会いますし、話もします。 反対に、前のように終日 家に居たら引きこもり状態になってしまうかもしれません。 それでなくとも冬場は寒いので、引きこもり状態ですから。

土日祝祭日は休み、火曜日が定休日、月1回 火曜・水曜連休で、月のうち半分くらいしか出勤しませんし、時給も安いので、月7~8万円くらいしかなりません。 また、GW・盆・暮れなどは5~6万円くらいだからバイト¥としては、あまり魅力的とはいえません。

まあ 待遇的にはそう悪くはないのですが、時給が安いし、出勤日数が少なすぎる。 もっとも、それだけ自由時間が多いわけですから、多く稼がなければばならない人には向きませんが、そうでない人にはかえって良いかもしれませんね。

とはいえ、少ない年金¥生活ですから、余裕があるわけではなく、食べていくおにぎりのが精一杯。 車の費用とか、遠征ボラなどの費用は出てきません。 特に車車はここで生活するには必需品ですから、何らかのバイトでその費用を稼がなければならないのは必須です。


さて、前置きがずいぶん長くなってしまいましたが、前々から長期天気予報でも言われていましたが、今年の冬雪は暖冬だそうです。

ここでも11月後半になっても、朝方 氷点下ダウンの日はほとんどなかったですし、雪も1回しか降りませんでした。 例年 11月後半になると、連日氷点下ダウンになりますし、雪雪の結晶も数回は降ります。 ただ、11月後半から12月はじめの雪は積もることはありません。

ところで、いつも11月中旬を過ぎると落葉した落ち葉掃除をするのですが、昨年は11月後半まで広島に居たのでできず、その上 雪の降るのが早かったため、落ち葉掃除が満足にできないまま冬を過ごしました。

これをしておかないと、雪雪の結晶が降った時、落葉が断熱材になって、雪が融けにくく、より積もって雪しまうのです。

 ということで、屋根の落ち葉掃除
屋根落ち葉掃除 2

屋根落ち葉掃除 1

でも、最近は屋根の上で作業するのがちょっと苦しい。 昔は傾斜のある青い屋根の上をひょいひょいと立って歩いたものだが、この頃は恐々。 谷側は地面まで5m以上(普通の2階建てくらい)あるため、落ちれば無事では済まない。

 写真がピンボケなので、一昨年(2013年)のものを追加
屋根落ち葉掃除 a

ついでに、デッキ手すりの中桟が折れたので取替えてペンキ塗り、デッキもペンキ塗り。 冬前にはけっこうメンテすることがあるのよ。ニコニコ
デッキ中桟修理

例年 雪雪が積もるのは12月後半になってからです。 もっとも、昨年は12月はじめから、いきなり根雪になり、ずーっと積もり、その後もどんどん積もってしまいましたけどね。

 11/30の御嶽、中腹まで白くなってきました
11/30 御嶽

12/4 とうとう積もりました雪けど、その後完全に消えてしまいました
12/04 降雪

 いつも通る国道19号もチェーン規制になってます
11/04 R19

 ちなみに、昨年の同時期はこんな雪雪
2014 12/4 自宅前道路1

2014 12/5 自宅前

2014 12/6 自宅前道路2

ホントに今年は暖かいです。 今年はやっぱり暖冬なのかな? まあ寒い地域に住んでいる身としては暖かいのはありがたいのですが、やはり夏は暑く晴れ、冬は寒く雪ないと世の中の景気にも影響を与えます。

最近は温暖化のせいか、「観測史上初の」とかいう気象が続いています。 そのせいで大きな自然災害台風も多く起こっています。 自分の居る地域は大丈夫 なんてことはありません。 災害に備えて準備は怠らないようにしましょうね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年もカレンダーをあと2枚残すのみになりました。

今の仕事を始めたのは6月初旬、数年に1回行くか行かないかの松本市まで、ほぼ毎日のように行ってます。 その他、回送業務で中津川市まで行ったり、妻籠へ行ったり、南木曽町や伊那市にも行きます。

妻籠宿

道の駅 賤母

中津川市坂下

道の駅 楢川

おかげで道をずいぶん覚えました。

ある日、伊那市で信号で止まった時、隣にヤギを積んだ軽トラが・・・ 思わずパチリ。
伊那市でヤギさん遭遇


10月初旬、ごんたが亡くなって初めてひとりで散歩に行ってきました。 この季節(ちょっと遅いが)、栗の実がけっこう落ちてます。  昨年は広島にずーっと居たので、できなかったが毎年ごんたを散歩させながら栗拾いをしていました。

かなり小さいので、小さいのは取らず、なるべく大き目のものだけ拾います。 この日の成果。
栗拾い

初めてなのでたくさんあるが、普通はこの半分くらい。 それでも毎日行くので、けっこうな量になります。 毎年、この栗で栗ごはんを炊くのが楽しみ。

拾ってきた栗で栗ごはん。 おいしゅうございまひた~


10月中旬になると、周囲の木々も色付いてきました。 その分、朝夕は冷え込んできています。 だから朝はホットカーペットやコタツの出番です。

紅葉はじめ

1週間も過ぎると、木々もかなり紅くなってきました。 これから落葉掃除が大変。
紅葉

10/27 冷え込みがキツクなりました。 おもわずストーブつけましたがな。  昨日は0℃。
10/27 朝の気温

さて本題の「1年ぶりに広島へ」

10/30 次男の顔を見に大阪へ・・・
そして、大阪へ行ったついで(ホントはこっちが本命かも?)に広島へ。

大阪を深夜に出発して10時間(途中2時間仮眠)。 到着後、災害現場をひと回りして、昨年 広島市豪雨災害ボラでお世話になった、「うつろ木」さんと「ようき屋本舗」さんにもお邪魔。

以前から何度もお誘いを受けてましたが、車両乗換で今年は資金難でなかなか行けませんでした。


広島市安佐南区八木の県営住宅、慰霊碑ができていました。
広島市阿佐南区八木 県営住宅慰霊碑

その下の集会所、行方不明の最後の方が発見された場所です。
 合掌
広島市阿佐南区八木 県営住宅集会所

昨年 広島市安佐南区緑井の上のほうで遺骨発掘したお宅。  砂防ダム建設のための道路拡張によって、半分以上道路になってました。 上のほうでは砂防ダム工事進行中。 まだまだですね。
広島市阿佐南区緑井 1 

広島市安佐南区緑井 2

広島市安佐南区緑井 3

当時 お世話になったお好み焼き屋さん「うつろ木」にも表敬訪問。
うつろ木

同様、お好み焼き屋さん「ようき屋本舗」にも表敬訪問。
ようき屋本舗

ようき屋本舗 2

行きは、お昼間走行で大阪まで10時間(320km)、深夜0時に大阪を出発して夜間走行 広島まで10時間(410km)、帰りは午前10時半に広島を出発して(途中 大阪でお買物1時間)、18時間連続運転。 帰り着いたのは翌朝4時半。 やはり広島は遠いです。

仕事柄、南木曽町もよく通りますが、復旧工事がなかなか進んでないように見えます。 実際はどうなんでしょうか? 広島も砂防ダムができるのは2~3年後、その間 また豪雨がくればどうなるのか?

確かに大きな土木工事はすぐにできるものではありませんが、やはり緊急性の高いものは早急にやってほしいものです。

昔から「災害は忘れた頃にやってくる」と言いますが、最近は「忘れない頃にやってきます」 それだけ自然災害が多くなってるこの頃です。

もっとも、人間は忘れやすいもの、そのほうがいいのかもしれませんが・・・
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年の今頃は広島に着任してました。(11月末近くまで、2か月半) 広島へ行く途中、当初は南木曽町、福知山市、広島市の災害に隠れてしまってボラがまったく集まらない「丹波市」にも寄りました。(知人が活動していたので・・・)

 画像は昨年の広島行きに備えて、荷物の積み込み
2014 広島行き積込み

 丹波市 お寺の被災状況
2014 丹波市

 広島市安佐南区の被災状況
2014 広島市安佐南区

また、昨年の今日は御嶽山が噴火メラメラして、多くの犠牲者が出た日でもあります。 当時、広島におり、多くの方からご心配頂きましたが、現場は山の上で素人には何もできないであろうし、「家家さえ無事ならいいや」と、そのまま広島に滞在してました。

まだ見つかっていない方もおられます。 今日はいろいろ追悼行事もあるようです。 謹んで犠牲者の方のご冥福をお祈りします。しょぼん


今年は大きな災害もなくホッとしていた矢先、茨城県や宮城県で大変な洪水波災害が起こりました。 やれやれ、やはり日本は毎年自然災害から逃れられないのか。

車を乗り換えて資金もないので、シルバーウイークは家でゆっくりするつもりでしたが・・・

気仙沼で一緒に活動した仲間たちが常総市のちょっと上、築西市でボラ活動をしており、「HELP」のお声がかかったので、やむなく応援に行くことに・・・

茨城県常総市は鬼怒川の堤防決壊で大被害を出し、多くのメディアでも大々的に取り上げられたから皆様もご存じのことと思います。 その常総市の隣、築西市でも越水波でかなりの家が床上浸水して被害が出ました。

しかし、報道もされず、また 被害地域が限定的なので、社協ボラセンすら立ち上がりませんでした。 後日、ボラセンは無いものの、やっと社協が動き出しましたが・・・


9/16時点での現地の状況(現地スタッフからの声)

本日も茨城県筑西市で作業、常総市には毎日500人以上のボラさんが参加しているが、こちらは遅れをとっており、作業するボラさんが絶対的に不足しています。

明日も活動できるボラさんは社協さんからの応援を入れても10数人・・・(~_~;)

こちらは常総市の隣りですので、もし、お力添えして頂ける方が居ましたら、是非ともお願いします!

ボランティアが6名、地元の方が午後から1名、市議の方が午後から1名。 仕事終わりで駆けつけてくれた北村さんも合流。

社協のボラセンからの応援は急遽無しになり、連絡を受けたのが午後で予定が狂うも、ここでボラ活動常連の皆さんの実力爆発!(笑


これを見て、「しょうがない、こりゃあ行かなきゃなるまい」となったわけで・・・

しかし、仲間内だけで、なぜもっと拡散しないのか?(当初 仲間内のFBしか流れてませんでした)と思いきや、現地に行って事情を聞いてみると、いろいろ複雑な地元事情があったようで、おおっぴらにFBに流せなかったことも判明。

9/18勤務終了後、慌てて車への機材積み込み。 これがけっこう大変なのよ。シラー 2kw発電機やら角スコ、剣スコ、大ハンマーなどなど 災害ボラ用具。 結局2時間かかりました。 もっとも、着替えや機材小物などの準備は数日前から用意してましたけどね。

ステップワゴンの後部荷室はかなりいっぱいに・・・ もっとも、今回はごんたわんわんが居ないので、犬小屋が無い分、少し余裕はあります。

今回の道具

少し横になってから、と思い2時間ほど仮眠ぐぅぐぅするつもりが、4時間も寝てしまい、午前2時半に出発。 以前、徹夜走行して居眠りで車をおしゃかにしたことがあるので、最近は徹夜走行しないようにしているのですが、今回は休みが限られるのでやむなく徹夜走行。

途中、軽井沢で道を間違え1時間ほどロスするも、9/19 11時過ぎに現地到着。 即 午後からの作業に加わる。

 ボラ仲間に再会パー
ボラ仲間 1

ボラ仲間 2

今回は電気ひらめき電球が早く復旧したため2kw発電機の出番はなく、特殊工具の出番はチェンソーと大ハンマーがちょこっとだけ。 少ない人数で、ただひたすらに土砂出し。 畑も泥が流入し、乾いてきてます。(が、社協は畑はやりません)

畑の泥

 9/20 昨日の続き、ひたすらに土砂出し
床下泥出し 1

床下泥出し 2

 本日は過去最高の30数名
本日最高30名ボラ

道具も満足にない、人もいない、とないないずくし。 被災10日経って、やっと社協さんが動いたものの、明日には終了予定 らしい。 何のこっちゃ!プンプン

9/21 本日もそこそこの人数、とはいっても20名ほど。 大掛かりな作業はほぼ済んだので、扉やサッシ窓の洗浄。 サッシは戸車の奥に泥が詰まって、水を吹き付けてもどんどん出てきます。

これでそこそこきれいになってほぼ終了か、と思われたところ、ビニールハウス片付けが飛び入り追加。 前回と前々回やった片付けが非常に評判がよく、追加となりました。(次も、次も、と ならなきゃいいんだけど・・・)

畑仕事をあきらめていた方が「これでまたできる」ニコニコと、泣いて喜んだそうです。 今日、わざわざ子供たちを呼んで、その畑(ビニールハウス跡)を見せていました。 そりゃあ じいちゃん、ばあちゃんだけでは片付けなんて到底できません。 

被災した地元の人がそういう生きがいを持って頂けるのはうれしく、やりがいがあります。 社協では畑はやりませんからね。

私たちもできるだけやってあげたいですが、NPOでもなく、大組織団体でもなく、個人の集まりですから、人員も装備や物資、資金¥が限りがあります。(特に人員)

資金は某NPOのバックアップを受けていますが、弱小NPOのため、そんなに余裕はありません。

画像は被災したお宅の裏側 見えているのは鬼怒川 この水量が溢れるまで増えたとはとても思えない。

被災宅裏の鬼怒川

9/22 午前中前半は前日のお宅の床梁、ネタの消毒。 午後から追加になった、ビニールハウス雑物撤去&倒壊ハウス解体。

まだ無事な被害の少ないハウスは、ハウスに被った雑物の撤去。 雑草やいろんなものが乗っかっています。

川に近いハウスは完全につぶれてしまい、ひどいのは骨組みが地中に埋まっています。 なので重機がないと作業できませんが、残念ながら重機の手配がつかず、代用に中型トラクターでワイヤーをかけて引っ張りぬきます。 抜けた途端、大きく跳ねて、チョー危険。

倒壊ビニールハウス

ビニールハウス骨組み解体

ということで、とりあえずハウス清掃と解体はほぼ終了。チョキ 地中深く埋まった骨組みは、ユンボなどで掘り返さないと撤去できません。

宿泊は現場よりちょっと離れた「道の駅 にのみや」 車中泊です。 ここは二宮金次郎の出生地らしい。

道の駅 にのみや

今回の総走行距離840km、家から現地までは片道約300km。 初日 9/19(土) は、荷物積み込みなどであまり寝てなく、正午前に到着後すぐ作業だったので、終了後眠くてしようがなかった。 徹夜運転したのは久しぶり。

9/22 作業終了後、東京調布市の長女夫妻のところへお邪魔。 1泊して、翌日 無事帰宅。 しかし、以前と違って疲れが抜けません。 足も腕も張ってます。

9/23からは通常出勤しましたが、やはり疲れてますねぇ~ 何とかダマシダマシ勤務しましたが・・・


まだ10月までは台風台風シーズン、他人事と思わず、自分家の防災の備えをしっかりしましょう。 最近の異常天候はどこでも起こりえます。 自分のところだけは大丈夫 なんてことはありません。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに電車電車に乗りました。 8/16 お盆の最終日、お盆休みとあって超満員。 指定席は売り切れ(もっとも指定席に乗る気はないが)、自由席でも満席で1時間半 ずーっと立ちっぱなし。しょぼん

木曽福島駅

以前乗ったのは6年前。 まだ大阪に居る時、今の車車を格安中古車(H8年製、13万km、検査切れで6万5千円)で手に入れ、車検受けのために木曽へ回送して、その帰りに大阪まで乗って電車以来。

その車車も車歴19年をむかえ、今度の車検時の重量税が1.5倍アップになるし、不具合もあちこちでてきました。 とはいえ、ここでは車は生活するのに不可欠。

よって、また中古車に乗り換えることにし、数か月前から探しており、その車車の引き取りに行きました。 と言っても、5年新しくなるだけのふる~い車。

普段はしがない年金生活。 食べるのは何とかなるが、車の維持費用は出てきません。 それで、今までも季節バイトなどをやってましたが・・・

定職に就ければ良いのですが、ここでは高齢者の仕事はありません。しょぼん 若くても仕事が少ないのに、高齢者はなおさら無い。

今回もその費用捻出のためにもバイトをはじめたわけで・・・ 時給¥は安いし、所定労働時間も週3・4日という、かなり低収入ですが、まあ季節労働ではないだけマシです。

しかし、これでごんたわんわんとの思い出のひとつが、またなくなります。 5年前の3月、ごんたしっぽフリフリと一緒にはるばる大阪から、ここ木曽にやってきました。 もっとも、以前から短期では何度も来てますけどね。

ごんたわんわんが居なくなって2か月、やっと慣れつつあります。 お盆休み中は、ここにも多くの方がおいでになっていたようです。 しかし、散歩にも行かなくなったので、最近はどこのお宅がおいでになっているのかわかりません。シラー

ある日、温泉温泉に行った帰りに、ちょっと遠回りの散歩道を車で回ってみました。 やはりここに来ている方もそこそこ居ますね。 大雨雨の日以外、雪雪の日でも毎日行ってたお散歩、もう行くことはありません。


ところで、今の仕事で「道の駅・大桑」や「道の駅・賤母」をよく通ります。 以前よくごんたしっぽフリフリのトイレ休憩の場でした。 5年前、ごんたわんわんと大阪から木曽へ転居してきたときも「道の駅・賤母」で休憩しましたね。

道の駅 大桑

道の駅 賤母

また、南木曽町のモータース屋さんにもよく行きます。 長野・南木曽町土砂災害が起きたのは、昨年の 7/9 でした。 あれからもう1年。

ちょうど南木曽町与川から、昨年 土砂崩れのあったすぐ横のモータースさんへ行ったので、梨子沢上流から仮設橋のある現場まで通ってきました。

道が狭いので、思うところに止められず、仮設橋横の集会所前に止めて歩いて撮影。 梨子沢はまだ応急処置のままです。

南木曽町 災害現場 1

南木曽町 災害現場 2

さて、数日前 車内部(特に後部荷物室)のお掃除をしました。 次の車に取り付けるため、カーテンレール&カーテンを取り外し。

ごんたわんわんが乗るので、後部荷物室はシート(銀色のもの)を貼って、すのこを置いてました。 これももう使う事がないので、取り外し。 荷物を一旦すべて出し、砂などを掃き出して簡単にお掃除。

いっぱい荷物が乗ってるなぁ~

ダッシュボードまわりの飾り物や、後付けしたソケットや電装品なども取り外し。 車内がかなりすっきりしました。チョキ

旧車 お掃除 1

旧車 お掃除 2

ところで、新しい車車はこれ。 H13年製、走行145000kmの今と同じステップワゴン。 名義変更はまだですが・・・本当はH15年、16年くらいのが欲しかったのですが、高すぎて買えませんでした。

新しい車

ごんたわんわんが居なくなって、もう車車に乗せることもないので、もっと小さな車でも良かったのですが、話の成り行き上、前と同じ車種になってしまいました。

これもけっこう古いので、あと5年くらいしか乗れませんが、今 買える¥のはこの程度しかないのでガマンガマン。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。