乗車定員若干名。

五年以上前の出来事をUPする備忘録ブログ(笑)


テーマ:

乗車定員若干名。-免許  やっと免許更新できました~♪


 合格してからもう10日も経ちます・・・・。

 もうそろそろ更新しないと感覚を忘れそうやし、何より大型2輪の申し込みが出来ない~。


 ちょっと職場も忙しい時期が過ぎ始めたかなって感じになったんで、上司に無理矢理休ませてもらいました。

 まあ、職場の人は皆免許の更新に行くから休むってのは知ってるんですけれども(笑)

 何で平日しか受付せんのじゃ~~~~! お役所仕事め。



 さあ、大手を振って公道を走れるようになりました。



 がっ!


 今からめちゃめちゃ緊張して、恐怖に打ち震えてます(T-T)


 公道が怖いのはもちろんなんですが、




 隣の似非(えせ)カフェレーサーのスパルタ教育が一番怖いんです(T-T)




 早速、次の休みのときに練習で一緒に走ってくれるんですけど、



 ぷ~「最初はどこにしようか?○○山?△△山?」



 といきなり激しいカーブ満載のコースを指定してきました(涙)



 職場のライダーにそのことを話すと、



 「え~、街中を走るんとちゃうんや~。 いきなり山って・・・・しかも、あの山か~。スパルタやなぁ」



 って言われたし(T-T)



 ぷ~「街中の方が危険やわ。クルマも人もおるし。山やったら寒いけど、交通量は少ないやん」



 そ、そりゃそうですが・・・・orz




 自分にも他人にも基本厳しく、時々甘いぷ~。


 私が1人でもちゃんと走れるように、


 取り回しは一切手伝わない

 メンテも弄りも基本は自分で 小遣いあげたらやってくれるらしい・・・・(笑)


 って言われてます(汗)

 まあ、確かに二人ともスピードも行動範囲も違うことがほとんどなんで、1人のときに困らないようにってのはわかるんですけど・・・・。



 鬼教官・・・・・こ、怖い・・・・。 本人は「優しさじゃ~ヽ(`Д´)ノ」と怒ってますが(笑)

 私のブログなので書きたい放題(笑)




 ところで、ぷ~がネットサーフィンをしてて見つけた記事。


 buellが生産終了だそうです 。(クリックでサイトに飛びます)


 メーカーは事実上の倒産ってことなんかなぁ。

 在庫の新車はそのまま販売するみたいで、アフターフォローはハーレーが受け継ぐみたいですね。

 後輩T田君がファイヤーボルトに乗ってるんで、ぷ~はすぐに連絡してましたが知らなかったみたいです(^^;)

 4輪に限らず、2輪メーカーも厳しい時代ですもんね・・・。

 ご縁が無かったメーカーでも無くなるのって4輪も2輪も寂しいですね(_ _。)

 廃盤になった車種もたくさんありますし・・・・あっ、エリミネーターも生産終了してたんだった(^^;)

 スラクストンは・・・大丈夫か?!マニアック車種やからな~

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いよいよこの日がやってきた。


 卒業検定。


 いつかはやってくる、超緊張の時間。


 試験なんて、就職試験以来久しぶりやもんね。実に・・・・やめとこ(笑)


 その上実技試験ですよ、奥さん。


 筆記試験ならまだしも、実技なんて・・・。



 がっ、四の五の言うてられないのだ。




 検定は午前9時から。 早めに寝るつもりが緊張で結局いつも通りの寝不足気味。

 ご飯を食べて、準備運動をして家を出る。 ぷ~「頑張って~(^O^)/」

 8時半からコースが発表になってるので、少し早めに行ってコースを覚えなくてはならない。

 検定コースは3つあって、

 ①練習コースとは全く違うコース

 ②練習コースとほとんど同じコース

 ③練習コースと1ヶ所だけ順番が入れ替わってるコース

 とある。

 受付で発表されてるコースは②!!!!!!

 やったー!!!! 家を出るときにたまたま見た星占いで、私の星座が1位だったんよね。 占いが当たったんやな~♪とマジで思った。

 でも、最近物忘れがひどいので、極度の緊張で忘れないとは限らない。 ちゃんとコースを頭に叩き込んでおかないと。 コース表とにらめっこ。


 9時が来て、部屋で検定の説明が開かれる。 若い先生が試験官だ。

 今日は2輪は私のみ、それから普通車2種の人が1人いるだけ。 うはぁ、2人だけかぁ。

 2種の人が、「今日はよろしくお願いします~」って言うもんで、私は2輪なのにおかしなことを言うなぁと思ったら、普通車2種の検定に立会人がいるらしくて、私が立会人になるらしいのだ。 知らなんだ。

 それぞれの検定の説明と禁止事項、減点方法や一発終了事項などを聞く。

 先生「先に2輪ね」 は、はい・・・・。


 2輪の部屋に行って、プロテクターなどを装着。 一人かぁ。 最初は1人って嫌やなぁと思ってたけど、1人の方が気楽かも・・・。 確かぷ~が最初に普通2輪を取った時、前の人が転倒して一発終了になったのを見て一気に緊張したって言うてたからなぁ。

 コース表とにらめっこしたおかげで間違えるかもっていう心配は無くなったけど、パイロンに当てないか、一本橋は落ちないでいけるだろうか、そればっかりが頭の中をグルグル回る。


 先生がバイクを準備して、私はバイクの側に立つ。


 先生「準備はいいですか? ・・・・では、始めてください」


 まずは乗るところから。

 前後の確認とまたぐときの確認、ミラーの確認、ギアチェンの確認・・・・。

 実は昨日の夜、


 来たバイクで練習してたのだ(笑)


 教習が終わってご飯を食べてるときに、私が乗るとき降りるときの手順を口でブツブツ言うてたんで、ぷ~「今から車庫でやるか!」と、来たバイクで(虎轍だと足が届かない笑)特訓してたのだ。

 先にバイクがあってよかったぁ(^o^;)

 ぷ~に「ミラーの確認は?」「もっと頭を動かして」とか色々言われまくったんで、忘れやすいミラーの確認はしっかり出来た。

 そういや、来たバイクにまたがってエンジンかけたの、この時が初めてやったりする(汗)


 乗った後は少し慣らし運転をして(この間は採点外)、いよいよコースに出る。

 坂道発進は難なくクリア。


 がっ、次の踏み切りでギアを一速に落とすのを忘れる。

 慌てるな~。 右後ろを見て、足を踏み変えてローギアに。 ギアチェンする時、右足を着く時は右後ろを見るのよね。 よく忘れないで落ち着いて後方確認できたもんだ。


 そして、スラロームに突入。


 何だかバイクの調子がおかしい。

 エンストしそうな感じ・・・?????


 げっ!もしかして、3速のままか?!!!!!


 さっき、2速に落としたはずだったのに・・・・。何で?


 いつも夜に教習をしてたんで、ギアはランプで何速かわかるんやけど、朝なもんでなかなかわからない。

 でも、かすかに3速のランプが点いた! げげっ!


 とかって慌ててる間にもう最初のパイロンに差し掛かった。 もうあかん、スラロームは捨てる。

 2速に落としてゆっくりパイロンに当てないように抜ける。


 ふ~。


 クランク・8の字・S字は全く問題なし。

 昨日ちゃんとクランク走っといてよかったぁ。


 多分、リアはパイロンに当たってないよな・・・。 何も言われてないし。


 そして、いよいよ急制動。


 メーターなんか見る余裕が無いので、昨日の感覚でスピードを出して止まる。

 下の止まらないといけない線も見る余裕が無い。

 しばらく止まってても何も言われないので、スピードも停止も問題なかったってことよな・・・?

 ギアチェンジをして、いよいよ最後に控えた一本橋。


 今まで頑張ってもここで一本橋から落ちてしまうと一発終了。

 努力が水の泡。

 一番嫌なパターン。 昨日一番心配してたパターン。


 一本橋に入る前に、何でかわからんけど、


 あれ?最初発進するときに右ウィンカー出したっけ・・・・?


 って考えてしまったorz


 ええい!何でこんなときに思い出そうとするんじゃ~~~!!!! 私のバカ。

 一本橋に集中せんかい!


 一本橋、秒数は全然目に入らんかったけど、視界の端に入った数字は確か8秒だった気が・・・。

 まあ、とりあえず落ちなかったからよかった・・・・か・・・・・。


 停止して、エンジンを切って降りる。


 先生「はい、お疲れ様でした」


 はふぅ(-。-;)



 2輪の部屋でプロテクターを外し、先生を待つ。


 先生「ガッチガチやったねぇ(笑) 緊張した?(^^;)」

 「は、はい。めちゃめちゃ」

 先生「課題はスラロームかな。 3速で入ったでしょ。 ギアがね~。 タイムは9秒4やったからね・・・」


 やっぱり(涙)


 先生「後、緊張すると上半身に力が入って、何故か下半身の力が抜けるんですね。 だから、ニーグリップがおろそかになります。 気をつけてくださいね」


 うっ。 確かにちゃんとニーグリップできてなかった気が・・・orz



 とりあえず、結果はどうあれ検定が終わったことでホッとしながら普通2種の検定の立会いをした。

 後部座席に乗り、視界の妨げになるときは身をかがめておく。

 最初は教習所の中のコースを走り、その後路上へ。 路上に出るときに2種の人と色々話す。

 路上に出ると、人や車がわんさか・・・ひえ~(><) っていつもの風景なんやけど、試験となると全く違って見える。

 2種ってすごい確認が必要なんやな・・・。普通自動車のときもこんなに確認しなかった気が。

 やっぱり営業用の免許やからかなぁ。


 2種も終わって、ロビーで合格発表を待つ。

 掲示板で自分の受験番号が光れば、合格ってわけで。

 この待ってる時間が非常に恐怖。

 二人とも合格してますように・・・・。


 けど、時間がかかるのか全然発表にならないので、心を落ち着かせるために2輪の部屋に行くと、先生がいた。


 先生「(試験官の先生が)ガッチガチやったって言うてたで~(笑)」

 「もうめちゃくちゃ緊張しました。 ダメかも・・・・orz」

 先生に検定の話をすると、

 先生「試験の後のアドバイスがそんなもんだったら、いけてると思うけどなぁ」

 ほ、ホンマかな・・・・。


 一応、


 一発終了になるようなことは絶対にしない(転倒、一本橋から落ちる、急制動で止まれない、パイロンに当たる)っていうことと、

 意味があろうがなかろうが、確認は絶対にする

 っていうことは心がけてたのだ。 安全確認を怠ると減点対象になるでしょ。 どこでどう減点されるのかさっぱりわからなかったので、習った以外のアクションをするような状況になったり、確認がいるのかいらないのかわからない状況になった場合はとにかく周りを見るということをしたのだ。 それに意味があるのかどうかわからないけど、しなくて減点されるのは嫌やもん。


 しばらく話してそろそろ発表になるかなと思いロビーに戻ると、2種の人が何か書いてる・・・。

 2種の人「さっき、先生が探してましたよ(^^)」

 結果が出たのかな? 掲示板を見てもランプが点いてない・・・・うそ~~~(T-T)




 だ、ダメやったんかな・・・・。




 発表してくれる先生が寄ってきて、「探したんですよ~」



 「おめでとうございます。合格です(^^)」



 うそっ!マジデッ!やったーーーーー!!!!!!!!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



 受験の人数が2人しかいなかったので、口頭での発表だったらしい。


 2種の人も合格したようで、お互いにおめでとうございますと言い合う(^^)

 こういうときって、妙な連帯感が出るのよね。

 1人で受かるのも落ちるのも嫌やったからなぁ。 2人で合格ってのが一番良かった(^^)


 卒業証明書をもらって、免許申請の説明を受ける。


 免許の書換って平日しか受け付けてくれないのね(涙)

 今から忙しくなって休みが取れないので、実際に免許がもらえるのは今月末になりそうだ。

 免許を取ったからには早く乗りたいなぁってのがあるんやけど、仕方ないのだ。


 他にも早く免許が欲しい理由はあるのだ。




 11月から大型2輪免許を取得するためにまた教習所に通います(笑)




 そう、教習中にちょっと考えてたことってのは大型2輪の話。

 ぷ~も職場の先輩と話してたらしいんやけど、


 変な癖がつく前に大型2輪を取った方がええのではないか


 ってちょっと思ったのね。

 楽しいか楽しくないのかは別として、2輪という乗り物に少しでも乗れるようになってきてたっていう勢いもあったから。



 ええ、



 決してストリートトリプルが納車されるとかって話はございません(笑)

 そんな金は無い。



 大型から普通に変更するのは検定が要らないんですけど、普通から大型に変更するときは一度検定に合格して免許を取らないといけないようなんです。

 検定日前に引き続き大型2輪を教習する旨を伝えておけば、少し割安の授業料と適性検査を省いて教習できるようなので、検定日前に申し込んでおきました。


 こうなれば、最初から大型を申し込んでおけば・・・なんて思うけど、


 免許を取ろうと思ったときは大型なんてこれっぽっちも頭をよぎらなかったですからね。

 自分の気持ちは当てにならんもんだ(笑)



 ということで、早く免許欲しい。


 今まで色々応援してくださった皆様ありがとうございました。

 そして、大型免許取得への道をまたお楽しみ下さい(笑)




 ※免許取得中、ナーバスになってた私に気を使って書き込みを遠慮してくださってた方が何人かいらっしゃったようですけど、コメントは大歓迎です(^^) 友達に叱咤激励されるととても嬉しいので、大型2輪のときもよろしくです(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

 仕事がぼちぼち忙しくなってきた。

 当初は9月中もしくは早ければ9月の半ば過ぎには免許が取れると思っていた私。

 でも、実際は社会人の教習者が増えて予約が取れなかったり、私が家庭の事情で時間が取れなかったり、色んな理由で最初に教習を始めてから1ヶ月以上が経った。


 仕事が本格的に忙しくなると早く帰ったり休みが取りにくくなるし、10月に入ると教習所自体の休校が多くなるので早めに卒業したかった。 バイクも来てるし(笑)

 なので、まだ早く帰れそうな今日、無理矢理2時間の教習を入れた。

 そして、1週間前に明日の10日を卒検の日と決めてたのだ。

 まだ卒検でないのに、もう卒検間近やと思うと今からドキドキしてきた・・・(おい)




 1時間目は大型の女の子と一緒。 大型の方は2輪の先生が付いて、私の方は違う先生が。

 とりあえず、ウォーミングアップも兼ねてコースを走る。

 そういや、まともに通しでコースを走るのってホンマに2週間ぶりやな・・・。 前はスラロームでつまづいたし(笑)

 スラロームは難なくクリア。


 がっ、クランクに入ったところで


 あ~、1速にせないかんの忘れた!ギア落とさねば!

 と思ってる間にクランクに突入。 最初の角で慌てて、滑ってしまい、


 ガシャン


 こ、こけた・・・・・めっちゃ久しぶりにコケタ。

 先生達が慌てて走ってくる。

 何とか自分は半コケくらいで済んだので体は何とも無いが・・・・。


 その後、一本橋では思いっきり落ちるし。


 先生に「絶不調ですね」


 と言われる始末。

 こ、これで卒検大丈夫なのか・・・・自信がポッキリと折れてしまったorz

 今までノーマークだったクランクで、最近ほとんど落ちなかった一本橋でミスったことがショックだった。


 クランクはまっすぐではなく、車体がコースに対してナナメに入ってしまってたことと、早めにハンドルを切ることでの内輪差でパイロンに当たりまくり。 ちょっと大回り気味に走らないといけないのを忘れてしまってる。

 一本橋はニーグリップが甘いって言われた。

 ううむ、基本を忘れてるぞ私。 2週間とは恐ろしい・・・。

 それに、卒検が迫ってると思うともう今から緊張してるのだ(涙) 早すぎ。

 一本橋とクランクを少し練習。


 もう1度通しでコースを走ったときは、ノーミスでいけたので、ホッ。



 さて、ちゃんと急制動をやりましょう。

 なんだかやっとまともに指導を受ける気も(笑)

 とりあえず、安定して毎回ちゃんと40㌔出せるようになるのが課題。

 私はアクセル全開がどうも遅いみたいで、自分が思ってるより早くアクセルを開け始めないといけない。

 先生「完全には止まらずに、スピードを落として走ってください」

 40㌔を出したら、止まらずスピードを落として何本も速度を出す練習。

 それが終わったら、一度コースを走る。

 今度は急制動も一本橋もクランクもスラロームも問題なく走れた。

 終了の時間が来たとき、先生が、「(2輪の先生)がもう補習を付けなくてもいけそうかなって言うてるけど、どうします?」と。

 即答で「もう1時間走ります」

 だって、1回こけてますもん。 最後は上手く走れたとしてもそれが自信には全く繋がってなかったので、もう1時間しっかり走っておきたいなと。

 さっきの少なくない失敗が精神的にキテるんでね。




 2時間目は大型の女の子と、今日から普通2輪に入ってきた女の子と3台。

 普通2輪の子は小型2輪の免許を持ってるらしく、いわゆる限定解除ってやつらしい。

 昔その子が普通2輪を取ろうとしたとき、今の先生よりもっと厳しい先生だったらしく、諦めろと言われて仕方なく小型に移ったとか言うてたっけ。

 限定解除は5時間しか教習がないので、かなりの時間勝負みたいやけど、彼女は2輪を今現在ほとんど乗ってないらしいんで5時間では試験は難しいかもって先生もぷ~も言うてた。

 大型の子と私はいつもの2輪の先生で、限定解除の子は別の先生が。



 3台なんで結構コースは混雑してる感じ(汗)

 とりあえず、私はまず急制動の練習。 今度は止まるのもしっかりと。

 40㌔出すのはやっぱり出るときと出ないときがあるし、止まるときはブレーキをかけ始めるところが少し早いと言われた。

 何本かやって、最後の方はコツもわかってブレーキをかけ始めるタイミングと前後の比率、40㌔のスピードは安定してこなせるようになった。


 その後は乗り降りの練習。 確認忘れのないように。

 しかし、ステップを払ってから乗るのって、体が小さくて非力な私には急制動より怖かった。

 まあ、バイクの重さには大分慣れてたけど、やっぱりふらついてしまうのだ。 乗る前に倒して一発終了なんて悲しすぎる(T-T)


 乗り降りまでしっかりやった後は、乗るところから仮検定って感じで降りるところまで先生に見てもらう。

 一応こけなかったし、一発終了になる要素は無かったのでOKはもらえた。



 ただ、卒検で走るコースって練習コースと違うんよね(涙)

 当日にコースを覚えないといけないのだ。

 最近物忘れがひどいからなぁ・・・・。 大丈夫なのか。

 コースを覚えるのに必死になって、乗るときの基本を忘れそうになりそう。 安全確認とか。あう。


 最後に練習コースを通しで走って、受付で明日の検定の説明を受ける。

 ドキドキ。




 家に帰ってきてからぷ~に「どうやった?(^^)」と訊かれる。

 あったことは全て話をすると、

 ぷ~「まあ、ええんでないんな~。 試験当日にこけるより、今こけとった方がええしな(笑) 緊張するなって無理やけど、緊張しすぎたらいかんで」と。

 ご飯を食べながらでも、もうなんかドキドキしてるし、

 お風呂に入りながら今日の教習を思い出してて、

 寝るときは緊張で全然寝られんし、一本橋で落ちんかな~、パイロンに当たらんかな~とかそんなんばっかり気になって・・・・。




 ついに、明日は卒検です。

 大丈夫か私。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 あと2時間。

 あと2時間で卒検なのだ。



 今日は先月の24日以来なんで、約2週間ぶりの教習。 こんなに開いたのは初めてなんでちょっと緊張。

 忘れてないかな?


 久しぶりに2輪の専門の先生。 私以外に教習車なし。

 中途半端だった急制動を今日仕上げるらしい。


 まずは久しぶりなんで通しでコースを回る。

 坂道発進、踏み切り、交差点など順調に・・・・。




 がっ!




 苦手なスラロームでつまずいた。

 アクセル無茶苦茶、バイクもちゃんと倒せてない。 しかも遅すぎる。

 やっぱり苦手やなぁ(´□`。)

 先生が、「じゃあ、1周回ってスラローム行きましょうか」と。

 もう1回行ってもやっぱりダメ(x_x;)

 先生が近寄ってきて、「じゃあ、まずアクセルを使わないで行きましょうか」と。

 進入するときに少し速度を出して、惰性で行くと。

 先生「ニーグリップはしっかりしてね。 ニーグリップさえしてたら、少々バイクを倒し過ぎたと思っても安定するから。 後、倒し方やけど、右に曲がるときは左ひざでタンクを押してね。左はその逆」

 言われたとおりにやってみるけど、う~ん(-。-;)

 先生「ひざは曲がるときのきっかけやから、ハンドルはやっぱりちゃんと切ってね」

 その辺を意識すると何とかいけた。

 先生「おお!その調子。 じゃあ、もうちょっと進入速度を上げてみよう」

 さっきより少し速めに進入して、やってみる。

 先生「よし、8秒台になったよ。 じゃあ、アクセルをつけてみようか。 タイミングはちゃんと言うから」

 先生のタイミングでアクセルを入れてみる。 う~ん、ちょっとよくわからない。 でも、さっきよりは速くなってる。

 先生「綺麗に行けとるよ~。 今のでタイムも7秒台になったから、その調子で」

 何回かやってみる。 一応全部7秒台にはなった。

 先生「ちょっと速いなと思ったら、後ろブレーキで調整するか、1箇所くらいは惰性でいってもいいかもね」

 最初の頃に比べたら、スラロームではバイクをしっかり操作してるっていう感じはつかめたかも。



 その後、急制動のスピードを上げる練習をする。

 1,2本目は40㌔まで到達できてなかった。 先生「もっと早めにアクセル全開にしても、怖くないから」

 そう、やっぱりビビッて全開にするのが遅れてるのだ。 よ~し。

 と、アクセルを開けると、2000回転くらいでそれ以上回らず、失速。

 もう1回やってみるけどやっぱりダメ。

 バイクを降りて、先生がアクセルを開けてみるけどやっぱり2000回転以上にはならない。

 たまになっても白煙が・・・・。

 7分くらい格闘してみるけどやっぱりダメ。 先生「プラグが逝っちゃってるかもしれんなぁ」

 とりあえず、走行は出来るんで最後に一本橋だけやって終わり。



 先生「ごめんね~。 ちゃんと時間取れなくて。 もう1時間付けてもいい?(^^;)」

 補習を1時間付けるってことですな。

 さっきスラロームでつまづいた段階で、補習がつくな・・・とは思ってたんで、予想通り。 急制動やって、結局まともに出来てるって自分でも思ってないし。

 ちょっとでも長く乗っておきたかったので、もちろんOK。



 さて、いよいよ大詰め。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は必ず2時間連続で受けないといけないセット教習の日。

 なかなか都合がつかなくて、やっと取れた。




 セット教習はシミュレーターと学科なんで、普通の格好でOKらしく、7分丈パンツとチュニックで講習を受けました。


 最初はシミュレーター。

 もう何度もやってるんで、かなり慣れてきたんですけど、今日は危険予測。


 今まで普通に通行していたクルマや人間が、



 予測できない動きをする(笑)



 って奴ですね。



 ちなみに、4回ほど通行人とぶつかりましたorz

 っていうか、「それは無いやろ」という動きをされてしまい・・・・。

 まあ、それをしっかり「予測」せいっちゅう講習なんですけれども。

 最後には接触せずにコースを走れましたが・・・(当然か~)




 次の時間は学科。

 ビデオを見る前に、急な飛び出しの時の回避の話とか、カーブでの走り方とか。 事故の起きやすい時の話を。

 飛び出しの回避って、例えば左から飛び出してきて、右に回避するときって1回左に振るのね。

 ど~して????????

 で、出来るのかな自分に・・・・。

 まあ、そうならないように走るのがええんですけれども。

 ぷ~にも帰ってから話したら、「思ったより(バイクって)急には倒せんので」と。


 話が終わったら、ビデオを見た。

 2人乗りの仕方について。

 まあ、タンデムの後ろ側については過去に何度も後ろに乗って走ったことがあるのでええんですけれども、前側は経験ないからな~。 まあ、自転車ですら2人乗り出来ないんで、バイクで人を後ろに乗せるのなんてもってのほか。 人の命を預かる重大任務は私には無理~。

 ってことで、2人乗りは一生無いな・・・・と再認識しました(汗)

 2人で乗るのならドロシー号やな。 うむ。




 さあ、いよいよ卒検間近・・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 1時間の教習。 今日は2輪の先生が大型の方の指導に入ったので、違う先生。

 そういや、第2段階に入ってから、ほとんど2輪の先生に教えてもらってない気が(笑)

 まあ、いいんですけれども。


 まずは練習コースを何回か回ります。

 う~ん、苦手科目のスラロームはやっぱり苦手なまま。 でも、先生は何も言わず、「もう1周しましょう」とか言うてる。 だ、大丈夫か・・・・。


 コースの練習の後はいよいよ急制動。

 前回は40㌔まで出す感覚をつかむことだけやったけど、今日はスピードを出して停まるってのをちゃんとやります。


 先生「最初なんで、スピードは40㌔出てなくていいです(^^)」


 で、この辺でアクセルを開けて、この辺でアクセルを離す、ブレーキは前輪:後輪=5:5を心がけてくださいね。


 最初は僕が立ってるところでアクセルを離して、ブレーキをかけてくださいね~。


 などなど、色々と教えてくれます。


 けど、元々スピード出すのがあまり好きじゃない私は、やっぱりビビッてしまって(^^;)


 一応、2速でアクセルは全開にするんやけど、ちょっと早めにアクセルを離したりとか、30㌔が限界だったりとか。 コースが狭いので、短い間に40㌔に持っていかないといかんので、焦ってしまう。

 一番言われたのは、


 「基本的にブレーキは前輪と後輪、同時にかけてくださいね。 (前ちゃん)さんは、前ブレーキが先でちょっと間が空いてから後輪をかけてますね。 理想は同時ですから、なるべく近づけてください」


 って。

 4輪のときは足でブレーキ、なのに2輪になると足ブレーキのことをすっかり忘れてしまうんですorz


 何本も繰り返しやって、やっと最後に1回だけ40㌔越えることができた(--;)

 ブレーキのかけ方もOKが出て、ホッ。

 その後、練習コースに急制動を入れて、1周。 で、終わり。



 スラロームに加えて、今度は急制動か~。 課題が増えるorz

 でも、急制動は途中でスピード出すのがちょっと楽しくなってきたので(笑)、意外に早く克服?(^^;)かも。


 後4時間でいよいよ卒検です。





 でも、ちょっと考えてることが・・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は何と、


 ぷ~が見に来やがったorz


 ぷ~「ここでテキトーにしよるから気にせんで~」とかって言うけど、


 気になるわい!!!!!!

 あ、大型2輪の女の子をぷ~に紹介しておきました(^^)



 今日は大型教習の人もいるので、また違う先生。

 コースを2回ほど走った後(坂道発進で1回エンスト。でも転倒は無し。)、問題のスラロームへ。

 アクセルのタイミングがワンテンポ遅いらしくて、なかなか上手いこといかない。

 教習が始まる前に先生同士が話してるの聞いたんよな~。


 先生「実は前の時間に他の先生が教えてくれたスラロームの走り方がちょっと違うんよ・・・」


 えっ、間違った走り方って事か???!!!

 エライコト聞いてもうた。

 そのことが頭から離れずに、気になって気になって。

 なんで、途中でおかしな動きにorz

 一応、今度の先生が言うとおりにしようとするけど、全然orz

 たまらず先生が、

 「じゃあ、進入速度を上げてスラロームの間はアクセルを使わずに抜けましょう」と。

 かなり速いスピードでスラロームに入り、アクセルは使わずに体重移動のみ。 出口で申し訳程度にアクセル開けて抜ける・・・と。

 アクセルを使わないで惰性で走ると、8秒ってどうよそれorz

 アクセルを使ってたら、10秒以上かかってたんよな・・・。

 体重移動はいい感じらしいので(よくわからんけど)、後はアクセルのタイミングだけみたい。

 ううむ、先生の言うてることはわかるんやけれども・・・・orz


 首をかしげたまま、最後に少しだけ急制動のスピードを出す練習。

 かなり短い距離で40㌔を出さないといかんので、アクセルをあまり開けない私にはかなりきつい~。

 結局40㌔までいかんかったけど、タイミングとかはわかった。

 がっ、やっぱりスピードが出るのは怖い~。

 教習が終わってから、元々の2輪の先生にスラロームの走り方を相談する。

 やっぱり専属の先生はわかりやすい。 確かに前に聞いてたタイミングとはちょっと違うぞ。

 次は実践するぞ~~~~。


 と思ったら、今度の教習は何と連休明けorz

 1週間も開くのか・・・・。 また忘れそうだ(T-T)

 学生の夏休みが終わって、若い子は減ったが、今度は社会人の2輪教習が増えたんだそうだ。

 涼しくなってきたから、2輪にはちょうどええ時期やわな~~~(^^;)



 ぷ~と一緒に帰って、ウィッチの散歩をしながら、授業参観の感想を聞く(笑)


 ぷ~「思ったより乗れてたってのが、印象。 もっとふらふらしておぼつかないんかと思ってたけど。 そりゃ、2,3箇所、『おいおいおいおい!』って思ったところはあったけど(踏み切りんとことかガクガク言うてたし笑)、8の字はスムーズにいってたし、全然大丈夫やろ。」


 と、意外な反応(ノ゚ο゚)ノ

 良かったのかどうなのか・・・・。



 今度はスラロームとアクセルを開けることが課題ですなぁ。

 完全に苦手項目と化してしまいました。。。。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は1時間のみのシミュレーター。

 2輪教習は路上が無いのでシミュレーターが多いのはわかるが、出来ない自分に焦ってる私としては1時間でも乗りたいってところはある。 まあ、仕方ないところではあるんやけど・・・(^^;)


 今までのシミュレーターとは違うコースで、危険予測。

 今まで事故は無かったのに、バスが思ったより右に出てきて思いっきりぶつかり転倒orz

 は~~~・・・・。

 あそこでは停止してた方が良かったのね。


 それ以外は急な飛び出しにも対応できたから、先生にはOKはもらえたけど。


 シミュレーターやると、教習の帰りの運転がめちゃ慎重になるんよね。

 いい戒めにはなると思う(^^;)


 でも、猫が急に飛び出てきてめちゃ焦ったが(笑)



 そういや、シミュレーターって動物が出てきたりする状態ってあるんやろか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は久しぶりの2時間。



 1時間目、シミュレーター。

 前回は急制動と停止車両のみの一般道やったんやけど、今回は歩行者や走行車両あり。

 事故をしないでコースは終われたものの、あまりにも慎重になり過ぎて結構無茶苦茶な運転・・・。停止線はみ出すしorz 機械上とはいえ、緊張した・・・・。 肩がこったわ。

 そうそう、始めに先生が「酔う人がおるんで、気分が悪くなったら言うてくださいね」って言うてたけど、真ん中らへんから徐々に気分が悪くなった(汗) でも、最後まで我慢してシミュレーターは終了。



 2時間目、いつもと違う先生。 まずは一通りコースを走ることから。 思いっきり間違えるorz

 自分でも記憶力が無いのはわかってることやけど、ここまでとは(苦笑)

 普通の坂道発進では何てこと無かったのに、踏切での坂道発進で3回もエンスト。こけはせんかったけど、またアクセルをあんまり開けない悪い癖が・・・。 アクセルはきっちり回すこと! わかってますか~、自分。

 でも、先生も言うてたけどクラッチの手が結構きつい(手は小さい)ので、急に離すような状態にもなってエンストすることもあるので、手のひらごとゆっくり離すようにすると、上手く半クラが出来るとか。


 常に意識してるよりも先を見て走ることと(クランク出口付近で一緒にやってる子が前を走ったとき、見つけるのが遅くて慌ててブレーキをしたもんでバランスを崩しかけた。 でも、左手で気合で踏ん張った。左腕が痛い・・・。)ニーグリップの大事さを改めて思い知る。

 この、すぐ忘れる癖どうにかしたいよ~。 改めて思い知ってばっかりやんorz


 コースを何回か走った後、先生「スラロームに行きましょう」

 うん? 今更スラローム????

 今まで、ゆっくりと後ろブレーキをフルに使いながら走ってたあのスラロームではいかんのだ。

 後ろブレーキは使わず、アクセルと体重移動をリズミカルにしながら走り抜けなければならない。

 知らんかったんやけど、卒業検定では秒数が決まってるんだとか・・・・。

 早くリズミカルに走るコツを教えてもらう。

 がっ、難しい。 アクセルを開けるのが元々怖いってのもあって・・・・。 バイクの倒し方もう~ん。

 言われてることはわかるんやけど、何だかな~。

 時々「その感じ!」って言われるけど、無我夢中でやってるので、なんだかわからんし。

 ここでもやっぱりニーグリップが大事なのも改めてわかったし、後リズムも大事なんやなと。

 今日は秒数を測りはせんかったけど、


 パイロン倒しまくり、最後走れなくて突っ切ったりしてしまったorz


 せっかく、一本橋がもう落ちないでいけるようになったのにぃ(T-T)

 今度はスラロームですか・・・・。


 次から次へと課題が・・・・(--;)




 今日は前にいた大型免許いきなりの女の子がいました。 久しぶりに会ったけど、やっぱりかわいかった(^^)

 実は共通部分があるってことで盛り上がって、休憩は楽しかったですわ♪



 やっと筋肉痛と体の節々の痛みと青あざが無くなってきた・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 やっと第一段階が終わって、ホッと一息。

 でも、まだ楽しい!とまでは思えないんだな。

 もう、目の前のことをこなすだけで精一杯で・・・・。



 事前に職場のライダーの人とかに色々話を聞いてもらったりとか、

 同じような教習のことを記事にしてるブログを見たりとか、

 教習中も周りの人に色々相談にのってもらったりとかしてて、色んなアドバイスを受けるんですけれども、

 聞けば聞くほどブルーに(^^;)


 大体周りのライダーの人は、「体重移動がこうで・・・アクセルはこうで・・・」とかって話してくれるんやけど、


 そういや、先生に具体的に体重移動のこととか教えてもらってない(T-T)


 ってふと気付く。

 聞けば聞くほど、先生からは聞いてないことが・・・・(汗)

 女性ライダーブログの教習中に書かれてることで、結構聞いてないことが多いぞ。

 何だかすっかり不安に。


 そんなこともぷ~に話してると、奴が、


 ぷ~「そんないきなり難しいことを初心者のあんたに言うてもいかんやろ?まずは慣れることが大事やから、そういうことは考えない。先生が何も言わんってことは今は乗れてるってことなんやし。 まだ何時間もあるんやから、今からいろんなこと教えてもらうようになると思うし。 今は目の前の教習をしっかりやることや」


 そうやな・・・。

 第一段階が終わったところで、ようやくバイクにも慣れてきたところ。

 ここで下手にいろんなことを考えると、余計こんがらがって走ることが出来そうにない。


 今は先生の言うことをしっかり聞くことにしよ。



 それと、もう一つ。

 2輪免許を取る動機ってのが、2輪が好きで始めたわけではないので、「楽しい!」って思えるより、今後のことを考えると不安ばかりが先走る。

 元々かなり悲観的な考えの持ち主やし、バイクが来るから早く取らねば・・・みたいな焦りも頭の片隅にあるからなぁ。 このままで、今月中に取れるのかな?みたいなね(^^;)

 仕事のこともあるから、今月中には何とか取っておきたいところでもあるのだ(10月に入ると忙しくなるので)。

 2輪がすごく好きで興味あって~・・・なら、一応乗れてきてるこの状況を喜んでるとは思うけど、そうではないので、多分卒業できるまでずっと不安なままだと思う。



 でも、もう取るしかないのだ。 言い訳ばっかりしても。

 頑張れ、自分。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。