乗車定員若干名。

五年以上前の出来事をUPする備忘録ブログ(笑)


テーマ:

 ご無沙汰りんこでございます。(UP日22日)

 仕事で激疲れのため、1週間ほどネット徘徊するのがやっとくらいでした。

 コメント返信も遅くなってすみませんorz
 私って、教育には向いてないのかも・・・orz




 今日(18日)、淡路島に行ってきました。

 私の実家おかん、花が大好きで花のイベントによく行きたがっています。

 がっ、車は運転できないわ、県外の沿線の乗り換えも1人で不安だわ、乗り物のチケットとか取ったことないわ・・・で誰かが付いてないとどこにも行けない人。 なので私が連れて行くのは必然orz

 前々から、春になったら淡路島に連れて行こうと思ってました。 淡路花博ってあったし、ネットで検索してると結構花の名所があるみたいやし。

 アルパイン先生(ナビ)があるので、もうどこへでも行けます(笑)


 検索している間に、ロド友達のazimechさんが淡路島に行かれたようなので 、様子をお聞きしたところやっぱり今が見頃なんだとか。

 なので、急ではありましたがおかんに予定を開けてもらって行くことになりました。


 さあ、こっから写真がめちゃくちゃ多いですよ~(笑)

 かなりカラフルなので、頭が痛くなっても責任取れませんので(笑)




 高松市でおかんを拾って、高速で淡路島へ。

 天気もかなり良かったので、一人ならオープン!ってところでしたが、オープン大嫌いなおかんなのでクローズドで。あぁ。


 2時間半ほどで現地に到着です。

 淡路夢舞台 でございます。

 野外劇場や会議場、ホテル、公園、庭園などからなる複合型の施設。

 午前中だったのでまだ激混み!ってほどではなく、スムーズに駐車場に停められました。

 でも、園内は結構な人の多さ。 天気いいもんね。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  模型。


 駐車場から出るとこういう施設のミニチュアがありました。

 そして、いたるところにボランティアの方がいらっしゃいまして、ガイドしてくれます。

 私も簡単に施設の説明を聞いてから、園内を巡ることにしました。

 色々施設はあるみたいやけど、今回はおかんの希望に合わせて花のあるところを観に行きます。


 まずは、淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館 に。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  2階から。


 お~、何かええ感じやんか~。 早く1階に降りるで~。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  プランツギャラリー。


 展示室1はサボテンなどの乾燥地で生きる植物が主に展示されています。

 なかなか刺々しい雰囲気が(笑)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  トロピカルガーデン。


 展示室2は名前の通り、熱帯植物が主な夏を先取りした庭です(^^)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  変わった蘭。


 あ、私は植物のこと全然わからんので(^^;)

 おかん曰く、「この茎は蘭かなぁ・・・・。変わった花してるなぁ」やって。


乗車定員2名。-淡路夢舞台   菜の花より濃い綺麗な黄色。 可愛い♪


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 展示室3は和風ガーデン。

 至る所に和を感じさせる植物と建物が。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  華やか。


 おかんがなかなか名前を思い出せなかったクレマチス(青)と牡丹。

 牡丹の華やかさが好きやな~。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  一角には。


 水琴窟がありましたよ。 もちろん水を流してみました。

 「きゃらきゃら」という音が涼しさを感じさせます。 自然の音楽。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 こんな感じで和を楽しませてくれました(^^)


 展示室4は癒しの庭。

 植物だけでなく、オブジェも取り入れたアートな雰囲気の庭です。

乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 こういうテラス、家に欲しい・・・。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  おっきい万年筆立て。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  黄色がまぶしい。


 展示室5はフラワーショースペース。

 年7回、花を入れ替えしてのフラワーショーをしてるとか。

 それにココは結婚式やパーティなども出来るそうです。

 実際、このときは結婚式が一組入ってたようで、正装をした人たちがウロウロしてました(^^)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  全体図。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  おかんです(笑)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  今回のテーマは何となく「和風」だと感じました。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 何故かわからんけど、赤や黄色の花よりも、青や紫の花に目が行くんですね。

 元々青色が好きってのもあるかもしれんけど。

 真っ青な花とか大好きなので、アジサイも青いのが好き♪


 展示室6はシダルーム。

 いきなり亜熱帯のジャングルに侵入した感じが(笑)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 暗いところでも育つ植物ばかりで、照明もちょっと暗く、何となく探検してる感じ(^^;)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 こんな植物初めて見た!!!!

 ドラキュラっていう種類みたい。

 ちょっと不気味やけど(^^;)、ラン科なんですって。


 ここを出るとカフェや花屋さんがあります。

 出口付近にはもう一つ展示室があったんですけど、工事中だったので見れませんでした。残念。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  出口付近にあったのは、


 アジサイ。 葉で魅せるアジサイの種類なんだそう。

 パッと見た感じではわからんかったけど、近くで見るとつぼみとか葉の形がアジサイっぽいね。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  ウサギちゃん。


 出口ではウサギちゃんがおりましたウサギ リボンも付いててかわゆい♪


 これで奇跡の星の植物館は終わり。


 そのまま国営明石海峡公園 に行きます。

 植物館と明石海峡公園は繋がってて、それぞれに入館料が必要です。

 植物館に入ったときにセットチケットを買ったので、両方で800円要りました。

 ちなみに駐車料金は1回500円。



 さあ、今度は外ですよ。

 今日の日差しはきついきつい!!!!!! 帰ってきたときにニュースで真夏日になった県もあったって書いてあったけど、ホンマに暑かった~。

 帽子を忘れた上に、黒色の長袖パーカを着てた私には地獄の時間でした(苦笑)


 今、明石海峡公園は「チューリップアイランドパーティ」チューリップオレンジということでたくさんのチューリップを植えているとのこと。 おかんがかなり楽しみにしていました(^^)


乗車定員2名。-明石海峡公園  乗車定員2名。-明石海峡公園


 もう1歩入っていきなりこんな感じ。

 開ききってるよりも、ちょい開きの方が綺麗ですな。


乗車定員2名。-明石海峡公園  乗車定員2名。-明石海峡公園


 おかんが目に留めたチューリップ。

 「色が優しくて綺麗やなぁ」って言ってました。ちょっと珍しい色かも。 結構開いているせいかもしれませんが、遠目から見るとバラっぽく見えますね~。


乗車定員2名。-明石海峡公園  黒いチューリップ。


乗車定員2名。-明石海峡公園  チューリップの花壇がいっぱい♪


 チューリップチューリップ赤は公園内に広く植えられてて、かなり見ごたえがあります。

 ホンマに色んな種類、色んな色のチューリップが所狭しと植えられてて、写真を撮るのも一苦労(笑)

 その中からちょっと抜粋しますね。


乗車定員2名。-明石海峡公園  優しい感じ。


乗車定員2名。-明石海峡公園  ピンクと群青色のコントラスト。


乗車定員2名。-明石海峡公園  これくらいの開き具合が綺麗。


乗車定員2名。-明石海峡公園  オレンジは華やかだね。


乗車定員2名。-明石海峡公園  ちょっと見ると牡丹みたい。


 これでもまだ何分の一だろ?って感じです(^^;)


 チューリップの数があまりにも多いので、チューリップにばかり目を奪われがちですが、この広い公園内、チューリップ以外にも綺麗な花はたくさん咲いてます(^^)

 ちょっと他の花も紹介♪

 
乗車定員2名。-明石海峡公園  変わった花ですね。おかんが名前言うてたけど、忘れた(^^;)


乗車定員2名。-明石海峡公園  ツツジも満開。


乗車定員2名。-明石海峡公園  同じツツジでも、こちらはキリシマツツジ。メッチャ可愛い。


乗車定員2名。-明石海峡公園  すごっ。


 普通のツツジよりキリシマツツジの方が花は小ぶりなんですけど、こうやって満開になるとすごい。

 手前の花も綺麗ですが、ツツジの満開っぷりにビックリ。

 奥の群生と手前のまばらな咲き具合とのコントラストがとても綺麗です。

 キリシマツツジいいなぁ~ラブラブ!


乗車定員2名。-明石海峡公園  桜も。


 満開の時期は去っているのが多かったんですが、八重桜など色んな種類の桜も咲いてました♪

 花の大きさ、花びらの形など、色々あるんですねぇ。


乗車定員2名。-明石海峡公園  やっぱり。


 青い花に目が行っちゃうのよねぇ(*^▽^*)


乗車定員2名。-明石海峡公園  花の井戸?


 こういうの庭にあったらかわいいよね。


乗車定員2名。-明石海峡公園  乗車定員2名。-明石海峡公園


 これはパンジーの花で作った鳳凰。

 ちゃんと尾っぽまで綺麗にパンジーで彩られてます♪


 さあ、園内をもうちょっと見てまわりましょう。


乗車定員2名。-明石海峡公園  ちょっと庭園っぽい感じ。「花の谷」。


乗車定員2名。-明石海峡公園  ムラサキシキブって言うてた気が・・・違うかも。


乗車定員2名。-明石海峡公園  「空のテラス」から見た「せせらぎ広場」。


 写真がガタガタなのはお許し下さい(笑)


乗車定員2名。-明石海峡公園  「ポプラの丘」から。


 とまあ、公園内でもこんな感じで色々なエリアがあって色々な花と景色を見せてくれます(^^)


 その中でチューリップよりも私の目を引いた花がありました。


乗車定員2名。-明石海峡公園  デイジーです。


 ちょっと引いてみると・・・。

乗車定員2名。-明石海峡公園  乗車定員2名。-明石海峡公園


 すごい数と色のデイジーが咲いてました♪

 デイジーの丘、みたいな?(^m^)


乗車定員2名。-明石海峡公園  華やかな。


 青い花が好きな私でも、この春らしいカラーには目を留められずにはいられませんでしたコスモス

 これはすごい。

 写真を撮る家族連れ・写真家でいっぱいでした。


乗車定員2名。-明石海峡公園  スワン。


 公園の中には大きな池があって、スワンボートに乗ることが出来ます。

 うぉ~~~! 漕ぎたい~、漕ぎたい(笑)


乗車定員2名。-明石海峡公園  池のほとりには鴨が。


乗車定員2名。-明石海峡公園  こっちの鴨は休憩中(笑)


乗車定員2名。-明石海峡公園  大ダコ!!!!


 淡路と言えばタコ!みたいな(笑) タコフェリーってあるもんね。

 海側の公園入り口にあります。


乗車定員2名。-明石海峡公園  こっちは花の魚。



 海峡公園を歩いた後は、また夢舞台に戻りました。

 まずはお昼ご飯を夢舞台の中の某所でいただきました。

 味とか云々よりも店員の態度がもう「何じゃそりゃ」みたいなので、2度と夢舞台の中ではご飯は食べないでおこうと思ったのでした。


 ご飯の後は奇跡の星の植物館の上にある百段苑に。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  た、高い・・・・。


 こりゃ運動不足の私にとってはなかなか厳しい道のりですぞ(笑)

乗車定員2名。-淡路夢舞台  水の階段。


 水の流れを見てたら、この長い階段もへっちゃら?(笑)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  到着~。


 こういう感じでなんと100個の花壇に整然と花が植えられているのです。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 植えられているのは全てキク科の植物。

 時期じゃないのもあるせいか、咲いているところと咲いてないところがまばらなところもありました。


乗車定員2名。-淡路夢舞台


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 キク科なのでそんなに派手って感じでは無いですが、整然とまるでルービックキューブのように並んでる花壇は見て綺麗。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  百段苑から見た明石海峡公園。



 百段苑の隣にはプロムナードガーデンというのがあります。

 一歩入ると、


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


乗車定員2名。-淡路夢舞台  誰かの庭って感じ。


 観光用っていうよりも、お花好きの人のお家に来た雰囲気。

 さっきのチューリップ畑もいいけど、こういうこぢんまりしたのもいいね♪


乗車定員2名。-淡路夢舞台  ラナンキュラス。


 黄色のラナンキュラスがかなり目立ってましたね。


 百段苑の隣にあるので、ちょっとした展望台みたいになってます。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  別角度から。


 さっきのパンジー鳳凰が見えます(^^)


乗車定員2名。-淡路夢舞台  大阪湾を一望できるとか。


 ココには色々な趣の庭がありましたけど、全体的にはヨーロッパの雰囲気を感じさせるエリアでしたね。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  水車。

乗車定員2名。-淡路夢舞台  湾を一望できる展望台。

乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台

乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 フランスとかドイツとかの王宮の庭って感じ???


乗車定員2名。-淡路夢舞台  ココから下に下りると、


乗車定員2名。-淡路夢舞台  新たな遊歩道が。


 両側に鉢が見えると思いますが、ここからは、淡路島で行われたガーデンコンテストに出品された鉢を展示しています。

 約100鉢ありましたが、そのうちの何個か載せます。


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


乗車定員2名。-淡路夢舞台  乗車定員2名。-淡路夢舞台


 私ってこういうセンスが無いので、出品してるだけでもすごいなぁと思いますよ。

 見て楽しむだけで精一杯かな(^^;)



 さて、園内をほとんど見終わって、時間も迫ってきたので帰宅することにしました。



 予想以上に広い園内にビックリしました。

 じっくりゆっくり見るのなら、1日かけてやっと全ての花が見られるかなっていうくらい広いです。

 カップル・家族連れ・わんこ連れ・写真家などどんな人でも楽しめる施設ではないかなと思います♪

 う~ん、また来年来てみたいな。今度はもっと早起きして。


 最後に。


乗車定員2名。-大鳴門橋  大鳴門橋サンセット。 西日がまぶしいぜい。


乗車定員2名。-実家  乗車定員2名。-実家


 実家の庭にも八重桜とハナミズキが綺麗に咲いてました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最終日の朝。

 今日は帰るだけ。

 私は休みを取ったけど、皆仕事なんで自営のアムロ社長にだけ、3日間お世話になったお礼とお別れの挨拶をしに行きました。


 社長は仕事着のツナギを着ていて、いつもと違った雰囲気(^^)

 こういう姿見たこと無いもんね。

 社長のお母様にまでご挨拶いただいて恐縮デス(^^;)


 「また来ますね~」と挨拶して、フェリー乗り場へ。


白浜ツーリング  和歌山港。


 1本道ってことがわかったので、帰りはスイスイ走れた(^^)

 帰りはフェリーの予約はしてなかったけど、ちゃんと乗れました(^^)

 2週間以内だと往路のチケットを持ってたら少し割引してくれるのだ~。


 楽しかったとはいえ、旅の疲れがあるのかまたフェリーの中では爆睡(苦笑)


 トコトコ下道でゆっくり帰宅しました(^^)

白浜ツーリング  総走行距離。


 フェリーを使ったのでこんなもんかな。

 軽井沢とか経験してるし、四国内も普通に200㌔は走るのでそんなに走った~って感じはしないです(^^)


 さて、いつもいただいているお土産ラインナップ。


白浜ツーリング  梅レンジャー。


 和歌山のキャラクター紀州レンジャーの1人、梅レンジャーのマスコットをアムロ社長からいただきました(^^)

 キーホルダーに付けてます(^^)

 大きいのでキーホルダーが取り出しやすくて重宝してます♪

 ありがとうございます~(^^)


白浜ツーリング  瓶モノ。


 ぷー子さんからはゆずポン酢を。

 ポン酢大好き夫婦なので、すんごい嬉しかったです♪ 今から鍋の季節になるから、あっという間に無くなりそうな予感(笑)

 AZさんからは芋焼酎、お父ちゃんからは地ビールをいただきました(^^)

 ぷ~が酒飲みなので奴にと。
 早速飲んだぷ~ちゃんは、両方とも大絶賛(^^) 何てピンポイントなお土産をくれるんでしょう。

 速攻で飲み干しました。 ダイエットはどうした(笑)


白浜ツーリング  私のお土産。


 ダイエット中のぷ~ちゃんにと私が梅干館で買ってきたもの。

 思ったより酸っぱかったんですが(笑)、奴の空腹を満たしてくれてましたよ~。

白浜ツーリング  Rosoさんのお土産。

白浜ツーリング  白浜ツーリング


 お芋は自宅で焼き芋に。

白浜ツーリング  焼きすぎた。


 一部焼きすぎちゃいましたが(^^;)、かなりフカフカで甘くて美味しいヾ(@^▽^@)ノ

 甥っ子姪っ子にも大好評でした♪

 栗は多かったので、職場で茹でてみんなでいただきました(^^)



 とまあ、いつもながらにおもてなしをしてくださるだけでなくて、たくさんのお土産まで(T▽T)

 前ちゃんは感動してます!!!!!



 ま、



 また行ってもいいですか?(笑)




 1ヶ月も過ぎてUP(記事UP日10月28日)しましたが、ありがとうございました。本当にお世話になりました(^^)

 和歌山大好き!(*^▽^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 おはようございます。


 和歌山に泊まりで来たときは中部ミーティングに参加するときだったので、朝が4時出発とかでめっちゃ早かったんです。 でも今回は県内ツーリングなのでちょっとゆっくりめ~~(‐^▽^‐)


白浜ツーリング  コンビニで。


 アムロ社長を乗せて、お父ちゃんとの待ち合わせ場所へ。

 アムロ社長はお父ちゃんのジェニファー号に乗り換えて、他の参加者との待ち合わせ場所へ~。

白浜ツーリング  うーむ。


 天気が何だかなぁといった感じ(^_^;)

 まあ、私が来るときから天気予報は曇りか雨みたいなこと言うてたからな~~。

 ま、雨が降ったら降ったでオイシイっちゃあオイシイんやけど(^_^;)


白浜ツーリング  何となく


 和歌山に来ると思うのが、「徳島県」に似てるな~と。

 川沿いを走ると、「吉野川」を走ってる感覚。

 山や町並みなどの風景は、徳島の風景によく似てる。

 そういや、「昔和歌山と徳島は陸続きだったとかって話もある」と人から聞いたことがある。

 だったら、景色がよく似てるのも納得。

 同じ日本でよく似た風景なんてどこにでもあるとは思うけど、この2つはそっくりと言ってもいいかもね。


 高速ICから降りてすぐのコンビニでたまきち君、ブリスターさん、ぷー子さんと待ち合わせ。

 ブリスターさんとたまきち君はかなりお久しぶりでした(^^)


 話もそこそこにお父ちゃんの先導でツーリング開始(^O^)/


 トコトコした道を走っていると、前方から見たことのあるNAロードスターが!!

 今日は家族サービスのAZさんでした(T▽T;)

 かなり急いでたように見えたんは気のせいかなぁ(^^;)


 更に走って休憩も兼ねてピットイン。


 和歌山といえば梅!!!!


 ってことで、


白浜ツーリング  グラビア協力:アムロ社長。


 梅干館へ。 「うめかん」そのままのネーミングなのがいい(笑)


白浜ツーリング  正式には梅翁園

白浜ツーリング  今日のメンバー。


 NA・NB・NCと三世代揃ったよ~о(ж>▽<)y ☆

 一番不人気のNBが何気に私の周りでは多い。

 私はNBが一番好きやけど♪

白浜ツーリング  梅干の博物館。


 なんですわ。

 梅干工場見学とか、3D映画、お土産売り場などあります。子供の社会科見学とかで来てそうな感じ~。

 工場は休日でお休みでした(笑)

白浜ツーリング  ここで。


 尿漏れ隊の方々がピットイン(笑)

 あ、尿漏れ隊というのはですね~、和歌山の・・・やめとこ(笑)

白浜ツーリング  梅ジュース。


 綺麗なおねいさんが梅ジュースを売ってましたので、フラフラとつい買ってしまいました(笑)

 濃すぎたり薄すぎたりしたら、おねいさんに言うと濃さを調整してくれるらしいですよ。

 ちょっと濃い目のさっぱり酸っぱいジュースでした♪


白浜ツーリング  ううむ。


 こりゃ、実物大にすると梅干はメロンかスイカ並みの大きさでないか?

 という細かい突込みをしながら、お土産もしっかり買って梅干館を後にしました。


 一路白浜へ。

白浜ツーリング  ポツリポツリと。


 白浜に近づくたびにますます天気が微妙になってきてるのね。

 ま、「低気圧主婦」と異名をとる私としては、若干当たり前的なところはあるわけで(T_T)、またどうせ私のせいにされるんやろな~と思いつつ(笑)、車を走らせます。


白浜ツーリング  白浜ツーリング


白浜ツーリング  白浜ツーリング


 とは言っても、ずっと雨ではなくて、


 晴れ→曇り→雨


 を30分おきに繰り返すというわけわからん天気だったのでした。

 後で聞いたら、どうやらブリスターさんとたまきち君も雨男雨らしく、「アメフラシ」が3人もいたら反作用でこんな混沌とした天気になるのかもしれん、となんか納得してしまうのでした(^^;)


 おかげで、ブリスターさんやぷー子さん、たまきち君もちょっとの隙を狙ってオープンにするもすぐに幌を閉じたりしちゃってて(^^;)

白浜ツーリング  お父ちゃんも。


 みんなが開けてるのを見て、すかさず目の前でオープンにするんですが、


白浜ツーリング  2分後。


 私の方を見ながら「無理無理!!!」とジェスチャーして速攻で幌を閉めてました(笑)

 雨だけならまだしも、晴れるとかなり蒸し蒸ししてて、どっちにしてもオープンはしんどいね。
 私はもちろん、ずーっと閉めっぱなしでしたけど(^m^) ええ、軟弱者で結構!!!!!


白浜ツーリング  円月島。


 最初の白浜名所。 お~、そういや和歌山の友達のブログでも出てた出てた。

 一枚岩の間に出来たあの丸い穴がたぶん名前の由来なんでしょうね。

 夕焼けの景色の名所としても知られているそうです。 あ、あの真ん中の穴に太陽が見えるのか~。

 こんな変わった岩は山口県以来なので、かなり面白い。

 っていうか、海と不思議な岩とで綺麗だね~♪ 写真撮りまくり。


白浜ツーリング  自然の神秘。


 ここで、写真撮影。


白浜ツーリング  白浜ツーリング


 NB青い三連星。 しかも上手くグラデーションしてるやん。

 綺麗♪綺麗♪γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 やっぱり車は青だねっ!

 こうやって青が揃うのも珍しいんだな。

 マツスピ限定モデル(真ん中)は限定200台やし、紺(左端)と水色(右端)はマイナーな色やし(笑)

 う~ん、こうやって見るとかっちょいいね~(自画自賛)

白浜ツーリング  歴史を感じるね。


 こっちは初代ロードスター(NA型)と3代目ロードスター(NC)。
 ロードスターって進化したなぁと思わせる瞬間かな。こうやって見比べると。

 「人馬一体」のコンセプトは永遠にあり続けて欲しいね。


白浜ツーリング  仲良し。


 いつも会っててもやっぱり仲良いな~って思う。

 私もその中にこうやって入れてもらえて嬉しいね。

 よく会ってても、話は尽きない。


 円月島を後にして、お昼ご飯。


 すぐ近くの白浜ツーリング  このお店で食べました。


白浜ツーリング  恒例の、


 ご飯ショット(笑)

 さすがに某お父ちゃんは卑猥な指にはしませんでしたね。 お昼ですから。

白浜ツーリング  う~む。


 たまきち君と私は豪華に「伊勢海老サラダ定食」を注文。

 でも、二人して言ったこと。


 「入り口のディスプレイは過小広告」


 いや、入り口に飾ってあったメニューはかなり小さく見えたんですよ。

 メニューが大きく見えて、実際は「え?こんだけ?」みたいなことはよくありますが、その逆もあるとは(笑)

 う~ん、食べ切れるのか?これ。

 最後は無理矢理口に入れてましたが(笑)、何とか完食。エビはプリプリしてて、なかなか美味しかったですよ♪


 この頃には晴れてきたので、先ほどの円月島に戻って写真撮影。


 やっぱり白浜の観光名所になってるので、人も多いんですよ。路駐もヽ(`Д´)ノ 頼むからカーブで停めるのだけはやめて。マジで危ないから。


白浜ツーリング  白浜ツーリング


 やっぱり晴れると写真も綺麗ね(^▽^)

 さっきは人が変に入ったりして上手く撮れなかった写真もいい感じに撮れました♪


白浜ツーリング  ふと見ると・・・・。


白浜ツーリング  ブリスターさんが、グラビア撮影会に借り出されてました(笑)


白浜ツーリング  ZOOM-ZOOM。


 を表してるらしいですよ(^^)

 ブリスターさんはお二人から細かいアングルを指定されてて、カメラチェックもされて大変そうでした(笑)



 さてさて、円月島から更に走ります。

白浜ツーリング  千畳敷。

白浜ツーリング  円月島に続いて景勝地として有名。


 スロープ上の岩盤と、波の浸食で出来た無数の段と複雑な形が珍しい岸壁。

 千畳敷って全国に何箇所かあるのね。で、どこも名前の由来はほぼ同じ。その広さを「畳千畳」分としてるみたい。


 白浜の観光名所として有名なので、観光客もたくさんいました。駐車場もいっぱい。

白浜ツーリング  そんな中で。


 お父ちゃんは女子大生風の若いお嬢さんに釘付けだったようですけど(笑)


白浜ツーリング  悲しいけど。


 四国にはまず無い景色で、海も綺麗で、珍しい岩の形とその広さ。

 すご~いと思いながら降りたら、平らなところに無数の落書きorz

 岩に彫れるの?とか思いましたが、どうやら岩自体が柔らかいらしいので簡単に落書きできるらしいんです。

 はっきり言います。

 何でこんなレベルの低いことするのかなって。

 景色を楽しむところでどうしてこんなことが出来るのかなってとても疑問に思いました。

 はっきり言って景色思いっきり壊してますよ。わけのわからん相合傘とか名前とか。 残して何になるの?

 千畳敷も傷つけられて悲しいだろうなって思いました。 


 ま、遠くに見える岩と海の景色が私を落ち着かせてくれましたが(^^)

白浜ツーリング  そして。


 またもグラビア撮影会が。。。。。 今日は白浜ツーリングと称して実は、「12月発売のぷー子写真集」の撮影会だったとは・・・・。言ってくれたら協力したのに(笑)

 ブリスターさんと生温かい目で見守りつつ、遠くから隠し撮りしてました(笑)



 白浜ってホンマに景勝地が多いんですね。

白浜ツーリング  三段壁


 更に海沿いに南に行きます。

 ここは先ほどの千畳敷ほどは人がいませんでしたが、白浜の観光名所。

 名前の由来は・・・魚の郡れ(鯨との説もある)を見つける為の監視場(見段・みだん)があり、これが転じて三段壁(みだんべき・見段壁→みだんぺき→さんだんべき・三段壁)と呼ばれる様になったという説が有力である。

 by Wikipedia

 確かに見晴らしいいもんね。


白浜ツーリング  水平線のみ。太平洋。


 円月島を出たところから、かなり天気がよくなってきたので、海も太陽の光で反射してキラキラ光ってました(^^) 綺麗。


 あまりの綺麗さに、



 たまきち君が思わず海に飛び込みそうに!!!!!!!!



 しゃ、社長~~~~~!!!!!止めてあげて~~~~!!!!!(。>0<。)

白浜ツーリング  おい。


 それ、押してますやん(笑)

白浜ツーリング  そうそう。


 ちゃんと抱きとめてあげてくださいね♪

 でも、冗談抜きでここ、自殺の名所にもなっちゃってるそうでorz


白浜ツーリング  こんな看板も・・・・。


 すごいリアルで・・・・。


白浜ツーリング  こえ~~~~~!!!!!


 展望台から回り込んで、絶壁の上に立ってみました。

 私、高所恐怖症ってわけではないですけど、下を覗き込んでみると、鳥肌が立って、そして体が浮いた感じというか変な感じ。

 この高さ見たら、飛ぶ勇気なんてなくなると思うけどなぁ。


白浜ツーリング  ま。


 ブリスターさんが何か絶望して思いつめてましたが・・・・(T-T)

 ブリスターさんの気持ちを紛らわすために、


白浜ツーリング  梅ソフト。


 なんぞを皆でほおばりました。

 かなり暑くなってきてたので、アイスの冷たさと程よい甘さと梅の香りと酸っぱさがしばし暑さを忘れさせてくれました(^^) ブリスターさんもテンションアップ!!!!(笑)


 ハイテンションのまま、ある意味今日のメインイベントの「歓喜神社」へ。


白浜ツーリング  白浜美術館。


 まあ、手の形をしてる椅子が無数に置いてるだけで、もうなんかただならぬ雰囲気をかもし出しているわけですが(笑)

 入館料500円。

 中は密教の仏像が数多く展示されています。


 そして更に奥に歓喜神社があります。

 お父ちゃんのブログでも何度か登場。

 ネットで調べればすぐに出てきますが、祀られているものが男のフガフガと女のフガフガだったりします(^^;)


 私達だけなら色々見てネタも作って~、なんて思ったりするわけですが、


 同じ時間に某組合のおじ様たちの慰安旅行に鉢合わせ。


 おじ様たちは嬉しそうにはしゃいでいるわけで(笑)

 とーぜん卑猥なお言葉も・・・・(///∇//) いやーん、こんなところにはいられないわっ!お父ちゃん達、早く行きましょっ!と先を急ごうと思ったら・・・。


白浜ツーリング  白浜ツーリング

白浜ツーリング  すっかりなじんでました(笑)


 お父ちゃんやブリスターさん、たまきち君はおじ様たちと同化してました(笑)


 今度は人がいないときに行きましょうね(また行く気あるんかい)。


白浜ツーリング  私はこっち。


 下ネタは大好きですが(笑)、やっぱり私はこっちかな。

 最初は「何じゃこのデブロードスターは!!!」とか思ってたNCですが、最近「アリかも♪」と思ってます。

 このテールは「らしさ」なんですよねぇ。

 そりゃ1番はNBですが、やっぱりロードスターはいいなと思えるのでした。 欲を言えば見た目にも軽さが欲しいところですねっ。



 さあ、楽しかったツーリングも終盤。

 高速で和歌山市内を目指す・・・・・ところだったのに、


白浜ツーリング  大渋滞。


 2車線から1車線になるところで大渋滞になりました。

 ぷー子さんいわく、ここってよく渋滞するそうです。

 すぐに解消するのかと思ったら、かなりの渋滞(´・ω・`)

 こういうときMT車ってしんどい。

 左足攣るかと思ったわ!

 半クラで進んでは停まりの繰り返しなので、イライラと左足の疲れが倍増。

 体感的に1時間くらいひっかかってた気がする・・・・。

 かなり長い渋滞っぽいので、予定よりだいぶん手前のICで降りることになりました。

白浜ツーリング  はひーーーー。


 地元のぷー子さん先導で、峠越えをすることに。



 さすが峠のネコ科にゃーと異名を取るぷー子さん。



 車1台やっとの幅も、

 前が見えなくなるほどの土砂降りも、

 対向車が来ても



 全くスピードが衰えず(T▽T;)



 峠のカメ科な私は付いていくのがやっとでした(涙)


 和歌山市内に着くころには雨もやんで、「突撃!隣の晩御飯」を決行しました(^^)


 今日はツーリングに参加予定だったRosoさん宅にお邪魔~。

 ご家庭の用事で参加できなかったとのこと。

 でも、お会いできて良かったです♪

 娘さんに美味しいコーヒーとお菓子を出していただいて、Rosoさんの大豪邸の客間で談笑。

 原付が庭にめちゃあったのが印象的でした(笑) そしてクーラーが古i・・・・(以下自粛)

 帰りにはお土産までいただきました♪

白浜ツーリング  お芋さん。


 Rosoさんはお米やお野菜を作られているので、今年たくさん収穫できたサツマイモと栗をいただきました(^^)
 「お好きなだけどうぞ~」と何とも太っ腹なお言葉(^^)

 みんな群がってました(笑)

 私も袋いっぱいにいただきました(^^) ありがとうございました~o(〃^▽^〃)o


 ここでRosoさん、ブリスターさんとお別れして


白浜ツーリング  念願の。


 牛角でゆきさんと合流してまたもぐるぐる反省会(笑)

 牛角は行ったことなかったので、嬉しかったです~(^^)

 どうでもいいけど、焼肉のときって皆ご飯食べるんですねΣ(・ω・ノ)ノ!

 私、焼肉のときにはほとんど白いご飯は食べないので(つか、ご飯モノ自体ほとんど食べない。いつも飲んでる)、ちょっとカルチャーショック(笑)

 意外な趣味や、意外な共通点がたーくさんわかって、なかなか有意義な反省会でした(^^)

 たまきち君、絶対うちのぷ~と話合うわ。

 シビックTYPE-Rの話になったら長いぞ~~奴は(笑)



 お腹もいっぱいになって、さあ、駐車場で写真でも撮ろうかな・・・と思ったら、突然土砂降りの雨が!

 写真を撮ることもままならなくて、そのまま流れ解散みたいになっちゃいました(--;)



 そしてまた、和歌山のヒルトンホテルで1泊。

 



 はー、今日は本当に楽しかった・・・・。

 明日帰りたくねーなー・・・・・。



 (@ ̄ρ ̄@)zzzz

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日から和歌山へ2泊3日旅行。和歌山の友達に会いに行くのさーーー。

 お父ちゃん やゆきさんにも来てもらってたので、私が行かないわけにはいかんっしょ。

 当然ながら、ぷ~ちゃんは放置ですよ、放置。

 奴もつかの間の独身生活を楽しむに違いない(笑)


 お昼ごろにトコトコとフェリー乗り場を目指します。


白浜ツーリング  いつもの南海フェリー。


 職場の人には「高速で行かんの?」と聞かれましたが、和歌山に行くのなら絶対フェリー。

 休めるのがいいもんね。 ただでさえ睡眠不足で・・・・。

 計算してみると、高速使ってもさほど料金は変わらないので。時間もね。

 フェリーの中では爆睡で、気がついたらもう到着時刻でした。

 今回は1日をゆっくり楽しむために、2泊3日にしたのです。 だから出発も帰りもゆっくり。


白浜ツーリング  お迎えいただきました。


 フェリー乗り場ではAZ さんとぷー子 さんがお迎えに来てくださってました。 ありがとうございます♪

 自分の中ではアムロ社長 のお家まで自力で行くつもりだったんですが、


 もう4回目だというのに、全く道を覚えていない


 という、車でウロウロする割に、かなり人任せにしているという今までの怠慢が招いた結果というか。。。

 徳島港に置いてあったペラペラの地図と、和歌山県が半分だけ載ってる「中国・四国地方」の地図だけが頼りだったんですわ~(汗)

 だから、お迎えに来てくださったのは正直とても助かりました(笑)

白浜ツーリング  AZさん先導で。


 和歌山市内を突っ走ります(^~^)

 このとき、AZさんのバックミラーに着いてた迷WANナビに注目。

 うーむ、あんなナビでもええなーーー。


 待ち合わせ場所では北極お父ちゃんとアムロ社長がいました。

 アムロ社長とはご無沙汰でした。 お元気そうでよかったです(*^o^*)

白浜ツーリング  居酒屋で。


 ま、全員マイカーですから飲めるわけも無く、ウーロン茶で乾杯。

 お父ちゃんの注文したオムライスがとても美味しそうです。

白浜ツーリング  ああ・・・・・。


 和歌山でAZさんに会うといつも気になるんですよね。奥様からの「帰れコール」(笑)

 今回も・・・・・とか思いきや、なんとここに来て亭主関白振りを発揮しているのか、もう我慢の限界でぶち切れたせいか、奥様からの「何してんの?」コールはかからなくなったとかなんとか(笑)


 ちょっと寂しいなーーーと思ったんで、ポーズだけ取ってもらいました(笑)

 ポーズだけなのに、妙な哀愁が漂ってるのは気のせいか・・・・。


 和歌山の友達がいつも載せてる「ぐるぐる反省会」が堪能出来て、面白かったですo(^▽^)o

 夜の反省会のブログがね、誰の見ても面白そうだったんですわ。

 話は尽きず、でもAZさんの帰宅時間を気にしながら(笑)、時間はあっという間に過ぎました。


白浜ツーリング  社長といえば。


 これっしょこれ。いつもお父ちゃんのブログでは敬礼してる社長。

 居酒屋を出て、解散するときもやっぱり見せてくれました(笑)

 何か新しいポーズも考えてるとかなんとか・・・。

 ごちそうさまでした♪ 敬礼もご飯も(笑)


 お父ちゃんの新車セルボで社長とお父ちゃんに今日の宿、和歌山のヒルトンホテルに案内していただきました。

白浜ツーリング  さすがヒルトンホテル・・・・?


 とても趣のあるお宿でした(笑) でも快適。



 さてさて、明日はツーリングですよ!

 早く寝ないと・・・・。



 21日に続く。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今までの旅の記録はこちら↓


 旅行:<姫路編>  <神戸編>      名水巡り:<姫路編>  <神戸編>


 今回もお土産を差し上げ、いただいて・・・・。


お土産  やっぱり。


 私は「愛媛の魂 みかんいよかん混合ジュース」なんですけどね。

 これ、神戸の皆さんにめっちゃ好評なんですよね。いつもワンパターンで申し訳ないんですけど。

 aatoさんご夫婦には地元の美味しいケーキをお持ちしました(^^) お口に合ったのかな??


お土産  お土産


 こちら、aatoさんからいただいた「おふくろさん」っていう手軽に作れる佃煮のセット。

 材料を混ぜるだけで出来るんですが、奥様に「弁当に入れても、酒のあてに出してもええで~」と言われたので、夕食に出してみたんですが、これが美味しい!

 時間を置いたらもっと染みこんで佃煮っぽくなるんですが、すぐに食べても美味しいんですよ♪

 このタレが絶妙な甘さとほんのちょっぴりの酸っぱさを出してるのよ。

 ホカホカ白米の上に載せても美味しいやろうな~~~(>▽<) あっという間に無くなりました(笑)


お土産  namikazuさんから。


 短い時間だったのに、お土産を用意してくださいました(T-T)

 たこ焼きせんべいは、ぷ~ちゃんがあっという間に食べちゃって、ちょっとしか食べられませんでした(涙)

 止められない止まらないかっぱえびせんのようなおせんべいというかスナックでした(^^) ちょっと病み付きになる味(笑) 酒蒸しの金つばは、お酒も飲むし、甘いものも好きな私のことをよく知ってはるな~というピンポイントのお土産でした(^^) 開けると日本酒の香りがすごくするんですが、食べてみると日本酒の味よりあんこが強くて、そんなに酔いませんでした(笑) 1粒で2度美味しい感じですね(^^)v


お土産  azimechさんから。

 azimechさんからはちょっと今までにいただいたことのないお土産を。

 「ホールオブホールズ六甲」のオルゴールと、バイオリンなどの弦楽器とのコラボレーションCDです。

 曲も、「大きな古時計」とか「のばら」なんかもあって、入りやすいCDです。

 帰りにCDを入れ替えて聴いたんですが、オルゴールとバイオリンのコラボなんて聴いたことなかったんで、眠気を誘うどころか返って目が覚めました(笑)

 意外にオルゴールって楽器とも合うんやな~と思いました(^^) ローテーション入り決定ですわ♪



 とまあ、皆さんからは楽しいひと時をいただいただけでなく、美味しいものまでいただいて、とても幸せな前ちゃんなのでした(^^)



 ちなみに、ぷ~ちゃんは私のお土産話には全く興味がなく、

 帰った当日も、起きて待っていてはくれたけど、

 ぷ~「どうやった?」

 「楽しかったよ♪」

 ぷ~「ふーん・・・・・寝よ。おやすみ」


 で終了(T-T)

 次の日も、あんまり姫路・神戸の話を聞くことも無く、

 azimechさんが「(バイクを)フェンダーレスにする気持ちがわかるわ~」と言うてたよ。

 というところに、ぷ~「やろやろ?わかる人にはわかるんやって( ̄▽+ ̄*)」と食いついてきただけでした(笑)


 ま、人に興味が無いのは今に始まったことではないんですけどね(^^;)

 何も言わず送り出してくれるだけいいんですよね(^^)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 姫路の朝は早い・・・・・・ってまたそれか(^^;)


 今日は神戸へ移動。

 aatoさんはアトム号でお迎えに来てくれました♪ オープンで登場(^^)

 乗るのは2回目かな。 1回目は運転させてもらったけど 散々な結果で(T-T)


早朝の姫路  早朝の姫路。


 さすがに朝早いので道は空いてた。

 何がびっくりしたって、姫路の国道2号って3車線一方通行なのねΣ(゚д゚;) 西行きと東行きで道が別々になってたのだ~。知らんかったorz 知らずに走ってたら、危うく逆走するところだったよ。

 「うちの近くから高速に乗った方がわかりやすいで」とaatoさんちに車を置いて迎えに来てもらって正解だったのかも・・・・。

アトム号  アトム号の内装。


 高速をちょっと走ってターボを体験したんですが、いや、やっぱりターボはすごいわΣ(=°ω°=;ノ)ノ
 加速は全然違うし、高速の安定も全然違うし~。 ちょっと羨ましかったです。

 かといって、付けるほどのお金は無い・・・(T-T)


早朝オープン  高速爆走中~。


 でも、一番良かったのはシート!

 価格も聞いてビックリの安さだったので、ちょっと欲しいなと思ったのは内緒(^^)

 座り心地も良くて、色も良かったです(^^)


 aatoさんちに着いて、奥様にご挨拶してからいざ神戸へ。


日本標準時  明石。


 休日の早朝だったせいなのか、思ったより交通量が少なくて、かなり早めに待ち合わせ場所に到着しそうな予感・・・・。


 昨日はaatoさんご夫婦に、「神戸の道は混む」とかなり脅されたので(笑)、とにかく緊張。

 しかも、待ち合わせ場所が京橋ICを降りたところというと、「あの辺からめっちゃ混むねん」とかって言われると(T-T)な感じ。

 こりゃ、1時間も早く着いて、いっぱい車が通る中「捨てられた子犬のように震えながら待つのは絶対に嫌だ」と強く思ったので、時間稼ぎに明石SAで休むことにした。 ま、やっぱり寝不足やったのもあったから・・・・。

 それに、昨日のにんにくの臭いが気になって仕方なかったので、りんごジュースで消臭したかったし(^^;) 朝食で牛乳飲んだけど。


 ちょっぴり寝てから、さて出発。

どっち?  ちょっとビビッた。


 何じゃこりゃ!どっち通ったらええんやろ???っていうか、名神高速の「左ルート&右ルート」みたいなもん? どっちに行っても神戸に行けそうなんでテキトーに左ルートで。


大都会  近づいてきた。


 神戸に近づけば近づくほど都会的な雰囲気に・・・。 飲み込まれるぅ~~~~。

 しかも、私のオンボロレーダーが反応しまくって、阪神高速のスピード域がよくわからず、トラックに突かれるし・・・・orz 怖いよぉ(x_x;)


 「京橋」の看板が見えたので、降りるとazimechさんのNA発見!ヨカッタァ(´□`。) きぬちゃんもすぐに合流して、話もそこそこに最初の目的地へ。

今日のガイド様  今日の先生方。


 今日終日ご案内してくださるのは、

 魅惑の神戸マイスターazimech さんと、神戸のクールガイきぬちゃん で~す。

 神戸の色男軍団に挟まれて出発♪

大都会  都会ねぇ。


 神戸の街って全く歩いたことないんやけど、この風景だけでお腹いっぱい。 田舎者やな・・・・・。

きぬちゃん  きぬちゃん。


 ビー・・・北極1号さん と同じマツスピロードスターなのに、恐怖感なく安心できるのは何故でしょう(笑)

 最初は布引の滝へ。

 近くのホテルの駐車場に停めて歩く。


駐車場で  唯一の集合写真かも。


 上りはロープウェイで。駐車場から出てホテルの隣に乗り場がある。ハーブ園の入場料とロープウェイの片道切符のセットを購入。

ロープウェイ  3名様ご案内。


 このロープウェイ、乗り場ではすんごいゆっくりしていたので、こんなスピードで動くのかと思ったら、出発するときの加速は思ったよりよかった(笑)

 ロープウェイなんて尾道に行ったとき以来やから、約10年ぶり(^^;)

高い  結構急やん。


 この山、結構急なのね。思ったより高いし。もっと低いのかと思ってた。

 滝や人が下の方で小さく見える。高所恐怖症の人はちと辛いかも。

 湾曲してる窓ガラスなんで、外をじっと見てると気分が悪くなるし・・・(--;)


 終点に着いて、ここからはハーブ園や滝を見ながら歩いて降りる。

 出発しようと思ったら、きぬちゃんの姿が無い。あれ??




隠し撮り  きぬちゃん?


隠し撮り  おーい・・・・


隠し撮り  あ、気づいた(笑)


 神戸の街に何か思うところがあったのでしょうか(笑)



 ロープウェイで神戸の街を一望してから、3人でトコトコ歩いて下りる。

 ハーブ園や滝のことは後ほど。


 一見、綺麗な花やハーブを見ながら普通にトコトコ歩いているようで、実は熾烈な隠し撮り大会が繰り広げられていたのだった・・・・。


隠し撮り  きぬちゃん撮影。


 もう、このロープウェイに乗ったときからいつ撮られてもおかしくない状況だったのね。

 

隠し撮り  azimechさん撮影。


 自宅によく似た花があるという理由だけで撮ってる、の図。


隠し撮り  隠し撮り


 香辛料に興味津々の図。 前ちゃん撮影。


隠し撮り  講義中。


 そんな中、ハーブ園のハウスの中で花を愛でながらのきぬ先生の講義が始まったのでした。

 テーマは「六甲山のハンドルさばきと家庭のハンドルさばきの関係」

 面白い講義内容でしたが、話している間、先生の目がずっと泳いでいたように見えたのは気のせいでしょうか?(笑) 思わず先生の家庭における立場を想像してしまいました(笑)


 きぬ先生の講義を聴いてお腹いっぱいになったところで、更に下へ。


隠し撮り  前ちゃん撮影。


 人ってどうして腰に手を当てるのか・・・・。


隠し撮り  きぬちゃん撮影。


 さすがは神戸マイスターです。めちゃめちゃ詳しく説明してくださいました。

 azimechさんのお決まりデートコースだったんだろうと容易に想像できます(^m^)


隠し撮り  2回目。


 今度は滝のマイナスイオンを浴びながらの講義です。

 テーマは「家庭サービスによる奥様ポイントと小遣いアップは比例するのか」

 きぬ先生、話しながら目が潤んでたのは気のせいでしょうか?(笑)

 記録係のazimechさんにいたっては号泣していたように見えたのですが、気のせいでしょうか?(笑)


隠し撮り  隠し撮り


 きぬ先生の身も心も削ったありがたい講義が終わって「こりゃ、ぷ~ちゃんの小遣いアップは一生無いな・・・・」と感じながら、今度はazimechさんのグラビア撮影が始まりました。

 何故かちょっと遠いですが(^^;)

 azimechさん、セクシーっす!!!!!(嘘)


階段  隠し撮り


 上から見てもええ加減急やな~と思ってたけど、ホンマに急。

 途中、休憩所があって休憩は取ったけど、その後も結構きつかった。

 マジで「ペダル踏めるんか」とこの後の運転を心配したもん。


 最後は滝を見ながら、


布引の滝  こんな写真を撮ってたら、

隠し撮り  いつの間にか撮られてて、

隠し撮り  やっぱりそれも撮られているという(^^;)


 隠し撮り波状攻撃で名水巡りは終了。

 きぬちゃん、azimechさん、私が「めっちゃ恥ずかしい!」と叫びながら撮られた写真のことは、


 一生3人だけの秘密にしておいてください(懇願)


 azimechさんからいただいたのを見て、やっぱり「私はブサイクやな」と痛感したのです・・・・。

 せっかく、元カメラマンに撮ってもらったのにね・・・。



 布引では滝と花を堪能しただけでなく人生の泣き笑いまで体験できました~(^^)



 それでは次へ~。


 azimechさんに案内されるがまま、すんごい坂道を右へ左へ。いや、あの坂道すごかった。登らん~(><)

 その先には、


桜並木  桜並木


 ちょっと時期は遅れちゃったけど、桜のトンネル~(^^) 右はきぬちゃん撮影。

 交差点で「桜トンネル南」って看板が出てたけど、ここって「桜のトンネル」って言われてるそう。

 神戸の桜の名所の一つみたい。ネットで満開の時期の写真を見たけど、そりゃすごかった。

 花は無いけど、オープンで駆け抜けるのは気持ちええねぇ♪ 花吹雪の中駆けたいね。


 さて、桜のトンネルを抜けて六甲山へ。


 六甲山っていろんなところで名前を見るけど、行った事無かった。

 「おいしい水」とか「走り屋さんスポット」とか、「みんカラで」とか。 かなり見る名前なので、一度通ってみたかった。


六甲  表六甲ドライブウェイ。


 なーんの予備知識も無いままazimechさんの後に付いて走る。


 ぬお~~~~~|||||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||||| 何じゃこりゃ!

 六甲ってこわーーーい!

 イメージ的には香川県の五色台の感じやったんやけど、思ったより連続カーブは多いし、崖というか壁が迫っているので、何となく狭い感じが・・・・。 私は4速に入れる暇がなくて(^^;) すごい「忙しい道」って印象を受けた。

 かなり運転下手くそ&荒い私は、とっちらかりそうになった上、ちょっと酔った(--;)

 たぶん、後ろを走ってるきぬちゃんは、


 「前ちゃん、怖っ!!!!!(*0*;)☆ウキャーッ」

 と思ってたに違いないorz


 そういや、ぷ~ちゃんも昔シビ子で六甲走ったことあるって言ってなかったっけ・・・。確か「裏六甲」って言うてた気がする。 私が帰ってから、六甲を走ったことを話したら、「え~?そんなにとっちらかるような道か?皆手加減して走ってくれてたやろ・・・・」

 ええ、ええ、私が下手なのはわかってるんやけどね(T-T)

 確かに、ここを走ってたら運転が上手くなる気がする。

 ライダーが特に多かったかな。


 必死で付いて行った先には。


六甲  六甲


 いわゆる「いつもの駐車場」ってとこ。


 ここで、神戸の癒し系洋菓子マイスターまっちゃん と、神戸のイケメンマイホームパパnamikazu さんと合流。 namikazuさんは娘さんといらしていて、とても可愛いらしい娘さんでした(^^)

 がっ、


 さすが「いつも誰かはおる」六甲。


 知らない方が2人いらっしゃいまして・・・・。


 人見知りモード全開(汗)


 ま、「六甲にいけば誰かはおる」というのも生で見たかったので(笑)目的は達成されたんやけど、心構えが出来てなくて(^^;)


 ということで、いきなり口数の少なくなった私・・・・。 ごめんなさい(涙)


 しばらく話をして、次の目的地へ~。



 ここで、優NOSさんもご一緒して6台でプチツーリング。

 目的地は「ホールオブホールズ六甲 」というところ。ちょっとアンティークな建物が可愛い♪


オルゴール館  皆でランチ~。きぬちゃん撮影。


 まずはカフェでランチ。

 7人なので、別々に座る。


昼食  ここでも。


 隠し撮り(笑) いや、きぬちゃんとnamikazuさんが真剣に話してました(内容は全然わかりませんが)。


 私は他のお三方と座る。

 ココで事件が!

 話の流れで、私のドロシー号のとある小物が使いもんにならんくなった話をしたんやけど、


 粗大ゴミ行きになりそうだったその小物を

 azimechさんにタダではなくて

 昼ご飯をおごってもらうことを条件に売った


 という、人としてどうなん的な暴挙に出たのでした。

 azimechさんがあまりにも必死だったので(笑)


 いや、マジでゴミ箱行きやったから、昼ご飯も別によかったんやけど・・・・(;´▽`A``

 あれって、そんなに貴重なもんやったんかな???

 きぬちゃんも「あ、家に転がってるわ(笑)」って言うてたし。

 オークションに出したらええ金になるって言われたけど、梱包したり連絡するのが何より面倒やし、どうせやったら知ってる人に使って欲しいし。

 後でazimechさんのブログ見たら、役立ってるみたいなのでよかった(^^) 私はほとんど使ってなかったので。



 無理矢理おごらせたランチを食べた後は、オルゴールのコンサートへ。


 ここホールオブホールズ六甲のメインはオルゴールミュージアム。

 館内に大小たくさんのさまざまなオルゴールが展示されていて、実際に演奏できたりもします。

 一日何回かに分けてコンサートもしているそうなので、コンサートを聴くことにしました。



 ここで優NOSさんとnamikazuさん親子はお別れ。

 namikazuさんにはお土産もいただいて、かつ恒例の心のこもった握手もしていただき(*^^)v v(^^*) 、感謝です♪ もうちょっといろいろお話したかったけど、また会えますよね!


 もちろんそのときはアルコール入りで(笑)


 優NOSさんはみんカラでは度々お名前は拝見してたけど、どんな人しか全然知らなくて(^^;)

 とてもよく喋る、楽しいお方でした(^^) 新しい●●オフ会の会長さんですか??(^^)



 さて、オルゴールコンサートは美人お姉さんによるさまざまな形のオルゴールの説明と演奏です。


オルゴール館  オルゴールっていろいろあるのね。


 曲はクラシックではなくて、最近のポップスとかなんで入りやすい。

 ディスク式のオルゴール(初めて見た)や、一見ごく普通のピアノやけどオルゴールの仕組みで自動演奏もできるというピアノを見ました。 このオルゴールピアノ、音の強弱もつけることが出来る優れものです。


 最後にシンバルとかいろいろな楽器の付いてるめっちゃ大きなオルゴールをお客さんの手を借りて演奏するというイベントがありました。レバーをグルグル回すだけなんやけど、大きいので結構しんどいらしく3人募集とのこと。一瞬シーンとしたところで、「ハイッヽ(゚◇゚ )ノ」ときぬちゃんが手を挙げる。 おお~。

 何となく、目立つこととか嫌いそうなイメージだったので(^^;)ちょっと意外。

 他には女性と男性が一人ずつ。きぬちゃんは一番最後の演奏。

 曲目は「となりのトトロ」。可愛らしいほのぼのしたテンポの曲なんですが、

 きぬちゃんの番になると、


ぶん回す(笑)  速過ぎて納まりません(笑)


 きぬちゃんがよっぽど気合を入れて回したのか、高速回転しすぎて「となりのトトロ」がハードロックばりのビートを刻んでいました(笑)


 おつかれ様です(笑)

 終わってからは、館内のオルゴールの見学。

 バイオリンのオルゴールや、笛のオルゴールとかとにかく今まで見たことあるオルゴールとは全く違ったそれがたくさんありましたw川・o・川w

 ここでもazimech先生の詳しい解説が・・・・・やっぱりデートコースでしたね( ̄ー ̄)

 オルゴールの他にもからくり人形なんかも展示されてました。日本古来のものとか。

 思ったんですが、ただ展示してるだけじゃなくて、動くところもみたかったな。説明とか読んでると、結構面白そうな動きしそうやったし。


オルゴール館  笛みたいな感じのもの。


 これは外に置いてあったオルゴール。ボタンを押しながらハンドルを回すと音が鳴ります。

 押すボタンによって曲が変わります(^^) なかなか面白い。機械って感じはしないのに、どうなってるのかな~?


 ここでも隠し撮り~。


azimechさん  azimechさん。


まっちゃん  まっちゃん。


きぬちゃん  きぬちゃん。


 決してお尻フェチではありません(苦笑)


 azimechさんのツーリングスケジュールはここまで。

 さて、これからどうしようか?となり、う~んう~んと考えた結果、


 ケーキを食べに行くことに(^^)


きぬちゃん  きぬちゃん号。


 きぬちゃんのお気に入りのお店へ~(^^)

 表六甲ドライブウェイの下りは、ゆっくりした1BOXカーがいたので、ゆったり降りれた(^^)

 上りの調子だったら、もっととっちらかりそうで・・・(T-T)


エリーゼ見える  エリーゼいた!


 そんだけの話なんやけど(汗)


ケーキ屋さん  お洒落なお店~。


 ひょっとしたらいっぱいかもしれない・・・ということやったけど、タイミングよく席が空いてたのでお茶することに。


ケーキ  ぬぉ~久しぶり!!!!!


 きぬちゃんとしては「グダグダやなぁ(汗)」って思ったみたいやけど、私はこういうのがよかった。

 azimechさんがいろいろ考えてくれて、ここまで遊べたから、最後はまったりお茶しながらってのもアリやなと思ってたんで(^^)v

 それに、


 男の人に囲まれてケーキなんて食べたことがなかったケーキ


 ので、妙にこのシチュエーションが嬉しかったのだ(^▽^)


 ぷ~ちゃんは甘いものをほとんど食べないので、結婚してからスイーツとか買ったり食べにいったりってことが一度もないし、今の職場の人とか周りの人で和洋菓子の話題なんかほとんど出ないので、こうやって人とケーキを食べに行ったりすることが本っっっっ当に久しぶりだった。


 きぬちゃんも、まっちゃんもazimechさんもケーキが好きで、特にまっちゃんはホンマに好きなんやな~って感じがにじみ出てた(^^) ぷ~ちゃんが「甘いものを食べると下痢する」体質やと話をすると、信じられん\(゜□゜)/という顔をされた(汗) ま、甘い物好きからしたら、びっくりするわな(^^;)

 惜しむらくは、あんこは皆あんまり得意じゃないんやって。私は和菓子も洋菓子も好きなので、ちょっと残念(^^;)


 ケーキを食べながらいろいろとまったりお話。

 全員既婚者で、ちょっと家庭のこととか奥様の話になったけど、


 AZさん ほどの恐妻オーラが出てなかった


 ことはさすが神戸組というところか・・・・(笑)


 まったりお話していたら、ぼちぼち帰る時間も近づいて、それに伴って天気も雲が広がってきて何か怪しくなってきて・・・・。そろそろ帰り頃かな?ということで楽しかった姫路・神戸ととうとうさようなら(T-T)


 高速入り口まではきぬちゃん先導でまっちゃんと走る。


azimechさん  azimechさん、ありがとう~(^▽^)/~


 今日一番の功労者といってもいいと思う~。

 いろいろ考えてくださってありがとうございました♪ すっごい楽しかったです~(^^)


 きぬちゃんとは高速の入り口でお別れ(^^) 最後のケーキおいしかったです~(^^)


 しばらくまっちゃんと高速を走って、途中のICでお別れ(^^) 今日はケーキ好きがわかって嬉しかったです~(^^)


 みんなと別れて後は岡山までひた走る。


雨  途端に雨。


 帰りになると途端に雨が降ってきた。

 ま、


 「名水巡りのときは晴れ」「車のミーティングでは雨」がジンクスやから、その通りなんやけどね(^^;)


 兵庫名水巡りも兼ねてましたから(^^)v


 帰りも行きとほとんど同じ道で。

 ただ、12月の神戸オフ会のときにも同じ道を利用したけど、行きは全然初めて通った道!って感じやったんよね。 帰りになって、同じような夕暮れ・交通量で初めて「あ~、何かこの風景見たことある・・・」と思い出しながら走った。

 岡山に入って、「そういや、前、〓TH〓さんと岡山ブルーラインを走ったっけ・・・・」と思い出した。

 行きは2号線を通りたかったので、そっちを走ったけど、帰りはどうしようかな。結構いい感じの道やったし、交通量も少なかったし、帰るだけやからそっち通って帰ろうかな。

 ということでブルーラインを通って帰ることに。今度はオービスに気をつけねば・・・(前回、光ったと勘違いした)。

 やっぱり交通量も少なくて走りやすい。のんびり走ってても、後ろから迫ってくる車もないし(^^)


 そして、20:10発の宇高国道フェリーに20:07に滑り込み乗船!

 あらかじめフェリーのチケットを買ってたのがよかった♪

 コンビニで買うと400円お得な上に、元々フェリーの予約も不要なのでどの時刻でもそのまま乗れるのだ(^^)


宇高国道フェリー  滑り込みセーフ。


 フェリーの中では寝よう・・・と思ってたけど、興奮冷めやらぬといった感じで全然寝る気がしなくて。

 携帯でみんカラ見てた(^^;)

 めっちゃ眠かったけど、携帯いじっている間に、高松港に到着。


高松港  高松港。


 こうやって見ると都会っぽいんやけどねぇ(^^;)


 ここからは下道でトコトコと。ただいま~(^^)


走行距離  あんまり走行距離伸びてないかな。


 実質、行き帰りの分くらいでないんかな?

 姫路はほとんどaatoさんのカルディナで移動やったし、神戸は結構狭い範囲で遊んでたので。

 給油も半分減ったところで1回しただけ。1L=120円というかなりの安さにビックリ!!!!!


 今日のお気に入りの1枚。


バックミラー  ミラーに映る。きぬちゃん撮影。


 ミラーにサングラスが映ってますねん。これ、何かいいなぁ(^^)

 ま、私のサングラス姿が全くイケてませんが(汗)



 いや、本当にこの2日間、めっちゃ楽しかった!!!!!!!(≧▽≦)


 ミーティングに行って、色んな人と会うのもいいけど、こうやって個人的に会って仲をより深めるのもいいなぁ。

 個人的に行ってるわけなんで、お迎えする方にしたらはた迷惑な話なんですけど(汗) ごめんなさい。



 あまりにも皆さんよくしてくださったので、調子に乗って


 また行ってもいいですか?(^^)


 今度は神戸・姫路の和・洋菓子のお店を回るスイーツーリングとか!

 もう一回播磨屋本店には行きたいし、皆さんのオススメスイーツも食べたいし♪

 そして最後は、アルコールですよ!(笑)

 って、また泊まるつもりか(笑)



 とにかく、とにかく、とっっっっっっっても楽しかったです!!!!!!!!


 ありがとうございましたo(^▽^)o



 名水巡り編に続く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今年の目標で、「友達に会いに行く&遊ぶ」のと「名水巡り」を掲げてあったんですが、いよいよ実行していこうかなと。

 まず、狙いを定めたのは兵庫県。

 元々、烏龍茶HIDEさんやaatoさんとは軽井沢に一緒に行ったりして交流はあったけど、去年の「ロードスター神戸オフ会」に初めて参加したことがきっかけで、みんカラの「お友達登録」が兵庫県で一気に増えたこともあり、また名水100選もあるので、第一弾決定と相成りました。

 事前にご連絡して、遊んでいただける日を決定。押し掛け旅行が始まります。


            ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


 四国の朝は早い・・・・って勝手に早起きしとるだけやけど(^^;)

 真っ暗なうちからぷ~ちゃんを起こさないようにそーっと家を出る。

 宇高国道フェリーで岡山まで。・・・・・・ん?予定の時間より1時間早く着いてもうたやん(--;)

 でも、遅刻常習犯の私やから、1時間早いくらいでちょうどええかもしれん。うん、乗ろう。


高松港  高松港。


 宇高国道フェリーは30分おき、24時間就航なので便利。しかも安いしね。

 乗って朝ごはんを食べてからちょっと寝ることにした。昨日も遅かったし・・・・。

 そのまま熟睡・・・・・。


 ハッ!!!( ̄□ ̄;)!!


 と起きたときには「まもなく着岸します」のアナウンス。周りには誰もいなかった(汗)

 慌てて車まで戻って船を降りる。

 宇野港から30号線に乗って、2号線へ。


岡山  Let's Go!


 国道2号線を兵庫まで突っ切るのは初めて。 前の神戸オフ会のときは、行きはジャンボフェリーやったし、帰りはブルーライン経由やったから。


岡山  お昼も通ってみたいけどね。


 2号線って勝手なイメージやけど、ずっと片側2車線で、高速化しとるところまできてるのかと思ったけど、結構片側1車線が長いんね。


岡山  備前市~。


 この頃はまだまだ元気。初めての道やからかな。

兵庫  トンネルを抜けると・・・・。


 兵庫県でした。 ちっ、知らんかったから看板撮るの間に合わんかったわ。

兵庫  山の中はまだ桜が満開だったり。


 うにゃ~、オープンで走ってもよかったにゃ~。

兵庫  相生市。


 兵庫県に入って1回休憩を取って、また爆走。

 姫路に近づくとドキドキ・・・・(”;)オドオド。姫路は今まで人と一緒に通過したことしかないので、ちゃんと走ったことないんよね。

 曲がる道一本間違えたらパニック起こすわ。間違えないように・・・・。


兵庫  間違えようは無いと思うけど(^^;)


姫路  変わった山肌なので撮ってみた。


 「高速はETC使わんでね」というaatoさんの注意事項をすっかり忘れて、ETCを使って高速に乗り、降りるときにETCレーンが無いことにあせるわたし。そういや、aatoさん、言うてた・・・・orz


 でもまあ、当初の予定時間丁度に待ち合わせ場所に到着できたから、万々歳。aatoさんには「遅れるかも」とブログで伝えてたので、「着きました~(^^)」と連絡すると「早かったね」とビックリしてた(笑)


 少し待ってから、兵庫のゴッドファーザーもとい、林家ペー・パー子も羨む姫路のおしどり夫婦aatoさん ご夫婦が登場。

 aatoさんは去年の夏の神戸オフ会以来じゃないんかな??

 私のロードスターのお気に入りパーツを製作してくれた恩人(^^)

 奥様は初めてお会いする。 どんな人なんだ~~~~?!ドキドキ。


 挨拶もそこそこに、まずは腹ごしらえ。aatoさんちの近くの喫茶店でランチ。

 いや、奥様、美人なだけでなくてめちゃめちゃ面白い!!!!さして気の利いたおもろいことを言えん私は見習わなければ・・・・(笑)

 ここでご飯を食べながらいろんな話をした。aatoさんがアレなのも奥様から聞いて・・・(アレって??)。


 ご飯を食べてお店を出たところで・・・・ん?あのハンドル・メーター周りにシートカウル、「TRIUMPH」のロゴ。

 スラクストンや!!!!!虎轍以外で走ってるスラクストンは初めて見た!しかも県外で(^^) 何か嬉しかった~。


 それはさておき、早速名水巡りに出発。aatoさんのカルディナで移動することにしたので、まずはaatoさんちに行くことに。

 その途中で、「ここにも名水あるから、前を通るね」と紹介してくれたところがココ。


通りすがりの名水   岩部天然名水。


 香寺町というところにあるんですが、住宅街から湧き出てる水だそうです。
 かなり整備されているようで、ろ過装置や無菌装置などを完備して、かなり近代的な水汲み場です。

 有料なんですが、かなり人気のある名水みたいで、ちらっと前を通っただけですが、汲みに来ていた人もいました。 こんなきちんと整備された、商売っぽい(笑)雰囲気の名水は久しぶりに見ました(^^ゞ

 相当な名水っぽい雰囲気はあるんですけどね。


アトム号  aatoさんのアトム号。


 aatoさんの車、やっぱりいつ見てもド迫力やわ(笑)

 そのままaatoさんの自宅へ初潜入。

 写真にはさすがに撮らんかったけど、あのみんカラで見てる「めっちゃ出入りしにくそうな倉庫」 も生で見た。

 出入りしにくそうというより、いろんな物がいっぱいありましたわ。Σ(~∀~||;)ヒョー。

 準備してから、Let's 名水巡り。


 今日、案内してもらったのは、aatoさんがよく行っている(行っていた)らしいところ。

 後部座席でゆったり乗せてもらったので、


カルディナで  ○○名水までお願いします(^^)


 どこにあるのか場所はさっぱりわからん(苦笑) 「後で地図確認してね~」って言われたし(笑)

 ま、説明されてもたぶんちんぷんかんぷんなんだろうな。


 ただ、全体的に兵庫は都会であんまり山道の無いイメージだったんで、「ああ、名水巡りに付き物」なステキ険道県道や田舎の山道を走るのはちょっと意外。これだったら私でも走れそうやし、天気のええ日にはオープンドライブが気持ちええやろな♪


松か井の水看板  姫路名水巡り編へ。


 次の名水へ向かう途中で、こんな光景が目に飛び込んできました。



鯉のぼり  鯉のぼり


 たくさんの鯉のぼり。そしてその鯉のぼりの奥には満開の桜が目に入った。

 何じゃこりゃ~~~!!!

 ということでちょっと寄ってみることに。

鯉のぼり  鯉のぼり


 神河町にあるグリーンエコー笠形 というところだそうです。

 毎年、子供達の成長を願って、鯉のぼり日本一を目指して1000匹の鯉のぼりを泳がせているそうです。

 そういや、徳島のつるぎ町の奥でも同じような鯉のぼりの泳いでいる景色を見ましたが、数が全然違います。

 確かにこりゃすごいヽ(*'0'*)ツ 鯉のぼりなんて、地元じゃあんまり見ないし、見ても5列くらいのが1本立ってるくらいやもん。 風があったので、ひらひらと本当に泳いでる感じがして、壮大で綺麗でした(^^)

 結構ひっかかってる鯉のぼりもあったけど、あれはどうやって伸ばしてるんやろ?とちょっと疑問を抱いたことは置いておきましょう(笑)

満開  桜も。


 まだまだ満開。満開だったのにあんまり花見客はいなかったかな。

 鯉のぼりと相まって、より春らしさを感じた(^^)

 鯉のぼりと桜の組み合わせ、GOOD!


霊水  名水もありましてん。 これも後ほど。


 さて、鮮やかな鯉のぼりを見て名水も発見して、お次へ。



有線電話  有線電話!!!!!!!!


 おお、地域限定の電話やん!!!!!!

 これってこの辺しか通じんのよな・・・・。 使う人おるんかなぁ?(笑) っていうか、使えるの??

 実家も昔は有線電話引いてて、「あの有線の放送がうるさいなぁ、止めたらええのに・・・」とかって思ってたけど、今は実家は放送だけ契約して電話は使ってないのよね。

 中学生のときは友達に電話するのも 「NTT使うな!有線使え!」ってよく言われてたなぁ。定額やから、電話しようがしまいが払いは一緒なのよね。

 今でも使ってる人おるんやろか??


 って、有線電話見に来たんとちゃうわ(^^;)


 aatoさんご夫婦オススメの名水に行きましてん。それも後ほど。

 ちょうど、小腹も空いてきておやつの時間になったので、「ちょっとお茶しますか~」ととあるところへ連れて行ってくださった。



枝垂れ  枝垂れ


 綺麗な枝垂桜♪

 枝垂桜はなかなかこっちでは見ないので、嬉しかった~(^^) しかも、色の濃いさくらもなかなか見ないし♪

 その先には・・・・。


小屋  小屋(笑)

小屋  昔ながらの。


 水車でもち米を突いてます。


 ということで、ここは・・・・


播磨屋本店  播磨屋本店生野総本店


 ですねん。

 あの「日本一おかき処」の「播磨屋本店 」です。

 「あの」とか書いてますが、実は知りませんでした(^^;)

 というよりも、昔親や友達がお土産でここのおかきを買って帰ってくれたことがあるんですが、ここのとは知らず、「えらい美味しいおかきやな」とは思ってたけど、どこの物とか全然興味なくて(^^;)

 おかきを売ってる棟のパッケージを見て初めて、「あ!」と思ったのでした。

 ここでaatoさんが、翌日に会う皆さんのためのお土産をくださったんですが、それを渡したときの皆さんの顔!

 すごい喜んでたし、「めっちゃ有名なんやで」とか言うてたんで、何も知らない私は「ほえ~」ってぽかーんとしてたのでした(^^;) aatoさん、ごめんなさい(T-T)


 さてさて、販売棟とは別に茶寮というカフェがあるのです。


播磨屋本店  お店の中。


 お店の外側も茅葺き屋根の古民家ですごくかわいかったのですが、お店の中も古民家の土間のいい雰囲気。

 各テーブルは小さな囲炉裏、中央に大きな囲炉裏。

 中央の囲炉裏で相席になりました。


囲炉裏  こういうのいいなぁ。


 実家にも置いてあったけど、使ってるのは見たこと無い。こんな大きな囲炉裏も無かったしね。鍋だけ。

 飾りじゃなくて、これ、ちゃんとお湯が入っててお茶のお湯として使います。火が消えそうになったら、店員さんが火をくべに来ます。


 う~ん、どれ頼もうか・・・・。


わらびもち  ぼたもち


 何と、一人で2セットも頼んでしまった(笑)


 左はお薄セット。抹茶とわらび餅(夏)のセット。 最初はこれだけにしてたんですが、aatoさんの奥様が「こっちも美味しそうやで」とオススメしてくださるので、思わず右のぼたもちセットも注文。


 これが、後々・・・・・(涙)


 味は言わずもがな、すっごい美味しかった♪

 お薄セットはわらび餅も程よい甘さで、抹茶の苦味と相性がよかったです(^^)

 ぼたもちセットはほうじ茶が付いてたんですが、さっきの囲炉裏のお湯を使います。


ほうじ茶  手酌


 柄杓があるので、それで注ぎます。

 ぼたもちは一見かなり甘そうなんですが、しつこくない甘さで、とても美味しかったです♪


 オススメはお薄セットかなぁ。そう、おやつとして食べるのなら・・・・。ぼたもちは・・・・。


 ここは、すごく雰囲気もええし、落ち着いてお茶できる場所です(^^)

 ただ、惜しむらくはかなりの人が来るので、ちょっと急かされる感じがするかな。

 土曜日だったので特にお客さんが多かったような気がする。日曜日だともっとかも。

 平日の昼間とかサイコー!やと思うけどなぁ。 窓から見える庭もいいし。

 ここは遠くてもまた来たい。



 お茶をした後は、最後の名水へ。

 「次の所までどうぞ、お休みください(^^)」と、よっぽど私の顔が疲れて見えたのか、奥様がそうおっしゃってくださいました。 ちょっと景色も見ようかなと思ってたけど、


 遠慮なく爆睡(笑)


 気が付いたときには、


名も無き名水  すでに到着(汗)


 も、もしかして、白目むいて寝てたの見られた?!(←身内によく言われる)

 も、もしかして、寝言言ってた???(←最近は大丈夫・・・・なはず)

 こ、怖くて聞けない(笑)


 最後の名水も飲んで、aatoさんちに帰ることに。

 


 aatoさん宅にお邪魔~。

 ハスキー系のかわいいわんこに迎えられ(写真撮るの忘れた~)、奥様はそのわんことお散歩。

 私はaatoさんにコーヒーを入れてもらって、くつろぐ。

 aatoさんのブログでも度々登場してた大きな水槽や、ガラスの作品とか見せていただいた(^^)
 さらに、部屋の奥には・・・・

トラちゃん  とらちゃん。


 にゃんこも鎮座。

 私の顔を見るなり、というか家に入るなり「にゃ~にゃー」と鳴きまくり(笑)

 奥様がだっこしたときは、ものすごい奥様に擦り擦りしてすっごいかわいかったんやけど、


 「にゃ~にゃー


 と鳴く顔がなかなかの迫力。奥様が「豹みたいやろ」と言うのもわかる気がした。

 全てが鋭くて(^^;) 体形は本当に豹みたいで、すごいスマートな美人さんやった(^^)



 しばらく話して、晩御飯を食べに行きました。aatoさん、その後のPCの調子はいかがでしょうか?(^^;)

 aatoさんご夫婦行きつけ(っぽい)お店へ。


 ここで、ぐじゃ焼きってのをいただけるそう。


 「ぐじゃ焼き」って何ですか?


 ぐじゃぐじゃってしてるからぐじゃ焼きやねん。


 そ、そうなん?ヽ(;^o^ヽ))) (((/^o^;)/ナントー

 そ、それでええんですか(笑)


 何かよくわからんから、とりあえずのメニューを奥様が頼んでくださる。

 大きな鉄板で焼いてくれました。

 
鳥にんにく  鳥にんにく。


 鳥とにんにくを塩コショウで炒めたもの。

 うお~~~~!!!!美味しそう!

 美味しそうやけど・・・・このにんにく食べたら明日の朝えらいことになる。 っていうか明日終日(^^;)


 ま、食べたけど(苦笑)


 美味しかった♪


ぐじゃ焼き  いよいよぐじゃ焼き。


  元々はお好み焼きのメニューを増やすために硬い普通のお好み焼きとは別に柔らかいお好み焼きを考案したのが始まりなんだとか。で、考え付いた名前がぐじゃぐじゃっとなってるから「ぐじゃ焼き」となった・・・と。

 ホンマにそうなんですね(^^;) この安易加減が好き♪


 もんじゃ焼きは食べたこと無いけど、見た目はテレビで見るようなもんじゃ焼きよりはお好み焼きに近い感じ。

 具は好きなのを選んで入れてくれました(^^)

ぐじゃ焼き  こそげ取りますねん。


 ぐじゃ焼きは最後に鉄板にこびりついた「薄皮」を剥いで本体に載せます。

ぐじゃ焼き  出来上がり~♪


 「ソースは多めの方が美味しいよ~」と言ってたんで、多めにかけて食べました。

 おお!確かに美味しい♪

 フワッとというよりはトロッとって感じ。皮がパリパリなのがメリハリ効いて食感がいい~。

 横を見ると、奥様が一杯飲んでるやないですか・・・・。

 飲みたい・・・・確かに飲みたい・・・・出されるもの美味しいもん。

 でも、ロードスターでホテルまで行かないといかんし・・・・orz 仕方ないか・・・・。


 と思ってたら、「前ちゃん、飲んだら?」とaatoさんのお優しい言葉!!!!!!!

 ま、マジですか???でも、aatoさんちに泊まるわけにもいかんし・・・・。


 「ホテルまで送ってあげるよ(^^)」


 え?いや・・・・それはかなり悪いです・・・・。aatoさんも、今日一日運転しっぱなしでお疲れやし・・・・。





アルコール入れる


飲んじゃいました(笑)

カルピスチューハイ、2杯。


 くぅ~~~~~っ!!!!!旅先で飲むお酒は格別やわぁ(*´Д`)=з

 奥様と二人で飲んじゃった♪ aatoさん、ごめんなさい(T-T)


焼きうどん  焼きうどん。


 絶品ホルモン入りの焼きうどん(^^) これも美味しい~♪

 と思ってたら、


 おやつのぼたもちがじわじわとボディーブローのように胃にキテたようで(T-T)、全部食べられんかった(涙) ママさん、ごめんなさい~(涙) ぼたもち美味しかったけど、ちょっとだけにしとけばよかった・・・orz



 満腹&ほろ酔い気分で、めっちゃご機嫌♪ aatoさんにホテルまで送ってもらった。贅沢もん(反省)

 今日一日の締めくくりはライトアップした姫路城を見に行くこと。

 私は姫路城は一度も見たことがないので、かなり楽しみ♪


 先に「裏側」を見せてもらった。

姫路城  裏からも綺麗。


 結構写真に収める人も多いらしい。裏からの方が城が間近に見えるかも。

 綺麗ですなぁ。


 ホテルにチェックインしてから、姫路城へ。

 ホテルに行くまでに城の周りをちょっと走ったんやけど、めっちゃ広いのね。

 今までに見たことある城って長野の松本城くらいなので、あんな感じなのかと思ったけど、もっと広かった。

 さすが世界遺産。

 夜も遅かったので閉館して場内には入れなかったけど、庭から姫路城を見た。

 桜の名所でもあるのか、花見客も思ったよりいた。 ちょっと肌寒いのにみんな元気やわ。

 一気コールや騒ぎながら飲んでる若者を見て、「若いなぁ。私もあんな時代あったわ・・・」と(^^;)

 今やか、「ちびちび語り合いながら飲む」のが一番楽しいもん。歳食った、うん。

 ま、それは置いといて。

 ライトアップは遅くまでやっているそうで、消えるときも一気に、じゃなくて順々に消えるそうな。

姫路城  夜桜。


 桜もまだ綺麗に咲いていて、ライトアップに華を添えている。

姫路城  姫路城

姫路城  姫路城

姫路城  これが一番綺麗に撮れたかな。


 月も一緒だったらサイコーなのに(^^)

 ライトアップもええけど、中も見たいな(^^)

 こういう、日本の建築ってライトアップするとより荘厳さが増す気がする。 とても厳かな感じがする。



 城から姫路のメインストリートを通って駐車場へ。今年は姫路城の近くで「姫路菓子博2008 」ってのが開催されるらしく、菓子博のぼんぼりとかもあった。



 「じゃあ、明日来るから」

 と、aatoさんご夫婦とさようなら。


 本っっっっっっっっっっっっっっっっっ当に今日一日お世話になりましたm(_ _ )m

 すっごい楽しかったです♪



 部屋に着いてお風呂に入ればバタンキュー。明日も早いんよな・・・・・。


 おやすみ。



 続く。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。