乗車定員若干名。

五年以上前の出来事をUPする備忘録ブログ(笑)


テーマ:

 翌朝。バイキングで朝食を食べた後、熊本市内を出ます。


熊本旅行  バイバーイ。


 ナビは高速道路を通るように案内。熊本市内から植木町まで行き、植木ICから高速に乗ります。


 熊本県→福岡県→佐賀県→福岡県→大分県とまあ、めまぐるしく県が変わり(笑)

熊本旅行  途中の分岐。


 この分岐がかなりわかりにくくて、一瞬二人ともあせりました(笑)

 だって、分岐点が接近しててわからなくて(^^;)


 途中のSAでお土産を購入して、別府港を目指します。

 かなり時間がかかったんですが、実は下道で今まで通った山道を走ってもそんなに時間が変わらなかったんではないかと邪推してみたり(^^;) 地図上だとかなり迂回してるように見えるもんで。 下道だったらまた、阿蘇走れるしね(笑) まあ、帰るだけやからナビにおまかせ。


熊本旅行  別府港。


 別府港近くのレストランでお昼ご飯。

 フェリーに乗って四国に到着。

 「四国に入ったら運転代わってあげるよ」~って私が言うたのに、自然と運転席に座る、アッシー(古っ)君のぷ~ちゃん(笑) 本人もハッとしてました(^m^)


 帰宅したらちょうどよい時間。

 熊本城・大黒ラーメンは昨日行っといてよかった。今日にしてたらかなり遅くなってたかも。


熊本旅行  総走行距離。


 かなり短いかな。フェリー使ってるし、熊本を走っただけなので思ったより伸びず。


熊本旅行  翌日の晩御飯。


 もちろん、自分達のお土産には菅乃屋の馬刺しを無理して買って帰りました(笑)

 ああ、日にちが経っても美味いなんて・・・・♪

 ダメだ、はまった(笑) お取り寄せ・・・・なんて金が続かんわい(涙)




 とまあ、こんな感じで2泊3日の熊本旅行は無事楽しめました(^^)

 今回の旅行も良かったです♪

 一番印象的だったのは馬肉と阿蘇かなぁ。 次にお宿・菊池渓谷。

 すげーよ、熊本。移住したい(笑)



 もう、次回の旅行も決定しましたよ(笑)


 虎轍とドロシー号で黒川温泉に行き、宿で2連泊。阿蘇の道を堪能。

 阿蘇最速を目指すツアー(笑) 私は阿蘇名水巡り(^m^)


 って、その前にスラクストンで阿蘇までたどり着けるのか・・・・。

 だって、セパハンで1日に何百キロも走れません(^^;)

 四国内走るだけでも結構辛そうですし(^^;)

 え?奴が途中で挫折したら放置ですよ~。 私だけ、阿蘇を楽しんできますから(笑)



 名水巡り編に続く。

AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 思ったより早く熊本市内に入ったので、予定を少し変更。

 明日行く予定だったラーメン屋でお昼ご飯。


 九州では福岡ラーメンは食べたけど、検索したら熊本ラーメンってのもあるみたいで結構有名やから、ちょっと食べてみたいなと思ってました。

 お店をどこにしようか決めてたときに結構見た名前がここ↓


熊本旅行  大黒ラーメン。


 県道303号線沿いにあります。

 店内に入ると、満席で順番待ちしてる人もいました。

 壁や入り口には芸能人のサインや写真がいっぱい飾られてるので、かなりの有名店なんやなと思います。


熊本旅行  半熟玉子ラーメン


 私が注文したのはこれ。


熊本旅行  ぷ~ちゃんは。


 ピリ辛味噌ラーメンだったっけ??忘れた。おにぎりのサービスがついてました♪

 味は、普通(^^;) っていうのも、多分常にラーメンってあの濃ゆい徳島ラーメンばかりなんで、普通の味に思えるんですね(汗)


晴耕雨読・・・乗車定員2名の生活。-王王軒  いつも食べてる王王軒のラーメン。 い、色が違う・・・。


 不味くはなくて、美味しいんですけどパンチが無いかなぁ。 とんこつの割にあっさりめな感じ。

 ぷ~ちゃんも同じように感じてるみたいで(^^;)



 食べてから、これまた予定を繰り上げて熊本城へ行くことにしました。

 城のすぐ側の駐車場に停めて、城に入ります。


熊本旅行  ひろーい。


 平日とあって、人はあんまりいませんでした。

熊本旅行  熊本旅行


 この石垣がすごく立派!!!!!

 今まで見た中で一番綺麗だなと思いました♪


熊本旅行  そして、お城~。


 豊臣秀吉の家臣で有名な加藤清正が長野の松本城を参考に造ったとか。

 確かにちょっと松本城にも似てる気が・・・・。

 こっちもめちゃくちゃ綺麗です(≡^∇^≡) 日本100名城・日本三名城の一つ。


熊本旅行  ま、マスコット???


 この角度が一番綺麗かも。

 本当は中身も見ようかと思ったんですが、先ほどの菊池渓谷の散策がかなり体にキテいて(^^;)、外から見るだけにしました~。

熊本旅行  熊本旅行


 左:この部屋の形が何か綺麗だなと思いました。 何の部屋かわかんないや(汗)

 右:天守閣。熊本市内が一望できます。


熊本旅行  大銀杏。


 熊本城の別名は「銀杏城」。 その由来はこのイチョウの木にあるそうです。

 加藤清正が篭城戦に備えて、食糧にするために植えたそうですが、雄の木なので実はならないそうです(^^;)


熊本旅行  熊本城と。


 か、隠れてますが・・・(汗)

 紅葉にはまだ早かったんですけど、それは立派な木でした。

 紅葉が全盛になるときは見に来る人が多いんだろうな~と思いました。

 黄色と黒のコントラストも綺麗なんだろうと。


熊本旅行  何思う。


 ぼー・・・・。っとぷ~ちゃん。熊本市に何かあるのか(笑)



 城を出たものの、ホテルのチェックインまでまだ時間があったので、商店街を歩くことにしました。

 やっぱり、政令指定都市を目指してるだけあって、商店街は広いし大きい。

 道も高松市や松山市よりも広いし、店もいっぱいある。

 適当に店に入って、時間をつぶして駐車場へ。

 歩いていて、ぷ~ちゃんが「あれ・・・」というので振り返ってみると、


熊本旅行  あれ?何か見たことがあるキャラが・・・。


 あれってHTB(北海道テレビ) の1人、noちゃん??

 「noちゃんや!」と二人で言うてて前を見ると、


熊本旅行  ああ!あの前にいる黄色い物体は!


熊本旅行  onちゃんだ!!!!!!


 そう「水曜どうでしょう」 を見ている人ならよくご存知のHTBキャラ、onちゃんがいました~(^▽^) びっくり。

 「水曜どうでしょう」ではonちゃんにTEAM NACSの安田顕さん、noちゃんに音尾琢真さんが入ってコミカルな動きを見せているという(笑)


 すげーすげー、側にHTBのスタッフらしき人がいたけど、「今日も一日のびのびと」のトリオ・ザ・タイツのTシャツ着てました(笑)

 ホンマにこんなところで会えるとはびっくり!

 四国でやか、まず見ること無さそうやし・・・・。

 何でこんなところにおるんやろうか? 何かのCM???


熊本旅行  せっかくなので。


 恥ずかしげも無く一緒に写真を撮っていただきました(笑) 大人なぷ~ちゃんは「俺だったら、こんなところで記念撮影なんて恥ずかしくてようせん(とてもできません)」とか言うてましたがorz


熊本旅行  ちょっと元気の無いnoちゃん。


 onちゃんはめちゃめちゃ動きが良くて、サービス精神が旺盛。noちゃんは調子が悪いのか、途中で体がしぼんだりしてました(笑)

 まあ、中には安田さんや音尾さんは入ってなかったと思いますが、ちょっと期待してしまったのはココだけの話(^^;)


 ぷ~ちゃんが横でコソッと「onちゃんに飛び蹴りくらわしてもいい?(笑)」。

 「それは大泉洋にしか許されんからダメ(笑)」

 「水曜どうでしょう」を見てる人ならわかりますよね(^^)

 今日一番の収穫やな~とめっちゃ嬉しくなりました(笑)

 熊本に来て北海道の名物に会えるとは(^^)


 ホテルサンルート熊本にチェックイン(またホテルがかなりわかりにくいところだった)して、休憩。

 菊池渓谷での散策が結構きいてるかも~(苦笑)

 しばらくゴロゴロして、夕食を食べに行きました。



熊本旅行  菅乃屋 銀座通り店


 さあ、ぷ~ちゃんの一番のわがままだった旅行の目的地。

 一昨年花風月で食べた馬刺しがあまりにも美味しかったので、また美味い馬刺しが食べたいと思ったそう。

 口コミサイトで馬肉を検索すると、私の目に止まったのが3軒。


 ・熊本城の景色が見られる個室もある店

 ・馬肉以外の海鮮などのメニューも充実している店(ぷ~ちゃんは刺身も大好き)

 ・馬肉料理そのものの評判が一番良い店


 を奴に選んでもらったら、最後の菅乃屋 を選択しました。

 ホテルサンルート熊本の目の前(笑) 近いところにホテルを取ったけど、こんなに近いとは思いませんでした(笑)

 中に入ると、満席。 お店もそんなに広くないので、人でごった返してました。

 最初はそのままいきなり行こうって思ってたんですが、口コミサイトでは「予約しておいた方がよい」って書いてあったので予約をしました。

 座席なら「2時間」、カウンターなら時間制限無しと言われ、カウンターで予約。

 そんなに人気店なんやと思いましたが、この状態を見て納得。

 これは、予約してないと食べられん。

 さあ、注文しよ~。 メニューはほとんど馬肉料理(当然か)。


熊本旅行  馬肉レバ刺し。


 うひ~~~全然臭みな~い! チュルッと入って歯ごたえとあのレバーの味が口に広がり、

 ウマー━━━(゚∀゚)━━━!!!


熊本旅行  鮮馬刺し特選盛り合わせ。


 ぷ~ちゃんは昔食べた馬刺しがかなり不味くて、特に鬣(たてがみ)が嫌いだったんですが、まあ、これは全部美味しい!

 すごかったのはタン。もちろん牛タンとは全然味も違うんですが、とろける甘さと噛み応えがあって気を失いそうでした(笑)


熊本旅行  鮮馬刺し特選にぎり盛り合わせ。


 うひ~~~~~!!!!

 大トロより断然こっちの方が美味しい! シャリと馬肉ってこんなにも合うのか~~~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 ちなみに、元々トロは好きではありません(笑)


熊本旅行  特選馬ヒレステーキ。


 馬肉って硬いイメージしかなかったんです。

 がっ。

 牛肉並みの柔らかさとジューシーさ。しかも、牛のように脂っこくない。うう~、美味すぎる・・・・orz


熊本旅行  馬ホルモン味噌煮込み。


 だったと思う・・・(もう1ヶ月前のこと忘れたorz)

 ぷにぷにのホルモン。脂っこくなく、またニンニクの芽と良く合ってうま~い。


熊本旅行  最後に。


 あまりのタンの美味しさに1品頼んでしまいました(^^) タン刺し単品。

 はう~~~~!!!!! タンって牛タン焼いたのしか食べたことないけど、同じタンでも別世界の美味しさ・・・。


熊本旅行  目の前で。


 美味しそうなお肉が陳列。

 熊本市内を走ってたときに、信号で前に停まってたトラックに「hourse car」みたいなことが書かれてて、ぷ~「あれ、前のトラック、何かガタガタ言うてないか?」。 中にはお馬さんが・・・。

 も、もしかしてドナドナ??(T▽T;) いや、トラックで輸送されるお馬さんなんてほとんど見たことなかったから・・・。 お~い、ごめんよ~。むちゃんこ美味しかったよ~~~~(T-T)

 そんなことを思いつつ、しっかり完食。 でも、ちょっと足りないかも・・・。


 しか~し!

 リンク先を見てもわかると思いますが、一品が結構イイお値段するんですよ!

 これだけでもあっという間に予算オーバー。 お酒も少しだけ。

 値段相当、それ以上のお味でしたが、そうそう来れないな~と思いました(--;)

 みんな普通に飲み会で使ってるんやろか・・・。 いくら嫌いな上司でも「今日は俺のおごりや、一緒に飲もうや」とココに連れてこられたら、行ってしまうかも・・・・

 と、そんなことを思った熊本の夜なのでした(笑)


 いや、お金の面は別として、馬肉の質はかなり高かったです。

 これじゃあ、競走馬見たら食材としか思えんくなる(^^;)馬

 ホンマに、私の中では牛肉を確実に上回りました。


 二人で味に感動し、味の余韻に浸りながらコンビニでおつまみとアルコールを購入して、部屋に帰りました。


熊本旅行  何か寂しいぞ(笑)


熊本旅行  ここでも(笑)


 相変わらず漫画読んでるぷ~ちゃん。



 明日は四国へ帰るんか~~~~(涙)

 嫌だ~嫌だ~、帰りたくない~~~~!!!

 それでも明日はやってくる・・・・

 Zzz…(*´?`*)。o○



 帰宅編へ続く。

AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 黒川の朝は爽快(^^)


熊本旅行  朝から。


 こんな感じ(^^;)

 じゃ、朝ご飯食べようかな。

 昨日のご夫婦はもう出発してるみたい。 食堂にはうちらだけ。


熊本旅行  熊本旅行


 朝ごはんから豪華です♪


熊本旅行  美味しそ~♪♪


 実は昨日ぷ~ちゃんの嫌いなものが夕食の中に入ってたんです。

 ぷ~ちゃんは仲居さんの前で思いっきり除けてました(苦笑)

 花風月では事前に食べられないものをきいてくれてたんですが、こうの湯ではきかれませんでした。

 まあ、それはあくまでサービスの一環なので別に文句を言うこともないんですが、この朝食で昨日奴が除けた食べ物を入れず、別の食材にしてたんです。 私のとちょっと違うな~と思ってたんですが。

 このお心遣いには感謝ですね! ぷ~ちゃんもおかげで朝食を美味しそうに食べてました(^^)

 あまりに美味しすぎて完食( ̄▽ ̄)=3

 最後に、


熊本旅行  あ、青汁???


 かと思ったら、小松菜とりんごをすりおろしたものに蜂蜜を混ぜた小松菜ジュースとのこと。

 実は野菜ジュースはほとんど飲んだこと無い私。恐る恐る飲むと、


 ウマー!!(=⌒▽⌒=)

 小松菜の風味がほんのりするだけで、甘くて美味しい!しっかり飲みました(^▽^)

 大満足の朝食です。


 さあ、最後にひとっ風呂入ろうかなと思って、お部屋のではなくて共同のお風呂に行きました。


熊本旅行  森の湯。


 天の湯は宿泊者のみなんですが、こちらは立ち寄り湯としても開放されてるようです。


熊本旅行  熊本旅行


 ひろーい森の湯。

 他に入ってるのは、私より若い女性と、母子3人だけ。

 ゆっくり入れる~。


熊本旅行  ちょっぴり幻想的。


 この湯気が靄みたいで幻想的な雰囲気を感じさせます。 周りも静かですし。


熊本旅行  足だけでも。


 いがぽんさん がたまに見せてくれる、「由美かおる同好会」をやってみようかなと思ったんですが、撮ってくれる人がいないので断念(笑) ま~、見たくない人がほとんどだろうけどorz

 なので、ぎーさんみたく 足だけ・・・。


熊本旅行  立ち湯。


 脇に立ち湯ってのがありました。

 その名のとおり、立って入るんですよ。 深さは130cmほど。

 これがまた、気持ちいい!

 立ち湯って初めて入ったんですが、お湯の温度がちょうどよくて、しかもこの吊るしてある棒に寄りかかりながら入るので思ったより楽♪ 普通に座って入るお風呂より気持ちよかったです~。


熊本旅行  建物の脇には。


 休憩所もあります。

 囲炉裏でお風呂上りの一服なんて、いいですねぇ(^^)


 さあ、今日は熊本市内に向けて出発です。

 名残惜しいなぁ・・・・(_ _。)

 清算を終え、お見送りをしてもらって宿を出ました。


 いやー、こうの湯◎です♪

 温泉・部屋・お食事はもちろん、従業員の方の接客がイイ!

 実は後でアチャー(ノ◇≦。)な失敗をやらかしてて、慌ててお宿にTELしたんですが、「それは旅の思い出に・・・(笑)」と心の広い対応をしていただきました。

 それに、食事・部屋の担当仲居さんがこれまた良かった!

 垢抜けない素朴な感じのカワイイ子で、九州弁がまたかわいい♪ 一緒に写真を撮りたかったくらいです♪

 うーん、思い切って宿を変えて成功でしたね。



 さあ、移動しますよぉ。


熊本旅行  バイバイ、黒川温泉。


 今日も快晴! ホンマに九州に来るときは天気がいいね~。もちろん、オープンドライブ(^^)v

 基本的に観光地に興味のないぷ~ちゃん。が、今回全て手配したのは私。私の希望も聞いてもらわんと。

 ナビでルートを設定。


熊本旅行  目指す、熊本市。


 ナビのルートは、

 県道317号→県道134号→R212→県道12号・県道45号(菊池阿蘇スカイライン)→R387→菊池市から植木町、熊本市

 という感じ。

 途中で渓谷に寄ってもらうことにしました。


熊本旅行  熊本旅行


 気持ちいいオープンドライブ。

 平日の朝だからか、あんまり車の通りも無く。

 徐々に高原の風景になってきて、ちょっとずつ登ってるのかなぁと思いながら、二人で「めっちゃええな~~~!!!」と繰り返し叫びながら走ってました(^^)


熊本旅行

 南小国町のR212もなかなか気持ちいい田舎道なんですが、菊池阿蘇スカイラインに入った途端、まあ、すごい光景が!


熊本旅行  熊本旅行


 阿蘇の大草原!

熊本旅行  山の上走ってるよ~~~~~。


 しかも、交通量も人通りも少なく、ゆるいワインディングと絶景。

 こりゃ、めちゃんこ気持ちええわぁ~~~~~(*^▽^*)

 ハーレーと思われる集団も1組走ってましたよ(^^)

 阿蘇は走る人が多いって見たことあるけど、わかる気がする。

 KIRIさんも 好きな場所、「阿蘇・くじゅう」って書いてたし(^m^)


熊本旅行  晴耕雨読・・・乗車定員2名の生活。-熊本旅行


 かなり登ってきたなぁと思わせる風景。

 大草原なのに、山の上。 ???(^^;)

 視界をさえぎるものが無いところで走るのって本当に気持ちいい!


熊本旅行  熊本旅行


 途中で展望台っぽいスペースがあったのでそこで小休憩。

 うひゃ~!高い(笑)

 左を向いて来た道の方向を見ると、あんな高原をずっと走ってきたんかぁと改めて驚きました。

 そして、阿蘇の広大さにも。


熊本旅行  見下ろすと。


 絵に描いたような景色。 ちょっぴり靄がかかったような感じで何とも言えない雰囲気。

 四国ではまずお目にかかれない景色をしばし堪能しました♪


 さあ、ここから菊池渓谷までは下り。


熊本旅行  はひぃ(@Д@;


 やまなみハイウェイより面白いワインディングにぷ~ちゃんのテンションはマックス!!!

 ぷ~「うきゃ~~~(≧▽≦) 楽しい~~~~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ」

 とかいいながら、右へ左へハンドルを切る。 ヒール&トゥも駆使しつつ。

 うぎゃ~、やめろ~。せっかくの紅葉が撮れんではないかっ!!!!!!

 しかもやまなみハイウェイよりもきついカーブで右に左に揺れるし!

 か、カメラがブレる・・・・・。き、気持ち悪・・・・・。

 結局上手く撮れたのはこの1枚だけorz

 がっくりする私の横でぷ~ちゃんは、「あ~楽しかった♪」と至極満足げでしたとさ( ̄^ ̄)


 菊池渓谷の看板が見えてきて、係員の人に案内されて駐車場に停めます。

 おお、結構な観光客。


熊本旅行  熊本旅行


 菊池渓谷は思った以上に見ごたえがあって、大満足♪

 写真の量がかなり多いので、名水巡り編で詳しくご紹介。


 ここから菊池市内に入るまでは、これまた良いドライブコースで、いつか言うと思ってたけど、とうとう出ました。


 「うぉーーー!虎轍で走りたい!!!!」


 阿蘇~菊池間がとてもお気に入りになりましたと。


 将来は小国町に引っ越して、温泉&阿蘇・くじゅう走りこみ三昧したいそうです(笑)



 熊本市内編へ続く。

AD
いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さて、南小国町に入りましたよ。

 2年ぶりの訪問。

 相変わらず、のどかで静かでいいところ♪ 道(R442)も走りやすいし~(^^)


 お昼ご飯にしましょう。


 R442を小国町方面に走ってると、看板が出てます。


熊本旅行  熊本旅行


 山川草木 というお店に到着~。

 ネットで調べてたんですが、有名どころ、何より名水があるとのこと。

 実は一昨年のときも、名水を求めて敷地内に入ったことがあるんですが、イマイチわからなかったのですぐに出たんです(笑)

熊本旅行  も、もしかしてこれが・・・。


 後でじっくり見よう(名水巡り編に続く)。


熊本旅行  かなり広い庭というか敷地。


 お庭も紅葉真っ盛り。駐車場から結構歩きました。


熊本旅行  熊本旅行


 おお、雰囲気ある可愛い古民家~。

 蕎麦屋はこうでないと(笑) うどん屋はこの雰囲気は似合わんな~(笑)

 ちょっとかしこまった感じが蕎麦屋には合う。

熊本旅行  熊本旅行


 お店の中に通されて、窓際の座席に着きます。

 ディスプレイとか照明とかコダワリが随所に。

 有名なお店だからか、結構広いです。

熊本旅行  窓際の席は。


 裏庭?が一望できます。 もうちょっと草を刈ってたら良かったかも(^^;)

 ここでも紅葉が綺麗です♪


 私が注文したのはそば遊膳だったかな。ぷ~ちゃんは天ざる。

熊本旅行  う~。


 お、思ったより多い・・・・。っていうか、重箱になってたのにびっくり。 かなりご立派な懐石で・・・。

 おお!どれもかなり美味しい♪ きんぴらとお豆腐が特に美味しかった。


熊本旅行  蕎麦も。


 かなり多いやないか~い(笑)

 はひー、完食出来るやろか・・・・。うぷ。

熊本旅行  天ぷらそば。


 おお、こちらも美味しそうじゃないですかっ。


 お蕎麦のお味ですが、うむ、普通(^^;) 不味くはないけど、とりたてて美味いってほとでもない・・・。 遊膳より天ぷらそばの方がクオリティは高いけど、お気に入りのまちだ や、一昨年食べた山村満願寺そば の方が蕎麦そのものは美味い。

 値段が普通に2000円超えるんで、うーん、お味の割にはちょっとお値段が高いなぁと思ってしまいました。

 蕎麦以外のお料理と窓から見える景色は良かったので、それなりに満足でした(^^)

熊本旅行  蕎麦茶と蕎麦湯。


 何故だか、この二つが妙に美味しくて(^^) ぷ~ちゃんは「蕎麦湯めちゃ美味い」と飲みまくってました♪

 蕎麦茶は香りがすごくよくて、美味しかったです♪


 前にも書きましたが、お庭が広いのでちょっと散策。


熊本旅行  紅葉綺麗ね~♪


熊本旅行  熊本旅行


 囲炉裏っぽい感じの休憩所?中にはすでに灰になった炭がありました。

 この建物が更に和を強調してて、紅葉に良く合う(^^)


熊本旅行  青い空に赤い葉


 すごく綺麗なコントラスト。

 今年一番の紅葉をここで発見(*^▽^*)


 味は◎とまではいかないけど、お蕎麦以外のところでも楽しめるお店でした。

 小国は蕎麦が有名で、お店も多いのでもっと開拓せねば(^^)


 さあ、チェックインが始まる時間になりましたので、宿に向かいますか。


熊本旅行  熊本旅行


 来た道を少し戻り、黒川温泉郷に入ります。

 前の花風月は黒川温泉郷から外れた、満願寺温泉の滝つぼ温泉というところ。

 今度のお宿は黒川温泉の真っ只中にあります。


熊本旅行  熊本旅行


 こうの湯 さんにお宿を取りました。看板は夜映像ですが。

 過去2回(新婚旅行、一昨年)とも花風月だったので、今回はお宿を変えたんです。

 花風月がいいお宿だったので、変えるのはかなり勇気がいりましたけどね(^^;)

 ちょっと予定より早かったんですが、チェックインしました。

 仲居さんに案内してもらいます。


熊本旅行  かわいいスロープ。


 可愛らしい雰囲気。 うう~ん、いい感じ♪


熊本旅行  足湯だ~。


 足湯まであるのね。 後で入ろうっと♪


熊本旅行  熊本旅行


 自分達の隣には貸切露天風呂がありました。

 利用するときはフロントに言うこと。

 すんごい広いんですよ~(^^) こりゃ、泳げるかも(笑) 1人で入るのもったいないなぁ。

 ぷ~ちゃんは部屋の風呂で十分みたいで、他のお風呂には興味が無いみたい(^^;)


熊本旅行  仲居さんに案内されたお部屋。


 「すおう」というお部屋に通されました。一番端っこ。

 離れ宿でも2階建てと平屋があります。私達は平屋を選択。

 10畳はあろうかという広さ。綺麗だし♪ うほ~~~~(-^□^-)

 仲居さんから館内や食事の案内をしていただいた後、一番気になるお部屋のお風呂拝見♪


熊本旅行  熊本旅行


 何ですか、これはっ!(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

 花風月は岩風呂の内風呂に露天風呂付きと2段構えだったんですが、こっちはお風呂が広くてめちゃ趣ありの景色ヨシ(^^) 気に入った♪ さっきの貸切露天風呂に勝るとも劣らないお風呂♪ もちろん、源泉かけ流し。 こりゃ、隣の露天風呂は行かなくても済みそうな感じ・・・。

 このお風呂の手前にシャワー室があるので、体はそこで洗います。

 ぷ~ちゃんも気に入ったみたいで、


熊本旅行  いきなり入ってます(笑)


 お湯の温度はチョイ熱め。でも熱過ぎないので気持ちいいって~。


 そして、恒例の・・・・・。


熊本旅行  火曜サスペンス劇場(笑)


 うう~ん、イマイチ。

 やっぱり、


晴耕雨読・・・乗車定員2名の生活。-江戸風呂  去年行った江戸風呂にて。


 これに敵うものはありません(笑) もっと修行するように(笑)

 ひとっ風呂浴びたぷ~ちゃんは、


熊本旅行  漫画を並べて、引きこもる気満々(笑)


 実は彼が数ある離れ宿でここを選んだ理由の7割が


 「このマッサージチェアに座って漫画を読みたい」


 だったようで(笑) マッサージスイッチ入りっぱなしでした・・・。


熊本旅行  ゆったりマッサージ。


 一旦座ればもう明日の朝まで出ませんよぉ。 本人も出る気なしで「いってらっしゃい~(*^ー^)ノ」でしたから。


 そんな奴は放っておいて、私は外に出ることに。



 黒川では名水巡りもしたいなとは思ってましたが、チェックインの時間などを考えると遠くに行くのは無理っぽい。ならばと、他のお宿の温泉に入ることにします。
 共同の駐車場に車を停めて、徒歩で行きます。


熊本旅行  黒川温泉郷の一部。


 街全体が紅葉に包まれてますね。


熊本旅行  旅館案内が。


 こんな感じで、南小国町の随所に旅館・温泉・お食事処の看板が立っています。

 後、三愛レストハウスの給油所でも、黒川温泉のマップをいただきました。 マップ片手にてくてくと。


熊本旅行  いこい旅館。


 今回はここへ。

 事前にインターネットで検索してみたところ、名湯秘湯100選に選ばれたお風呂があり、それ以外にも10以上のお風呂があるようで。

 おー、ここの1軒だけでもいっぱい湯巡りできるや~んと喜びいさんで入ってみる。


 しかーし!


 名湯100選に選ばれてるだけあるのか、


 女湯にはたくさんの乙女が!おとめ座

 (昔乙女だった方も含む)


 世の男性諸氏にはとても羨ましい光景だとは思いますが(笑)、これではゆっくり入れそうに無いなぁ。

 私がためらっている間にも、絶え間なく女の人は入ってくるし・・・・。

 人の多さにも面食らったので、入らずじまいで出ることにしました(T-T)

 お風呂はゆっくり静かに入りたい・・・。


 いこい旅館を出て、ちょっと付近を散策することにしました。


熊本旅行  熊本旅行


 黒川はやっぱり温泉として有名で、観光客も多く立ち寄り湯(湯巡り)してる人もいっぱいいました。

 飲める温泉、なんてのもありましたが、熱そう・・・っていうか出てないし(笑)


熊本旅行  筑後川源流。


 の田の原川です。

 この川沿いに源泉がボコボコと湧いているみたいです。


熊本旅行  その脇に。


 穴湯共同浴場ってのを発見。 混浴・水着禁止のお風呂みたいですが、管理人さんっぽい人もいなさそう。100円を箱に入れて利用するみたい。

 数ある旅館の中にぽつりとある温泉。ここだけちょっと雰囲気が違う感じ。

 誰も入ってなさそうな感じがするから、ちょっと入ってみようか・・・なんて思ったりもしたけど、


 誰が入ってくるかわからん


 ってのがなかなか恐怖で(笑) 素通りしちゃいました。 男が入ってきたらどうすんのよっ(え?誰もお前の裸なんぞ見んって?涙)


 散策を終えて、少し時間があったのでチラッとドライブでもしようかなと、とりあえず目的も無く小国町方面に車を走らせました。


熊本旅行  熊本旅行


 一昨年来た時はこの辺名水巡りで走り回ったな~。

 そうそう、この道曲がってあっちに行ったら・・・・・結構覚えてるもんね(^^;)

 ちょっと違う道に入ってみようかな。

 あっという間に山道へ。


熊本旅行  あ~。


 うーむ、ヤバイ、ヤバイぞ。今どこを走ってるのかわからんくなってきた(笑)

 夕食に間に合わん。 停止してナビを設定。

 ナビ付けといてよかったー♪

 お宿に目的地を設定して、帰ることに。


熊本旅行  その途中で。


 めちゃ立派なイチョウの木を発見。

 くそー、もうちょっと明るかったらイチョウとの写真が撮れたのにぃ。

 下城のイチョウに勝るとも劣らないすごく立派なイチョウだったんですよ~。

 場所はわかったので、またリベンジですねっ。


熊本旅行  すっかり。


 日が落ちてしまいました。オープンもちと寒い。 星も綺麗に見えてます星空


 宿に帰ってきたら晩御飯でございます。

 旅の楽しみ、旅館の食事♪


熊本旅行  食堂。


 お食事処は3部屋の客室が一つの場所で食べます。

 花風月は部屋ごとの仕切りがある食堂だったんですが、こうの湯はついたてで仕切られています。

 花風月は味もさることながら量もかなり多かったっけ。

 こうの湯のお料理はどんなんだろ♪


熊本旅行  まずは前菜。


熊本旅行  土瓶蒸しはなかったけど、松茸のお吸い物。


熊本旅行  馬肉料理キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


 むちゃんこ美味しかったです♪あっさり、臭みも無く。 ここでこれやから、明日の馬肉屋さんはかなり期待大♪


熊本旅行  ぷ~ちゃんは芋焼酎をいただいてます。


熊本旅行  風情のある徳利。


熊本旅行  肥後牛キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

熊本旅行  茹で野菜。


 牛をしゃぶしゃぶして、そのまま食べるもよし、この茹で野菜を巻いて食べるもよし♪


 がっ、この段階で段々お腹が・・・・いっぱいに。

 お昼の山川草木の遊膳がきいてる・・・・orz

 んまーい肥後牛、2切れでダウン。後は悔しいけどぷ~ちゃんへ。

 でも、奴も何か苦しそうやな(^^;)


熊本旅行  一口パスタ。


熊本旅行  お茶漬け。


 ご飯は別腹。お米大好き。


熊本旅行  そしてデザートへ。


 でも、デザートはもう無理(T-T) しかもぷ~ちゃんは甘いものが苦手なので、二人分食べないかんし・・・。


 「部屋に持ってきてもらってもいいですか?(^^;)」 えへへへ。

 焼酎とお漬物を追加オーダーして、持ってきていただきました。

 更に部屋の冷蔵庫の中には~。


熊本旅行  お心遣い。


 こういうのって嬉しいですね♪


 さて、ようやく初お風呂にしましょうか。

 しかーし、結構寒い・・・・。

 部屋のお風呂の手前にシャワー室があるんやけど、そこで体を洗ってる間に風邪引きそうやな・・・。

 そうだ、足湯があったっけ。ちょっと体を温めてからお風呂に入るか~。

 携帯片手に足湯へ。


熊本旅行  夜の足湯。


熊本旅行  熊本旅行


 足を浸けてみると、うぉっ!熱い!

 お風呂のお湯は熱めが好きな私でも、これは熱すぎる・・・。

 携帯でみんカラ見ながら温もっていると、1人の女性が。

 あ、さっき同じ食堂でご飯食べてた人だ。夫婦で来てるっぽかったっけ。 関西弁だったかな。

 軽く会釈して、その人も熱そうに足を浸してる。


 「熱いですよね?結構このお湯(^^;)」


 それがきっかけでポツポツと話始めた。

 聞けば、関西にお住まいの方で、奥様の還暦祝いに子供さんから旅行をプレゼントされたので、ご主人のゴルフも兼ねて、こちらに来られたらしい。


 淑女「いや、若いご夫婦(私達のこと)がこうやって、二人で旅行なんていいね~って話してたんよ(^^)」


 と言われ、なんか照れてしまった(//・_・//)


 その女性は結構お話が上手な方で、人見知りする私も一対一ってのもあってか、話が弾んだ(^^)


 家庭のこと、旦那のこと、子供のこと、嫁姑関係(笑)


 名前も知らない人だから、こうやって何でも話できるんかな。

 面白かったのは、聞けば聞くほど、その方のご主人とぷ~ちゃんがよく似ていること(笑)

 性格とか、ね。内緒ですが(笑)

 そんなことまで話しちゃって~なんてことも言い合って、10分くらいで出ようと思ってたのに、結局1時間もいちゃって、背中や手には汗が(^^;)


 こういう出会いも、旅の醍醐味やなぁと、嬉しくなりましたo(〃^▽^〃)o


 その方は明日朝早くに出発して、ご主人のゴルフに付き合って湯布院の離れ宿で一泊泊まるとか。


 では、良い旅を♪(^O^)/ といってお別れしました。


 心も温かくなっちゃって、ポカポカしたままお部屋に。



 部屋の露天風呂はめちゃんこ気持ちよかったです。

 2回目の花風月は水を入れるくらい熱いときがあったんですが、チョイ熱くらい。

 じわーっと効く感じで。


 さっきの女性も言ってたけど、こういう環境だと普段話してないことも言えるっつーか。

 まあ、愛を語らうとかそんなことは死んでもやらんけど(笑)

 これからのこととかね~。



 さあ、明日は熊本市内へ移動です。


 おやすみ・・・・(@ ̄ρ ̄@)zzzz



 翌日に続く。

いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さあ、いよいよ熊本県に向かって出発です。

 これを楽しみに仕事を頑張ってきたもんで。

 2年に1回の2泊旅行。 もちろん、別々・・・なわけもなく(^^;) 今回はドロシー号で。

 私は今年、日光へ行きたかったんですが、ぷ~ちゃんの「馬刺食いたい」馬の一言で、もう3回目になる熊本県に決定しましたorz 馬刺と言えば熊本、うん、熊本ですから。

 その上、自分で言うときながらプランは私に丸投げし((o(-゛-;)、宿・昼食・ルート・馬肉屋などほとんど私が検索し、予約する羽目に(涙)

 まあ、考えるのも楽しいし、奴の行きたいポイントさえ押さえとけば、後は自分の好きなようにプランを組めるからええけど・・・・・。

 高くつくで、オイ。


 その前に、参考までに一昨年の引きこもり旅行記をどうぞ↓


 一日目

 二日目

 最終日


 今回はどんな旅になるんでしょう。記事UP日12月12日。お待たせ致しました。



            ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 八幡浜の朝は早い。


熊本旅行  暗いね~。


 って、いつも九州に行くときは八幡浜港からなので、朝早いのは慣れておりますが(^^;)

 フェリーの中ではもちろん爆睡。

 またいつものように昨日は寝られんかったんで(苦笑)

 2時間50分揺られ揺られて九州へ。


熊本旅行  別府港。


 いつもなら、すぐ高速道路に向かうんですが、ぷ~ちゃんが宿で読むための漫画を買わないといかんのでorz、お店が開くまでブラブラ市内を走りました。


 吉野家で朝ご飯を食べて古本屋の開店待ち。朝でもそこそこの交通量があり。別府市内はうちの周りに比べたらずいぶん都会です。

 古本屋が開店したと同時に入店して、漫画購入。

 目的の本が揃ったので、いざ鎌倉・・・・じゃなくて九重へ。


熊本旅行  別府市内。


 やっぱりもくもくと温泉の湯気が出てます。何回見ても珍しい風景。今度は地獄巡りもいいなぁ(^^) 

熊本旅行  高速道路。


 今回はナビがあるから、地図を見なくても楽々♪

熊本旅行  熊本旅行


 天気は超が付く位快晴!!!!!

 もちろん、船を降りてからずっとオープンですよぉ(^▽^)

 九州は3回ともお天気に非常に恵まれてまして、旅行しがいがあるもんです(^^)


 ナビの指示通りに高速を降りて、下道をトコトコと走ってると・・・・。


 あれ?何かおかしいぞ。


 周りに自衛隊の装甲車ばっかり・・・・。しかも演習場っぽい感じ。


 路肩に停めてナビを見てみると、


 道が無い(汗)


 ほっそい道はあるものの、「え?こんなとこ行くの?」みたいな獣道・・・・。


 うーん、うーん、どこだここは(笑)


 もう一回ルートを検索しなおしたら、さっきとは逆方向を示しました(笑)

 まあ、USJに行く予定が有馬温泉まで行ったって言う人もいたので(^^;)、たまに誤作動するんでしょうな(^^;)


 いきなりナビの洗礼を受けてしまいました(笑)



 今度は順調にナビも案内してくれて、到着。


熊本旅行  九重”夢”大吊橋


 一昨年来た時 は出来た年だったので、ものすんごい混雑(1時間待ち)だったため、素通りして終わりましたが、今回は渡る気で来ましたよぉ。

 ナビが北方エリアの道筋を示したので、駐車場も待たずに停められました(^^)

 要は対岸の駐車場に停めて、逆から渡るってことになります。


熊本旅行  さーいよいよ。


 逆から渡る人は少なくて、結構スイスイ歩けます。

 とはいっても、人はやっぱりたくさんいるわけで、人ごみが大嫌いなぷ~ちゃんは一気に機嫌が悪くなってましたが(^^;)

熊本旅行  なので。


 トロトロ歩くのが嫌いなぷ~ちゃんは、綺麗な景色を撮りながらトロトロ歩いてる私を置いて、先にどんどこ歩いてます(笑)

 左側通行なんですが、こっち側からは震動の滝が上から見下ろせます。

 う~ん、綺麗♪(後の名水巡り編へ)

熊本旅行  一応


 日本一の人道吊橋ということです。


熊本旅行  下を覗き込んでみると。


 高さはかなりあるんですが、鉄橋で頑丈なのでそんなに怖く無いです。


熊本旅行  下が透けて見えるけど、だいじょうぶ。


 そりゃ、祖谷(徳島県)のかずら橋の方がもっと怖いです(笑)

 それよりも、風のせいかたくさんの人が歩いているせいか揺れがひどくて若干気分が悪くなりました(・_・;)

 ぷ~ちゃんも、橋を降りてから「まだ揺れとる感じがする」って言ってました。


晴耕雨読・・・乗車定員2名の生活。-熊本旅行  ちょうど見頃の紅葉。


 出来た当初はあまりの人の多さに、途中で立ち止まって写真は撮れなかったみたいですが、そんなに混みこみってほどでもないので、写真がいっぱい撮れました(^^)(これも名水巡り編へ)

 感想は思ったより短いかも。いっぱい人がいるから、立ち止まることがなかなか難しい。歩きながらなので、短く感じたのかな。


 向こう岸に着いたら、帰ります。


熊本旅行  ズラーッと行列。


 これを見たぷ~ちゃんは更にご機嫌ナナメ(^^;) まあ、こっちの入り口がサイトでも案内されてる方やから、行列が出来るのは当然かもね。

 こちら側は山の紅葉がとても綺麗に見えました。ホンマ、ちょうどええ時期に来れたなぁと思いました。

 行き帰り、滝と紅葉と違う景色が楽しめるのはいいねぇ(^▽^)


 まずはいきなり紅葉が堪能できて満足♪


熊本旅行  すんごい渋滞。


 大吊橋を出るとこんだけの渋滞。うちらの停めた方の駐車場は狭かったけど、並ばなくて済んだからお気の毒に~なんて思っちゃいました(^^;)

 さて、熊本県に入りますか。



 熊本県に入るには、いつもの通り快適なやまなみハイウェイを走ります。

 このためにドロシー号で来たんですもの!!!!!

 県道40号線→県道621号線→県道11号線(やまなみハイウェイ)と走ります。


熊本旅行  熊本旅行


 何かね、とにかく四国にいたら山から煙が出てる景色に出会わんのです。だからいっぱい写真撮っちゃうんです。 一昨年も同じような写真撮ってるし (笑)


 ああ~、懐かし~~~~。

 そうそう、この爽快感よ。これを味わいたかったの。

 広大な景色に気持ちのいい道。雲ひとつ無い晴天。しかも平日だからあんまり交通量もないし♪

 これだから、オープンドライブはやめられん。

熊本旅行  紅葉も綺麗。


 空の青と茶色く染まった山を見ながら、音楽かけてご機嫌ドライブ♪


 ぷ~ちゃんはオープンの爽快感より、

熊本旅行  「そうそう」


 ぷ~「こっからええ感じのダウンヒルになるんよなぁo(〃^▽^〃)o」

 と、「走る」方に気が向いておりました(笑)


 まあ、軽く流す程度(でも、私は右に左に振られましたがorz)で、気持ちのいいドライブ。

 ヒャッホーと運転してるぷ~ちゃんの横で私は写真を撮りまくり。

 上手く撮れてないけど、一部を↓


熊本旅行  熊本旅行

熊本旅行  ←この写真結構好き。

熊本旅行  熊本旅行


 くじゅう連山の麓を走ります。

 山と草原が入り乱れてる高地って言っていいのかな。

 四国にはなかなか無い景色に見とれながらのドライブです。道も良い♪



 やまなみハイウェイの中間地点、三愛レストハウスで前と同じく給油して南小国町に向かいます。


 黒川温泉郷編に続く。

いいね!(0)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 8:30、最後の朝食。


黒川旅行  朝から豪華。


 昨日の夕食は食えんかったくせに、今日の朝食は3杯もおかわりするんかい!!!!(笑)


 準備して、お風呂はいってちょっとまったりして、10:00にチェックアウト。

 

 いや~、やっぱりエエ宿やったわ。接客も良かったし(去年の仲居さんが一番良かった)、施設も文句なし。しいて言えば料理の量が多かったくらいか(笑)

 名残惜しみながら出発。また来るよ~~~~(θωθ)/~


 起きたときは雨キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!状態やったけど、さすが(名水巡り)出発のときには晴れおった(笑) もちろんオープンで♪

 

 さて、フェリーは16:45発なんで、時間がある・・・・と。国の天然記念物の下城のイチョウが見たかったので帰りに寄ることにしてた。

 下城のイチョウは帰り道からは外れるけど、そんなに遠くない。イチョウの近くには滝があるみたいなんで楽しみ♪

 今日もオープンドライブは快調ですわっ!


 駐車場に車を停めると、ちらほら観光客がいた。遊歩道を歩いていくと滝と渓流が見えました。昨日の雨で濁流になってたのはちょっと残念やけど、迫力はかなりのもの。橋が渡してあって、そこから見る流れも迫力満点。

 車で走ってたとき、「この辺やろな~」と右手にでっかいイチョウの木が見えたんで、「結構大きいかも」とか思ってたら、近づくたびに想像以上にでかいことに気付いた。昨日行った鏡ヶ池の伝説にも関係している木であるそうだ。

 昨日から今朝の雨で結構葉が落ちとったけど、それでもまだたくさん葉がついてて、綺麗だった。イチョウの葉のじゅうたんも出来てて、2倍楽しめた(^^)



 下城のイチョウを後にして大分へ。

最後の朝ごはんもしっかりいただいて、ぷ~ちゃんなんか3杯もご飯をおかわりしてお腹いっぱいだったんですが、前回の旅行のときに気になるお店があったんで立ち寄ってみました。


 黒川旅行  岡本とうふ店 です。


 新婚旅行のときは目の前を通っただけ(^^;)
 国道387号線を九重方面(国道442号線から)に走るとすんごいくねくねした坂道がありまして(七曲り)、その途中にあります。


黒川旅行  駐車場に


こんな注意書きがありましたが、馬で来る人いるんですかね・・・・・(^^;) 馬刺しが有名だから?

 とまあ、そんなことは置いといてで、中に入りました。
 定食はとうふ定食のみ。後は豆腐単品になります。
 (写真左下)私の頼んだ田舎豆腐。お品書きで見たより大きく、結構きつかった・・・・(^^;)お腹が空いてたら余裕だったと思うんですけど。 木綿豆腐の食感で、おいしかったです。おからもウマー(⌒¬⌒*)
 (写真右下)ぷ~ちゃんの頼んだ小ざる豆腐。このときの私達のお腹の具合ではちょうどよい大きさだったです。薬味やお醤油、お酢は自分で調節して、付けて食べました。

 食べ終えてからお土産を物色していると、おっとこんなところに名水が( ̄□ ̄;)!!
 七曲りの水らしいです。(写真上部)。小国富士の伏流水ですって。飲もうかと思ったんですが、お店の人が思いっきり見てたんで、止めました(^^;)
 これを使って豆腐を作ってるんですね~。確かにウマウマな豆腐が作れますよ。
 豆腐以外にも石鹸やかりんとう、焼酎、ソフトクリームもあるみたいですね!
 お土産に豆腐を買って帰りました(^^)

 お腹をさらにいっぱいにさせて(笑)、九重町に向かいました。


 九重町役場付近で国道387号線で九重ICに向かっている途中、九重町役場のすぐ北側、国道210号線との交差点に、「竜門の滝」と書いてある看板を私が発見。赤信号で止まりました。
 「『竜門の滝』って書いてあるよ♪」とニコニコしながら主人を見ると、若干呆れ顔(笑)
 青信号になり、何も言わずに竜門の滝方面に進みました。
 「ありがとう♪」と竜門の滝に行くこと強制的に決定(笑)

黒川旅行  観光名所みたいですね。


 他のところと同じで、紅葉もここでは見頃に(^^)

 竜門の滝も紅葉といいコントラストを生み出していて、とても綺麗でした(^^)


 最後にいい滝を見れて、主人にも感謝しないとね~。 看板見つけた私の嗅覚も素晴らしい(笑)


黒川旅行  いよいよ帰宅(T-T)


 大分自動車道に乗る頃にはかなり雲行きがあやしくなってきました。
 がっ、主人は「まだいけるやろ」と開けっ放し。というより、高速で走りながら閉めることは超危険でございます(^^;)
 だいぶん寒くなったきたのでエアロボードを立ててみました。
 エアロボード有る無しでこんなに凍え方が違うとは・・・・二人ともめちゃめちゃびっくりしました( ̄■ ̄;)!!!!

 別府で降りてブックオフで漫画を調達している間に大雨。
 助かった~~~~~。
 そのまま予定通り自宅に帰りました。帰りの船の中では爆睡。
 ホントに楽しかったです。
 全走行距離697.5キロ。燃費は13キロくらいです。


 黒川・小国郷は温泉地としてはかなり有名です。今回ゆっくり泊まってみて、その滝・名水・渓谷の多さにびっくりしました。しかも、小国町から産山村まで思ったより距離が短く、その範囲でかなり集中しています。だから1日で7箇所も巡ったりできるんですよね。
 また、この温泉地は細かく看板が設置されており、お店の看板、旅館・名所案内の看板などはその形が統一されています。それに、旅館自体もそれぞれ個性がありながら全体が統一されて似た建物になっているので、田舎町の雰囲気が良く出ています。
 それに、国道442号線、めっちゃ走りやすいです。これは実際に走ってみないとわからないですが。
 小国郷には温泉のみで来られる方もかなり多いみたいですけど(実際、泊まった宿で2泊したのは私達だけでした)、小国の風景美を楽しむためにゆっくり泊まるのもかなりオススメです♪



 黒川ハマりまくりかも・・・・。

 毎年行きたい勢い。 お宿は高いけどね。




 名水巡り編に続く。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 どう考えても昨日の疲れが抜けていないまま8:00起床。寝たのは午前2時くらいやもん。今日は気合を入れてたくさん名水巡りをするのだ・・・。


 朝食も夕食と同じ食堂(個室)で食べる。普段の我が家の夕食並みの量の朝食。っていうか、我が家より多いかも(笑) 和食ばかりなんで嬉しい♪


 朝から馬刺キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 茶碗蒸しキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! でテンションが上がりました(笑)

 

 朝食を食べてもまだ眠かったので、ひとっ風呂浴びて名水巡りに行こうと思い、滝見の湯へ。

 主人は、今回は部屋の風呂だけで十分満足らしいが、私は紅葉の滝を見ながら風呂に入りたかったので、ここの宿のメインの滝見の湯に行くことにした。


 

熊本旅行5


 誰もいなくて貸切状態♪ 紅葉も見ごろでエエやん!!ゆっくり入ることが出来たよ(^^)わーいわーいヾ(@^▽^@)ノ 若干、滝の上の道路からこっちが覗かれやしないか不安ではありましたが(笑)

 さて、本日のメインイベント、名水巡り。天気は快晴!「車のミーティング時は大雨」なのに、「名水巡りはほとんど晴れ」の体質(ジンクス?)は健在。

さて、今日は4箇所回ることにしてます。なにぶん自分で走るのは初めてなんで、今までの四国の名水巡りの経験から迷うことは必須(笑) それも考慮して4箇所にしたんですが、それも行けるかどうかちょっと心配です(^^;)

 ちなみに、主人は「ビール片手に漫画」が今日の予定(笑)

コンビニや男池で買っておいたおつまみとビールを用意して漫画を読破する気満々(笑)

 そう、目的地は一緒やけど、目的そのものが違う今回の旅行なのでした(笑)


 午前中は小国町役場方面へ、午後は産山村方面へ、計4箇所を予定。道に迷うことも計算済み(笑)なんやけど、回りきれるかな?

 オープンで小国町役場方面へ。気持ちええな~(^^) 地図上では遠そうやったけど、意外に近かった(・0・)


 鏡ヶ池に行く。ちゃんと遊歩道を整備してあるんやね! 近くに別の水源があったので、それもついでに回る。ラッキー♪何かイベントをしよったみたいやけど、先を急いでたもんで見ませんでした(^^;)子供がハッピ着て更新してたな~。

 その後、熱田神宮水源へ。まー、ここはわかりにくいわかりにくい。かなり道に迷いましたわA=´、`=)ゞ 目印が無いから、小さな看板だけが頼り。でも、何とか見つけられた。すごい雰囲気のある場所やったね。ちょっと不思議なとこもあったけど。



 さてさて、お昼ご飯は宿で出ないので、るるぶで調べてた「山村 満願寺そば」 を食べに行くことにしていた。宿に一旦戻って主人を乗せる。・・・・・・もう、持って来たビールを一本飲んどるし( ̄_ ̄ i)

 美味しいおそばを食べにしゅっぱーつ!と意気込んでいましたが、いきなり二人して地図を読み間違えて道に迷い・・・・(汗)

 そうでなくてもこのお蕎麦屋さん、かなり曲者で地図に位置は書いてあるものの、途中から道が書いてなかったりする(笑)そう、私道の入り組んだところにあるのだ。おかげで、めちゃめちゃ道に迷いまくり、車1台くらいの幅で「これ、絶対地元の人の農作業用の道やろ」みたいなとこに入って引き返したりと散々苦労しました(--;)。主人が、


 「これ、途中で『多分この先には蕎麦屋は無い』いうてあきらめた人はたくさんおるはずや」


 と突っ込みを入れるくらいの素敵田舎道を突き進んでいった(^^;) 私も、あまりに家が見えなくて、大丈夫やろか・・・とも思った。それでも途中何箇所かに看板があるので何とかたどり着くことが出来ました。宿から出て、県道317号線から県道40号線に。地図を見たら道が無いのですが、分かれ道に看板がありますのでわかるかと。(迷うけど)

 紹介されていた通り、周りには民家が3~4件しかないひっそりとした山間にあるこのお蕎麦屋さん。

 お客は私達だけ。綺麗なお姉さん(マジでベッピンさん)におそばを注文。限定15食の田舎そばと、二八そばを注文。大変おいしかった♪


黒川旅行


 左上:周りの風景はこんな感じ。本当にのどかなところにあります。 お店の周りには住宅がありますが、その途中はほとんど民家がありませんでした(笑)
 お店の人曰く、「道に迷われたり、たどり着けなかったお客さんは結構いらっしゃいます」とのこと。
 冬では積雪のために休みになったりするほど山深いところにありますからね~。
 ぷ~ちゃんが「途中であきらめた人は絶対おる」という予想もあながち外れてないみたいですよ(^^;)


熊本旅行6


 手前が私が頼んだ「せいろそば」。二八そばなんで、田舎そばに比べるとちょっと色が薄かったです。もちもちし田食感で食べやすくて美味しかったです♪ 奥に少し見えるのが、主人の頼んだ1日限定15食の田舎そば。自家栽培のそばを石臼でひいてるらしいです。全てそば粉なんでちょっと固かったんですが、うどんに比べてそばはあまり好きではない彼も「これ、めちゃ美味い」と言って食べてました(^^)

 そばの風味は強すぎず、それでいて弱すぎずって感じです。あまり「そば!」って強調しないのがいいですね。そばも美味しかったんですが、この付け合せの漬物とモミジのお皿にのってるわさび漬もとても美味しかったです。わさび大好きな主人はとても気に入って、わさび漬けを袋売りしてるかどうか聞いて、2袋買って帰りました。

(上写真左下)わさびは自分で擦るんですが、このわさびも地元のものを使ってて、こだわりがあります。
 わさび漬けもわさびの茎と葉のみを漬けているので、余計なものが入らず、わさびの風味はそのままで、あまりツンとしません。
 わさびにはうるさい主人は「このわさびええもん使っとる」と太鼓判を押してました(^^)

(上写真右下)裏には草履が置いてあって散策できるようになってます。裏からお店を撮ってみました(^^)
 おそばやわさびの保存とかにはこのお店の横に流れている隠れた名水「志賀瀬川の湧水」を使っているとのこと。お店の方に「散策してきたらどうですか?」と言われたんですが、次の名水巡りがあったんで遠くから見ただけで終わりました(汗) ほんのり甘いお水だそうです。
 お店の方もすごく良い方で、味もお店も申し分ないところでした♪また今度来るときは迷わずに行かないとね。

  そのお姉さんともちょっとお話をしました。昨日の九重夢大吊橋、やっぱり地元付近の人は落ち着いてから行くみたい。あと、ここのお店。やっぱり迷ったり、たどり着けなかったりする人が結構いるそう(笑)

 親切にも観光パンフレットとそばの付け合せにあったわさび漬けを買って帰る。そばをあんまり好きじゃない主人が、「おいしい」と気に入ってた。お店の人も感じがよくて、帰りも丁寧に見送ってくれたよ(^^)


さて、お腹もいっぱいになったところで、また宿に彼を降ろし名水巡りに旅立ったのでした・・・。



 今度は産山村方面へ。名水100選の一つ池山水源とその近くにある山吹水源。地図ではえらいところにありそうなんで、時間がかかりそうやな、迷いそうやなと思ってたけど、そうでもなかった。


 両方とも有名なだけあって看板がきちんとあったので迷うことなくたどり着けた(o^-')b 池山水源は名水100選に選ばれてるのもあって人もたくさんいたけど、山吹水源はひっそりとして、ビート氏 が好きそうな熟女がお一人でいるだけだった(笑)


 山吹水源を出たのは15:30くらい。よし、まだ回れる。

 また来た道を戻って小国町方面へ。予定外の2箇所に向かう。

 お昼ご飯を食べた「山村 満願寺そば」で観光雑誌の中にあった「鍋ヶ滝」。松嶋奈々子の生茶のCMロケ現場である。事前に地図で調べたときは遠そうやったんやけど、今まで4箇所も回って意外と地図より各所が近いってのもわかったので、行けるかと思った。やっぱり意外と近かった(^^)

 駐車場には大型バスがいた。やっぱり観光名所なんやな~。

 入り口から獣道っぽいところを下って発見。ってか、さっきの大型バスに乗ってきた人と思われる集団が見えてきた。あ~、ただの観光客かと思ってたら、写真愛好家のクラブだったのね。

 おじ様おば様が三脚と一眼レフを片手にバシバシ写真を撮ってる。


 スゲー居づらい(笑)

 ものすごい浮いてるね~、私(;´▽`A`` 邪魔にならんよーに動くけど、結構おじ様たちも邪魔かも(笑)

 でも、お互いに気を遣っていたので、ゆっくり見ることができた。


熊本旅行7


 もうちょっと水量があったらなーと思いつつ。でも、綺麗だった(^^)

 

 さて、宿への帰り道、今度は「七滝へ」。宿から1キロくらいのところに「秘境 七滝」と看板があったのをお昼ご飯の帰りに見逃すわけが無かった(笑) 「秘境」と聞いて行かないわけにはいかない(^^)v


 ま、本当に秘境でしたが(笑) 浴衣姿の男女が手をつないで出てきたところに遭遇。ラブラブだねドキドキ

 最初は高いところから見てたけど、草が茂ってて見えない。引き返して別の道を探していると、歩道があった。で行ってみると結構な数の階段。うーん、これを降りるのか・・・・大分日も落ちたし・・・・結構不気味な感じするし(笑)・・・・えーい、こんな機会ないんやから行っちまえ!と降りた。川沿いは歩けるようになってるし、七滝温泉も見える。がっ!!!!そういや帰らないといけない。登らないといけない!!!!この階段を登るのはきつい!!

 駐車場に帰る頃には息が上がってた・・・・(*´Д`)=з 体力落ちたな、私・・・。


 宿に着いたら、主人は


黒川旅行  熊本旅行8


 この通り(笑)右のコタツ布団からわずかに髪が見えてるのがわかるでしょうか?

 昨日から漫画を計51冊読んで、こちらも大満足だったようです(笑)

 くつろぎすぎ(笑)掃除のおば様方もさぞ困ったことでしょう。

 って、実際に困ってたけど・・・・。部屋に主人がいるのを見て、「掃除どうしましょか?寝室(隣のベッドルーム)だけにしときましょか?」とかいろいろ聞かれてた(^^;) 主人は「好き勝手やってください(^^)」と言ってましたが、やっぱり気を遣うよな(^^;)

 一段落してからお楽しみの晩ご飯♪


黒川旅行


 さーて、今日も晩御飯♪

 土瓶蒸しキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 肥後牛キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 鍋キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


 と、昨日と同じメニューは出ましたが、全く飽きません♪全くもってOK。

 いろいろ昨日と同じで出て来たんやけど、調子がエエのも最初だけ・・・。だんだんお腹が一杯に(゜д゜;) 昨日も思ったけど、二人とも去年より確実に胃が小さくなっとる。今日はさすがの主人も、天ぷら(最後から3品目)でギブアップ寸前。とにかく量が多いので、ひーひー。そしてふと疑問が。

 若い仲居さんに「ご飯を『おかわり』する人っています?」と聞くと、「はい♪いらっしゃいますよ~」と。その何分後かに隣の部屋から「ご飯お変わりお願いしまーす♪」との声が。主人が「え?おかわり?おかわりするん?(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)」とびっくりしていた。

 「ご飯はいらないです」と言っておけばよかったと思った夕食だった・・・・部屋で夜食のおにぎりとデザートはしっかりいただいたけど(笑)

 

 さて、最後のお風呂。部屋の岩風呂めちゃめちゃ熱い(><)露天に入って空を見ると、大分・福岡方面、光っております。天気予報も明日は雨やし。雷もかなり鳴っとるの~。 ま、雷を見ながらの風呂も一興。明日まだ、名水巡りあるのに大丈夫かいな?


 お風呂から出ると、またまた漫画を読みながら夜更かしするのでした・・・・・。名水巡りで結構疲れとるのにね。

 「バガボンド」おもろいもん。

バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (1) (モーニングKC (619))/井上 雄彦
¥560
Amazon.co.jp


 このままここに住み着きたい・・・・・と思いながらとうとう最終日を迎えるのであった。

 続く。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 朝3:30起床。

 眠・・・・・Oo。。( ̄¬ ̄*) 昨日、いつものように「遠足前の子供」状態で結局23時過ぎまで寝られなかったからな~。

 とりあえず、ブログをあげてご飯は食べずに出発。

 コンビニに寄って朝ごはんとフェリーの中で読む漫画とドリンクと買って高速に乗る。

 やっぱり、こんな深夜に近い早朝だと、誰もおりませんな(笑)


 現地までは主人が運転してくれたので、楽チン♪

 しかしまあ、八幡浜まで遠いの~~~~(-。-;) 去年も同じように八幡浜から出発したけど、こんなに遠かったっけ?主人はさすがに一度通った道は結構覚えてて、「あ~ここもこんな道やったわ」と言いながら快調に車を走らせてる。

 私、地図を読めないだけでなく、あんまり道を覚えないからな(^^;)


 そうこうしてる間にフェリー乗り場に到着。もう、乗る人が結構並んでた。神戸ナンバーとかもおるな・・・。

 手続きが終わってフェリーに乗る。

 朝ごはんを食べて、撃沈Zzz…(@ ̄ρ ̄@)zzzz ってか、船に乗った人皆撃沈してたけど(笑)

 4時間くらいしか寝てないので、ここで寝ておかないとキビシー。


 2時間半後別府に到着。

 久しぶりやね~、別府。一年ぶり。

 天気も快晴!もちろんオープンで♪

 最初、週末は天気が悪いとか言うてたけど、名水巡り(がこの旅行の『私の』主目的)で雨が降ったことは小雨1回くらいだったので、多分大丈夫だろうと思ってたのだ(^O^) 硫黄の臭いが懐かしい(^^)

 

 別府市内から高速に乗って九重ICで降りる。山の紅葉も結構色づいてる。中四国ではまだ完全に見ごろって言うわけではなかったので心配してたけど、向かうのは山の方なんでこれは期待できるのでは?と主人と話してた。オープンも気持ちエエね~。


 今回の旅の目的。

 主人:花風月(今回泊まる宿)でのんびり漫画を読んで過ごす。

 私:名水巡り。

 と全く違う目的(笑) だから、観光地とかもほとんどリサーチしてないのだ。

 

 でも、出発10日前、とあるニュースが入ってきた。

 『九重“夢”大吊橋完成』 。日本一の人道吊橋だそう。日本の滝100選の震動の滝が一望できるとのこと。

 「なあ、これええんちゃう?滝も見られるし、名水巡りも兼ねてな。宿に行く通り道やし。1箇所くらい観光してもええんちゃう?」と私が提案すると、主人「う~ん、そうやな。じゃあ寄ってみるか?」とオッケーしてくれたので、行くことになったのだ。11月初めの3連休では3万人の観光客が来たとか言うてたけど、平日やからちょっとはマシだろうという話でまとまった。


 九酔渓を通って行くんやけど、結構紅葉してるし、この渓谷だけでかなりの絶景なのでかなり期待大(^^)

 橋が見つかったときには「あれや~!」と話してたけど、そのとき主人は嫌なものを見ていた。


 橋の上に見える頭頭頭・・・・・・。


 入り口にどんどん近づいていく。駐車場の案内が見える。車も増える・・・・・・・・。主人「1時間待ちって書いとるで」

 駐車場に入ると車だらけ。なんじゃこりゃ。

 とりあえず、車を停めて橋を見てみると人人人人人人・・・・・・・・・。


 橋を渡るのに1時間待ち。


 橋を渡るのに・・・・1時間かかる。しかも、人がものすごいので立ち止まって景色を楽しんだり写真を撮ったりすることができないようだ。


 主人「ただ橋を渡るだけやのに、1時間待ちって何?意味分からん」とかなりご機嫌ナナメ。待つのが大嫌いな人なんで。

 私もこれはさすがにって思った。景色を楽しむことなんて出来ない。私は橋を渡ることより景色の方が重要やから。

 最初はそれでも渡るって言うたけど、主人が「嫌だ」って言うのもあるし、1時間待って渡るほど私も気が長くないのでやっぱり止めて先を急ぐことにした。 駐車場を出ると、後から後からどんどん車が入ってきてる・・・やめて正解かも(・_・;) こりゃ来年くらいでないと落ち着かないかも。


 さて、次は名水巡りにGO。


 目指すは大分県の男池湧水群。全国名水100選にも選ばれている名所。

 事前リサーチでは候補に入ってなかったんやけど、主人が職場の人から「ええ所や」と聞いてたので、行くことにした。結構山の中に入るけど、意外と遠くなくて、観光の人もぼちぼち来てるみたい。水は確かに綺麗で、主人は「俺、別府弁天池 (去年新婚旅行で行った)よりこっちの方が好きやな」と言ったくらい。森の中にあって、すごい静かで空気も澄んでる。写生してる人もちらほらいた。 水を飲んでみるとちょっと炭酸っぽい感じがした。

 名水の滝ってのが遊歩道の終わりにあるんやけど、ロープで通行止めにされていたので、車で回り道をした。行ってみると、結構すごい迫力!かなりの名瀑なのに、誰もいない・・・・。石が渡してあって川を渡れるようにしてあるけど、3年前の台風のせいか木が倒れて遊歩道の方には行けない。なるほど・・・・これが通行止めの理由やね。入り口の前で鴨肉の炭火焼を売っていたので買って食べた。美味しい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:でも、その裏側を見て、ちょっと悲しくなった・・・・。 名水のマイナスイオンをたっぷり浴びて、さて、宿へ!!!


 やまなみハイウェイ(県道11号)をオープンで駆け抜ける。

 県道621号線から県道11号線に出て、南下。やまなみハイウェイは、くじゅう連山から阿蘇のふもとの雄大な景色が楽しめます。
 このときは快晴で絶好のオープンドライブ日和!風も気持ちよかったです(^^)雲ではなくてもくもくと煙が上がっているのも見えました。紅葉は少し早いところもあれば、良い感じのところもあって景色を楽しめました♪

 

熊本旅行1

 景色も草原と紅葉のコントラストが綺麗で・・・・。やっぱりドロシー号で来て正解(*^o^*)

 途中、瀬の本高原の三愛レストランで昼食。木曜日なのに駐車場はいっぱい。

 いわゆる観光旅行でよく行くようなレストランだった。私はお蕎麦、主人は定食にした。

 出るときに、主人が「明日名水巡りやろ?どうする?給油しとく?半分くらいになっとるけんな~。宿の周り、スタンドみたいなん無かったし」と言うので、併設してあるGSへ。レギュラー満タン。スタンドの若いお兄ちゃんが「ゴミ、吸殻、よかですか~?(いいですか~?大丈夫ですか~?ってことなんやろう)」とここに来て初めて九州弁を聞いた。


 「よかですか~?」・・・・・か、かわいい!!!!!


 九州に来たよ~(´∀`) 讃岐弁と違ってまたかわええな~。と若干おっさん入ってます(笑)


 主人はトイレへ。オープンにしてたので、メーターが丸見えで、「このメーターよかですね!純正のオプションですか?」とDEWAさんのメーター について聞かれました。「かっこええな~」としきりに言ってたのが嬉しい(-^□^-) 感じの良いお兄ちゃん達に給油してもらってさて、出発!


黒川旅行


 熊本県南小国町にある清流の森内の雀地獄に行きました。
 黒川温泉より東の山の中にあります。公園としてきちんと整備されているので、駐車場もあります。

 チェックインまでの時間はまだまだあったので、清流の森内にある雀地獄に行きました。地獄って、別府のあの辺しかないのかと思ってたけど、結構点在してるのね。ま、温泉地だから当然といえば当然か。

 地獄は中学校の修学旅行以来まともに見るのは久しぶり。

 ここはあちこちから亜硫酸ガスが噴出しており、雀を始めとした小動物の死骸もあちこちで見られたことから「雀地獄」という名前が付けられました。
 確かにかなり硫黄の臭いが充満しておりました。小さなお子さんや気管支の病気のある方はご遠慮してくださいという看板もありました。


 雀地獄は小さいながらもやっぱり地獄(笑)ぼこぼこ沸いてましたわ。別府と同じ硫黄の臭いが辺りに充満していました。  そのぼこぼこと沸いている地獄に触れてみようとチャレンジャーなことをしてみる私(^^;)そのあまりの熱さに悶絶しております・・・・・・!(嘘)(写真右下) ってそんなことないんですが(^^;)ちなみに、冷泉なんで触っても大丈夫(笑)冷たくて気持ちよかったですよ。この冷泉、皮膚病に効くらしいです。

 そんな地獄でいたもう一組のカップルが10円玉を入れて綺麗になるか実験してたんで、私たちもやってみることに。 時間をかければきれいになるかなって感じ。でも、ちょっとでもきれいにはなってましたね。

 まだまだ時間がたくさんあるので、やまなみハイウェイをドライブ。国道442号線に入ってドライブしてたら、あざみ台展望所っていう施設があったので、入ってみることに。おお~阿蘇の山々が見えるよ。大パノラマというやつかね。ちょっと寒かったけど、外でぼんやりしてた。


黒川旅行  温泉にて。


 その後、「名勝」と書かれた看板があったので、行ってみたんやけど、何か違う?温泉から見える滝みたいな感じなんやけど・・・・。 そして、温泉の隣に滝発見(笑) これがそうなのかなぁ?思いっきり赤川温泉 の敷地内でしたが・・・・。
 宿泊客であれば、滝を見ながら露天風呂に入れるみたいですが、私達はお客ではないので、駐車場の横のテラスで見てました。
 ここの温泉は湯に浸かっても飲んでも効能があるそうです(^^) 温泉を飲むなんてようしませんでしたが・・・・。
犬を飼ってるみたいで、最初私たちのことを無視してたんですが(笑)、滝を見てるうちに寄ってきました(^^) 主人のジーンズはウィッチの散歩でも履いているので、ウィッチの匂いが染み付いているのかフガフガ熱心に嗅がれてました(笑) この子オスなのかな?私のスニーカーもその散歩でたまに履いてるのでやっぱりスニーカーだけ嗅がれました(笑) か、かわいい・・・・・。

 ちょうどよい時間に合わせて3日間お世話になる宿に向かった。私は宿への道は全然覚えて無かったけど、主人はよく覚えてました。

黒川旅行 黒川旅行


 宿に到着♪ お宿花風月 です♪ 去年新婚旅行で泊まって、あまりにもよかったのでまた来てしまった(笑) 相変わらず趣のある建物だ。部屋に案内されると、何と、去年泊まった部屋と同じ!これは偶然?主人が、「去年と同じ部屋でよかったと思う?他の部屋の方がよかったと思う?」と聞いてきたけど、他の部屋も見てみたいし、でも同じ部屋でも勝手が分かってええし・・・・。どっちでもええか(^^;)


 荷物を降ろして、ちょっとくつろいでから、主人はもう持って来た漫画を取り出して読み始め、私は1箇所名水巡りに行くことにした。

 黒川温泉より少し離れたところにある「山みず木」という旅館の脇に熊本の名水の一つが湧いているらしい。初めて一人で運転するんでちょっと不安やったけど、山みず木はすぐに発見できた。でも、肝心の名水は・・・・・・どこ?(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)

 ちょっと離れた駐車場に車を止めて探す。玄関脇やとネットでは紹介されてたけど・・・・。不審者に間違えられてもおかしくないが、きょろきょろしながら広い敷地内を探すが、さっぱり。玄関付近も探したいけど、宿のお兄ちゃんがお客さんを迎えるために駐車場で立って待っとるし・・・。お客さんは来るしで、客でもないのに「名水どこですか?」なんて、シャイガールの私には無理(-。-;) 仕方なく見つけられないまま帰った。主人には「何で旅館の人に聞かんのな!!!『旅の恥は掻き捨て』って言うやろ。もったいないなー」と言われました(汗)傷心のまま、部屋の露天風呂に入ってご飯を食べた。


熊本旅行2  馬刺しキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
熊本旅行3  土瓶蒸しキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

熊本旅行4  肥後牛キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

 私が一番楽しみにしてたのは土瓶蒸しやけど(^^)

 去年もこの3品はしっかり出てきたっけ。

 この辺は結構馬刺しが多い。看板でもよく見るし。去年の土瓶蒸しが絶品だったのでまた食べられて嬉しい♪明日も出てこないかな~。ま、それはいいとして、確か去年はこれでもかこれでもかと料理が出てきて、デザートは部屋で食べた記憶がある。今年も相変わらず多いかも・・・。しかも、二人とも去年より胃がちっちゃくなったのか、去年は食べられたものが食べられなくて・・・お腹一杯で苦しい(*´Д`)=з デザートは絶対無理だ。美味しいけど・・・・量が・・・・。ま、少ないよりは多い方がもちろんええんやけど。主人は何とかデザート以外(甘いものは苦手な人)食べきって、「うぷ」ってなりながら部屋に戻る。部屋にはデザートと、お夜食の焼きおにぎりが並べられておりました(汗)


 主人はいつものように早めに寝たけど、私は持って来た漫画を読んでて、結局はいつもより遅い時間に寝たのだった・・・・。



 翌日に続く・・・。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。