乗車定員若干名。

五年以上前の出来事をUPする備忘録ブログ(笑)


テーマ:

 2011年春にα12に履き替え


 2012年3月にK300GPに履き替え、


 2013年3月にα13に履き替える。



 皆様、




 タイヤって毎年交換するものなのでしょうか?(怒)



 ぷ~「あんたと走行距離全然違うし」



 あう・・・(涙)



 ってことで、数年前の話ですが(笑)


 虎轍のタイヤ交換備忘録。


 前からラジアルタイヤにしたいとは言ってました。

 タイヤは割とこだわる男。


 がっ、スラクストンのタイヤサイズでラジアルが無い。


 何とか入りそうなのを見つけたのが、


α12  α12です。


α12  頑張った。


 近くに結構急な峠があるので、そこで頑張ったみたいです(笑)


 まあ、サーキットを走るわけでもなく、公道をふふーんと走っただけのインプレですが。


 目が△さんでもないので、公道ではそこまでグリップは求めてないそうです。

 それにスラクストンは「曲げる」のが大変な単車なので(笑)、スパッとタイヤが寝るのが最重要。

 α12はその面でバンクがしやすくとてもいいそうです。



K300GP  K300GP。


 それからK300に履き替え。

 α12のどこが寿命だったのかさっぱりわからなかったのですが、

 ぷ~「固くなってきた」

 ぷ~「タイヤが丸くなってきた!」

 とか言い出して、履き替えたのを覚えてます(笑)


 いきなりバイアスに戻したのは、「何となく」だったみたい。

 クラシックバイクに合うクラシックなタイヤパターン。

 グリップも申し分なかったのですが、

 ラジアルに比べると、やっぱりバンクはかなりしにくいとのこと。


 決定的だったのが、α12よりワンサイズ大きくなり、リアスタンドをかけてもタイヤが回らなくなり、チェーン掃除にとても困るそうです。

 買った当初から実は1度もチェーンを交換したことない(約8年間)のは、自分でメンテしてるからだったり。 一向にチェーンが伸びないので、替える必要が無いとか(笑)



 んで、しばらく乗って、


α13  α13


 α13になりました。

 またαシリーズですよ、奥さん。


 正直、12でも良かったらしいのですが、何となく13にしたそう。

 自分の腕では12との違いは全くわからんらしく、


 宝の持ち腐れだそうです(笑)


 熱の入りが12よりいいかな?ってくらいだそうです。



 今はまだα13で走ってますが、もし次に交換するとしたら、またバイアスに戻って半スポーツタイプのジャストサイズ希望だそうです。


 一番いいのはメッツラーのM5。

 絶対買うので、サイズお願いします、メッツラーさん・・・orz

 とのことでした。



 ということで、何の参考にもならない備忘録でした(笑)

AD
いいね!(9)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 だいぶん前ですけどね。

 虎轍のタイヤを交換しました。

 距離的にはまだまだ乗れるんじゃね?とかって私は思ったりしたわけですが(単車のことよー知らんので^^;)、スポーツデーモンの硬化が結構進んでたので替えたいとなったわけです。


 ネオクラシック系でスポーツデーモンを履いてる人が多いので、またそれにするんかなと思ったら、


 ぷ~「ラジアルにしたい」


 とかのたまったわけです。

 ネオクラシックはバイアスなんですけど。


 まー、家計を預かる身としては価格の全然違うラジアルなんてふざけんじゃねーヽ(`Д´)ノとかって思うわけですが、ぷ~が考えてたのは価格と自分の乗り方とタイヤ摩耗など考えてたら、


 ラジアルもバイアスもさほど変わらねぇんじゃね?


 と思ったそうです。

 だったら、一度ラジアル履いてみよ・・・・と。



 はっきり言って、こいつは単車に関しては言い出したら120%聞かないので、まー色々条件出してOKしたわけです。


乗車定員若干名。-α12  で、選んだのがこれ。


 α12 です。前:110/80/ZR-18、後:140/70/R-17のサイズ。

 スラクストンは前:18インチ・後:17インチ。

 サイズの揃っているタイヤがほとんどありませんでした(笑)

 まあ、スラクストンが履けるラジアルタイヤがほとんどないのも理由の一つなんですけど、このタイヤ、


 トライアンフ市川のスラクストンに装着されてた (←佐川健太郎さんのブログへ)


 という、実績があるものでした。

 ぷ~はこれだけを頼りに、注文。 他に見つかった感じもしませんでしたし(笑)

 ぷ~「どうせ履くんやったら、α12やろ。

 何とわざわざトライアンフ市川にまで電話して装着のアドバイスをいただく始末(笑)


 セントラルオートそごうに入れてもらって、装着しました。


 うわーん、ヘタな4輪のタイヤより高いやんけー!!!!!!(ノДT)


 でも、よー考えたらトリプルちゃんもラジアル・・・。 しかもタイヤ太いし。

 ブルっ(((゜д゜;))) 考えんとこ・・・・。



 装着して3ヶ月。

 今年は4月まで寒かったですからね。 本格的にタイヤの良さを実感できたのは最近。


乗車定員若干名。-α12  頑張りの後(笑)


 頑張ってサイドも使ってます(笑)



 ぷ~より

 バイアスからラジアルに変更したネガティブなところはあまり感じてない。もっと挙動が変わると思ってたが、そうでもなかった。

 路面情報はバイアスの方が得やすかったかも。

 以下、α12に対する感想。

 グリップはめちゃ良い。スラクストンクラスのパワーだと滑る気しねー。温度依存は思ったより少ない。

 タイヤが立っている(プロファイル?)せいか、コーナーがめちゃ入りやすくなった。

 一緒に走っている人に前よりアクセルの開け始めが早くなっていると言われた。

 ハイグリップタイヤの割に、思ったよりセンターのもちがよい。

 思ったより似合っている(笑) スラクストンにラジアルタイヤって似合わないと思ってた(^^;)




 私としては本人が気に入っていることはまあええんですけど、



 次もラジアルにするんだったら、家計が・・・・・orz



 とその辺が心配です(汗)

 多分戻れんのやろうけどね。

AD
いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 虎轍、帰還 。こんな記事書いてましたよね。


 いつの話やねん。って感じですが。

 3月の話かぁ。

 クイズも出しっぱなしで放置やないか(笑)


 もう、皆さんも忘れてると思うよ。


 K&Nのパワーフィルター を付けてたことなんて!


 そんな~、時代も~、あ~ったねと~♪


 リンク先(パワーフィルターをクリック)で言う所の「ユニバーサル(カスタム)フィルター」ってやつです。

 エアクリボックスを外して、キャブに直接取り付けるタイプ。


乗車定員若干名。-エアクリ交換  純正のエアクリ。 リプレイスメントフィルターにも交換 してるよ。


 エアクリボックスとバッテリーボックスは一体なので、エアクリをパワーフィルター化するということはバッテリーボックスを外さないといけません。

 そう、ずいぶん昔に出したクイズの答えは


乗車定員若干名。-バッテリーボックス  乗車定員若干名。-バッテリーボックス


 バッテリーボックスでした。


 がっ、実はパワーフィルター化するのが本来の目的ではなく、実はこのバッテリーボックスが本当の目的だったりする。


 というのも、常に自分でキャブの調整&メンテをしているぷ~。

 昔UPしたキャブの外し方 を見て頂いたらわかるんですけど、キャブを外すのにバッテリーを外さないと上手くずらすことができず外れないわけです。

 パイロットスクリューはキャブを付けたままでも調整可能だったらしいんですが、ジェット類はクランクケースのある側の方が付けたままだととてもしんどいらしいので、調整時にはいちいち外してたそうです。


 あ~~~~!面倒くさいんじゃい!


 となりまして、こういう状態にになりました(^^;)


 ボックスはセントラルオートそごうさんのワンオフ。

 同じスラクストンの某バイク用品店員Iさんが、ぷ~より前にバッテリーボックスを作ってもらってたそうなので、快諾(^^)


 材質はアルミ、汚れを気にするぷ~はクリア塗装もお願いしてました。


乗車定員若干名。-バッテリーボックス  開けてみるとこんな感じ。


乗車定員若干名。-バッテリーボックス  乗車定員若干名。-バッテリーボックス


 下から横から。


乗車定員若干名。-バッテリーボックス  後ろから。


乗車定員若干名。-パワーフィルター  配線ごちゃごちゃ~(笑)


 これは大分改善の余地あり?

 やっぱりボックスがキュッと小さくなった分、スッキリしたようには見えるかな。

 アルミタンクとお揃いで色もええ感じやと思うし。


 んで、エアクリがゴソッと無くなったのでもちろんエアクリ付けないとね。


乗車定員若干名。-パワーフィルター  乗車定員若干名。-パワーフィルター


 ポン付けぽんぽん。

 エアクリむき出しってゆーやつだな。

 音的にはどうなんかな? 私はそんなに違わんかったと思うんやけど、よりシュコシュコ言いよったらしい。

 見た目はピンクがポイントになって私は好きやった(笑) 何かかわいい感じ♪

 まあ、普段はサイドカバーで全く見えませんけど(笑)


 吸気の流れが全く変わったので、当然キャブ調整は必須。


 2009年秋・・・・パイロットスクリューはそのまま

          スロージェット:#40→#42 メインジェット:#115→#120

 エアクリ交換後(初夏くらい)・・・・スロージェット:#42→#40 メインジェット:#120→#145


 交換後のインプレ↓

 レスポンス:3500回転より上は良くなっている

 パワー:UPしたかなと思うかもしれないくらいの感じ(;´▽`A`` むっちゃ変化したわけではない。

 だそうです。 まあ、音が良くなっただけで相当満足してたので、ええんかも。



 さて、純正のエアクリはしばらく御用がなくなるので、綺麗に掃除してお片づけです。


乗車定員若干名。-エアクリボックス  結構大きいね。


 これだけ大きいとちょっとした軽量化にもなってると思えそう。


乗車定員若干名。-バッテリーボックス  乗車定員若干名。-バッテリーボックス

乗車定員若干名。-バッテリーボックス  乗車定員若干名。-バッテリーボックス


 いろんな角度から撮ってみました(^^ゞ


 今現在エアクリボックスが無くなって、改めてエアクリボックスのイイところが見えてるようです。

 まず、空気が滞留するところがあるので、温度変化に強いこと。

 ファンネル化した今、ちょっとした温度変化でもフィーリングが全く変わるそうです。

 そして、安定した空気の供給があること。

 エンジンも安定感が全く違うそうです。

 まあ、ぷ~はまた別のことを求めてたわけですから、何かを得れば何か失うってことですわね。


乗車定員若干名。-バッテリーボックス  こんなところに六角レンチが!


 スラクストンの唯一の純正工具がこんなところに!!!!!確かシート外す用だったよね。

 こりゃ不安。 一本では車載工具とは言わんか・・・ってことで、六角一本 (←クリック)って記事にもUPしたけど、携帯用の工具入れたよ。




 最後に備忘録。


 ガソリンの逆流を逃がすホースの取り回しが微妙に気になってたそうで、万が一炎上されても困るなぁっつーことでホースの取り回しを変更。

 大した作業じゃないので、写真のみでお楽しみください(笑)


乗車定員若干名。-ホース付替 ① 乗車定員若干名。-ホース付替


乗車定員若干名。-ホース付替 ③ 乗車定員若干名。-ホース付替


乗車定員若干名。-ホース付替 ⑤ 乗車定員若干名。-ホース付替


乗車定員若干名。-ホース ⑦ 乗車定員若干名。-ホース付替


乗車定員若干名。-ホース ⑨ 乗車定員若干名。-ホース


乗車定員若干名。-ホース付替


 ⑥・⑦は作業の途中でホースが足りなくなってしまい、ジョイントで繋いでるところです。


乗車定員若干名。-ETC  ついでにETCも付けやがった。


 ホントは私も欲しいけど、まだツーリングメンバーで持ってる人がほとんどいないので、ええかなと。

 めっちゃ高いし。 これ、注文してたことを言うた言うてないでもめたなぁ(笑)

 私は聞いてなかったし、ぷ~は言うたって。価格が価格だけに・・・・。

 結局双方折れて、妥協点を探しましたけど。


 それもあって高速でぷ~だけがスーッとETCレーンを通って先で待っているのを見ると、何故かムカつく!o(;△;)o





 ちなみに、このパワーフィルターを付けてた期間。


 たった2ヶ月でした(呆


 だったら最初からTMRにせんかい、ど阿呆(`Δ´)




 怒涛のTMR編に続く・・・・かも。

AD
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ブログ村ランキングに参加している「トライアンフで行こう」 さんというブログの中で、スラクストンのカスタムモデルが販売されるという記事を書いてらっしゃったのでサイトを覗いてみました。



 T3 racing っていう会社とAce Cafeの共同開発らしいです。


乗車定員若干名。-エースカフェ  サイトより画像拝借。


 サイトはこちら なんですけどね。 虎轍よりこっちの方が好k・・・(以下略)


 フロント倒立フォークやー リアもナイトロンやないかー

 フロントWディスクやないかー

 ええのー

 
 とまあ、ぷ~は感心しきりで。

 ちょっとかっこええとは思ったらしいけど、それよりも使ってるパーツが気になるみたい。

 つか、あんだけ弄っといてまだやりたいことがあるんやな。 まあええけど(笑)


 私はこっちの方が気になりましたけど。


乗車定員若干名。-エースカフェ  トライアンフの会報誌に載ってた


 カーボンスピードトリプルや~。

 かっちょいい(≧▽≦) 私にはトリプルだっ。

 バイクは青はもちろんなんですが、実は派手な色も好きだったりします。 赤とかオレンジとか。 4輪だと選ばないんですけどね~。 



 そうそう、ACE CAFEといえば、


乗車定員若干名。-エースカフェ  ステッカー。


 ヤフオクで入手。


乗車定員若干名。-エースカフェ  ステッカーちゅーん。


 だいぶんカフェレーサーらしくなった?(笑)

 ここまでくると、やっぱりロケットカウルなんかね~。 私は嫌ですが(笑)

いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 自分に合ったポジションや姿勢を作る上で大事なのが「ハンドル」「シート」「ステップ」なんだそうです。

 これらを交換するのにも順番があるそうなんですが、虎轍の場合


 ハンドルはセパハンで交換する気はない(交換できない?)

 シートはアルミタンクにしたかったので、必然的に交換せざるを得なかった


 んで、残るはステップしかないわけです。


 元々セパハンのスラクストンは前傾姿勢な上に、ニーグリップしにくいバイクです。

 前に試乗会の手伝いをしたときも 、試乗した人がニーグリップがしにくいって結構言うてたのが印象的でした。

 ハンドルはバーハンドルだったので、前傾姿勢のことはあんまり言うてる人がいなかったんですけど。


 虎轍はアルミタンクに交換したわけですけど、純正よりハンドルまでの距離が遠くなったことよりも、よりニーグリップしにくくなったことがどうやらぷ~は気になるようです。


 最初はタンクが滑るんで、シートを貼ってみたりしたんですが 効果を感じたのは少しの間だけ。

 見た目もイマイチなこともあって、最近はがしてしまいました。


 となると、ステップを交換してよりニーグリップがしやすい脚の位置を確保したいということになるわけです。




 ってことで、補正予算強行採決の買い物は、バックステップキットとなりましたorz

 前に同じスラクストンオーナーであるIさんのバイクに付いてたバックステップキットを目の前にしてそして実際にまたがって 即決です(^^;) Amano Jack さん、正解っす~(^^)

 さすが、スラクストンオーナーであらせられるsoh さんとたんしき さんはしっかりご覧になってましたね♪ オーナーさんって皆気になるんかな?やっぱり。


乗車定員若干名。-バックステップ  購入したのはトライアンフ鈴鹿 のもの。


乗車定員若干名。-バックステップ  裏側から。


 探していた当時、キットを販売してたメーカーは2つしかなく、虎轍の場合見た目が見た目なのでそれに合わせるとなるとトライアンフ鈴鹿のキットの方がより合うということになったようです。

 今まで見たスラクストンのパーツの中で一番綺麗やな~と思いました(笑)



 最初はディーラーで取付してもらおうかって話だったんですが、自分で付けられそうなんで作業開始です。


乗車定員若干名。-バックステップ  まずは左側から。


 私が他事をしてる間に取り付けし始めたのであんまり写真はないんですが・・・。


乗車定員若干名。-バックステップ  乗車定員若干名。-バックステップ


 取り外すのはステップが留まってる台座とチェンジペダル&ロッドです。

 この台座を留めてるネジがこれまた硬くて、手では回らずクロスレンチで力をかけました。

 「パキッ」と心臓に悪い音がするらしいので、かなり勇気がいるそうです(^^;)


乗車定員若干名。-バックステップ  新しい台座。


 外したら新しいバックステップの台座を付けて、


乗車定員若干名。-バックステップ  バックステップ取付。

 この後、付属のチェンジペダルとロッドを付けます。


乗車定員若干名。-バックステップ  乗車定員若干名。-バックステップ


乗車定員若干名。-バックステップ


乗車定員若干名。-バックステップ  乗車定員若干名。-バックステップ


乗車定員若干名。-バックステップ  乗車定員若干名。-バックステップ


 今回いちばん苦労してたのはこのペダルとロッドを付けてる時かなと思います。

 供回りしたり、うまく入らなかったり、すぐに外れたり・・・。

 シフトチェンジの重要箇所ですからね~。 ミスったでは許されん。


乗車定員若干名。-バックステップ  何とか付きましてん。


乗車定員若干名。-バックステップ  純正の残骸(笑)


乗車定員若干名。-バックステップ  一応確認。


 付けたら確認してみます。 純正とどう違うのか。 ぷ~「おお~」とか言うてましたが・・・。


乗車定員若干名。-バックステップ  わかりますか? ちょっと高さが違うんですけど。


乗車定員若干名。-バックステップ  今度は右側。 こっちは私が写真撮ってました。


乗車定員若干名。-バックステップ  まずはスプロケカバーを外します。


乗車定員若干名。-バックステップ  ○で囲んだところのボルトを外します。


乗車定員若干名。-バックステップ  ここも。


乗車定員若干名。-バックステップ  ヒールプレートを外します。


 この純正のヒールプレートも交換する原因の一つになってました。

 左側には付いてないんですよね、これ。 ぷ~は乗る度にちょっと違和感を感じてたらしいです。

 新しいキットは両方ともヒールプレートが付いてます。


乗車定員若干名。-バックステップ  リアブレーキペダルはクリップみたいなので留まってました。


乗車定員若干名。-バックステップ  ブラーン。


乗車定員若干名。-バックステップ  台座を付けます。


乗車定員若干名。-バックステップ  乗車定員若干名。-バックステップ


 元シフトプレートが付いてたところにまた付けますねん。


乗車定員若干名。-バックステップ  乗車定員若干名。-バックステップ


 後は付いてた通りに付けるだけ(笑) 作業手順は説明書にしっかり書いてるので、大丈夫です。

 1時間ちょいくらいで取付完了です。


乗車定員若干名。-バックステップ  ぷ~父チェック~(笑)


 お義父さんはそんなに車やバイクが好きってわけではないんですが、技術屋さんなのでバイクをいじってると結構顔出してきます(笑)


 ではビフォーアフター集。 左が前で右が後です。


乗車定員若干名。-バックステップ  乗車定員若干名。-バックステップ  


乗車定員若干名。-虎轍  乗車定員若干名。-バックステップ

乗車定員若干名。-TOP  乗車定員若干名。-バックステップ


 こんな感じです。 小さい部品ですけど、感じが変わりましたか?


乗車定員若干名。-バックステップ  位置が変えられるのは、


 ステップ、シフトペダル、リアブレーキペダルです。 ステップは4か所、ペダルは3か所穴が開いてます。

 ぷ~はステップ位置が写真のようにバイクに向かって後ろ上部。

 各ペダルは一番前にしています。 足がでかいので(笑)、たぶんイケるかと(^^;)



 ぷ~にインプレを聞いてみると、気になるニーグリップは劇的ではないけれど、しやすくなったそうです(^^)

 これはタンクの形状や身長とかが関係あるかもしれないとのこと。

 先に付けてたIさん(純正タンク)はそこまで変わったとは思わなかったっておっしゃってましたけど、ぷ~は同じスラクストンで「あ!違うな~」って思ったらしいですから。 Iさんも「(ぷ~)さんの身長なら結構変わると思いますよ」って言うてました。

 そして、何となくですが、ステップの剛性っていうかしっかり感が増したそうです。材質とか作り方のせいですかね? それと、見た感じキラキラしてて滑りやすそうなステップですが、このギザギザ加工のおかげで滑りやすいとかの不安は全然ないそうです。

 ただ、固定式のステップなので、こけた時にどうなるのか心配だそう(^^;) 純正は折りたためるので、こけた時も心配しなくてもいいんですが・・・。

 また、ステップ位置がより後ろになったので、停車時に足を下ろすときに邪魔にならなくなったそうです。

 でも、後ろになったってことはより土下座スタイルになったみたいですけど(笑)


 唯一気になっているところが、サスが固くなったと感じたことです。

 ステップ位置とポジションが変わったことによって、今まで感じなかったサスペンションの固さを感じてしまったので、ひょっとすると重さのかかり方が変わったかなと思っているそうです。 とりあえず、サスは調整したらしいんですが・・・。



 とまあ、こんな感じです。

 今のポジションに少し不満があるようであれば、交換してもいいパーツではないかなということです。

 ブラックアルマイト加工したいらしいんですが、資金がないので我慢です(笑)



乗車定員若干名。-バックステップ

いいね!(0)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「フロントカウル」と「フライスクリーン」の違いがさっぱりわからない前ちゃんです、こんばんわ。


 この前、スラクストンSEの記事をちらりと書いたときに、コメントでフライスクリーンの話が出てたんで、いつ書こうかなと思ってた虎轍ネタを少し。



 虎轍には、購入当初に付けてた純正オプションのフライスクリーンがあります。

 うはー、ブログ記事 を見てたら、今の虎轍と全然形変わったな~って思いましたよ。 アルミタンクにした最初は、そんなに変ったように見えんかったけど。


 で、アルミタンクにすると、このフライスクリーンが浮いちゃって、全然ちぐはぐで、恐ろしく似合いません(笑)

 まあ、私は元々大きくてボテッとしたカウルがあまり好きではないので、ずっと外して乗ればええのに・・・と思ってたんですけど、当のオーナーは、


 ぷ~「スクリーンがあるんと無いんとでは走行が全然違う」


 とか言うもんで、純正フライスクリーンに代わるものを探してました。


 で、ヤフオクでフライスクリーンをゲット。


乗車定員若干名。-フライスクリーン  ブリティッシュビートのフライスクリーン。


 スラクストン・ボンネビル用ということです。 でも、ボンネビル用の方が正しいかも。

 こ、これだけ見ると何かボテッとしとるなぁ(笑)

 純正のスクリーンよりも少し小さいみたいです。
 で、取り付けるんですが、スラクストンはどうも干渉する部分が出てくるみたいなので、思い切って削ります。


乗車定員若干名。-フライスクリーン  これは左側。


乗車定員若干名。-フライスクリーン  こっちは右側。


 左側は丸で囲んだくらい思いっきり削り、右側は少しだけ。 両刃ヤスリみたいなのでゴリゴリと。

 その後は紙やすりで整えます。


 どれくらい干渉するかというと、


乗車定員若干名。-フライスクリーン  クラッチ周り。


乗車定員若干名。-フライスクリーン  ブレーキ周り。


 こんな感じです。 ブレーキはマスターシリンダー部分かなぁ。 クラッチはもう思いっきりですね(苦笑)

 ヤフオクでの注意事項でも「加工が必要かも」みたいなことは書いてました。

 セパハンやからってのもかなり可能性があるかと。 なんで、ボンネビルの方がまだ加工しないで付けられるかも・・・って思います。


乗車定員若干名。-フライスクリーン  さて、付けた後は・・・。







乗車定員若干名。-フライスクリーン  じゃじゃーん。


 こんな感じに仕上がりました~。


乗車定員若干名。-フライスクリーン  これは裏から。


 どうでしょ? 純正オプションと比べると・・・・


乗車定員若干名。-フライスクリーン  乗車定員若干名。-フライスクリーン


 当のオーナーぷ~は、まあまあ満足してるみたいです。

 ぷ~「見た目は純正オプションのよりかっこいいと思う。 純正のは、大きくて且つ形にシャープさが無いんやけど(機能を重視したからかな?)、これは形がすっきりしていていい。

 で、やっぱりスクリーンが有るのと無いのとでは風の受け方が違うから、付けて良かったと思うよ」と。


 私も、オプションのよりは全然いいと思います。

 スクリーンの形がすっきりしてるのと、何より半分がクリアであるので、スクリーンが目立たず虎轍の外観をそんなに崩してないかなと。



 しかーし、皆さん。

 このぷ~が「まあまあ」満足しているというのがミソです。

 冬の走行で寒さと風による疲れを少しでも和らげるためのスクリーンなので、冬以外は外します。

 でも、この付けたり外したりって結構面倒なんですよね。


 なので、奴はずっと付けられるスクリーンを考えてます。


 そう、そのスクリーンとは



 ロケットカウル



 です。


 ぷ~「ロケットカウルは男のマロン・・・ロマンぢゃ!!!!!」と


 虎轍の終点はロケットカウルだそうです。

 実はアルミタンクに交換したくらいから、ずーーーーーーーーーっと言ってます。

 で、実際にモノを探したりしてました。

 その横で私もずーーーーーーーーーっとぷ~に言うてます。


 「ロケットカウルは私がこの世からいなくなってからにして」


 と。

 全国のロケットカウル愛好家の皆様、実際に取り付けされてる方、申し訳ございません。

 私、どうしてもロケットカウルが好きになれないんです(^^;)

 毎日見てたら慣れるんでしょうけど、スラクストンにぷ~の望むロケットカウルを取り付ける場合、どうも溶接しないといかんみたいなんです。

 溶接したら、もう外せんやんか・・・・ってことで私は反対。

 まあ、アルミタンク並に(それ以上?)高い買い物なので、ホンマの最終らしいんですけど。


 で、うちの職場で虎轍を知ってる人にその話をすると、4人中3人が反対。

 1人だけ旧車に乗ってる人だけ大賛成でしたな。

 ロードスターの友達で2輪好きな人も、賛成してたな。


 「カフェレーサーはロケットカウルやろ」と。


 で、一度このブログで多数決取ってみるか?ってぷ~と話してたんですが、


 ぷ~「世界中から反対されても、付けるんぢゃ(`Δ´)」


 とか言うてたので、無意味なアンケートではありますが。


 主(あるじ)さんとかAmano Jackさん、ukkeyさんとかたまさんは賛成のような気がする(笑)



 買うんなら自分の小遣いで買うて。


 あ、なんだか話が逸れましたね(笑)



 そうそう、純正のこの黒スクリーンなんですが、もう出番がないと思われるので、ぷ~がお譲りいたしますとのこと。 マジで募集中だそうです(^^;)

 いくらでお譲りするとかそういうのはメッセージやコメント欄で私が代わりに交渉しますので(ぷ~はあんまりコメント欄に書かない人なんで)、興味のある方はメッセージなどお願いします~。

 まずは話だけでも、というのでもOKでございます♪

 なるべく、リンクやコメントされている方など交流のある方に限らせていただきたいので、よろしくお願いします。

いいね!(0)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先週25日、美容院に行く前、バイクのパーツ屋を覘いてみました。

 っていうのも、とある人のバイクを見せてもらうため。

 四国で唯一知っているスラクストンオーナーのIさんの愛車です(^^)


乗車定員若干名。-スラクストン  同じ06年式の最後のキャブ車。


 ぷ~が「俺より手が入っとる・・・Σ(・ω・ノ)ノ!」とびっくりしてました。 私的にもぷ~より弄ってる気がします(^^)

 携帯電話のカメラで、Iさんには申し訳ないです・・・(汗) デジカメ忘れたもんで・・・・

 そういや、うちのブログを見てくれてるって言われたとき、妙に恥ずかしかったです(笑)


乗車定員若干名。-スラクストン  乗車定員若干名。-スラクストン


 ナイトロンのサスペンション。

 ぷ~が足回りを替える時にオーリンズと迷ったナイトロンのサス。


乗車定員若干名。-スラクストン  黄色の車体に色がマッチしてます(^^)


 ぷ~は改めてナイトロンを間近に見て、ぷ~「やっぱりデザインはこっちの方がかっこええなぁ・・・orz」とか言うてました。 オーリンズは全体的に黒っぽいせいか、ちょっと大きめに見えます。

 一緒に走る機会があれば、お互いのサスを乗り比べ出来るんですけどね~。休みが合わないもんで(^^;)

 ナイトロンはショック自体の設定が少し柔らかめらしいです。

 ちなみに、オーリンズのインプレはこちら


乗車定員若干名。-スラクストン  個人的に。


 気になったのはこれ。バックステップキット。

 めっちゃピカピカしてて綺麗なんですよ~♪ スラクストンのクラシックな雰囲気に似合ってる♪

 あと、シートが良かった。虎轍のシートってちょっと凹凸があるグラマラスシートなんですけど、私はこの滑らかな少しフラットなシートの形状が好きなんです。



 とまあ、色々拝見しました。

 そしたら、ぷ~が何か考え込んでる・・・・・。


 しまった!物欲を刺激してしまったか(/TДT)/


 まあ、ぷ~が欲しいもの満載ですもんね。このスラクストン。

 ぷ~が昔のスタイルに近づけてるクラシック路線のいじり方とは対照で、

 ネオクラシックといいますか、クラシックと現代的な雰囲気が混じってる感じで、

 ぷ~「こういういじり方もありやなぁ」と二人で感心しまくりでした(^^)



 さて、刺激されたぷ~が今年の冬ボーナスで考えていることは何でしょう?


 ①やっぱりナイトロン。かっちょいい~~~♪

 ②2イン1のサイレンサー。エンジンをかけるとトリプルっぽい音に変わるのにびっくり~。 前から気になってた。

 ③バックステップキット。 メーカーが2社しかないらしい。 これ、めちゃ綺麗よね~♪

 ④ブレンボのマスターシリンダー。 めちゃんこ小さい。容量は少なくなるけど、見た目がよい!

 ⑤オイルクーラーのガード。 二人とも虫が入ったりして汚れるのがかなり気になるみたい。 ぷ~「ええな~、これ」を連発。


 ま、①の場合だと家から追い出しますけれども(笑) 2本もいらんわ!


 正解しても何も出ません(笑)

いいね!(0)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

 そうそう、ウィッチ乗車定員若干名。-わんこ が散歩中に至る所にマーキングして困って・・・・・。





 ではなくて、


乗車定員若干名。-タイヤ  タイヤ。


 でございます。


 少し前にぷ~が職場の人とツーリングに行ったときに、タイヤにマーカーをしている人がいて「かっこええな~」と思ったそうで。


乗車定員若干名。-タイヤ  タイヤマーカー。


 これを貸してくれる人がいたんで、虎轍にもマーカーを施してみました。


乗車定員若干名。-タイヤ  こんな感じ。


 プラモデル作りとか細かい作業が意外に好きみたいなんで、黙々とやってました・・・。

 文字を形作ってる線をマーキング。 リアの方が細かったそうです。


乗車定員若干名。-タイヤ  マーキングするとちょっと可愛い。


 だからどうしたってくらいのことなんですけど(笑)、


乗車定員若干名。-タイヤ  ちょっとスポーティな感じになったかな??


 レーサータイプとかは似合いそう。 エリみんみたいなアメリカンタイプはちょっと浮いちゃうかもですね。


 あんまり塗りすぎるといやらしいかなと思って、「スポーツデーモン」はそのままにしたそうです。


 マーカーと言えば、主(あるじ)さんのTR6のタイヤの2本線がいいな~。 あれ可愛い~(^▽^)


 そういや、こういうマーキングを4輪でやってるのって見たことないですね。

 っていうか、マーキングしてる人自体があんまりいないか。

 ネオバとかポテンザREとかマーキングするとかっちょいいかも。

いいね!(0)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ブログカテゴリを「自動車・乗り物「バイク」とかにしてる割に、全然クルマ関係のこと書いてなかった(^^ゞ すんまへん。


 またちょっぴり小ネタを。 

 念願のアルミタンクにしてから、5ヶ月後。


乗車定員2名。-滑り止め  何だコリャ。


 変なシートが送られて来ました。


乗車定員2名。-滑り止め  表面がブツブツ。


 何だろかと思ってぷ~に聞いてみると、「フレームとかに貼るオフロード用の滑り止めシート」なんだそうだ。

 もう2ヶ月前のことなので、どこのメーカーかも忘れちゃったってさ(^^;)


 トゥルットゥルのアルミタンクにしたもんですから、滑ってニーグリップがしにくいんだそうです。

 タンクの形状も結構変わりましたからね。それもあるかも。


 このタンクに合うニーパッドが無いもんですから、これで少しでもしやすくするようです。

 ディライトもセットでニーパッドとか出したら売れるかも、ってちょっと思ったのでした(^^;)


乗車定員2名。-滑り止め  型取り。


 シートと一緒に付いてたダンボールっぽい紙でまずは型取りします。


乗車定員2名。-滑り止め  乗車定員2名。-滑り止め


 で、合わせてカット。

 最初は上の写真のように、この凹んどる所全体に貼ってみたんですが、


 ぷ~「でかすぎた


 ということで、ちょっと小さくして貼ってみました。


乗車定員2名。-滑り止め  乗車定員2名。-滑り止め


 こんな感じ。

 実際にニーグリップするのはシート側少しのスペースなので、無理に全体に貼らなくても良かったらしいです。


 元々、このシートも貼るのは嫌だったらしいんですけど、ニーグリップしにくて危険を感じたらしく、


 背に腹は変えられん


 ということで、泣く泣く貼ってるって強調してました(笑)



 タンクの造形美が恐ろしく損なわれるということで、本人的には(T-T)なんだって。


 ま~、私はアルミタンクには興味が無いのでどっちでもええんですけど(笑)、別に変なことないと思うけどな。

 とにかく、前のチェッカーフラッグタンクの方が良かったのだよ(^^)



 このざらざらシートの効果はかなりあるらしく、ブレーキングのときとかはかなり良くなったそうです。



 ひょっとしたら、このシートらへんは何かええもんが出たら買うかもしれんって。

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 4月のタイヤセミナー で注文していたタイヤが届いたので、4月末に交換しました。大分前ですが(^^;)

 スラクストンの純正タイヤはメッツラーのタイヤなんですが・・・・。


乗車定員2名。-メッツラー  溝のところにちょっぴり切れ目が入ってます。

乗車定員2名。-メッツラー  乗車定員2名。-メッツラー


乗車定員2名。-メッツラー  ヒビが入ってるんだそうです。


 ぷ~「こいつ(虎轍)は不憫な奴なんじゃ~」

 ODOメーターを見たり、買ったときのタイヤの状態を見ていると、

 どうやら、長い間オーナーが決まらず流れ流れてうちに来たっぽいとかなんとか。

 その間に多分タイヤが硬化したんではないかなと。

 だから、1年も走って無いうちにこんな状態になってるとかなんとか。


 まあ、4輪も2輪も詳しくない私にとっては、


 ロードスターやって結構こんなヒビ入ってるけど問題なく走りよるで


 と思ってます(^^;)


 2輪は危険度が増すために4輪よりももっとナーバスになるんやろうけど、それにしても1年くらいで交換って・・・・(--;) ドロシーちゃんのS.driveはもう2年くらい使ってるけど、まだ大丈夫っぽいし。

 私が鈍感なだけなんかもしれんけど(^^;)

 ぷ~「いつバーストするかわからんと思いながら乗るのは嫌だ。実際ヤバイと思うし」

 とのことで交換決定。



 で、この前のタイヤセミナーのときに注文したのが


 ピレリ スポーツデーモン


 ちうタイヤです。

 カタログを見ながら相談してたときに、最後まで残ったのが、


 このスポーツデーモンとメッツラーのレーザーテックでした。

 そういや、レーザーテックってスラクストンの純正タイヤ?? 何かフロントの目が似てるんで。


 で、選んでるのを横で見てて、ぷ~が「どっちがええと思う?」と聞いてきたので、


 「こっち」


 とタイヤパターンだけで私はスポーツデーモンを指しました(笑)

 ぷ~は走り方とかタイヤに求めるものとかディーラーの担当さんに相談しながら、結局スポーツデーモンに決定。


乗車定員2名。-メッツラー  乗車定員2名。-ピレリ


 左が純正タイヤ。右がスポーツデーモンです。

 ぷ~はスポーツデーモンのタイヤパターンは好きじゃないそうで(笑) 私は唐草模様みたいで好きですが(笑)

 スポーツデーモンはフロントがブラジル製、リアがドイツ製。

 何だかリアの方が信頼できそうな気がするのは、ヨーロッパクオリティなのか(笑) 本場はドイツやし~。

 サイズは、


 フロント:100/90-18 56V

 リア:140/80-17 69V


 (リアのタイヤ幅は純正が130→140に変更。フロントタイヤとスピードレンジを合わせるために140にしました)


 4輪のタイヤサイズの表し方って、

 195/50-R15=タイヤ幅/扁平率-ラジアル構造・インチ

 っていうことはわかるんですけど、

 2輪のこのサイズ表示って、初めて見たとき???でした。

 前半は同じ タイヤ幅/扁平-インチ なのはわかったけど、

 59Vって何だ???

 ネットで調べてみると、59の部分は重荷指数(タイヤの質量負荷可能指数)に、Vは速度記号(タイヤ可能最高速度)のなんだそうです。

 ドロシー号のタイヤ交換をしたときはこういうのを見なかったので知りませんでした(^^;)


 そーそー、2輪って後ろのタイヤが大きいのが多いんですよね。あれも不思議~。

 駆動輪やから???

 


 ぷ~のインプレは、

 雨の日は乗らんので排水性はわかりません。

 リアのグリップ感は良し。

 ちょっとよいスピードでコーナーに入ると、フロントタイヤが外に逃げようとする感じがする。 コーナーの中盤から後半にかけてが特に。 自分が上手く加重をかけられてないからかもしれんけど、メッツラーの時には感じなかったもんで、ちょっと気になった。

 ごく低速(停止寸前)時にプロファイルが変わっているせいかもしれんけど、ちょっとハンドルが取られるかな。気になるかな~レベル。


 こんな感じです。



 私からは



 「長持ちするように乗れよ」



 以上(笑)

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。